記事一覧

[第870話]科学者同士の繋がり!ジャッジとシーザーは顔見知り?

第870話“訣別”にて、こんなワンシーンがあった。追い詰められた現状で、唯一助かる方法としてベッジが挙げた策を危険だからとゴネるシーザー。しかしその護衛を買って出たのがジャッジ率いるジェルマ66!その時のやりとりがコチラジャッジ「“ギャング”ベッジ お前がシーザー・クラウンと空へ逃げるまで我々ジェルマが護衛を請け負う!!」シーザー「何でてめェがおれの行動を決める!!? 高飛車は変わらねェな!! ジャッジ!!」そのやり...

続きを読む

[速報]第870話“訣別”あらすじ[→871話]

[週刊少年ジャンプ31号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)・マム「出て来いベッジ!!麦わらァ~~~!!!」・城から顔を出すシフォン「待ってママ!! アタシよ!!!」・マム「!!」・シフォン「ベッジはアタシの夫 子供もいる どうか許して!! 見逃して!!」・ビッグマム「シフォン……相変わらず『ローラ』にそっくり その顔(ツラ)見せんなって…!!」・シフォン「!!?」・ビッグマム「言っただろうがァ~~~~~!!!...

続きを読む

[扉絵] 表紙連載 第23弾 vol.7 まず港一番の悪(ワル)をシメまして

短期集中表紙連載 第23弾 押し掛け麦わら大船団物語vol.7 バルトロメオ編「まず港一番の悪(ワル)をシメまして」街の建物を燃やし巨漢の男を締め上げて「さァ、まだやるべか?」と言ってそうなポーズのバルトロメオ港一番の悪(ワル)の仲間は白旗を上げるさて、次は…?(※画像は後日追加予定。)前回、騒音を搔き鳴らしながら現れたバルトロメオ達。今回は、到着した港でいきなり一番のワルを締め上げた。なんて悪いヤツらだ!笑こりゃ悪評...

続きを読む

ローラがマムのビブルカードを持っていた経緯と現在の所持禁止の理由を考える

ローラが持っていた“ビッグ・マム”のビブルカード。2年前のスリラーバーグにて、ローラをり姉妹分の証としてその切れ端を受け取ったナミ。それはホールケーキアイランドの誘惑の森で最大の効果を発揮したが、マムの子供達に捕まりあえなく没収。さて、そのマムのビブルカードは現在では子供達ですら持つことを禁じられているモノらしい。今回はその周辺情報をまとめ、ローラがビブルカードを持っていた経緯とその前後にWCIで起き...

続きを読む

マムに抜き取られた寿命(魂-ソウル-)は元に戻るのかな?[大幅加筆]

元記事「マムに寿命を抜き取られた16男モスカートは蘇る?(2016/06/23 21:00)」に大幅加筆。(コメント欄を消すのも忍びないので過去のままです。ご了承ください。)“ビッグ・マム”は、人から寿命(魂-ソウル-)を取り出し無機物に命を与える事の出来る“ソルソルの実”の能力者。奪ったソウルは、国中に点在しているホーミーズと呼ばれる「擬人化した無機物」を創り出す糧となる。一つ気になるのは、その奪ったソウルはもう元の人間の元...

続きを読む

“万国(トットランド)”を治める「シャーロット家」の疑問考察&まとめ

四皇“ビッグ・マム”シャーロット・リンリンが治める王国「ホールケーキアイランド」。その王国はマムの子供達が大臣を務める34の島から成るナワバリ「万国(トットランド)」の中心に位置する。今回は、ナワバリの全海域を治める「シャーロット家」について気になった事をまとめていきたい。[シャーロット家についての疑問][実子でも関係ない?]プリンの「実の娘よ心配いらないわ」というセリフが描かれた次の話で、実の息子モスカー...

続きを読む

サンジ奪還編とロビン奪還(W7&エニエスロビー)編の類似点まとめ

現在進行中の「ホールケーキアイランド サンジ奪還編」は大きく二つの大きな組織と敵対する構造となっている。四皇“ビッグ・マム”率いる「ビッグ・マム海賊団」サンジの実父ジャッジ率いる「ジェルマ66(ヴィンスモーク家)」以前より、ONE PIECEの物語は2年前(前半の海)と現在(新世界)をリンクさせる形で進んでいると考察し、いくつかまとめ記事を書いてきた。→ドレスローザ編とアラバスタ編の類似点まとめ→ゾウ編と空島編の類似点...

続きを読む

神の名を持つ3つの「古代兵器」の既出情報と疑問・謎まとめ

ONE PIECEの歴史を語る上で欠かせないキーワードの一つに「古代兵器」がある。「プルトン」 「ウラヌス」 「ポセイドン」神の名を持つそれらは、それぞれが「世界を滅ぼし得る力」を持ち、世界政府の脅威とされている。今回は、「古代兵器」の既出情報と、残された謎についてまとめてみたい。[プルトン]・かつてウォーターセブン(W7)で作られた、造船史上最悪の「バケモノ」と称される戦艦 ・一発放てば島一つを消せる威力を持ち、...

続きを読む

[展開予想]第870話③「“ビッグ”ゲスト(仮)」

このページは最新話の展開の「予想」です。ゆるい展開予想してます。・大頭目を破壊され、頭から出血するベッジ・ベッジ「これが続けば…おれァ5分と持たず死んじまう…!それはすなわち…」・ナミ&チョッパー「わたし(おれ)達もォ〜〜⁉︎」と涙目・シフォン「待っててあんた!わたしがママを説得してくる!」・ヴィト「おかみさん!」・ベッジ「待て!それが出来ねェのはお前が一番知ってんだろう⁉︎ ペッツまで危険に晒しちまう…ここ...

続きを読む

[完全保存版]最新85巻までの未回収の伏線・謎まとめ[…作成中…]

今年2017年に連載開始から20周年を迎えるONE PIECE!ONE PIECEと言えば随所に張り巡らされた「伏線」と、いまだ明らかにならない多くの「謎」が魅力の一つ。現在コミックスは85巻まで刊行されており、読者は数多くの「伏線」と「謎」が回収されるのを待ちわびている。その中にはもしかしたら回収されないものもあるかもだけど、ここでは第01巻から最新85巻までの「伏線」と「謎」をまとめておきたい。――と言うか、この休載期間を利...

続きを読む

[“展開予想”選手権 まとめ] 第870話×17

第870話の“展開予想”選手権のエントリー作品まとめ。見易いように修正してる箇所もあります。[本バレ]→[速報]第870話“訣別”あらすじ第870話「タイトルなし」2017/06/25(16:48) おっ・マムがベッジの動かない城を壊していく ・ベッジ「グ…グハッ!少しの間ならこの城を強化した、半無敵状態に出来る…その間にどうにかしろ!そうしねぇとここにいる全員の命が危ないぞ!」 ・チョッパー、キャロット「キャーーー!」 ・ベッジ「とり...

続きを読む

今年の世界会議(レヴェリー)での議題を考える[議題追記]

今年開催される「世界会議(レヴェリー)」世界会議(レヴェリー)とは、4年に一度 世界政府加盟国の代表や政府の要人らが聖地マリージョアに集い行われる、公式的な会議の事。では、その会議の中ではどんな「議題」が取り上げられるんだろうか。今回はそれについて考えてみたい。そこに参加する国はいくつかは確定しているが、全てが判明しているわけではない。これまでに確定している国、登場している国王は下記。→50ヶ国が一堂に会...

続きを読む

866・867・868・869話の情報まとめ&未消化の謎→870話の展開予想

4話分の情報をまとめてお届け。明らかになったマムの過去。失踪したと言われていたマムの恩人カルメルの正体と最期。マムがエルバフをはじめ全巨人族に嫌われている理由。ビッグ・マム海賊団の立ち上げと成り立ちとマムの夢の背景。そして回想開けで失敗する作戦と八方ふさがりに陥る連合軍…という事で、情報をまとめて整理し次回の予想に繋げてみたい。[本編]第866話“NATURAL BORN DESTROYER”第867話“HAPPY BIRTHDAY”第868話“KXラ...

続きを読む

ルフィの家系「モンキー家」の一族について考える

“海軍の英雄” モンキー・D・ガープ [海軍]“世界最悪の犯罪者” モンキー・D・ドラゴン [革命軍]“最悪の世代” モンキー・D・ルフィ [海賊]広い海においても、これだけ異色の家系もそうそう居ないだろう。しかしこの3人、血の繋がった直系なのだろうか?・ガープの孫は、ルフィ・ドラゴンの息子は、ルフィこれは作中でも明言されており確定だと思う。しかし、ドラゴンはガープの本当の息子なんだろうか?今回は、そんなモンキー家の一...

続きを読む

悪魔の実の“強引な名付け”についてはこう考えよう

これまで登場した悪魔の実には、「強引な名前だなぁ。笑」と感じるものが多々ある。現在進行中のWCI編で登場した“ビスビスの実”もその一つ。“ビスビスの実”は、ビスケットを無限に生み出し自在に操る事の出来る能力。この能力について、「ビスケットが無限に増える意味がわからない(笑)」「ツッコみどころ満載(笑)」――といったコメントが見受けられた。これまでにもちょっと変わった名前の悪魔の実はあったよね。“ニキュニキュの実...

続きを読む