記事一覧

[ワンピース 伏線] 黒ひげの鉤爪…シャンクスの左目の傷は「いつ」付けられた?


四皇“赤髪のシャンクス”

異名の「赤髪」と共に、海賊旗にも刻まれている「左目の3本傷」が印象的な海賊だ。

シャンクス自身も「疼く」と言っているその左目の「3本傷」

4574.jpg

それをつけた犯人は分かっている。

白ひげ海賊団に所属し、身を潜めていた頃の

“黒ひげ” マーシャル・D・ティーチ

では、その傷はいつ付けられたんだろう?

今回は、その時期について作中で判明した時系列に沿って考えてみたい。

まず、シャンクスが「赤髪海賊団」を結成し海賊旗を掲げた時にはすでにその傷はあったモノと考える。

海賊旗にも刻まれている3本傷がその証拠だ。

4573.jpg

そして作中の描写の中で、傷のついていない時期が明記されているのは27年前の「エッドウォーの海戦」の時。

“金獅子のシキ”率いる海賊大艦隊との戦いに、シャンクスもロジャー海賊団クルーとして参戦していた。

その時はシャンクスの顔に傷は無し(0巻収録)。

4572.jpg

[スポンサーリンク]


その3年後、ロジャーが処刑された時の描写では意図的に(?)顔は見えないようになっていた。

その後、バギーを誘っている時も左目は見えず。

更に2年後、後にクルーとなるヤソップをスカウトしにシロップ村を訪れた時もシャンクスの表情は見えないまま。

5746.jpg

この時のシャンクスは単独で小舟にて航海していた。

ヤソップの発言より、その小舟に海賊旗は掲げていない様子。

「何だ 珍しいな 旅の船か…?」


つまり、この時点では海賊団として旗揚げしてはいないんだろう。

後に結成する「赤髪海賊団」の記念すべき「1人目」のクルーはヤソップ?

もしもこの後すぐに海賊団を結成するなら、既にシャンクスの顔の傷はあるんだろう。

海賊としての旗揚げは、ヤソップをスカウトした「22年前」以降?

ということは、シャンクスの左目の傷が付けられたのは「27年前~22年前」の5年間の間に絞られるかな?

搾っても「5年」という期間があるのか。笑

ここからもうちょっと踏み込んでみたい。

犯人である黒ひげと対峙する機会があるとしたら、それは「いつ」だったのか?

まず黒ひげは、白ひげの船に常に居たと仮定する。

ロジャー海賊団と白ひげ海賊団は現役時代「よく戦りあった」と白ひげは言っていた。

シャンクスとティーチが対峙する機会があるとすればその時だろうか?

そう考えると、「27年前~25年前の2年間」に絞れそうだけど…

ロジャー海賊団は、25~24年前の1年間は船長命令でバラバラになっていたからね。

しかし、もし黒ひげが度々白ひげの船を離れ単独行動をしてたなら、いつでもシャンクスと対峙する機会がある事になって、25年前~シャンクスが海賊団を結成した時の間も可能性は残されてる…か。

やっぱり、「エッドウォーの海戦」~「赤髪海賊団結成」のどこかという結論になっちゃうな。

でも可能性が高いのは、ロジャー海賊団に属していた「27年前~25年前の2年間」かな。

いつかこの二人の過去が明らかになるのを楽しみに待ちたい。


[関連リンク]

シャンクス率いる “赤髪海賊団” 12年間の変化まとめ

シャンクスが近海の主に左腕を食われた理由考察

“偉大なる航路”制覇!! ロジャー海賊団の歴史・全記録まとめ


[スポンサーリンク]


コメント

>inuyanさん

> 「白ひげ、お前も知ってのとおり」の傷であること
> シャンクスのほうが明らかにティーチより格上(強い)、と少なくとも白ひげは認識していたはず

であるなら、ロジャー海賊団に居た時からシャンクスは周りに一目置かれてたのかな。

前の方も同様のことを書かれてますが、
シャンクスが白ひげを説得しに行ったときのシャンクスのセリフからは、
・いつどこで、という説明がないので「白ひげ、お前も知ってのとおり」の傷であることを伺わせますね。

・そして、油断についても、その時点では、シャンクスのほうが明らかにティーチより格上(強い)、と少なくとも白ひげは認識していたはず、ということも読み取れますね。

>リスキーさん

> ティーチの昔の武器の鉤爪、白ひげが魚人島を縄張りにした時に立ち絵に有りましたけど、あれも魚人の住人が20年前以上前といってますね。そうすると、ヤソップと出会う前かな?

この辺の年代微妙なトコですが、少なくともその頃のティーチの武器はあの鉤爪で決まりですよね!

>のぶおくん

> 話が逸れて申し訳ないのですが、こんなに長い間、麦わら帽子をシャンクスが被ってて言わばトレードマークにもなってるはずなのに、異名も"麦わら"ではなく、"赤髪"になり、海賊旗も麦わら帽子が描かれてないのにも、疑問に思いました。

ふむ気になりますねぇ。

海賊達の“異名”はどのように決まるのか?っていう記事でも挙げましょうかね?(^^)/w

>ロールキャベツさん

> シャンクスって悪魔の実の能力者ではないですよね。

今のところそういう描写はありませんよね~!!

>寅間さん

> そういやティーチの昔の武器って鉤爪でしたね。確か白ひげが魚人島を縄張りにした時に立ち絵で付けていただけで作中では使用していないんですが、シャンクスの傷を付けた武器なんで妙に覚えているんですよね。

そうそう、なんか印象的なんですよね~!!


> シャンクスは「油断していなかった」と言っているわけですが、「自分はまだ未熟だった」とは言っていないんですよね。見習いの頃から強くて、あるいは見習いとはいえ海賊は一歩間違えたら死ぬという覚悟があったかもしれないですが、見習いの時の傷では無い気がするんですよね。言い回し的には。

ふむふむ、その解釈も面白いすねェ('ω')

>zebraさん

> 旗は信念の象徴ですよね。でも シャンクスはティーチにつけられた傷をデザインに旗に掲げている・・・。シャンクスにとって不名誉な傷なのに あえて旗に描いてるのは みずからの屈辱を忘れないがため。 つまり屈辱を信念に・・・。

それに固執し続けるのもシンクスっぽくない気もしますが、そういう事なんでしょうねェ(('Д')

No title

ティーチの昔の武器の鉤爪、白ひげが魚人島を縄張りにした時に立ち絵に有りましたけど、あれも魚人の住人が20年前以上前といってますね。
そうすると、ヤソップと出会う前かな?

話が逸れて申し訳ないのですが、こんなに長い間、麦わら帽子をシャンクスが被ってて言わばトレードマークにもなってるはずなのに、異名も"麦わら"ではなく、"赤髪"になり、海賊旗も麦わら帽子が描かれてないのにも、疑問に思いました。

No title

シャンクスって悪魔の実の能力者ではないですよね。

そういやティーチの昔の武器って鉤爪でしたね。
確か白ひげが魚人島を縄張りにした時に立ち絵で付けていただけで作中では使用していないんですが、シャンクスの傷を付けた武器なんで妙に覚えているんですよね。
つまり、剣の達人=近接戦闘がかなり強いシャンクスに、近接戦闘で下手したら失明する一撃をお見舞いしているわけですよ。ヤバイですね。
シャンクスは「油断していなかった」と言っているわけですが、「自分はまだ未熟だった」とは言っていないんですよね。
見習いの頃から強くて、あるいは見習いとはいえ海賊は一歩間違えたら死ぬという覚悟があったかもしれないですが、見習いの時の傷では無い気がするんですよね。言い回し的には。

旗に三本傷。これは家康の敗北の苦さを描いた「しかみ像」と同じですね

旗は信念の象徴ですよね。でも シャンクスはティーチにつけられた傷をデザインに旗に掲げている・・・。

シャンクスにとって不名誉な傷なのに あえて旗に描いてるのは みずからの屈辱を忘れないがため。  つまり屈辱を信念に・・・。


でも、家康も三方ヶ原の合戦で武田信玄に大きな敗北を味わった時も 「しかみ像」として 絵師に描かせて自分の部屋に飾っていたぐらいですからね。自らの屈辱かつ恐怖を忘れないための。

シャンクスの三本傷の旗は 家康の「しかみ像」と同じだと思いませんか?

>革命軍♪さん

> ①本来、ゴムゴムの実を所持していた敵船がティーチ。
> ②シャンクスがゴムゴムの実を奪った後にティーチに狙われた。

シャンクス達がゴムゴムの実を敵船から奪ったのって、12~13年前のフーシャ村を拠点にしてた時だと思うんですよね。

その時には既に海賊として旗揚げして10年くらい経ってるんで、難しいのでは( ゚Д゚)

>塩アメさん

> 黒ひげは極秘で自分の仲間を集めるために、ちょくちょく白ひげの船を離れていたのではないでしょうか?
> そのとき偶然シャンクスに会い、引き抜こうとして失敗。

あ~なるほど。

その可能性もありますねぇ!

仲間集めはしてたでしょうし(^^)/

全く根拠が無いのですが、ゴムゴムの実絡みで♪
①本来、ゴムゴムの実を所持していた敵船がティーチ。
②シャンクスがゴムゴムの実を奪った後にティーチに狙われた。
と勝手に妄想してみました♪
バージェスが数多くの能力者がいるにも関わらず上位種が存在するメラメラ、又、習得するのに時間もかかるゴムゴムを欲した理由。
ルフィとロジャーが似ている理由。(ロジャーがゴムゴムの能力者でなかったら×ですがw)
ロジャーがエース、アンと頭文字aの子供を作りたかった理由。(ラフテルのスペル説)
実に前能力者の意志(魂)が宿っている妄想が止まりません(/ω\*)
伏線回収、楽しみですね♪
これからも記事、楽しみに待ってます♪

No title

シャンクスは白ひげに
「おれは油断などしていなかった」と言ってます。

油断してなかったのに傷をつけられるほど、黒ひげは強い?

黒ひげは極秘で自分の仲間を集めるために、
ちょくちょく白ひげの船を離れていたのではないでしょうか?

そのとき偶然シャンクスに会い、引き抜こうとして失敗。

すでに仲間になっていたドクQなどと数人がかりで攻撃し、
傷はそのときに付けた、とか?

No title


>ゾロの目の傷の方が気になります

SBS等で明かされてないから、いつか本編で語られるのですかね( ̄▽ ̄)

>参事さん


>力を見せていたら隊長くらいにはなってたはずですから

エースが隊長に任命されたとき、ティーチに話を振ってたからある程度の実力は見せてたのかなー?とも思いました。

ただその時点でティーチは「そういう野心がない」と本心を隠し、白ひげや隊長達の陰に隠れてたという事ですかね。

>アントマンさん


>どこか本能的な部分で決定的に反りが合わない感じ。

なるほど、なるほど!

そういう部分はありそうですね(^◇^)

ゾロの目の傷の方が気になります

黒ひげは確か白ひげの下でずっとチャンスを伺いひたすら力を隠してた訳ですよね?
力を見せていたら隊長くらいにはなってたはずですから、同じ海賊団の仲間にも本当の力を見せていなかったはず。なので、単独でシャンクスと戦ったのではと想像します。

対海軍や対一般人ではないからシャンクスに傷を負わせても注目を浴びたり懸賞金の額は上がったりしないのかもしれないけど、それでも隠れずに仮にも後の四皇、シャンクスとまともに対峙してしかも傷を負わせたんだから小競り合い以外の理由があったのでは無いかと思います。
黒ひげが成り上がる計画の上で必要な何かをシャンクスが持っていたとか、狙っているものが重なって戦ったとか。シャンクスがこいつは潰さないとまずいと攻撃を仕掛けてやむなく力を出したとか。

結論。分かりません(笑)

ルフィと黒ひげみたいな何か理由や原因があって仲が悪いんじゃなくて、どこか本能的な部分で決定的に反りが合わない感じ。

それが昔のシャンクスと黒ひげの間にもあったのかなと?

>アントマンさん


>ルフィと黒ひげのような関係

ちなみにアントマンさんが考える「ルフィと黒ひげのような関係」とは?(^J^)

シャンクスがワンピースの第一話で「おれのガキの頃にそっくりだ」といっていたので、
若い頃のシャンクスは今のルフィみたいな向こう見ずな性格をしていて、
ルフィと黒ひげのような関係だったのかも!?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメ記事

5709.jpg
5718.jpg

5711.jpg
5710.jpg

4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg

オススメONE PIECE


[ONE PIECE コミック 全巻セット]

[ONE PIECE(デジタル版) 01~90巻]