記事一覧

ギア5? ギアトップ? ルフィの新たな“ギア”の名称・概要を考える[追記]


ルフィの戦闘スタイル“ギア”

これまでには2(セカンド)、3(サード)、4(フォース)が登場。

それぞれゴムの特性を生かした形態で

「2」…両足ポンプでスピード特化

「3」…骨風船でパワー特化

「4」…筋肉風船でパワー・スピード両方を兼ね備えるが負担大


ルフィ進化の軌跡!“ギア”2・3・4まとめ


といった感じの変化だった。

さて、そして今回は「その先」…新たな“ギア”について考えてみたい。

もちろん予想の段階だし、実際に登場するかどうかは分からない。

けど「VSクラッカー戦」の様に、現段階で最強のスタイル“ギア4”を使っても、四皇の幹部をタイマンで倒せないレベルであればこの先を渡って行けないよね。(ギア4の新バージョンには期待)

「バウンドマン」「タンクマン」“ギア4”には他のバージョンもあるのかな?


ではここから、「新ギア」について各項目に分けて考えてみたい。

[名称]

これまで「ギア」の進化は2・3・4と順番で上がってきた。

車でもバイクでもMT車のギアは、一般的には5~6速あたりまであるから、それに準じて名称も「ギア5」かな?

ギアの呼び方は5速までのモノだと、1速(ロー)、2速(セカンド)、3速(サ‐ド)、4速(トップ)、5速(オ‐バ‐トップ)って呼ぶらしいんだけど、6速までのモノになると、4速がフォースになって、5速がトップ、6速がオーバートップになるみたい。(ググった浅い知識。笑)

ルフィのギア「4」の呼び方が「フォース」だから、「5」は「トップ」になるのかな?

「5」の呼び方は、「ギア トップ」?「トップ ギア」??

そしていつかそれを超える最終形態「オーバートップギア」が…笑


[強化]

これまでのギアは体に関係する組織をゴムの特性を使い強化することで成り立っている。

血管→骨→筋肉…では次はどこだろう?

上記以外のどこをゴムの特性を生かして強化すれば、これまで以上の強さを得られるのか…

思いつくままに挙げ連ねていくと、「神経系」「皮膚」「髪」…とかになるだろうか。

しかし、今挙げた部分を強化したとてどう強さに結びつくのかは考えが及ばず。。


[スポンサードリンク]


[概要]

どこの強化にしても、ギア4の欠点を補うようなものになる気はする。

「別の方法を考えるべきだ…“ギア4”は体の負担が大きすぎる」

このレイリーの助言を受けて、ルフィが導き出した答えは現状まだ存在しないのかもしれない。

もう解決してるなら、ドレスローザの時に出しとけよ!って話になるからね。笑

ここからの戦闘が一つのヒントになって生まれるかも。。


[掛け合わせ]

これまでのギア4では「武装覇気」をデフォルトで掛け合わせた形態となっている。

武装覇気で黒くなっている部分が、「バウンドマン」は肩から腕、「タンクマン」はお腹周りに。

「バウンドマン」「タンクマン」“ギア4”には他のバージョンもあるのかな?

では新たなギアは、これまでに出てきた「何か」を掛け合わせた形態に?

ギア×覇王色

ギア×覚醒

ギア×生命帰還

ギア×波動


さぁ、この中に当たりはあるだろうか。


こんな感じで、新たなギアについて色々考えてみた。

皆さんの考えもコチラに追記していきたいと思いますので、コメント頂けると嬉しいです!

ちなみに、これまで色んな記事で「新たなギア」の可能性についてコメント頂いたモノについても、これからボチボチ探し出してココにまとめようと思います。しばしお待ちを…。

[皆の考える「新ギア」]

・「ギアR( リバース orバック)」…ルフィが食べたものをゴム化して弾丸のような攻撃が可能

・「ギア スピード」「 ギア パワー」「 ギア ガート(防御)」

・「ギア チェンジ“ターボ”」筋肉圧縮で体が小さくなり、数分間だけ驚異的な強さに

・自らの運動エネルギーや相手からのダメージを体内に溜めて、それを相手への攻撃に転用

・「ギア ニュートラル 」… 体への負担を減らすことを考①心臓を膨張させて、血圧をさげる=ネルギー消費を減らす。または仮死状態にする。 ②ゴムの弾力特性特化で、受けた攻撃がそのまま相手に跳ね返る。 ③相手の攻撃によって弾かれた自身がエンドレスに壁や地面を跳ね回り、跳ねるごとにスピードとパワーを増していき、それを攻撃に変える(自分は武装硬化にのみ集中して、攻撃はクロのように無作為)

・モンキー→猿 → 孫悟空 → 髪の毛で分身とか?

・「ギア オート」…速くて固くて力強くて大きくなったり自由自在

・ルッチの様に六王銃(衝撃波)を打てる様に。相手の攻撃をゴムで吸収して、一気に一点に放出! 衝撃貝の様な攻撃

・新ギアがあるとしたらスピードに関する強化だと思う。 カンムルや疾風迅雷みたいな強化

・「関節風船」…手足や肩、膝に空気を送り、クッション効果と可動域の広さで自由自在な動きができる形態

・「ギア5(または覚醒)」…覇気なし、通常体型でゴム自体の強度を変えられるようになる。強度弱くして手を伸ばし強度を一気に強くしてパンチとか。

・ルフィ自身が微振動することで、周囲の空気を微振動させ相手の固有振動数と同期同調させ共振現象により相手を破壊

・脳みそをゴム化…どうなるんだ。変わらなそうw

・全身覇気→真っ黒ゴム→タイヤ? 息を吐き、防御に特化 。最初の一撃のみ腕を伸ばして飛んで後は高速跳弾 。みずから全くコントロール出来ない代わりに肉体への負担無く、動きも読まれ無い

・一寸法師みたいに小さくなって中から破壊! ギア3の反動で小さくなったのを利用してもっと小さくなって武装硬化で自分が弾丸になる?

・「ギアマックス」です。断定します。

・六式「剃」を攻撃技に転用。相手の同じ箇所に連続して攻撃を重ねる、ガトリングより狭範囲の攻撃技で、一点突破みたいな

・「ギア5」…ギア4時全身に覇王色を纏うと、体への負担を大幅に減らしながら最強の防御力を手に入れる形態

・「ギア5」…ヴェルゴの進化タイプ

・「ギア0」がロギア状態タイプ

・「ギア5(フィフス) 」…ギア2時に身体から出ていた水蒸気を攻撃の手段に使える。熱、乾き度、蒸気圧。

・「ギア5」…呼吸器系の強化。肺がゴムになれば、空気銃も打てるし、声も武器になる。 全身に酸素を送れば一瞬で炎をまとうかもしれないし。 ビッグマムの泣き声のようなこととかも出来ちゃいそう。

・「トップギア」…ギア2~5の同時発動。 万物の声を聞ける力が関係してきそう。

・「ブレーキマン」…ものすごい抵抗力で、キュッキュ言いながらスピードアップ

・「ギア5」…ギア2〜4までを全て利用した圧縮人間 1.武装色で全身を固める(ボンベの役割) 2.骨、筋肉風船で空気を吸い込む 3.全身ポンプで空気を圧縮 4.いつものルフィの形状で赤黒い圧縮人間

・「オーバードライブ」…響きも燃費も良い

・小さくなりスピード、貫通力が上がった状態

・「忍者マン」…フットワークを使い分身の術みたいにルフィが何人もいる

・ギア4で大きくなった体を元の体の大きさに“縮めて“更に威力を上げるって感じ

・血管、骨、筋肉の3重の武装色硬化で更なる強靭で柔軟性のある攻撃力と防御力を身に付ける

・触れた部分がゴム状に変化(足と触れた地面など)して蹴る度に乗算でスピードがアップ

・ギア5「クエイクマン」…ゴム化した皮膚の弾性を利用して振動を発生させる



[関連リンク]

ルフィの“ゴムゴムの実”が覚醒したら何が起こる!!?

ちょっと気になる“生命帰還”!ルフィは無意識の内に体得していた!?

ルフィ進化の軌跡!“ギア”2・3・4まとめ

ONE PIECE 第87巻 Amazon予約開始

ONE PIECE 総集編 THE 25TH LOG Amazon予約開始

[スポンサードリンク]


コメント

ギアR バック ゴムの力を逆にするみたいな。 トップとかあるならリバースほしいな。ルフィが食べたものをゴム化して弾丸のような攻撃が可能とか(笑)
妄想です。

No title

ギア「スピード」「パワー」「ガート(防御)」とかギアチェンジ「ターボ」なんてのはどうでしょうか?
「ターボ」については筋肉圧縮で体が小さくなり、数分間だけ驚異的な強さになるとかどうですかね?

今までのような身体強化ではなく、自らの運動エネルギーや相手からのダメージを体内に溜めて、それを相手への攻撃に転用するなんてのはどうでしょうか?

体への負担を減らすことを考えて、
ギアニュートラル

■心臓を膨張させて、血圧をさげる=ネルギー消費を減らす。または仮死状態にする。

■ゴムの弾力特性特化で、受けた攻撃がそのまま相手に跳ね返る。

■相手の攻撃によって弾かれた自身がエンドレスに壁や地面を跳ね回り、跳ねるごとにスピードとパワーを増していき、それを攻撃に変える(自分は武装硬化にのみ集中して、攻撃はクロのように無作為)

とか、どうでしょうか。

モンキー



孫悟空

髪の毛で分身とか?

まさかのギアオートとか(笑)
速くて固くて力強くて大きくなったり自由自在みたいな

他でもコメントしましたが、ロブルッチの様に六王銃(衝撃波)を打てる様になるのでは?
相手の攻撃をゴムで吸収して、一気に、一点に放出! 衝撃貝の様な攻撃!とか

No title

ギアはこれ以上ないと思いたい。
なんか多すぎ(^^;
あっても確かに5まではありえそうでしょうか。
関連しそうなのはやはり”覇気”と”波動”のあたりでしょうか。
ま、ギアと別に”覚醒”は出てくると思うので。
どの程度の事までできるのか未知数ではありますが、ドフラミンゴが糸で分身作ったように、ルフィもゴムでできた分身が作る事が出来ればすごい事だと思うが、ルフィの美的センス(画力)だけで想像するとドフラミンゴみたいな正確な分身は作れない気がする。海賊王になったころにはさすがに完全体で会得してると思うがw
また覚醒による周囲の変化についてもありえそうだから怖いもの知らずになりそう。

カタクリを倒す流れならパワーよりもスピードが必要だから、新ギアがあるとしたらスピードに関する強化だと思う。
カンムルや疾風迅雷みたいな強化は可能なのかな??

No title

ドラゴンボール的に考えると
最終形態は一番シンプルな形に落ち着きますからね。

今週の話でルフィはこっそり上着を脱いでるんですが
もしかしたら何か関係あるのかもしれません。
(ただ戦闘モードとして見栄えをよくしただけ可能性もありますが、
マムと打ち合った時も上着きたままギア4になってますからね)

関節風船を考えつきました。
手足や肩、膝に空気を送り、クッション効果と可動域の広さで自由自在な動きができる形態です。
ギア4とは違って関節を武装色で覆うと機能しないので、ギア4ほど劇的な身体能力の向上はしない。
ただし、覚醒してゴムを自在に操れるようになると一気に化ける。
関節を膨らませることで文字通りの皺寄せにより緩くなっている皮膚を操り、腕を無数に増やして攻撃できる。

将来的にカタクリの戦い方を取り入れるならばこんな感じかな〜と思います。

No title

今までのが
2→血流の流れを早くする
3→骨を風船のように膨らませる
4→筋肉を風船のように膨らませつつ覇気でゴムの強度を変える
5または覚醒→覇気なし、通常体型でゴム自体の強度を変えられるようになる。強度弱くして手を伸ばし強度を一気に強くしてパンチとか。。。

物体は、固有振動数を持っています。ゴムなら弾性を利用して細かな振動も周囲の空気へ伝達可能なので、ルフィ自身が微振動することで、周囲の空気を微振動させ相手の固有振動数と同期同調させれば共振現象により相手を破壊できます。ワイングラスを声だけで破壊できるのと同じ原理ですが、ルフィにはちょっと似合ってない技ですね、笑。少年マンガならではとしては、共振現象の応用でパンチや蹴り技の直接打撃の瞬間に相手の固有振動数に合わせた固有振動数を強制的に伝えるか、流し込むか、空気振動を伝えるかで、相当なダメージを与えることも可能だと考えますが、尾田さんもこんな技は考えませんよね、笑。肉体強化以外の方法としての呼吸数強化による必殺微振動発生です、笑。ルフィはゴム人間だし体をセンサーにして相手の固有振動数もキャッチし特定できると思うんで、ルフィが固有振動数を発生できれは可能な技なんですが。マンガ的にはイマイチかも~。

No title

ギアバックは書かれてました。(笑)
強化場所・・・脳みそをゴム化。どうなるんだ。変わらなそう。w

全身覇気→真っ黒ゴム→タイヤ?
息を吐き、防御に特化

最初の一撃のみ腕を伸ばして飛んで後は高速跳弾

みずから全くコントロール出来ない代わりに肉体への負担無く、動きも読まれ無い

カイドウが鬼とすると一寸法師みたいに小さくなって中から破壊!
ということでギア3の反動で小さくなったのを利用してもっと小さくなって武装硬化で自分が弾丸になる?

ギアマックスです。断定します。

気になったんですけど、皆さんが言ってる波動って何のことですか(・_・;)??

新しい技

ルフィは剃を使えますが、移動技としてしか使ってない気がします。
剃は地面を10回以上蹴って高速移動する技ですけど、これを攻撃技とかに使えないですかね?
相手の同じ箇所に連続して攻撃を重ねる、ガトリングより狭範囲の攻撃技で、一点突破みたいな感じです。
トリコのネイルガンみたいな感じですね。

覇王色が今の所雑魚掃除にしか使えてないので、覇王色を纏うという概念が新たに出てきて、ギア4時に全身に纏うとルッチの紙絵武身みたいな形になって、体への負担を大幅に減らしながら最強の防御力を手に入れる形態がギア5と予想。

この概念があると、マムとカイドウは生まれつき覇王色をまとった怪物という設定に出来るのと、ガープの愛の拳は覇王色を纏った攻撃でしたと伏線回収っぽく誤魔化すことが可能!w

No title

難しいですねー、この先に、カイドウや黒ひげやらバトルがありますので、ギア5( トップ)をカタクリ戦で、ギア0を、カイドウ戦って感じで、覚醒は、黒ひげ戦かな~?地震対策で  ギア5がベルゴの進化タイプで、ギア0がロギア状態タイプで 覚醒はわかりません悲 例えこの先、黒ひげみたく悪魔の実を2つ食えたら? ん~?感情移入できんかも 難しいですねー! 

名称ギア5(フィフス)
概要ギア2時に身体から出ていた水蒸気を攻撃の手段に使える。熱、乾き度、蒸気圧。

どうでもいいことで申し訳ないんですけど、オーバートップって、ハイトップギアでオーバードライブが混じってないですかね?
56速はハイトップギア。通常その時の駆動回転が変速機前のものよりも多くなるのでオーバードライブ。
まあオーバードライブギアと言うこともありますが。

No title

やっぱりギア5かと。
強化は呼吸器系かもなぁとか思ってます。
肺がゴムになれば、空気銃も打てるし、声も武器になる。
全身に酸素を送れば一瞬で炎をまとうかもしれないし。
ビッグマムの泣き声のようなこととかも出来ちゃいそう。
やっぱり、覚醒と関係するのかなぁ。

最後はトップギア。
ギア2~5の同時発動。
そして、万物の声を聞ける力が関係してきそう。


カタクリ戦は、ギア4の派生で行くと思ってます。
まだバウンドマンと、タンクマンだけだし。
マムも、カイドウも、黒ひげも、海軍大将もいるし。
ブレーキマンとか出ないかなぁ・・・。
ものすごい抵抗力で、キュッキュ言いながらスピードアップするような。

連投すみません。誤送信っす。
オーバードライブは燃費効率が非常に良いです。
エンジン低回転で高速を維持できる。
そこまでにしっかり助走が必要ですが。
何かレイリーさんの助言にあってそうなので。

>皆様へ


多くのコメントありがとうございます~!!!

皆様のコメントを記事中にまとめて追記させていただきました(''ω'')ノ

まだまだ、どしどしコメント待ってまっす!

ギア5

ギア2〜4までを全て利用した圧縮人間

1.武装色で全身を固める(ボンベの役割)
2.骨、筋肉風船で空気を吸い込む
3.全身ポンプで空気を圧縮
4.いつものルフィの形状で赤黒い圧縮人間

圧縮された空気のエネルギーでスピード、パワーが向上、且つ圧縮比で更に何倍にも強くなるが多分限界値がある、始めは3倍までとか(界王拳)

鳥山明さん好きですし、ジャンプ的にリスクの無いパワーアップはないかな?

最後はオーバードライブがいいです。
響きも燃費も良い。

今まで大きくなってきたので、逆に小さくなりスピード、貫通力が上がった状態に!!

ゴムの滑り止めを利用して、フットワーク。分身の術みたいにルフィが何人もいるみたいな
ギア4忍者マン…笑
もちろん構えはインを結ぶやつで

あるイラストレーターさんのお言葉なんですが、本物の強者ってのはフリーザ最終形態みたく見た目シンプルな方が『らしい』そうです。
その言葉に当時なるほどと思ったのですが、この記事読みながらふと、ギア4はフリーザ第三形態みたくゴテゴテ感があるなぁとなりまして、同時にこのイラストレーターさんの台詞を思い出し、ギア最終もフリーザみたくシンプルに見た目はまんまルフィになるのでは?と思いました。
まぁどこを強化するのかまでは想像出来ませんが、強いていうならギア4で大きくなった体を元の体の大きさに“縮めて“更に威力を上げるって感じでしょうか…(そうなると特徴的な紋様がルフィの顔や身体に浮かぶ感じになりそうですが)
なんにせよギア4の上は気になりますねw
楽しみですw

チリさん、メイムさんが書いてる様に

今までやってきたギア形態を紙絵武身の様に凝縮し元の形態に収める(納める
フリーザ様の様になってくれたら嬉しいなぁ。

今まで身体に入ってた炎模様が武装色の覇気の黒だけだったのに対し、サンジじゃないけど手脚が抑えきれない熱、膨張熱で真っ赤に染まる

黒い炎模様→身体に貯まった熱をクールダウンする役目
赤い炎模様→抑えきれない熱を攻撃に転用

ギア4/筋肉風船で膨張し武装色硬化→筋肉を元のサイズに凝縮し武装色硬化

「ギア2/血管のゴムホース化→血管の蒸気パイプ化」
血流の速度UPにより抑えきれない蒸気発熱(血、血流)→武装色硬化した血管の内部で暴走してた血流をスムーズに流し、蒸気発熱を抑えこむ。
「ギア3/骨のゴム風船化→骨の冷却パイプ化」
骨の中に空気を取り込んで大きく膨張させる→骨の外側を武装色硬化し骨の中を圧縮空気の通り道にする。

今まで2、3共に、やわらかい→武装色硬化するも組織内部はやわらかいまま
そこに更に組織内部を武装色硬化しパイプ化する事により
言ってしまえば
血管、骨、筋肉の3重の武装色硬化で更なる強靭で柔軟性のある攻撃力と防御力を身に付ける。

血管は、ゴムホース→蒸気用ゴムパイプ
骨は、ゴム風船→冷却用ゴムパイプ
筋肉は、軟質ゴム⇄硬化ゴムに武装色の覇気

これがギア5?トップギア?ドライブギア?になるのかなぁと予想。

No title

触れた部分がゴム状に変化(足と触れた地面など)して蹴る度に乗算でスピードがアップしていく感じかな?

前のコメントにもあったけどゴムの弾性を利用して振動を発生させる
白髭の能力を参考にしたギア
血管➡骨➡筋肉と強化対象が体の外部へ移ってるので次の強化対象は皮膚と予想
ゴム化した皮膚の弾性を利用してのギア5「クエイクマン」

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4981.jpg
4980.jpg
4604.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg