記事一覧

[第869話]“籠城”感想

[週間少年ジャンプ29号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)ここまで上手く運んでいたベッジの作戦も、マムの叫びによってランチャーの毒ガス弾が破壊された事で一転してしまった。脱出の為にシーザーが持っていた鏡も割れ、鏡を脱出の道に変える為のブリュレも奪い返されてしまった事で、安全に逃げる事も不可能に…。ベッジにとっても最後の手段だとも取れる、自身を巨大な城と化す“大頭目(ビッグ・ファーザー)”...

続きを読む

[第868話]“KXランチャー”感想

[週間少年ジャンプ28号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)リンリン自身さえ知らない「あの日」の真相がついに…というか、過去編がまだ続いてて良かった!あれで終わってたら「リンリンがカルメルを食った食わない論争」が終わらないとこだったよね。笑リンリンがカルメルを食ったのが決定的になったわけだけど、これによって悪魔の実の伝達の条件に新たな項目が追加されたわけだ。→悪魔の実の能力が宿る新たな条...

続きを読む

[第867話]“HAPPY BIRTHDAY”感想

[週間少年ジャンプ27号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)さて、今回もONE PIECEを読んだ感想を。とりあえず、過去編が2話で終わっちゃった事にはビックリだった。笑個人的にはもう少し見たいなと思ってるんだけども、コミックス収録話数の関係とか、今後の展開の進捗とかも関係してるのかも…とか考えるとしょうがないのかな。エルバフ自体にルフィ達が行く可能性もあるだろうから、エルバフにある巨木(?)の存...

続きを読む

[第866話]“NATURAL BORN DESTROYER”感想

[週間少年ジャンプ26号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)ついに語られる、後の“ビッグ・マム”シャーロット・リンリンの過去。マムの本質を表したタイトル「NATURAL BORN DESTROYER(生まれついての破壊者)」が印象的な今回。5歳時のリンリンは、ただ無邪気で、多くの事に興味津々で、自分の思い立った事はすぐに行動に移し、自分の欲求に素直な優しさを持った子供だった。ただ不幸は…巨人族に匹敵するような巨体...

続きを読む

[第865話]“ねぇマザー”感想

[週間少年ジャンプ24号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)お茶会のメインイベント「結婚式」が開始し、ベッジの作戦が進行中の現在。今回は遂にマムが奇声を上げ、その眼前にベッジ・ヴィト・ゴッティがランチャーを構えるところまで来た。作戦はコチラ側が有利に上手い事進んでいる!では、その過程で気になる事をピックアップ。[カタクリの直接の妹?]母はマム一人だけど、父は43人いるシャーロット家の兄弟達...

続きを読む

[第864話]“ヴィンスモーク家皆殺し計画”感想

[週間少年ジャンプ23号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)やはり起きたね想定外の出来事が!写真立てを落としただけでも発狂し奇声を上げるというマムが、それが破壊されたにも関わらずその叫びをあげなかった。それは、ペロスペロー曰く「怒りのバロメーターが振り切っていた」かららしいけど、だとしたらナイスと思われたルフィのウェディングケーキからの登場も仇となってきそうだ。そして、ルフィに変装して...

続きを読む

[第863話]“義侠派”感想

[週間少年ジャンプ21-22号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)今回は何と言ってもジンベエとブルックの年長コンビの大活躍が目を見張った回になったよね!大勢のルフィがケーキの中から出てきたカラクリについてはほぼ考察通りだったので割愛。→大勢のルフィがケーキの中から登場した舞台裏あとは…・プリンを抱きかかえ「空中歩行(スカイウォーク)」で空を駆けるサンジ・自ら名乗りをあげるルフィ・オペラの嘘に...

続きを読む

[第862話]“頭脳派”感想

[週間少年ジャンプ20号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)今回もみどころ盛り沢山の一話!まずは、扉絵からも尾田先生の遊び心が爆発だった。コメント欄で教えてもらったんだけど、花札をしてるシャンクスの手が「四光」とよばれる役らしい!それが「四皇」と掛けてるんではないか、と。読者リクエストにも関わらず、細かい遊び心を入れてくるあたりさすが尾田先生。さて、本編。お茶会のメインイベント「結婚式...

続きを読む

[第861話]“演技派”感想

[週間少年ジャンプ18号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)ついに始まった“お茶会”今回はそのメインイベントである“結婚式”までの繋ぎの様な回だったね。これから茶会で起こる“全て”の為の序章の様な。まずはベッジサイド。会場の外で“偽りの警備”のかたわら、作戦成功へ向けての最終確認と下準備に余念がないベッジ。にも関わらず「少しは注意せいよ!」とツッコミたくなるヴィトやシーザーの発言の数々。笑会場...

続きを読む

[第860話]“10:00開宴”感想

[週間少年ジャンプ17号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)今回は色々と話題がてんこ盛りの回だった!大物のゲスト達に、最後の将星カタクリの登場、そして諸々の事実も判明し、ラストでは遂に“お茶会”が開催された。と言うことで、順番に見ていきたい。まず、マムによる「ジェルマ暗殺」を一戦闘員であるペコムズまで知っていたという事実。と言うことはやはり、ジェルマ暗殺の計画はシャーロット家及びビッグ・...

続きを読む