記事一覧

63年前の巨人族の国「エルバフ」で一体何があったのか

第865話“ねぇマザー”のラストで、ビッグ・マムの過去編に突入。舞台は63年前の巨人族の国「エルバフ」63年前と言うと、“ビッグ・マム”ことシャーロット・リンリンは当時5歳。→85巻SBSまとめ“ビッグ・マムの年齢” 他この地で一体何があったのか…これまでの考察も参考にしながら、様々な可能性を考えていきたい。[マザー・カルメルは何者?]その名前と服装から修道女(シスター)と思われるカルメル。マザーという敬称からも指導者的な...

続きを読む

海を1000年間も歩き続ける象主の「罪」とは何か!?

第821話“承知した”で明らかになった、象主が海を歩いている理由。大昔に罪を犯し、ただ歩く事しか許されておらず、命令に従い続けているこの一文だけでも、色んな疑問が湧いてくる。今回はこの辺りを考えてみたい。[罪と命令]まず象主の罪とは「誰にとっての罪」なんだろうか。やはり象主に歩き続ける事を「命令した人物」?それは一体誰なんだろうか?今回の件で“モモの助に対して”象主が「一度だけ許可をくれ」と言った。つまり...

続きを読む

モモの助の「象主に纏わる力」は「しらほし(ポセイドン)」と同様のモノなのか?

第821話“承知した”で、明らかになった象主の真実。「大昔に罪をおかし──ただ歩く事しかゆるされていないのだ…命令にしたがい続けてる」・象主が大昔に犯した「罪」とは?・誰に「命令」されているのか?・歩き続ける事が「罰」なのか?この辺りの疑問はあるが、この件についてはまた別記事で考えたい。→1000年間も歩き続ける象主の「罪」とは何か!?今回は、この象主に命令を出すことが出来たモモの助にスポットを当ててみる。「一...

続きを読む

黒ひげに加担!?元大将“青キジ”クザンの現在と未来を考える

2年前の次期海軍本部「元帥」を決める為の決闘に敗れ、軍を後にしたクザン。現在の彼は、何を考え、また何を胸に秘め行動しているのだろうか?本格的な出番がやってくる前に、現在の彼の行動について色々と考えてみたい。あのやる気の無いクザンがサカズキだけは元帥にしまいと思ったのは、サカズキの「行き過ぎた正義」を危惧したためだろう。22年前のオハラでの事件も然り、頂上戦争での狂気も然り。だから海軍をやめた彼が現在...

続きを読む

新“七武海”最後の一人「エドワード・ウィーブル」 その正体は白ひげの息子!?

ついに新“七武海”最後の一人が登場した。その名も 「エドワード・ウィーブル」その母「ミス・バッキン」は白ひげの愛人だ、と。今回は、この二人についての情報をまとめ 考察していきたい。[新“七武海”最後の男の既出情報]まず、これまでに出ていた情報をまとめ。新“七武海”最後の一人の情報まとめより。・元海軍大将“黒椀のゼファー”の腕を斬り落とした男・ゼファーの教え子たちを皆殺しにした男・悪魔の実の能力者[エドワード]ウ...

続きを読む

“自称・白ひげJr.”!新七武海エドワード・ウィーブルの能力考察

新“七武海”最後の一人が登場。この人物は、映画「ONE PIECE FILM Z」の設定資料からゼファーの腕を斬った人物とされており、能力者だと言うことが明らかになっている。自称“白ひげJr.”エドワード・ウィーブル七武海に入る前の懸賞金は「4億8000万B」その強さは、あの黄猿も太鼓判を押すほどである。さて、この最後の七武海ウィーブルが前述したゼファーの腕を斬った海賊であるなら、尾田先生の設定画より「悪魔の実の能力者」だろ...

続きを読む

ハイルディンの言う「4人の仲間」の中に既存キャラは居る?

“麦わらの一味”へ勝手に傘下入りを果たした子分達。その中の一人、ひときわ目立つ巨人族の“海賊傭兵”ハイルディン!彼が語った夢。おれには巨人傭兵の4人の仲間がいるそいつらと共にいずれ全巨人族を束ね…!かつて世界を震撼させた巨兵海賊団を復活させてみせる!巨人傭兵の4人の仲間。巨人傭兵とは、バギーの海賊派遣組織「バギーズデリバリー」に所属していた時の肩書きだ。その4人の仲間の中に、これまでに出てきた巨人族の海...

続きを読む

“麦わらの一味”が今後、巨人国「エルバフ」に行くべき理由はあるのか

“麦わらの一味”のこれまでの冒険には要所ゞに「巨人族」が出て来ている。そして、世界にはそれ以上の巨人族が点在している。まずは、これまで登場した巨人族をまとめリトルガーデンで出会った「ドリー」と「ブロギー」エニエスロビーで出会った「オイモ」と「カーシー」ロビンは過去に出身のオハラで元海兵だった「サウロ」と出会っている。シャボンディ諸島では奴隷寸前だった「スタンセン」を助けた。ドレスローザでは「ハイルデ...

続きを読む

真の“一筋の光”はレイジュだった!ジェルマは生まれ変わる⁉︎

第852話“ジェルマの失敗作”で、サンジの母の名が明らかに。その名は「ソラ」名前が明らかになった事で、ある共通点が浮かび上がる。ますヴィンスモーク家を大きく二つに分けるとすると、①怪物を作ろうとしている「ジャッジ」と実際に感情の一部を除去して生み出された「イチジ」「ニジ」「ヨンジ」②ジャッジの考え方に対立し優しい心を持っている母「ソラ」と、感情を持って生まれてきた「レイジュ」と「サンジ」そして、その共通...

続きを読む

[第865話]“マザー・カルメル”という名前から考える人物像

第859話“四皇暗殺作戦”にて、マムの唯一の弱点とも言うべき写真に写った人物が明かされた。その人物は「マザー・カルメル」詳細は分からないが、マムの大切な恩人の様だ。→ビッグマム恩人「マザー・カルメル」とはどんな人物なのか?さて、ONE PIECEの登場キャラの中には実在する人物の名前をもじったキャラや、その背景まで似せているキャラが多数登場する。もしかするとこの「マザー・カルメル」も実在する人物・名称からインス...

続きを読む