記事一覧

悪魔の実の能力ではない「特殊な能力」を持つキャラクターまとめ

ワンピースの世界には特殊な能力を持つ者が数多居る。その大半は「悪魔の実」によってもたらされる能力だが、中にはそれ以外の「特殊な能力」を持つ者もいる。今回は、そんな悪魔の実の能力ではない「特殊な能力」を持つキャラクターについてまとめてみたい。ちなみにコレは、とある記事でのCN「ハヤテ」さん、CN「寅間」さんからのご提案です。[催眠術] ジャンゴ武器としても使えるチャクラムを糸に繋いで振り子とし、催眠術を仕...

続きを読む

魚人島編と東の海編の類似点を探す

ONE PIECEの「新世界」編は、グランドライン前半の海と多くの共通点・類似点がある。これまでにも、いくつかまとめている。→パンクハザード編との類似点が多いのは前半のどの章?→「ドレスローザ」編と「アラバスタ」編の類似点まとめ→「ゾウ」編と「空島」編の類似点まとめ→「WCI」編と「スリラーバーク」編の類似点まとめ→「サンジ奪還」編と「ロビン奪還」編の類似点まとめ今回は、「魚人島」編(+シャボンディ諸島集結含む)に...

続きを読む

パンクハザード編との類似点が多いのは前半のどの章?

ONE PIECEの「新世界」編は、グランドライン前半の海と多くの共通点・類似点がある。これまでにも、いくつかまとめている。→「ドレスローザ」編と「アラバスタ」編の類似点まとめ→「ゾウ」編と「空島」編の類似点まとめ→「WCI」編と「スリラーバーク」編の類似点まとめ→「サンジ奪還」編と「ロビン奪還」編の類似点まとめどうせなら、過去に遡って全部まとめてみよう!→ワンピースの「2年前」と「2年後」の物語のリンク構造につい...

続きを読む

ワンピースの「2年前」と「2年後」の物語のリンク構造について考える

ONE PIECEの物語は大きく分けて二つの時系列に分けられる。それはコミックス1~60巻までの「2年前」と、コミックス61~最新刊までの「2年後」だ。そのストーリーも「2年前」は東の海からグランドライン前半の海まで、「2年後」はグランドライン後半の海「新世界」へと分かれている。さて、実はその「2年前」と「2年後」のストーリー展開には所々リンクしている箇所がある。類似のセリフだったり、相似のキャラだったり、似通った展...

続きを読む

[ワンピース] 作中に登場した「覇気使い」まとめ [2018年最新版]

覇気とは、全ての人間に潜在する力。「気配」「気合」「威圧」などの感覚と違いはないが、大半の人間は気づかないか、もしくは引き出せずに一生を終える。覇王・武装・見聞という3種類の「色」が存在し、大体の人間は得意な「色」が片寄る。覇気についての詳細は以前まとめた下記の記事にて。→覇気(見聞色・武装色・覇王色)まとめ今回は、作中に登場した「覇気使い」について3色に分け、登場順にまとめてみようと思う。これは当サ...

続きを読む

[ワンピース] 覇気(見聞色・武装色・覇王色)まとめ [2018年最新版]

全ての人に潜在する力「覇気」。それは「気配」、「気合」、「威圧」といった人として当たり前の感覚と違いはない。しかし、自在に操った時それは強大な武器となる。大半はその力に気づかず、あるいは引き出そうとしても引き出せずに一生を終える。覇気は大別すると下の3つの色に分けられる。「見聞色」「武装色」「覇王色」個人個人、得手不得手によって得意な「色」に偏る。それを見極め得意な「色」を伸ばせば、出来ることの幅...

続きを読む

[ワンピース] シャーロット家の夫&子供達(兄弟・姉妹)まとめ[随時追加 最新版]

四皇“ビッグ・マム”は、一妻多夫の超子沢山。「43人」の夫との間に子供が「85人」(息子「46人」、娘「39人」)ホールケーキアイランド編で、続々と登場するビッグ・マムの子供達。ここではシャーロット家の子供達(兄弟・姉妹)と夫をまとめておきたい。(※随時追加予定。)[母][シャーロット・リンリン](68歳)ホールケーキアイランドと34の島々からなる万国(トットランド)の女王にして、“ビッグ・マム海賊団”の船長を務める女海賊。“ビ...

続きを読む

ホールケーキアイランド編に登場した全キャラクターの現在地まとめ

クライマックスが近づいてきたホールケーキアイランド(WCI)編。物語の舞台はビッグマムの本拠地である「WCI」から離れ、「カカオ島」に移ろうとしている。そのあたりの経緯は、ストーリーを追ってる読者ならご存知だと思うので省略。しかし、初の四皇戦となる今回は何と言ってもキャラクターが多い!今現在、誰がどこにいてどんな動きをしているのか…サラッと見るとついつい忘れがち。という事で今回は、名前が判明しているキャラ...

続きを読む

[○○大臣]が治める[□□島]の[△△タウン]のまとめと考察

女王シャーロット・リンリンの治める「万国(トットランド)」。それはホールケーキアイランド(WCI)と34の島からなる大きなナワバリ。中心のWCIには首都スイートシティがあり、女王シャーロット・リンリンが納めている。そして各島々にはそこを治める大臣がおり、島の名前もそれに類するものとなっている。更に島々には多くの国民が暮らす街があり、それぞれ「〇〇タウン」という名で統一されていると思われる。今回は、ココまでで...

続きを読む

“万国(トットランド)”の大臣まとめ[21/34人]&残りの大臣予想

四皇“ビッグ・マム”シャーロット・リンリンが治める大国“万国(トットランド)”には、女王リンリンが治める「ホールケーキアイランド」を中心に34の島が点在しそれらを34人の大臣達が治めている。今回はこの「大臣」についてまとめておきたい。ちなみに大臣のポストにはシャーロット家の85人の子供達の誰かが就いてそうだ。[確定][キャンディ大臣]・シャーロット家「長男」ペロスペロ―・ペロペロの実のキャンディ人間・飴細工で何で...

続きを読む