記事一覧

“悪魔の実”の能力を代々受け継がせる「継承」という方法がある?

人が悪魔の実の能力を得る為には、これまでに2つの方法が示されている。①普通に悪魔の実を「食べる」②悪魔の実の能力者を丸ごと「捕食する」②の方法が判明したのはビッグマムの幼少期。本人は無意識にだったが、恩人であるカルメル(ソルソルの実の能力者)を食べてしまった後、その身にソルソルの能力を宿していた。→悪魔の実の能力が宿る新たな条件!恐怖の“能力者食い”!!そしてその2つに加えてもう一つ、悪魔の実の能力をその身に...

続きを読む

[ワンピース] ルッチは当初敵として登場したキャラじゃなかった!? [連載ってワンダーランド]

20周年記念として2017年6月から8ヶ月連続で刊行された「ONE PIECE 総集編」魚人島編を描く「THE 22ND LOG」が7月28日に発売。今回も尾田先生描きおろしの「連載ってワンダーランド」が掲載。お題は「予想以上に活躍したキャラクター②」ロブ・ルッチ。活躍しましたね。今だから言えるというか、ウォータセブン編は船大工を仲間にしよう!と言うお話でした。決まっていたのはフランキーが仲間になる、メリー号とお別れする、というラ...

続きを読む

過去の敵の再登場時期を考える①「東の海(イーストブルー)編」

これまでにルフィが倒してきた敵の数は相当な数に上り、その中には後に「扉絵連載」に登場したり本編に再登場したりするキャラも多い。今回はこれまでの敵を振り返り、「再登場するのか!?」「それともこのままフェードアウトか?」というのを考え、まとめていきたい。ちなみにルフィが倒したボス級のキャラだけね。笑そして過去編での登場は除いて(例:魚人島編のアーロン)。まずは「東の海(イーストブルー)編」既に、再登場して活躍しち...

続きを読む

過去の敵の再登場時期を考える②「楽園(パラダイス)編」

これまでの敵の再登場時期を考える 第②弾!前回の「東の海(イーストブルー)編」に続き、今回は「楽園(パラダイス)編」!ちなみに「楽園(パラダイス)」ってのは、「グランドライン前半の海」の事ね。笑一度でも“新世界”に足を踏み入れた猛者達は“偉大なる航路(グランドライン)”前半の海を口を揃えてこう呼ぶ――「あの海は“楽園(パラダイス)”だった」 第594話ナレーションよりという事で「楽園(パラダイス)編」!既に、再登場して活躍しち...

続きを読む

過去の敵の再登場時期を考える③「新世界編」

これまでの敵の再登場時期を考える 第③弾!第①弾 「東の海(イーストブルー)編」第②弾 「楽園(パラダイス)編」そして、ついに強者たちの海「新世界」編へ!※ここはまだ途中なので随時追加していく予定。【~新世界編~】[ホーディ・ジョーンズ]2年後の魚人島にて登場した、アーロンの意志を継ぐ次世代の魚人海賊団の頭“ホーディ・ジョーンズ”実体の無い怨みを糧に復讐と言う名の「魚人島統一」をルフィによって打ち砕かれた形に。最...

続きを読む

[展開予想]第874話①「プリンの決意(仮)」

このページは最新話の展開の「予想」です。ゆるい展開予想してます。・ゼウスに乗り高速でルフィ達の目前まで迫るマム・驚くルフィ達一同「“ビッグ・マム”~~~~~!!!??」・マム「よこせ~~~!ウェディング!! ケーーーキ~~~~!!!」・ルフィが“ギア4”になり、突っ込んでくるマムに“猿王銃”を放つ・しかしマムの勢いも凄まじく、止まらない・両者がぶつかった衝撃で、皆キングバームの上から放り出されてしまう・ナミ「きゃあ...

続きを読む

海賊の唄「ビンクスの酒」の歌詞に隠された謎を考える

「ビンクスの酒」昔の海賊はみんな嬉しい時も悲しい時もこの舟唄を唄っていた、とブルックは言う。ルフィ曰く「シャンクスも歌っていた」というし、ロビンの「懐かしい」という発言や、羊の家の子供達やマザー・カルメルも知っていた事から、大衆に広く「海賊の唄」として知れ渡っているんだろう。それだけ昔から伝えられてきた唄には、何かしらの意味や隠されたメッセージの様なものがあったりはしないんだろうか。タイトルにもな...

続きを読む

魔の三角地帯(フロリアントライアングル)の深い謎…この影の正体は?

2年前、ルフィ達がゲッコー・モリアと対峙した場所巨大海賊船“スリラーバーク”そのスリラーバークが10年間影を潜めた海域の名“魔の三角地帯(フロリアン トライアングル)”その深い霧の中では、ずっと昔から毎年100隻を超える船が消息を絶っているという。ここ10年だけの事であればモリア率いるスリラーバーク軍団の仕業であると思えるけど、それ以前からの怪奇現象だと他にも原因があるという事になるよね。そしてスリラーバーク編のラストに気...

続きを読む

[第873話]“八方塞菓子”感想

[週間少年ジャンプ34号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)第873話“八方塞菓子”の感想を。今回も目次を付けて、各ブロックごとに感想をまとめる形式で。第873話感想 目次・“八方塞菓子”は誰視点のタイトル?・あっさり出て来たペコムズ・ジェルマにも別動隊が向かってる・オペラがマムに立ちはだかった理由・プリンの心情・キングバームの復活に見るホーミーズの生と死・マムとまさかの再戦?[“八方塞菓子”は誰視...

続きを読む

[扉絵] 表紙連載 第23弾 vol.9 キャンペーンなのだが? 感想

短期集中表紙連載 第23弾 押し掛け麦わら大船団物語vol.9 バルトロメオ編「民衆の皆さんにはステッカー半額キャンペーンなのだが…!?」なんと!海賊団「バルトクラブ」が訪れた先は、シャンクス率いる「赤髪海賊団」のナワバリ。バルトロメオは、ルフィとシャンクスの関係性を知ってるのかな?バルトロメオがルフィを知ったのはローグタウンの処刑台で見た時。それ以前については知る術がないよねぇ。ましてや、ルフィとシャンクス...

続きを読む