記事一覧

[展開予想]第857話②「ペコムズ(仮)」


このページは最新話の展開の「予想」です。ゆるい展開予想してます。


・鏡世界――

・結婚式の裏にある「陰謀」を語るジンベエ

・ジンベエ「――というワケじゃ。」

・ナミ「…え……ねェ!それってプリンも関わってるの!?」

・ジンベエ「?…どういう事じゃ?」

・本の檻の中に居る時にプリンに告げられた事を話すナミ

・(プリン「まんまと私にホレた“あのバカ”は……!! 私が式の途中で……撃ち殺すからよ……!!」)

・チョッパー&キャロット「えええ~!? あの優しかったプリンが~~~~!!?」

・ジンベエ「………」

・ブルック「それについては私から詳しく話しましょう…」

・ナミ「ブルックも知ってるの!?」

・ブルック「ええ…私がビッグ・マムに捕えられた時にプリンさんがやってきて…全てを語っていました。今思えば、ビッグマムに捕まった私が逃げ出せるハズがないと思っての発言でしょうが。」

・マムとプリンが語った計画を話すブルック

・ジンベエ「…成程。その計画が真実として、先程話した陰謀と繋がってるかどうかは分からんが…事態はもっと複雑になったという事じゃ。」

・ペドロ「これを上手い事 好機に変える事が出来れば…」

・ナミ「そうね。ひとまずルフィとサンジくんと合流しましょ!あの場所に居てくれたら…」

・スイートシティの外れ――

・結婚式をぶっ壊すと言うルフィに異議を唱えるサンジ

・サンジ「暴れて済む問題じゃねェから困ってんだ。まったくお前は…」と笑顔を見せる

・ルフィ「大丈夫だ!皆で考えりゃいい作戦が…」

・そこに街の方からポッポ――――!! と音が聞こえる

・サンジ「機関車?」

・ゼーゼーと息を切らしながらと走ってくるディーゼル

・その後ろから乗ってる一同が顔を出し2人の発見を喜ぶ

・チョッパー「お~~~~い!ルフィ~~~~!!! サンジィィ~~~~~!!!!!」

・ルフィ「うっは~~!みんな居る!! 無事で良かった!!!」

・全員集合出来た事を喜ぶ面々

・ペドロ「四皇のナワバリに侵入し約二日が経過したにも拘らず誰一人欠けることなく再開できるとは…幸運もあっただろうが、それも実力か…」

・キャロット「死体男爵はポーネグリフの写しも手に入れたしね!」

・ルフィ「えええーーー!!? 本当かァ~!? ブルック!!!」

・ブルック「ええ」

・ルフィ「スゲーーー!!! ロビンが喜ぶなそりゃ!」

・ナミと顔を合わせバツの悪そうな顔のサンジ

・ナミも先ほどジンベエに諭された為ちょっと困り顔

・(ジンベエ「サンジもヴィンスモーク家の立場上、余程の理由でここへ来た筈じゃ。そう簡単に連れ帰れはせんじゃろう…!!」)

・サンジ「ナミさん…おれァ…」

・ナミ「ごめん!今朝叩いちゃって…サンジくんにも事情がある事分かってたハズなのに、あの時の状況に頭がついて行かなくてつい…」

・サンジ「いや謝らないでくれナミさん!殴られて当然の事をしたんだ…」

・ルフィ「まだ、ゴチャゴチャ言ってんのか!! 今朝の話はもうおわりだ!」

・ジンベエ「そうじゃな…ここで立ち話もなんじゃ、ウチの船に来ると良い」

[スポンサードリンク]

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


・アプリコッ湖――

・その端に、タイヨウの海賊団の船が停泊している

・そこに移動する一同

・アラディン達クルーが迎える

・アラディン「ようこそ、タイヨウの海賊団の船フィッシャーマン号へ!君がルフィくんか…少々古い話になるが、魚人島を救ってくれた事、感謝している!」

・ルフィ「礼なんかいいよ。友達の国だしな!ししし」

・ジンベエ「挨拶はそこそこにして、作戦を立てよう。」

・ナミ「そうね。サンジくんには少し酷かも知れないけど、プリンの本性と明日の結婚式について話しとかないと」

・サンジ「あァ、それなら知ってる。おれとウチの家族が式の最中にハチの巣にされるってヤツだろ」

・チョッパー「知ってたのか!?」

・サンジ「偶然耳にしてな」

・ジンベエ「ではもう一つの“陰謀”について…ルフィ、サンジ、二人に話しておこう…」

・ショコラタウンでペコムズが消えたのはカポネが誘拐したため

・カポネはペコムズにマムを裏切り自分達につくよう勧誘

・それは式の当日にビッグマム海賊団全員を一網打尽にしカポネが次世代の四皇として名を上げる為の下準備

・それを断ると銃で撃たれ海へ落とされた

・サメの餌になるところを寸前でタイヨウの海賊団に救われた

・その話をしていると、奥の部屋からペコムズ登場

・アラディン「ペコムズ!まだ横になっておいた方がいい」

・ペコムズ「声が聞こえてな…ジンベエの親分。その話には一つ重要なピースが欠けてるぜ、ガオ!!」

・ジンベエ「お前さんから聞いたことはコレで全てじゃったハズじゃが…」

・ペコムズ「おれも話すべきか迷ったんだが…カポネがこの計画を実行に移そうと決めた理由は意外な人物との繋がりが出来たからなのさ」

・サンジ「意外な人物?」

・ペコムズ「そう、ママが最も信頼し可愛がってる娘…」

・ナミ「まさか…」

・ペコムズ「そう。この度の結婚式の花嫁…プリン譲だ!!!」

※カポネとプリンの繋がりが明らかに…で次号。


[関連リンク]

ボビンを撃った3人は誰だ!? 犯人と理由考察

天才科学者シーザーは今何してる?現状考察⑥パターン

撃たれたペコムズはカポネにどんな取引を持ちかけられたのか?

ONE PIECE モノクロ版 87(DIGITAL)をAmazon予約

ONE PIECE 総集編 THE 26TH LOGをAmazon予約

[スポンサードリンク]


コメント

かんりにんさんのプリンに対しての考察知れて良かったです(^^)!
そして、こちらの予想の方が色々としっくり来る感じがしました(^o^)

もしかしたら、サラッとルフィ達のこれからの行動だけを聞いてサンジは城に戻るかもしれませんが、それはルフィ達を信じて1度戻ると言う事で、もう一味に戻る事は確実でしょうね(^o^)!

ペコムズとの再会でマムにカポネとプリンの計画を伝えると言う役目がペコムズの一味に対しの恩返しになるかもですね(^^)!

>ベポさん

たくさんある可能性の一つの予想ですけどね(^。^)

まだまだ何かドンデン返しがありそうでワクワクしてます!

この所の胸が痛くなりっぱなしの展開から、これぞワンピース!って感じが良い具合に戻って来る展開ですね。

ルフィのしししし、という笑い方がこんなにも安心するものだったとは

きっとこの後、話し合いの最後でここぞという時に核心を突くルフィの言葉が炸裂するはず!

No title

かんりにんさん、考察最高です!一つ思いましたが ジャッジの、ぐる眉サンジと同じ向きの、ぐる眉なんですかねー?仮面をかぶっていて、出来損ないサンジと同じ、ぐる眉を隠してるんかな思いまして、、、いよいよ、マム編 目一杯、楽しくなってきますねー❗プリンとベッジ、あくまで想像ですが、ゾウでベッジの陰謀を聞いたペドロ、マムには恨みしかない思うペドロも、ベッジと密約ないですかね?ん~、やっぱりプリンがどう動くかですね 楽しみです!

3という数字

ペコムズはもしかしたら味方になるかもしれませんね。

これは別のところでも書かれていたことに+αしたものですが

①イチジ、ニジ、【サン】ジ、ヨンジ、レイジュ→兄弟の名から明らかな数字

②3将星
カタクリとスムージーとクラッカー

③三つ目の花嫁 プリン

④ブルック回収の3回チャレンジ
チャレンジ① チョッパー
チャレンジ② キャロット
チャレンジ③ ペドロ

⑤3つのポーネグリフ

⑥レイジュの病室が“3階”

⑦サンジが帰れない3つの理由

⑧今週856話でのボビン襲撃三人のシルエット

⑨サンジが流した3回の涙

これでペコムズが味方につけば“3人”のミンク族が味方につくことになります。

サンジ奪還編はとても3という数がとても強調されていてもしかしたら“革命”的な何かが最後に起こるか革命軍が関わることにより3を名前にもつサンジの覚醒につながるのかもしれないと思ってます。

No title

どうも「茶会で撃ちころす」って計画自体が妙に思うんですよ。本来同盟関係を結ぶ重要な場で、相手(今回はジェルマ)をころしてしまったら、マムの評判が後々すごく悪くなる気が・・・もし今回の茶会の場でジェルマたちがころされてしまったら、その噂がたちまち新世界中に広まり、他の勢力たちも今後マムとの政略結婚を避けるようになるんじゃ・・・政略結婚をさせようとしても、その場でころしてしまうような連中相手なら。結果マムの傘下等(ジェルマはマムと対等に近い同盟のような感じだが)が増えることなくビッグ・マム海賊団の衰退を招くことになるような・・・今回の場合ならころしたあとジャッジたちの影武者を用意して一時しのぎをするかもしませんが、やはりそれでもすぐ限界がくるでしょう・・・とにかく本編の続きを待ってます。

No title

またもやリアルな予想(笑)

渦巻く陰謀…

もしイチジ達も何か企んでいたら結婚式どころじゃないですね。

918話 「五瀬」 、一部

・ワノ国 五瀬(ごせ) 海岸西ーー

・ついにワノ国海岸に到着したロー組。

・夜の海岸に上陸している一同海岸は広く静かで、離れたところに森と山。山の上にわずかに城のようなものが見える。

・ウソップ「つ、つ、着いちまった〜怖えよお、、いきなりカイドウの仲間いねえだろうなあ」

・ゾロ「おい、錦えもん。仲間の侍はいねえのか、早速手合わせしたいんだが」

・フランキー「本当に人っ子ひとりいやしねえ、静かでスーパー気味が悪いぜ。それに肌寒いな」

・雷ぞう「パンツとやらを履けい!」

・ロー「気を引き締めろ、夜とはいえこの静けさはいくらなんでも異様だ。」

・ロビン「綺麗な海岸ね。少しスケッチしてもいいかしら」

・錦えもん「仲間の侍がおらぬのは先ほどの手間取り故、夜になったことが原因でござる。この五瀬の浜、夜は他国の者は入ってはいけぬという慣例がありーー」

・急に刀を抜こうと手をやるゾロ

・ゾロ「!!」

・矢が数本飛んでくるのを察知し構える。

・カン十郎「ゾロ殿!切ってはならぬ!とう!」

・ぐにゃぐにゃな盾を瞬時に出すカン十郎。ドス、ドス、ドスと、盾が矢を三本止める。矢にはそれぞれ袋がぶら下がっている。

・驚くウソップと雷ぞう

・ウソップ「ギャーーー!何だー!攻撃かーー!!って、お前もビビってどうすんだよ!」

・身構える一同。矢の方向に手を向けビームを撃とうとするフランキー

・錦えもん「待ってくれお主ら!驚かせてすまぬ、これは知らせの矢だ。仲間が打ったもの、驚かせてすまない」

・ゾロ「味方かよ!!お前思いっきり人狙ってるじゃねえか!!」

・カン十郎「私の能力あってこそだ、見違えたのかもしれん、許してやってくれ」

・ゾロ「クールに決めてんじゃねえ死にかけたぞ!!」

・ウソップ「それにしてもあの森からだろ?この距離を矢で狙ってくるなんて、、」

・カン十郎「弓矢に長けた侍もおるのだ」

・ロビン「私たち、頭思いっきり撃ち抜かれたりしないかしらね」

・ウソップフランキー「怖いこと言うなよ!!絵も怖いわ!!」

・錦えもん「驚かせてすまない、これは三本の知らせ矢といって、夜間上陸した船が味方か確かめるためのもの。この袋には赤、青、緑の三色の光玉がそれぞれ入っておる。拙者らがこの青の玉を放り投げればーー」

・投げた光玉が上で青く光る。驚く一同。

・「これを見た森の警備の者が上陸者を味方と認識するという手筈でござる。五瀬と九里は隣国で関係も深い故、特別に行き来は許されておる。しかし他国の者がこの五瀬から入っては一大事である故、共に警備をしておるのだ。」

・ロー「おい、一ついいか。もしも他の色の玉を光らせればどうなる?」

・雷ぞう「敵と認識され、忍者と弓矢部隊から攻撃を受ける。おそらく森までたどり着けまい。カン十郎がゾロ殿を止めたのは、光らせることを避けるためでござる」

・カン十郎「いかにも」

・フランキー「こういう掟がワノ国を鎖国を維持してきたわけか。クールじゃねえか」

・ロー「なら、これは何だ??」

・弓矢を持っているロー

・ロー「光玉も手紙もない。あるとしたら先端部の毒くらいだ。オペオペの能力を使ってなかったら、今ごろ誰か死んでたぞ」

・ウソップ「ひえーー、死ぬーー」

・息を飲む一同

・血相を変えている錦えもん

・錦えもん「ま、まさか……」


終わり

ナミとサンジが仲直りしてくれるといいですね。

No title


>話し合いの最後でここぞという時に核心を突くルフィの言葉が炸裂するはず

ありそうですよねぇ~

だけどぼくにはそれが思い付かなかった…(+o+)笑

ルフィの発言に注目ですね!

>かつさん


>ジャッジの眉、サンジと同じ向きのぐる眉なんですかねー?

常に仮面ですし、寝てる時も陰で隠されてましたもんね~気になりますねぇ。。

>海邑さん


>3という数字

面白いですねェ(*^。^*)ノ

これ記事にまとめたいっす~~!

あ、既にどこかで考察されてるやつなのかな??

>空水青さん


>マムの評判

元々海賊ですし、死人に口なしですからねェ(+o+)

>ちぃ。さん


>もしイチジ達も何か企んでいたら結婚式どころじゃ

ですよね~~~!!

そこまで考えたら物語がめちゃくちゃになりそうだから、考察するに当たってはヴィンスモーク家を見たまんまのマヌケにしとこう、と。笑(^ム^)

>かんりにんさん

どうぞ(^○^)

いや、考察はされてなかったですよ(´∀`*)

あと先のコメントに付け足しで

プリンが麦わら麦わらの一味に直接でも間接的でも結婚式の計画をバラしたのも3回でそれも

①ルフィ、ナミ、プリン
②サンジ、レイジュ、プリン
③ブルック、ビッグマム、プリン

と常に“3人”でここでも“3”という数字なのに気づきましたw

>海邑さん

んじゃ、それを参考にさせていただいて色々考えてみますかね~(^ム^)

どんな着地の記事にしよかな。。。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4981.jpg
4980.jpg
4604.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg