記事一覧

[速報]第858話“会議”あらすじ[確定]


[週刊少年ジャンプ15号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)


・ホールケーキ城8階「巨大キッチン」――

・ウエディングケーキ制作大詰め──

・料理長に合わせ、シェフたちが歌う。

・料理長「ゆるふわの〜♪」 シェフ「トロふわの〜♪」

・料理長「人生なんて〜♪」 シェフ「ありゃしない!!」

・ビッグ・マム海賊団 総料理長“美食騎士シュトロイゼン”

・料理長「苦行の人生涙の味は♪」 シェフ「塩少々温風」

・料理長「くやし涙は」シェフ「大さじ一杯♪」

・料理長「だったらてめェのデザートはァ!!! 甘いケーキがいいじゃない」ドン!!

・涙のシュトロイゼン料理長

・シェフ「料理長〜〜〜〜〜!!」

・料理長「ゆるふわの〜♪」 シェフ「トロふわの〜♪」

・ホールケーキアイランド「東の入り江」――

・??「よせペコムズ!! まだ安静にしていなくては!!」

・ペコムズ「ハァ……ハァ……ガオ!! ジンベエはちゃんとママに報告できたのか!? ベッジのガキの事…!!」

・アラディン「勿論だ!! 今頃は裏切者のベッジの奴はママに完膚なきまでに打ちのめされている筈だ!!」

・ペコムズ「ガオ!!…筈だと!? 筈じゃあダメだ…!! やはり確実におれが…」

・起き上がろうとするペコムズを無理やり寝かせるプラリネ「まーまーシャシャシャシャ...」

・ペコムズ「ウ!!」

・プラリネ「大人しくしてなきゃダメよペコムズ!!」

・ペコムズ「だ…だがプラリネ 万が一奴らに報告を阻止されたら…ガオ」

・アラディン「ならば尚更ジンベエに任せろ!! お前の体ではまたやられてしまう!! 安静にしてろ」

・魚人船医「そうだペコムズ!! 動く事は船医のわしが許さん 絶対に寝ていろ!!」

・しかしまたしても起き上がるペコムズ「………お前ら 様子がおかしくねェか?」

・ギク!!っとする一同

・ペコムズ「何やら夜中中 入江がざわついていた…ちらほらと“荷物”を運ぶ者の姿が見えた…!! 助けられた事には礼を言うが…おれは行く!!」

・アラディン「待て待てそれは許さん!!」

・ペコムズ「許さんとは何だ!! ガオ!! ハァ てめェら何を隠してる!! ハァ」

・場面転換

・ジンベエの言葉通りに歩くルフィとサンジ

・(ジンベエ『ではルフィ サンジ 島の北西にベッジ達のアジトがある!! わしらは鏡の中から先に行っておる!! そこで落ち合おう!!』)

・「ファイアタンク海賊団」アジト――

・ルフィ「──ついた!! ここがベッジのアジト!!──でベッジってどんな奴だ?」

・サンジ「…マフィアのボスだと思え」

・お茶会開宴まで──あと4時間15分――

・出迎えたのはヴィト「おー!! おれのヒーロー『ジェルマ』!! ヴィンスモーク・サンジ!!」

・サンジ「てめェか…」

・ルフィ「おいみんなは!? お前がベッジか!?」

・“怪銃”ヴィト「また会えて嬉しいレロ!! ニョロロ!! そう慌てるな 他の奴等は着いていレロ」

・ルフィ「レロってどっちだよ!!」

・そこにやってくるチッパーー「わールフィ!! サンジ〜〜〜!!」

・サンジ「チョッパー!!」

・風呂に入ってサッパリしてるチョッパー「お前達もひとっ風呂浴びて来いよ!!」

・ルフィ「何くつろいでんだ!! 時間がねェんだぞ!? 風呂嫌いのクセに!!」

・ヴィト「いやいやあんたらもレロ!! 頭目(ファーザー)は“汚ェの”とはお会いにならねェ」

・ボロボロで薄汚い2人が顔を見合わせるルフィとサンジ「!」

・ベッジアジト内 女風呂――

・シャワーを浴びているナミがシフォンと話している。

・シフォン「え〜〜〜!? ローラがイボイノシシのゾンビに!?」

・ナミ「それで意中の男を追いかけ回して…」

・シフォン「アハハハ ローラらしいわね」

・ナミ「あの時も…今回のオバケ森も…ローラに出会ってなかったら私どうなってたか」

・シフォン「そうなのね!! でも妹にとってもあんた達 大恩人よ!! ありがとう 嬉しくて涙が出てきた!! 私達昔から一心同体だったのよ 双子だし!!」

・キャロット「死んだ人が動くなんて 海ってワンダーランド♡ ローラは人間に戻れたのね!」

・ナミ「ええ きっと今も元気で海賊やってるわ!! 結婚相手は見つかったかしら。ビッグ・マムの怒りは鬼気迫るものがあったけど 結婚から逃げた件で…」

・シフォン「ああ…あれは大事件だった。ママは理由(ワケ)あって全世界の巨人族に嫌われてるの」

・ナミ「!? え?巨人族に??」

・シフォン「だからこのあらゆる種族の住む『万国(トットランド)』にも巨人族だけはいない」

・キャロット「(巨人…!! 本当にいるんだ……!!)」

・シフォン「ある日…ローラを見かけて一目惚れしたという求婚者が現れたんだけど…それが何と巨人国『エルバフ』の王子“ロキ”!!」

・ナミ「……王子!? すごい!!」

・シフォン「ママは涙目で歓喜してた!! ローラがエルバフの王女になれば!! 巨人族との長年の確執も埋まり、更には世界一の強国と名高い『エルバフ』の軍隊さえも我が者にできると!!」

・ナミ「成る程…そこから逃げちゃったわけね」

・シフォン「そこからはひどいものよ。代わりに私を差し出してみるも 『ローラじゃない』と見抜かれ…巨人族との仲はより険悪に。それからのママは本物の巨人族を仲間にする事を諦めて 人を巨大化する研究に投資する様になった…ローラへの怒りは増幅する一方で この国では犯罪者扱い!! もし帰ってきたら殺されるわ」

・ナミ「…………」

・シフォン「それに…ローラにそっくりの私も気にくわないみたいで」

・(マム『“その顏(ツラ)”をおれの視界に!! さらすんじゃねェよォ!!!』)

・シフォン「会う度に…手酷く殴られ 何年も生傷が絶えなかった」

・ナミ「えェ!?」

・シフォン「殺されるかと思った…親に…もう私は“あの怪物”を母親とは思えない」

・ナミ「………!!」

・シフォン「ローラはのん気だから まさか母が自分に殺意を抱いてるなんて思ってないでしょうけど ふふふ…」

・ナミ「そういう事か…全部つながった…!!」

・シフォン「ベッジがママを暗殺するって言った時、私は何も感じなかった…ひどいと思われても…それが事実」

[スポンサードリンク]


・男湯――

・ブルック「いやいやいや いいお湯でしたーヨホホ。極楽〜極楽〜〜っ 行ってたまるか!! 」

・ルフィ「なんか戦いの後みてェだ 気が抜けちまうな。これからなのに!!」

・ブルック「あ! 冷蔵庫 ルフィさん牛乳入ってますよ 牛乳!!」

・ルフィ「お」

・ファミリーの兵士「おい人ん家の冷蔵庫を勝手に漁るな!!」

・ルフィ「ちょうどよかった おれ 歯欠けちまって」

・ブルック「私も顔面 割れちまって」

・並んで牛乳を飲むルフィ&ブルック「「あ〜〜〜治った——!!」」

・兵士「どんな体質なんだお前ら!!!」

・「お茶会」開宴まで──あと3時間30分──

・縛り上げられながらも、しっかりお風呂に入れられ綺麗な服に着替えたブリュレとディーゼル。

・ブリュレ「許さないよ!! シフォン オマエってコは!!! ママを殺そうって奴に加担するとは!!」

・ディーゼル「シフォン様よくお考えを!! ママを暗殺など絶対にできません!!!」

・シフォン「ブリュレ姉さん! ママが私に何をしたか知ってるでしょ!? ローラの身も危険。私の家族はベッジとベッツ! それだけでいいの!!」

・部屋に入って来るカポネ「おし全員揃ってんな…少しは汚れは落ちたか?『服は人を作る』と言うぜ。身だしなみのなってねェ奴とは話す気にならねェ、さてあと3時間半だ…決めようか…まず手を組むか…どうかから!!!」

・ルフィ「……」

・広間に集められた兵士達。

・ルフィたちもマフィア風の衣装に着替えている。

・カポネ「ウチとしちゃあお前らはただの邪魔者。ここで全員消すってのが一番世話がねェが…!!」

・一同「!!?」

・サンジ「おれが死んだらビッグ・マム暗殺のチャンスはゼロだ。『式』自体がなくなるからな。おれは開宴2時間前には戻らなきゃ怪しまれる」

・カポネ「ああ…残念ながらその通り、お前だけは殺せねェ」

。ジンベエ「威嚇しあっとる時間はない。ルフィ 直感ではこいつらと組めそうか? どう思う」

・じーー…っと見るルフィ「………」

・その横にいた人物に叫ぶルフィ「お前シーザーだろォ!!!」

・シーザー「!!! ギャーーー!!! 」ギクゥ!!

・チョッパー「えー!? シーザー?どこに!?」

・サンジ「いるだろずっと…(汗」

・ナミ「何 今さら(汗)」

・シーザー「………!!」

・シーザー回想――

・工場に入ってくるカポネ『シーザークラウン!!』

・シーザー『うおー!! は…は働いてるよ!! ちゃんと!! ビッグ・マムにそう報告しろ!!』

・カポネ『監視の交代を頼んだら あっさり代わって貰えた。おれは今や信頼ある『城(ルーク)』!!』

・カポネの心臓を見せるカポネ『逃がしてやろう おれにその力を貸すならな…』

・シーザー『!!? キサマ このおれ様が誰だかわかって口をきいてるのか!!? 世界をも滅ぼせる天才科学者シーザー・クラウンだぞ!!!』

・話を聞くシーザー『“麦わら”がここに来るのか!!? 勘弁してくれ!! あいつらとだけはもう2度と会いたくねェんだ!!!』

・――回想終わり

・焦ってしどろもどろになるシーザー「シ…シーザー? 違う…おれはベッジの兄弟分…!!“ギャングスター”ガスティーノだ!!!シュロロロロロロ!!」

・ナミ「笑い方っ」

・サンジ「(隠す努力が見受けられない)」

・チョッパー「(ガスティーノって…)」

・ルフィ「そうか人違いか 悪かった」

・ナミ「違わないわよ!! どう見てもシーザーでしょ」

・ルフィ「何だやっぱお前か!! どうしてここにいるんだ!!!」

・シーザー「居たくていると思うか!! 戯け者め!!! てめェらのせいでビッグ・マムに引き渡されちまって 絶体絶命の所をまたコイツに『心臓』をつかまれて言いなりだ!!! トラファルガー・ローに伝えろ今度会ったら必ず殺すと!!! 隙あらば貴様も」

・カポネ「よせよせつまらねェ!! これこそ時間の無駄だ。“麦わら”…!!手は組むのかやめとくか?」

・心臓を握るカポネ。

・シーザー「ギャーー!!」

・ルフィ「…………──じゃあまず、ペコムズを撃った件を殴らせろ」ドン!!

・一同「!!?」

・ジンベエ「待てルフィ!! それじゃ話がまとまらん!!」

・ルフィ「でも友達を撃ったんだ!!!」

・ゴッティ「頭目(ファーザー)を悪く言う奴おれ許さん!!」

・ヴィト「やめろゴッティ!!!」

・カポネ「構わねェ やらせろ」

・兵士たち「そうだ 追い出せ こんな奴ら!!!(怒)」

・あっという間に騒ぎになる。

・溜息のジンベエ「………ビッグ・マムは好きか?」

・「「嫌いだ!!!」」と、ルフィ・シーザー・カポネが口を揃えて応える。

・ジンベエ「それを『連合軍』と呼ぶんじゃ!! 殺し合いなら後でもできるが 今手を結べば お前達全員に“利”がある!!」

・怒りながらも顔を突き合わせる3人

・ルフィ「作戦は!?」

・カポネ「完璧なものを考えてある」

・シーザー「さっさとやるぞ!!! それで終いだ!!!」

・開宴まであと3時間20分――

※戦線鼎立(ていりつ)!!


[関連リンク]

牛乳で治る歯と骨に「これぞマンガだ!」と思い知った件

シーザー改めガスティーノ‼︎ ベッジが仲間に引き入れた理由は⁉︎

マムが全世界の巨人族から元々嫌われていた原因はまさか…

ONE PIECE 第86巻 予約開始!!

ONE PIECE 総集編 THE 22ND LOG

[スポンサードリンク]


コメント

きた!やっぱりマムの巨人族嫌いはローラの結婚破談が関わってたかー!だが、そもそも何で嫌われてたんだろうか。

まさかシーザーがここにいたとは。

完璧な作戦という響きが、失敗のフラグに聞こえてしまいます~。
やっぱ、四皇は凄かった的な終わりかたですかねー?
ワクワクします♪

No title

結婚式きまってから10日くらい??

それだけの期間で世界各地からWCIにこれるんですかね・・・しょうもない疑問なんですが・・・

No title

ローラの相手は巨人族!

僕の推理は、みごとに外れました。

勢力拡大の政略結婚ばかり考えて、
「ローラへの一目ぼれ」は全然考えませんでした。

僕も視野が狭いです。

破談させた相手が確定、やはりエルバフか
ローラの態度とマムが世界中の巨人族に嫌われていた理由というのが気になるな

No title

シーザーさん、お久しぶりです!ご無事で何よりです!笑
完璧な作戦か。。シーザーが何かやるんでしょうかねぇ。わくわく。

巨人族のロキ、ときましたか。王子のようだし、巨兵海賊団にはいないですかね。
というか、そのロキはどこでローラと出会ったのだろうか…?

No title

マムは世界中の巨人に嫌われていたとは
そこまで嫌われる理由となるとやっぱエルバフの誇りに関わるなにかがあったのでしょうかね
マムは嘘つきだまし討ちばっかだもんねー

これまでの陰鬱とした展開から打って変わり、ナミキャロットのシャワーサービスシーンなど嬉しい展開が♡
早く本誌で読みたい!

シーザーは今後このままカポネたちの陣営に仲間入りするんですかね。
心臓ってローしか戻せないんでしたっけ?
やはりシフォンとナミは友達になりそうですね。
みんなビッグマムが嫌いなのは面白かったです笑

それにしても何故こうまで嫌われているビッグマムをペコムズは慕うのか…
かつてペドロたちを傷つけたにも関わらず。
もしかしてペコムズしか知らないマムの人情話か憧れ話かあるんですかねぇ

シーザーなつけー

No title

 インペルダウン編の時、クロコダイルと共闘する展開も凄かったが、今回は利害の一致でベッジ、シーザーと共闘することになるとは。
 まあ、一枚岩ではないので最後に勝つには騙しきった奴かな。

この次の話にて結婚式が始まるのかな?

ローラの婚約者はやっぱり巨人族でしたかーでも何でマムは巨人族から嫌われてたんだろ?

てか、薄々気づいてたけど、マムの嫌われ度半端ないな…ルフィ達だけだと心配ですが、いろいろ事情を知るジンベエがいるからちょっと安心できます。それでもこの連合軍はあまり歓迎できないけど…

シーザーきたー!
そしてローラの婚約相手は「ロキ」。
北欧神話で名高い名前が来ましたか。
以前より役的にロキっぽいキャラはいましたが、ここに来てその名持ちが登場。
うーん、なんとなくですがロキが結婚式に乗り込んで場を引っ掻き回しそう。

857話のベッジの隣に座ってたのシーザーだったんだね これはかなり奴らは戦力アップしたね それにしてもワノ国の次はエルバフいって欲しい。

No title

ロキって自称関係者がネタバレしたゾロとペローナの息子の名前じゃなかったけ?

もしかして巨人族の元ネタって北欧神話?

No title

バレありがとうございます^^

世界一の強国と名高いエルバフの軍勢を手に入れられなかったからってローラを憎み、シフォンにまでひどい仕打ちって…
マムの小物感がますます強まった気がします。

“連合軍”ですか。
これまで日独伊の枢軸軍をワの国(日本)
、ジェルマ(ドイツ)、でイタリアはどこだろうと考えていましたがそっちとなるとどうなるんでしょうね。

2つ以上の国が手を組むことを連合軍と呼ぶようですが今回はチームを国に例えているのでしょうがルフィチームとベッジチームとあとは…?
明日の詳細、待ってます。

マムがなぜ巨人族に嫌われてたのか気になります

No title

巨人族の船はバイキングの帆船みたいなデザインだし、北欧神話のロキの名も使われているのでエルバフは北欧モチーフでしょうね。

あとは何故嫌われているかですよねー...
それにしても巨人族、物語の要所によく出てきますよね
今回も具体的にロキという名前まで出てきましたし
そしてエルバフ。必ずいつか行くものだと思っていましたが、ここからラストまでの物語で普通に寄り道することは考えづらいし
和の国みたいに、最終章で織り交ぜてくるのでしょうか?

No title

ああ!
やはり”ルーク”の最後の場面にうつっていたのはシーザーだったんですね!
やるな。ベッジ(゜-゜)

ロキで調べていたら面白いのを見つけました。

ロキは北欧神話に登場する悪戯好きの神。その名は「閉ざす者」、「終わらせる者」の意。神々の敵であるヨトゥンの血を引いている。
巨人の血を引きながらもオーディンの義兄弟となってアースガルズに住み、オーディンやトールと共に旅に出ることもあった。変身術を得意とし、男神であるが時に女性にも変化する。自身が変身するだけでなく、他者に呪をかけて強制的に変身させたこともある。 美しい顔を持っているが、邪悪な気質で気が変わりやすい。狡猾さでは誰にも引けを取らず、よく嘘をつく。空中や海上を走れる靴」(「陸も海も走れる靴」または「空飛ぶ靴」とも)を持っている。

も、こいつがモデルなんじゃw靴はジェルマのアレっぽいですが。
オーディンと名前が近い巨人族で思いつくのはハイルディンですが、まさかそんなところに繋がりが?ハイルディンはエルバフ出身ですしありかも?
どうでしょうか?

No title

こういう会議とかの密室劇的な話は好きですw
そしてシーザー似の人はまんまシーザーでしたねww

No title

ローラは求められる女じゃなくて、自分で決める女を選んだんですね。まさかあちらからローラに求婚していたとは予想外です。
瓜二つのシフォンで手を打つのではなく、ローラが逃亡して破談になったと言う事は、ロキとやらはローラの心意気に惚れたって事なのでしょうね。

ベッジは今までの感じで狂人っていうイメージしか無かったけど、汚いヤツとは会いたくないから風呂に入らせる描写でなんか人間らしさを感じました。
そしてローラの結婚予定相手がやっぱりエルバフの王子でしたか!ロキって名前は神の名前ですね。ハイルディンの技が英雄の槍(グングニール)なのもあって、巨人族は神々しいイメージが頭の中にできてきてます。もし一味がエルバフに訪れることがあれば、神の国の共通点で空島の対になりそうですね!
そしてベッジの作戦にシーザーが参戦するっていう展開は管理人さんの予想が少し当たってましたね!凄い。
久々にシーザー登場!パンクハザードではあんなに憎たらしかったのに、今では憎めないキャラになりつつあるので少し期待してます!
でもまさか……ルフィとベッジの意見が会うなんてw

No title

カポネとシフォンは政略結婚でなくお互いが気に入って結婚したのかな?
カポネにとってシフォンは絶世の美女で、シフォンにとってカポネは白馬に乗った王子様という感じ?

巨人族に嫌われた原因に同情の余地があるかはわかりませんが、わざわざ研究させていることからすると憧れのようなものを抱いているんでしょうね。

No title

前回の最終ページ、ヘッジの左横に座ってるツンツン頭がシーザーなのかな。
目立つルックスのわりに、今まで出てこなくてシーザーっぽいな、と思っていたのですが。

ペコムズ、重傷なのにマムの心配をするとは〜なんともいい奴じゃないか?しかし、 このペコムズを止めるのがペドロとなるんだろうな

ルフィ ジェルマ救出目的
シーザー 逃亡目的
カポネ マムの首を取る目的
う〜ん カポネが一番やばいよね
もしかして、カポネの目的は
もしや、嫁のシフォンを守る為か?
?いやいや、そんな筈は・・・

確か巨人族は寿命が長いですよね
過去にマムが巨人族の長い寿命を能力で奪ったから嫌われてるとかかな?と予想

世界中の巨人族が嫌ってるという人間の娘にその一族の王子が求婚て、何か企んでいるのか、それとも変わり者なのか、とても怪しい・・・。

今週の最後のコマにシーザーっぽいのいましたもんね!

ビッグマムさん…元々人の上に立つ器じゃなかったんですかね
次週に作戦の概要が語られなければ完璧とまで言わずとも成功、語られれば失敗すると見ます
どちらにしろ読者を驚かす展開にしてくると思いますから…

No title

2年後のローラが実はロキ王子と再会していて、
実はもう結婚しちゃってたら面白いのに。

No title

連投スミマセン

プリンに記憶改竄されているのは、
ママじゃなくてローラだったら、
ロキに惚れ直すかもしれない。

去年の時点でエルバフの王が結婚相手でオイモとカーシーの扉絵と繋がりがあるのでは?と予想している人いましたね
凄いすぎる(^^)/

シーザーみて思うのは パープルな感じといい、声優の中野隆聖サンの声で同じのフリーザに見えてしまい応援したくなるというかほっとけない(笑)

No title

ひょっとしたら、ルフィとマムは対面しないかもと思っていたのですが。
どうやら、対面しそうですね!

いよいよシャンクス、白ひげに続く、四皇との接触。
今のところ、さすがは四皇!な所がないですけど…汗
いや、でも、そんなことないはず。

マムは好きか?嫌いだ!
巨人族に嫌われて云々…。
嫌われ者を強調している回だなぁと、思うです。

魚人島の保護とお菓子献上で取引して傘下に入ったのに、罠とはいえ脱退の落とし前(ルーレット)もつけずに、造反。
同じく裏切り者のベッジと組んで、マムの首を取ろうとするジンベエから、正直、漢気を感じないなぁ〜。

シーザーにしても、自業自得だし、みんなして「マムが嫌い 」ってのは、、、この連合軍はあんまり応援する気になれない。

ルフィたちにしても、目的はサンジを奪還するためだった訳で、四皇のアジトに潜入した以上は、命を狙われるのも当然でしょう。マムがルフィをころす理由はあっても、ルフィがマムをころす理由やそれに加担する理由がないと思う。

ペコムズの言うとおり「ママを舐めすぎなんだよ」な展開を期待!

なんだかなぁ

ジンベエに幻滅
もっと任侠全開な漢気溢れる人やと思ってたけど なんか世渡りがうまいただの人に見えてきた
確かに、作戦としてはありやけど
いいのかこれで

なんか、ペコムズが可哀想

ま、作戦たててもルフィがいるから意味なくなるやろけど(笑)

ベッジの完璧な作戦って言い方が気になります
連合軍にとって完璧な作戦なように見せかけて最終的にはベッジにとって最も都合が良いように操るという意味での“完璧”という言い方に聞こえるのでやっぱりまだ信用出来ないキャラですね

エルバフのロキはおそらく初登場だと思いますが王子なら世界会議で出てくるかも

No title

以前カキコでビッグマムは何だかんだで男気(?)があると思うと書いたが今回のお話で大した器でない可能性が高い。
ただぺコムズはいまだにマムを信頼しているみたいなので、僕はマムの男気を信じたい。

シーザー「さっさとやるぞ!それで終いだ!」
と皆を仕切るシーザーの一コマになんかクスッと来ましたw
どんな展開になるのかちょっと予想つきませんが、今回の章で少しはサンジが活躍するとこも見たいなぁと個人的に思います。
それにしても最後の将星出て来ませんねw

No title

ドリーとブロギーが戦い続けていた理由、おぼろげな記憶で恐縮ですが、「二人が捕ってきたお魚、どっちが大きい?」という少女の問いかけではなかったでしたっけ・・・?その少女が幼き頃のマムだったら?! と思っちゃいました。延々続く戦いを引き起こしたという理由で巨人族から嫌われてもおかしくないかも。

No title

1.ルフィ
2.サンジ
3.ジンベイ
4.ナミ
5.チョッパー
6.ブルック
7.キャロット
8.ペドロ

9.プリン(自由を手に入れるためにジンベイと内通)
10.イチジ(新しいジェルマをつくるためにプリンと内通)
※プリンとイチジは結ばれていた。

んんん~~~
ないかwww

ジンベエが仲間になって魚人海賊団がルフィ達の傘下に加わったってことはやっぱ、玉手箱になにかしら仕掛けがあってマム大激怒パターンかな?w

今回はさすがにカイドウ前だしマムとの闘いはほとんどないと思うけど、タダじゃ済まなそうだからベッジとシーザーが犠牲になる気がするw

ジンベエに文句言ってる奴の読解力のなさに幻滅

僕もそれ思いました(^^)
ジンベエ批判してる人居るけど、
僕は逆に男らしいなー
勝負に私情は挟まない、流石だなと思いました。

シフォンの背景がそんなだったとは‥。ベッジと結婚して今は幸せなのかもね。もしかしてパウンドがマムに捨てられたのも、そんなマムの怨念絡み?パウンド以外の夫は捨てられてなかったりして(それはそれで悲しいけど)

シーザー(^_^;)笑
今や憎めないキャラになりつつある彼ですが、ゾウの国を壊滅状態にした毒ガスやパンクハザードでの死国
の様なのはやめて欲しいです(>_<)
…まぁ、それをすれば完全に憎めないキャラではなく悪キャラ全開になりますがね(^_^;)
WCIには沢山の罪なき人々が生活していて、犠牲にはして欲しくないです(>_<)!
そしてペコムズ‼︎
ただ、ただかわいそうです(T ^ T)
ペドロが一緒にゾウに帰ろう!と言ってあげて欲しいです。
気になるのは、ペコムズがそこまでしてマムに忠誠心を持っているのはなぜかな?まだ秘密があるのかな?

映画「君の縄。」

No title

ルフィの歯は、元通りになったみたいですね。

風呂上がりの(腰に手をあて)牛乳の効力、恐るべし!

No title

忘れちゃいけないのはジンベイはルフィーの仲間になりたいと言う事
仲間になるにはマムの呪縛から解放されなければいけない
サンジの人質と同じ様にジンベイも魚人島と海賊団の命を握られてる状態
マムのご機嫌1つで壊滅させられる事がわかってしまって
そこから抜け出す事に必死なんだ

ジンベイの腹積もりではカポネなら麦わらの一味は負けないと踏んでの共闘の提案なのでしょう

ただ、結婚式での展開が楽しみです
カポネの作戦、全てが上手くいく事はないんでしょうね

ジンベイ

義理や仁義に縛られて何も出来ないより
汚い相手とかやり方にはさらにその上をいく臨機応変さみたいなものがあっても良いと思う

ただ、結局プリンは腹黒いだけなのか?
それとも、完全悪人なのか?

簡易バージョンだと殴らせろのくだりがなかったので普通にルフィはカポネと組んでしまうんだなと思いましたがやっと納得。ルフィらしい…そして個人的にそれをまとめるジンベエが一味の一員に見えました(๑́•∀•๑̀)ฅテヘ-

個人的な推測ですが、おそらくプリンは今後ルフィ達とは敢えて距離を置いてビッグマムの元からもなんとかして逃走するのではないでしょうか?

No title

シフォンもプラリネもビッグマムのスパイなんじゃないの。
じゃないとビッグマムは四皇としてしょぼすぎないかな。

プリンの本性についてはやはりシフォンに聞くのか効率的か?それとも、シフォンの口からではなく本編で明らかになるのか?

No title

料理長シュトロイゼンの名前の元ネタはドイツのシュトロイゼルというお菓子ですかね〜

詳細があると印象違いますね

シフォンも虐待受けてたんですね
マム最悪な人だ

ジンベエは策を練って今の最善策を選んだって感じですね

それにしてもシーザー
面白すぎ

No title

なんでシーザーの変装は見破ることができて偽麦わらの一味の区別はつかないんだ(笑)

牛乳を飲んで歯が治るってどういう体質だと思わず声に出して突っ込んでしまいました(笑)

サンジの家族をころすつもりのベッジ達と助けたいルフィー達の思惑の違いをどうするかですよね。

管理人さんが以前予想してたようにブリュレがキーになるのか、それとも、ジェルマが協力するのか・・・。はたまた、ローラの登場で驚かせておいて、やるのか・・・。もしくは、ベッジの身体から麦わら一味が飛び出して驚かせるのか・・・。なんにせよ、来週が楽しみです。


話は代わりますがローラの話題も出て謎もかなり解決しましたね。

ルフィーって黒いハットを被るときでも下に麦わらをつけるのですね(笑)

No title

メタ的に見ると、ルフィたちは結婚式用の衣装チェンジって感じですね。

そういえば、前回の結婚式まで後5時間から
今回の話にて最終的に後3時間20分になっているんですよね?となると、次回では後1時間40分になるのか、それとも当日になるのか?

No title

>>代わりに私を差し出してみるも 『ローラじゃない』と見抜かれ

ということはビッグマム海賊団の戦力目当てでなく、外見でもなく、『ローラ、お前に惚れた!』とプロポーズしたのか……そんな男をローラが袖にするというのも違和感があるが、やはり愛されるより愛したいということか、それともロキという男が余程問題ありだったか、或いはそいつに惚れてる女がいるのを知って身を引いたか…… その辺りも気になるな。

シフォンがマム裏切りという事は、やはりプリンはサンジに分かる様にレイジュに話したという事だね。
ローラと仲が良かったって事は当然シフォンとも仲良し、ベッジの完璧な作戦もプリンを既に取り込んでの自信から。
流石に四皇マムがあっさり死ぬとは思えないのでお茶会をメチャメチャにしてマムの記憶を書き換える、ついでにベッジも…ジェルマは??
そしてプリンとサンジの涙の別れでWCIは終わりかなぁ(^_^;)

ローラがなぜ家出したのかわかったけどマムのビブルカードを持ってたのはまだ謎や

それにしてもシフォンはベッジの味方かー
ってなってくるとプリンがビッグ・マムからお人形扱いされてる場面もわかった気がする。じゃあプリンもビッグ・マムを裏切ってベッジと手を組んでるのかな?やぱあの2人繋がってると思うんだよな✋️
3将星カタクリは結婚式に出てくるかな?
来週の展開予想
①作戦を考える
(ルフィ達、ベッジ達、シーザー)
②場面変わって・・・
城でプリンが誰かと話してる
③カタクリが登場!

プリンは

↑ある意味ツンデレなのかも?

ツンデレか腹黒か?

No title

なんか衣装がストロングワールドの最後のときっぽいですね

No title

ある意味今回一番驚いたのは、こんな目にあわされたのにシフォンがローラを恨んでるそぶりもないってこと
そりゃおかみさんと慕われるはずだ
すごい好感度があがった

No title

 マムはローラに対して「元気でなくて結構だよ!しねよ!」「居場所を知ってんなら教えな!すぐにころし屋を送り込み消してやる!」なんて言ってますが、それはマムの単なる強がりで、本当は子供たちの中でローラが一番可愛いのではないかと思います。
 その証拠にローラからもらったマムのビブルカードにキングバームは「ママの強い魂を感じるんジュ・・・」と言ってましたし。その魂の源は一人旅立つ娘を心配する母親の想いそのものではないだろうか・・・

・ペコムズ「ハァ……ハァ……ガオ!! ジンベエはちゃんとママに報告できたのか!? ベッジのガキの事…!!」

ここどういうことなんでしょうね。赤ちゃんに何か問題あるんでしょうか。一つ謎が解消されるとまた別の謎が。。。

間違いなく今回の目玉はルフィの歯だと思うんですけど…

凄い展開ですね♪
色んな予測は出来ますがここは素直に
お茶会編毎週楽しんで行きたいですね!

うわあああああ!!!どうしましょうか、どうしましょうか!今回詰め込みすぎです!
まず、ペコムズは無事で良かったですね!だけど、この調子ならもうペコムズがやらかしちゃうことが目に見えてますよね、、、
そして風呂シーン、ありがとうございます(笑)キャロット可愛いです、、!あと、風呂の水に、何かしら微量の毒を混ぜて、ルフィ達を逃げられなくする的な事はしないのかなと思いましたが、協力する方向で進んでいるので、まずないですねw
どうなるかと思ったルフィの歯は、いとも簡単に治っちゃいましたねw
そして何より驚いたのが、あの前回にも出てきてた、幹部のような男が、シーザーだったということwwやっぱシーザーも協力体制ですよね!シーザー好きなので良かったです!
今回はこんなにも詰め込んでくれて、ほんとに密度が高すぎです、、、!来週は休載じゃないですし、、、さ、最高です!

おでん様はおDん?

果たして、今回のやり取りを見たが作戦(内容はまだ不明)はうまく行くのか?ドレスローザのSOP作戦の時みたいに予定通りにはいかなかったものの違った面で成功するということもあるかも。

現時点でマムのベッジに対する評価は”城”かもしれませんが傘下になった時点では顔も見たくないシフォンを差し出す程信用がなかったってことですよね?
マムはベッジを評価してるのか、はたまたつけあがらせてるのか。ペコムズの言葉があるあたりマムはきっちり警戒してるのかもしれません。

ジェルマ皆殺しで小物感がって方も多いみたいですが過去にローラの件で失敗したってところを踏まえると逃して失うより海賊王に大きく近づくための戦力は強攻策を取るって思考も分からなくはないです。

マムもさすが四皇なあたりはみせど最終的にはルフィ達には出し抜かれ今回の結婚もローラの二の舞になりそうな感じではあるんですけどね。

ペコムズかわいそう…

今回のシフォンのセリフで興味深かったのは、たびたびワンピースの作中に出てくる「血の繋がった肉親」よりも「血の繋がりのない兄弟(や姉妹、今回は夫婦)」を重要視している点がまたしても出てきた所でした。
ルフィとエース、サボ
ゾロとくいな(かな?)
ウソップとカヤや海賊団
サンジとゼフ
ナミとベルマールさんやローラ
チョッパーとヒルルク
フランキーとフランキー一家
ロビンとサウロ
ブルックとラブーン
その他白ひげを親父と慕う団員も同じように感じます。
海賊団という血の繋がらないけど船長を主人とした家族関係を尾田先生が強く意識してるなと改めて感じさせてくれる回かなと思いました。

こりゃ、作戦終了後が思いやられるな(−_−;)

プリンの真意がどうしても気になる… プリン悪役描写の直前の回想してるとこみるとあの悪人キャラがやっぱり腑に落ちない

シフォンはプリンのことよく知ってるのかな?ローラのこと大好きな姉と言ってたしシフォンとも関係は深いはず

シフォンがマムから体罰受けてたらローラの事恨んでるんじゃないかって心配してましたが、そんな事なくて良かった!(体罰受けてたのは悲しすぎますが…)

マムが巨人族に嫌われてるのは性格的なものもあるのかなー。
ローラが王女になった時「エルバフの軍隊も我が物にできる」ってフレーズが虐められてたハズなのに随分マムの方が立場上だなーって。

そしてシーザーはまだ心臓弄ばれてるのか!笑
3人の様子見る限り、計画通り話進めたとしても自由に動きそうだww

No title

いや〜それにしても今週面白い!
シーザーwww“ギャングスター”ガスティーノwww
3人とも犬猿の仲での連合軍w
会議の感じとかもマフィア風で凄くテンション上がります!
でも結婚式をぶっ壊すって話だからサンジ戻らなきゃいけないのにこんなところにいて良いのか…?


(風呂シーンが地味に楽しみなんだが…シフォンも描かれるのかw)

関係ないですが失礼します

84巻の訂正で848話の2ページ目の1コマ目の!マークがおかしいので
一応訂正のところに取り上げてほしいです

ビッグ・マム海賊団 総料理長
“美食騎士シュトロイゼン”

シュトロイゼンって、ケーキとかのトッピング?らしいですが…
名前からすると、彼も、ビッグマムの息子とか?ですかね!
○男って出ないから、戦闘員…料理人?

微妙な所ですね!




No title

「嫌いだ!」だけで結びついた同盟かぁ。あんまり共感できない。特にジンベエ。いくらマムのルーレットが汚いとはいえ結局筋を通さずに謀反したし、一同の「マムが嫌い」の感情を煽って暗殺を焚きつけてるみたいだ。漢気のある理由があるんだよね?そうであってほしい…本誌読んだら印象変わるかなあ

ローラにビブルカードを渡したのはシフォンそれともプリン?
ローラとプリンの関係、マムと巨人族の因縁、三つ目族の謎などまだまだ気になる点が多いです。

ルフィとサンジの何気ない会話が、すっかりいつもの関係に戻っていて嬉しい。互いになり振り構わず本音でぶつかり合って、泥々になった体を風呂で洗い流し、欠けた歯も牛乳で直ってすっかりリセット!
個人的にはジンベイより愛着のあるシーザーも加わり、なんか楽しい。
四つ子で父親から虐待されたサンジと、双子で母親から虐待されたシフォン。密かにマムの三つ目族の能力に対する身勝手な執着を持て余しているプリンも合わせて、親子関係の対比が深く展開に意味を持ちそう。ベッジのガキって、マムの孫でもあるんだけど、何がそんなに瀕死のペコムズを焦らせるのか?マムの血を引くことで強力なパワーを受け継ぐとか?ジェルマ皆殺しを企だてる位だから、ベッジは最初から捨てゴマ扱いだったのか?ルークの称号を与えたからって、マムがベッジを信用しているようには思えない。
ヴィトは彼のヒーローのジェルマの為、ヴィンスモーク達を救いに走るのか?プリンがベッジと手を組んでいたら、ヴィンスモークから銃弾をそらす計画があっても不思議はない。マムの暗殺遂行の為にはヴィンスモークの科学戦隊も暴れてくれた方がスキはできる。
ルフィが簡単にベッジに会いに行くと答えたのは、ペコムズの為にベッジを一発ぶっ飛ばす考えもあったからかも。男前発言にスッキリした。
破茶滅茶連合軍とマム側のメガパワーな戦力と陰謀のぶつかり合いにワクワクする。
そして、結婚式に参加する面々の盛装姿が楽しみ。



ルフィ=作戦をぶち壊す天才 なので、今後の展開が楽しみです。ルフィの口から作戦という言葉が出てくるなんて、どうせ守る気もないのに、と笑ってしまいました。

ルフィの異常な回復力は歯も復活させるんですね

ペコムズの"ベッジのガキ"って言い方は、ゾウでベッジにやられたときから、ベッジの事をそう呼んでいたので、ベッジの子供(赤ん坊)事ではないと思われます。




スリラーバーク編の終わりに出てきた巨大な影、巨人の王子様説。(どこかの掲示板より)

最終的にマムはどうなると思いますか?ベッジに殺されることはさすがにないでしょうし、ルフィも嫌ってるとはいえ命まで取る気はないと思いますけど。

[ベッジのガキ]ってベッジに対する蔑称なんじゃ
置き換えれば[ベッジのバカ]とか[ベッジのクソ野郎] みたいな

No title

>ルフィ「お前シーザーだろォ!!!」

シャボンディで久々とはいえサンジとゾロを勘違いしたルフィが良く今回は分かったものだ。

いまだ立ち位置が曖昧なのはプリンですね。ベッジと繋がっている可能性があるのはすでに指摘されている通りですし、ローラとのやり取りから完全なマム側かと言われると腑に落ちません。あるいは単独で何か企んでるかもしれません。

ローラが結婚を破断にする前の、まだマムがウキウキ気分の時に、マムがローラにビブルカードを渡していたとか?

No title

ビッグマム、最近よく話題に出てくる"毒親"なのかなー。
本人としては娘たちの幸せを純粋に願っているのかもしれないけれど、娘たちにとっては愛情の押しつけ、方針の押しつけでしか無いという。

ナミは"母"ベルメールさんを殺された身、作戦がうまく進んで本当にビッグマムが殺されそうになったときどうでるんだろう。自分の安全を顧みず、止めてしまうんじゃないかなとちょっと心配です。

[同じ目線で食卓を]ってのもウソだったんですね。
何から何まで嘘ばかり

こんな相手に通す仁義も漢気もないと思うけど…

スリラーバークの最後のシーンの光る目…ロキなのかもしれないですね!
だとしたら本当に尾田さんすごい!

正直マムかベッジのどっちかとなるとマムに勝ってほしいです。
言葉悪いですがこんなまとまりがない同盟にマムがかませになるとカイドウや黒ひげの株も下がってしまいますから。

ベッジがマム暗殺にどこまでこだわっているかで展開が変わってきそう。
リスクを犯してでも実行するのか、それとも危なくなったら即トンズラするのか。

そういえば、プリンがレイジュを撃ったことはブルックもサンジもまだ伝えて無いのかな?

いやある意味まとまりがあると思うけどな

No title

>ジンベエに幻滅
もっと任侠全開な漢気溢れる人やと思ってたけど なんか世渡りがうまいただの人に見えてきた

勘違いしてるようなので指摘を一つ。
任侠者というのは敬愛する人物への義理人情の
ために他を全て犠牲に出来る者の事です。
ジンベエが最優先すべきは麦わら一味の安全。
あっちこっちに良い顔して八方美人な調子の良さ
で媚びを振りまく者の事ではありません。
そのただ一つの事のために他を犠牲に出来る精神を「漢気」って言うんです。
ルフィ達(と自分)を生かすために自分の信念すら
犠牲に出来る今のジンベエは間違いなく漢気に
溢れた侠客です。勘違いなさらないように。

私はジャッジにもマムにも彼らなりの子供達への大きな愛が有ってこうなったと思います。
死んでも良いとは思いません。

記憶改竄されたのがジンベエだったら?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]