記事一覧

[第858話]マムが全世界の巨人族から元々嫌われていた原因はもしかして…


第858話“会議”で、トットランドに巨人族がいない理由と、マムと巨人族の間に「ローラの結婚話が破断」になった事により確執が深まった事が分かった。

しかし、元々マムは「全世界の巨人族から嫌われていた」という。

その理由は語られなかったが、娘のローラがエルバフの王子ロキに見初められ求婚された時には、長年の確執も埋まると涙を流し歓喜したらしい。

泣くほど喜んだと言うことは、元々マム自身が巨人族に対して“友好的”かつ“憧れ”の様な感情を抱いていたのかな?

と、そんな事を考えてたらこの記事のコメント欄に面白いご意見が。

もしかして、巨人海賊団のドリーやブロギーの快進撃を止めた、あの女の子が後のビッグマムとか?

巨人海賊団の快進撃を止めた事で、巨人族に嫌われている?

流石に、そんなわけないか!

2017/03/08(23:10) リスキー


その少女とはこの子↓

4483.jpg

ご本人は「そんなことないか!」と言われてますがあながち…

と言うかそれだと面白いな~!

あんな素朴で可愛らしい少女の将来の姿がビッグマム…そう考えれば時の流れは残酷だなと思わざるを得ない。笑

[追記]

1コメで早くも「この子はユキちゃんだから違うよ(出典:データブックBLUE)」とのご指摘!笑

可能性は0に近くなっちゃったけど、面白い発想だなと思ったので、この記事はそのまま置いとこうっと。

ご指摘ありがとうございました~~!!!


[スポンサードリンク]

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


「そう」だと考えられる理由はいくつか挙げられる。

[①ビッグマム年齢]

ドリーとブロキーが喧嘩を始めたのは約100年前。

つまりあの少女が現在生きていたら105~110歳くらい?

ビッグ・マムの年齢は未だ不明だけど、85人の子供を産んでいて長男のペロスペロ―も結構いい年という事を考えたらマム自身もかなりの高齢だろう。

この世界の所謂“人間”は、Dr.くれは(141歳)の様にかなり長生きする者も居るし、100歳オーバーでも驚かない。


[②少女の罪]

その少女の一言がキッカケで、それまで快進撃を続けていた“ 巨人海賊団”がその歩みを止めた。

まだまだ暴れたかったクルー達にとって、その少女の罪は重いだろう。

ただ、一口に巨人族と言っても世界は広い。

エルバフ以外にも巨人族の国はある事は、サウロがロビンに言ったこのセリフからも明らか。

「言っとくが“エルバフ”の様な野蛮なのと一緒にすんじゃねェど。あいつら一番有名だで、巨人はみんなああだと世間が思うて困る。巨人じゃて穏やかな一族はおるんだでな」

マムは「全世界の巨人族に嫌われている」らしいから、それだけが理由だとしたらちょっと弱いかな?


[③巨人族の評価]

その少女の一言で巨兵海賊団が暴れなくなったことで、巨人族全体の評判が落ちたとしたらどうだろう?

もしかしたら、その事を嘲笑う輩も出てきたかもしれない。

それが全世界の巨人族の評判を落としたとするなら理由の一つにはなりそうだ。


と、コメントを元に理由を3つ程考えてみた。

②と③は同じような事だけど…派生的な。

もしこんな感じで繋がったら面白いな~~!

というか尾田先生の頭の中が凄すぎる!!!笑


[関連リンク]

ビッグ・マムと巨人族の間に一体何があったのか!? [判明]

“D”の名を持つ巨人族ハグワール・D・サウロは生きているのか?

ハイルディンの言う「4人の仲間」は既に出ているキャラなのかな?

ONE PIECE magazine VOL.1: 集英社ムック

ONE PIECE 総集編 THE 21ST LOG

[スポンサードリンク]


コメント

No title

データブックBLUEで、その子の名前はユキと紹介されているので、可能性はゼロと言ってもいいと思います。

No title

ユキちゃ~~~ん。笑

そうなのか!

見落としてました(^<^)

情報ありがとございます~!

それで「その少女」を嫌うとしたら、巨人族は「小せぇ」奴らの集合、ということになってしまいますな。。。

No title

巨人の誇りとして悪魔の実を食べてはいけない
みたいな決まりがあったのにビッグマムがその
禁をおかしたとか??

マムは巨人族に求婚しまくって嫌われてたんだと思いました。しつこいとアブサロムみたいに。
だからこそローラに求婚が来たときに嬉しくて歓喜したんだと。

名前が出ていたんですね!
ま~あの可愛らしさから…ビッグマムは……さすがに(笑)

コメントにもありますが、巨人族の能力者は未だ見かけないので、その線も強いですね!
特に巨人族は死より誇りを大切にするので、相反するマムの能力は嫌われたのでしょうかね!

No title

あと、ボクの思い過ぎかもしれませんが、今回のキャロットってリアクションが何か引っかかるんですよね。ナミが話しをしている時の表情や、巨人族とマムの確執の話を聞いた時のシーンとか、やっぱりキャロットは怪しいと思ってしまいます(笑)。

ルフィたちの行動がマムに筒抜けだったこともキャロットの裏切りのせいなら、今回のべッジとの作戦もバラされる可能性が高いかと思います。

No title

これ、私自身の単なる妄想だけど・・・
ビッグ・マムのあの大きさから見ると、元々巨人族なのかなぁ~?

トナカイの群れからはじき出されたチョッパーを思い出しているけど、勘違いかも?
ただ、あの大きさでは巨人族どこへ行っても拒否しそうな・・・?

>inuyanさん


>それで「その少女」を嫌うとしたら、巨人族は「小せぇ」奴らの集合、ということに

確かに(+o+)

大きいのに小さいてな事に…

>疑問さん


>巨人の誇りとして悪魔の実を食べてはいけない
みたいな決まり

だけど、ハイルディンはコリーダコロシアムに参加してメラメラの実を得ようとしてましたよね~(^○^)ノ

彼はそんな巨人族の掟を覆そうとしたのかな?

>参事さん


>マムは巨人族に求婚しまくって嫌われてたんだと

それありそうw

マムも若い頃は求婚の旅してたとか(^ム^)

>リスキーさん


>ま~あの可愛らしさから…ビッグマムは……さすがに(笑)

あはは!確かにw

まさか名前が出てたとは~~

ぼくの確認不足で申し訳ない((+_+))

>ダイキンさん


>やっぱりキャロットは怪しい

キャロットはゾウから出た事ないから色んなことに興味津々なだけでは?(^○^)

個人的にはまったく怪しいとは思わなかったす!

>北おやじさん


>マムのあの大きさから見ると、元々巨人族なのかな?

その辺りはコチラで考えてます。

http://onepiece-log.com/blog-entry-889.html

No title

マムが巨人族に嫌われる理由を考えてみました。
あくまで想像なんですが、
・巨人族の寿命は長い
・マムの能力は人の寿命を抜き取る
・巨人族はマムにとって最高の相手(抜き取られ側)

以前に巨人族の誰かの寿命に手をかけてしまい
それが巨人族の逆鱗に触れた感じではないかと思います。
その誰かが偉い人だった場合は確実にマムは嫌われるかと思いました。
今となっては仲間にすることもできない状態。

まだまとまらない内容ですが・・・

ユキちゃんは可能性ゼロではないかと思ってます。
ビックマムは通称で本名はユキとか。

または、ユキちゃんと巨人族の子供がビックマムとか。
これだと中途半端なビックマムの体の大きさは辻褄が合うか

案外普通でロードポーネグリフを巨人族から奪ったからとか。

No title

もし同一人物だとしたら、シャーロットは自分で考えた名前かも? シャーロットもお菓子の名前(シャルロット)ですし。
まあ別人で本名なら、単に自分と同じ菓子系統の名を子につけただけで、同一人物なら名づけの発想が自分用と子供用が同じ、とどちらにも解釈できますが。

ところで、wikiでシャルロットを見たら、
「シャルロット(Charlotte)は、女性の帽子[1]に見立てた洋菓子。
「ロシア風シャルロット」は、カレームがブルボン王朝の復活記念祝賀会において仕えていたロシア皇帝のため創作した菓子であり、現在のロシアではほとんど知られていない。」
と書かれていました。
帽子とロシアで、マムの魂を分けた帽子、ナポレオンを連想しました。
そして気になるのは、フランス王朝の復活記念祝賀会でのお菓子でもあったという点。
ヴィンスモークを全滅させるはずが、逆に彼らの復活の宴のためのお菓子の名前になっているのかも…?

巨人の寿命は300年
寿命を集めているシャーロットリンリンにはうってつけ。
つまり、巨人の寿命を抜いていたからきらわれたのでは?

No title

ユキちゃん→雪→シャーベット→シャーロット・リンリン

俺の妄想は、マムは若い時、ある巨人族の奴に惚れていた。その巨人族の奴は、当時の七武海に加入し、その権力で巨人達を守り、巨人族の英雄だった。 会う事が多々あり、その英雄とマムは結ばれかけてた。ある日ある約束があったが、昔からお菓子が好きで どうしても食べたいお菓子があり冒険に出ていた。それから数ヶ月後、マムが英雄の元に帰って来た時には、他の巨人と結ばれていた、マムは怒りで我を忘れ その英雄と巨人の女の寿命を奪い殺してしまった。それがキッカケで、食べたいお菓子が頭に浮かんだ時に 過去の過ちが頭によぎり癇癪を起こすようになった。

>巨人さん


>以前に巨人族の誰かの寿命に手をかけてしまい逆鱗に触れた感じではないか

そのパターンはありそうですな~(^<^)

>あぶさん


>ユキちゃんと巨人族の子供がビックマムとか

おおそれも面白い(*^。^*)ノ

だけど、巨人族と人間てどうやって子作りすんだろ…

No title


>ロードポーネグリフを巨人族から奪ったから

それが全世界の巨人族から嫌われるほどの事になりますかね(゜-゜)?

ポーネって海賊やってる者達以外にはあまり関係ないモノじゃないかな~?と。。

No title


>もし同一人物だとしたら、シャーロットは自分で考えた名前かも?

あ~その可能性もありますかね(^○^)


>同一人物なら名づけの発想が自分用と子供用が同じと解釈

ふむふむ。

確かに解釈次第でまだありそうですね(^<^)

>けんなおとさん


>巨人の寿命は300年

これはキーになって来そうではあるんですよね(^○^)

>anaさん


>ユキちゃん→雪→シャーベット→シャーロット・リンリン

大胆な連想ゲーム!笑(*^。^*)

>流布さん


>俺の妄想

マムの若かりし頃のラブストーリー(^ム^)

私もユキちゃんとは知らず、かんりにんさんにコメント拾っていただいた(ありがとうございます‼︎)のに残念です!

やや話を逸らしてしまい恐縮ですが、ビッグマムの苗字がシャーロットで、名前がリンリンなんですよね?
シャーロットは最初の旦那さんの名前なんですかね?
それとも夫婦別姓でもとからシャーロット姓??ふっと気になっちゃいました〜。

>ちぃはるさん


>シャーロットは最初の旦那さんの名前なんですかね?

シャーロット家は結婚しても姓を変えないって言ってたんで、元を辿ってもマムの姓なのかな?と(^<^)

過去に色々ありそうだし、過去回想に期待ですね(^○^)ノ

No title

シャーロット・ユキ・リンリン

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]