記事一覧

[第859話]ビッグマムの唯一の弱点!恩人「マザー・カルメル」とはどんな人物?


第859話“四皇暗殺作戦”にて、ビッグマムの唯一の“弱点”が語られた。

それは「とある人物の写真」

マムはお茶会では座る席の正面に、いつもある写真が置かれ、そこには誰も座る事はないという。

その写真はマムにとって何より大事な宝らしい。

そこに移る人物こそ「マザー・カルメル」

マムの恩人の様だが詳細不明の謎の人物。

失踪したらしくマムの家族さえも詳しくは知らず、生きているのか死んでいるのかさえも分からない。

その写真がなぜ弱点足り得るのか?

それは以前のお茶会で、うっかりマザー・カルメルの写真を落とした給仕が居たことに端を発する。

いわゆる「マザー・カルメルの写真事件」

給仕にその写真を落とされた時、マムの顏は青ざめ 聞いた事ない大音量の奇声を発した!

それは「喰いわずらいの癇癪」とはまた違う発作だ、と。

普段のマムは、サンジの印象曰く「鉄の風船」…とても銃や大砲で死ぬ様な人間には見えないと言う。

ベッジも、マムに効く武器なんてこの世にゃそうそうねェと、マムの強靭な皮膚を称している。

そんなマムだが、その写真を落としたショックでひざをついた拍子にスリむき血を流していた。

つまり“あの状態”になるとマムの体は抵抗力を失う、のだという。

[スポンサードリンク]


それ程までに、マムの精神を乱す「マザー・カルメル」とはどのような人物なのか?

上に書いたものと重複するかもだけど、「マザー・カルメル」についてまとめ。

・マザー・カルメルの写真はマムにとって何より大事な宝の様

・恩人の様だが詳細は不明

・失踪したらしいが家族も知らない

・その写真を落とされただけで顔は青ざめ聞いた事ない大音量の奇声を発する


コレを元にマザー・カルメルの人物像を考えてみると…

マムが「神」の様に崇拝していた人物で、マムが自分の家族を持つ前に姿を消した?

ってのが、ベタで無難な人物像だけど…

尾田先生の構想なら、そんなツマラナイ事にはならないよなぁ。笑

皆さん、一緒にコメント欄で考えましょ~~!

面白い考察待ってます(他力本願)

[追記](コメント欄からの抜粋)

・名前の由来は「カルメルチョコレート」だと思うんだけど…+「カルメル山の聖母」みたいなことかな
・マザーカルメルがビッグマムの本体だったりして、今みんなが見てるマムは魂の容れ物
・巨人族の母親的存在だったのがマザーカルメルで、その人物にマムは命を救われたが、結果としてマザーカルメルは居なくなってしまい、巨人族からマムが恨まれる様になったとか
・マムの実の母、もしくは育ての母
・カルメルと言えばキリスト教関係。マザーが付いているからもしかしたら、聖母マリアを表すかも。
・マム(元本体)とカルメルの写真(現本体)
・もともと属していた海賊団の船長
・マザーカルメルは聖女のイメージ
・マザーカルメル=カルメル会の重要人物、アビラの聖テレジア?
・名前からするとカラメルをもじった感じかな?だとするとプリン関連?
・カルメル=キャラメル? キャラメルの印欧語根に麦わらという単語があるらしいです
・カルメルという言葉を調べていると、この人物に行き着きました。 →マダム・ルイーズ
・カフェ「カラメル」の前オーナーで、かなりの高齢。 プリンの祖母
・etc…

[既存キャラの名前も挙がる]
・ドリー、ブロギーと絡んだあの女の子?
・ルフィのばぁちゃん説
・マザーカラメル=Drくれは説を推します
・何となく、ミス・パッキンかな?
・ニョン婆
・ボニーっぽい気が
・例えば、エスバフの王とか。現在、もしくは先代の
・ダダン
・エンポリオ・イワンコフ(聖母ではなく性母。性を司る母)



[関連リンク]

結婚式の参列者に既存キャラは居るのかな?

“マザー・カルメル”という名前から人物像を考える

作戦失敗のフラグ⁉︎ ルフィの「面白ェ登場の仕方」を考えよう

マムが全世界の巨人族に嫌われていた理由を考える

[Amazon限定] ONE PIECE エピソードオブ東の海(オリジナル特典付き)

ONE PIECE 総集編 THE 24TH LOG

[スポンサードリンク]


コメント

傘バアとかだったら面白いかなぁと思ってたり、、、
あとはやっぱり今まであってきた人の中にいるのかな?
名前の由来はカルメルチョコレートだと思うんだけど、、、
それ+カルメル山の聖母みたいなことかな、

いつも楽しくサイトを見させてもらっております、ありがとうございます。

マザーカルメルがビッグマムの本体だったりして、今みんなが見てるマムは魂の容れ物で。

だから写真が割れたときに、癇癪を起こしたとか!

巨人に嫌われてる理由?でコメントにあったあの、ドリー、ブロギーと絡んだ女の子?と一瞬思いました!

マザーカルメル…。
恩人であり、巨人族から恨まれてるマムという事から、
巨人族の母親的存在だったのがマザーカルメルで、その人物にマムは命を救われたが、結果としてマザーカルメルは居なくなってしまい、巨人族からマムが恨まれる様になった。。とかかな?
だからマム自体は巨人族に手は出せない…んじゃないかとも。(無理やり侵略して巨人族を強引に手に入れることも出来るだろうけどそれをしてないので。)
マムってそういえば何歳なんだろうwって疑問も湧くけどパッと思いついたので書いてみました。

まず、巨人族に嫌われていることに関係しそんな感じがありますよね。
それと僕的には、マムの実の母だったりとか思いましたが、、やっぱこんだけじゃ予想がつきませんね、、

カルメルと言えばキリスト教関係だなー
マザーが付いているからもしかしたら、聖母マリアを表すかもしれない。更にはファティマの予言らしきものも取り入れるかもしれない。

No title

ネタバレのコメにも書きましたがルフィのばぁちゃん説を唱えたいです。
ガープの嫁でなくもう片方のじいさんの奥さんだと予想します。
爺さんにガープ、父ちゃんにドラゴン、義兄弟にエースとサボ、となるともう一人の爺さん、あと二人の婆さん、母ちゃんも恐ろしい血筋であると勝手に予想します。

ドクターくれは(適当

自分は普通にあの顔のでかい旦那かと思ってました。名前忘れましたけど(/ー ̄;)
マザーがついてるのはワンピ特有のミスリードかと!

青ざめた、というのが引っかかるんですよね。
能力によってマムは魂込めができます。
その能力の応用で魂移しをその写真にしているというのはどうでしょう?
そもそも、マムがパニックに陥ると弱体化するというのはベッジの勘違いでカルメルの写真が落とされたから弱体化した、というのが真実なのではないかと思っています。
そうすれば、普段はどんなにやっても傷つかないことにも説明がつきますし、写真を落とされた時だけ怪我したことも説明がつきます。
それに、魂移しをしていてその写真を落とされたとなれば人知れずマムの命の危機に晒されていたことになりますし青ざめてパニックに陥ったとしても無理はない。

なので予想。
カルメルの写真とマムの関係は

マム(元本体)とカルメルの写真(現本体)。

写真本体説は多くの人が唱えてますねー、
「バタバタ倒れていった」という現象が
3将星のクラッカー?のときに似てますし…

もっと他の案提示するとしたら…
プリンがマム説ってぶっ飛んだ内容でしょうか。
まだあの、ワンピ特有の人物紹介のあれは出てきてないですし。
みんなの記憶いじってるのは、敵を欺くにはなんとやらってやつでして。
大きい母さんをそのまま体現した見た目より
華奢な女性が四皇だったら面白いですよね。
願望に近いです…

ドリアングレイの肖像

No title

本当の姿は実はめっちゃ小さいとか!?だから巨大化を研究してる…

①もともと属していた海賊団の船長。
②義母とか養母。
③ママがチビの巨人だと仮定し、それが原因で他の巨人に嫌われていてそのことで傷ついていた自分に優しくしてくれた人物とか。
⑤命の恩人。

カルメルがマムの本体。という予想は面白いしありそうですね(^O^)!

あとは、マムも巨人族の間に産まれたが何故か巨人ではなく、しかも身体も弱く親に捨てられるがカルメルに拾われ育てられたとか⁇
カルメルはコラさんのように、マムが何とか生きられる様にソルソルの実を探しだし、自分の残りの寿命をマムにあげて亡くなったとか?
カルメルは巨人族の教会の有名なシスターで巨人族から厚い信頼を受けていたが、ソルソルの能力でマムが寿命を奪ったと思われ巨人族の恨みをかったとか⁇

バーソロミューくまが聖書を持ち歩いてたのは何か関係してるのかな?マザーカルメルは聖女のイメージです。となると革命軍にいる!?暗殺が失敗し、後々ビッグマムと全面対決になる日がくると予想してるのでそのときにマザーカルメルが革命軍にいて実はルフィの父親のドラゴンに助けてもらったんだよとかなってビッグマムがならしゃあない、恩人の息子だからとルフィを許すのかなとか妄想したり。あとマザーカルメルとは関係ないかもですが扉絵にでてきたカリブーが出会ったばあちゃんも謎ですよね。扉絵という重要な場面でなぜあのばあちゃんだしたんだろ?玉手箱、カリブー、ビッグマム繋がりで実はマザーカルメル?違うか。

マザー・カルメル=カルメル会の重要人物、アビラの聖テレジア?

カルメル、名前からするとカラメルをもじった感じかな?
だとするとプリン関連だろうけどプリンの母親はマムだからマザーという以上マムとは別の人物と考えるのが妥当かな、で失踪の原因がプリンの能力によるものなのかなぁと考えてます

何となく、ミス・パッキンかな?
ウィーブルの前は、ビッグマムを操っていたとか?

No title

ビッグマムの魂の本体が封印されているのかなぁと思ったんだが

No title

ガイモン一択!!

No title

プリンの能力のせいで、カルメルのことですら記憶いじってるのかと思ってしまう...

可能性としては、マムの母とか娘とか、写真が本体とか、巨人族に嫌われた要因の原因の人物とかなんだろうけど‥‥
うーん、覇王色の覇気をむき出しにして取り乱すというのがね‥‥

ニョン婆

カルメル……ボニーっぽい気がします
最悪の世代で唯一、2年後の動向がわからないのでこの辺りで登場も面白いかなと思います

ただの思いつきですが(^^)

ジュエリー・ボニーってのはどうでしょう?
悪魔の実で実年齢分からないし。
大食らいっていう共通点も。

ビッグマムがそれだけ思う人なら、探しているはず。
ビッグマム海賊団の情報網でも見つからないのは、見つかりにくい状態なのかも。

サカズキがボニーを捕まえた時の言葉の伏線もあるし。。

ビッグマムは多重人格でその中の一人とか

カルメル=キャラメル?
某所で言われてたんですがキャラメルの印欧語根に麦わらという単語があるらしいです

マムって子供みたいですね。
癇癪で駄々こねたり、思い通りにならないと怒ったり、膝を擦りむくのも子供らしいです。

マム大っきな子供説もあり?

マザーカラメル=Drくれは説を推します
昔に癇癪の治療をしてもらってたとかありそう…

カルメルという言葉を調べていると、この人物に行き着きました。

マダム・ルイーズ
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

No title

マムの本体という説もなるほど!と思いましたが、自分の唯一の弱点を給仕が触れるようなところに出すかな、と。(結婚式という特別な状況のみというだからということもあるかもですが)

本の中に生物を閉じ込めるという伏線があるので、周到な策略で閉じ込めることはできたけど、絶対に服従できない誰かという可能性も。
万が一割れて外に出てしまったら実力ではかなわない大物。例えば、エスバフの王とか。現在、もしくは先代の。

写真が本体だとしたら、なんで正面に置くのか疑問が残らない?
あとプリンとマムの会話と能力的にプリンがってのもないと思いますです。

p.s. シーザーに毒ガス作らせるより、人工悪魔の実を作らせて暴走してる時に食わせるだけでいいのにな。笑

No title

考えてみたら「リンリン」ってお菓子の名前じゃないですね。
カルメルなら、キャラメル、カラメル、カルメ焼き?
実は、プロメテウス・ゼウスのように、リンリンは魂の入った何かとか。
でも、ライフ・オア・トリートしてるもんなぁ。

既存キャラ前提なら。

なんとなく今までに出たキャラなら。
1.ダダン
過去の描写無し。マザー(誰かの母)と言える年齢である。ルフィとの関係修復、和解に繋がりそう。
行方不明もあれだけの距離があれば。
2.ジュエリー・ボニー
年齢不詳、動向不明、捕まった時の会話の伏線。
3.Dr.くれは
年齢的にも納得。食い患いの治療か、病などで命を救われた可能性あり。
行方不明はあまり説明がつかないか?
4.エンポリオ・イワンコフ
聖母ではなく性母。性を司る母。欲しい種族や人物を性転換させ、マムやマムの子達との縁談を斡旋?
行方不明もインペルダウン投獄で可能性あり?

マムのビブルカードの所持禁止もこの件に関係してるのかも
マザーカルメルが本物のビッグマムだという事を隠すためとかありそうですね
元々4将星の一角リンリンがカルメルの実娘プリンと結託、あるいは利用して
メモメモの力でWCI全国民の記憶をすり替えてビッグマムとして君臨してるとか
写真飾るのはカルメルを悔しがらせるため?

単純すぎるかもですが、カルメルは巨人族にも慕われていて、リンリンにとっても命を救ってくれて、かつ、仲間にいれてくれた元船長…とか。
けど、リンリンが間違えて死なせた、例えば悪魔の実と知らずにフルーツを出したら、2つめで、爆発とか。
しかも。
これぜんぶプリンの記憶操作で、リンリンを操るためのプリンの作戦で、実はカルメルの写真は全然関係ない別人とか。
ああ、やっぱプリン入れると何とでも言えちゃう、、、

No title

プリンの祖母だと思います。

カフェ「カラメル」の前オーナーで、かなりの高齢。
(プリンはマムの養女で、マムとは血がつながっていない)

純粋な三つ目族のため、モンドールの本に収集されている。
祖母が人質状態なので、プリンはマムに従うしかない。
カルメルに関する皆の記憶は、プリンによって変えられている。

マムがお茶会に写真を飾るのは、プリンへの無言の圧力。

(僕はカラメルプリンが好きなので、結び付けて考えてみました)

No title

カルメルとシャーロットを調べるとこんな人が出てきます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/エリザベート・シャルロット・ド・バヴィエール

No title

マムが自分のソウルをその写真に入れてるから
自分に攻撃を受けてもダメージを受けないけど
写真に触られるとダメージを受けるとかですかね。

写真がマムの本体もしくはソウルがたくさん詰まっているのかなーと
おもいました
スリラーバークで影と本体が入れ替わっていた事例もあるし…でもなぜお茶会でだけ写真引っ張り出してくるかはわかりませんが…

カラメルがマムの母で、ソルソル自体が絵が本体でマムはエンヤ婆や吉良の親父的な感じで守られてるんじゃないかと。

果樹園というとナミのみかん畑を思い出す。ナミとノジコを拾ったときの嵐はマムの能力が関係してたら面白い。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4807.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg
4608.jpg
4604.jpg