記事一覧

[展開予想]第861話②「それぞれの思惑(仮)」


このページは最新話の展開の「予想」です。ゆるい展開予想してます。


・ホールケーキ城屋上 お茶会会場――

・マム「みんな知っての通り、今回のお茶会のメインイベントは“結婚式”だよ!おれがこの日をどれだけ待ったか‼︎」

・ジャッジ「同じくだ」

・マム「この結婚式の裏の立役者はモルガンズあんたさ!あんたがジャッジを紹介してくれたんだったねェ〜〜!」

・モルガンズ「思い起こせば懐かしい♪」

・マム「この結婚でウチとヴィンスモーク家が血縁を結び家族になれる事、本当に嬉しく思うよ!マママハ〜〜ハハ‼︎ さぁみんな、暫し歓談と行こうじゃァないか!」

・ジャッジの回想――

・2年前――

・世界経済新聞社の社長モンガンズとの会合

・ジャッジ「モンガンズ…一つ聞いてもらいたい話があるんだが」

・モンガンズ「重い前置きだなジャッジ。なんでも言ってくれ♪」

・ジャッジの相談はジェルマ王国について

・偉大な栄光も今は昔の話となり、ジェルマを知るものすら少なくなって来た

・再びかつての様な“強さ”をジェルマに取り戻したいと語るジャッジ

・モンガンズ「ふむ…手っ取り早いのは“虎の威を借る”事だろうか。」

・ジャッジ「強力な後ろ盾を得るということか?心当たりがあるか?」

・モンガンズ「ない事もないな…ジャッジも知っているだろう?四皇“ビッグ・マム”シャーロット・リンリンの名を!」

・ジャッジ「知らぬ方がおかしい」

・モンガンズ「ビッグ・マムは自身の子供達を数々の勢力と結婚させ“血縁”を結び傘下に置いて拡大してきた海賊だ。あそこは子沢山でな…常に結婚相手を探してる♪」

・ジャッジ「そこのとうちのを結婚させれば、四皇という強力な後ろ盾を持てるワケか…悪くない!しかし、相手は海賊…しかも“ビッグ・マム”に纏わる噂は良いものばかりではないぞ。」

・モンガンズ「そう、そこは天秤に掛けてもらって判断してもらえればいい…決めたら連絡をくれ。ビッグマムに取り次ごう。」

・ジャッジ「……ああ。」

・そして、ジャッジは過去に逃げ出した“出来損ない”を思い出す

・見つけた手配書はイラストだが、名前と特徴的な眉毛が一致していた

・そこからサンジ大捜索が始まる

・そして、2年後サンジを写真に捉えたと海軍から連絡が入る

・そのタイミングで内々に進めていた結婚の話を一気に具体化に持っていく

・マムと連絡を取り合い日取りを決め招待状を作り、サンジ確保の為ビッグマム海賊団の手も借りる

・――回想終わり

・ジャッジ「(長かったがようやくここまで漕ぎ着けた…!あとは無事この式を終えれば…)」

[スポンサードリンク]


・そんな父ジャッジを見るレイジュ

・レイジュ「(始まった…なぜ逃げなかったの⁉︎ サンジ!)」

・マム回想――

・2年前――

・モルガンズがマムに、ヴィンスモーク家が血縁を結びたいと申し出ている事を告げる

・マム「ヴィンスモーク?あァ、ジェルマの王族か!あそこの科学力はかのベガパンクに匹敵する程のモンだろう⁉︎ それがおれのモノになるのか…ママハハハ!良い話を持ってきてくれたね、モンガンズ!」

・しかし、そこから2年程音沙汰が無かった…

・待たされることが嫌いなマムはイライラ

・マム「何やってんだい⁉︎ ジェルマは!」

・モンガンズ「なんでも結婚させたい三男と言うのが家出した様で。」

・マム「なんだその話は、三男がダメなら長男でも次男でも連れといで!」

・モルガンズ「…いや、全く。」

・マム「ジェルマ…ヴィンスモーク家…おれを待たせた罪は重いよ!あんたらの“科学力”全て奪ってやろうか⁉︎」

・――回想終わり

・マム「ハハハ、楽しみだねぇ〜〜♪」

・賑わいを見せるお茶会の会場――

・マム「さァ、みんな!そろそろ新郎と新婦の姿を見たくはないかい⁉︎」

・ゲスト達「待ってました!」「これを楽しみにしてきたんだ!」

・盛大に沸く会場

・マム「新郎新婦の入場だ!」

・作り笑顔のプリンと、何かを決意した顔のサンジ…で次号。


[本バレ]

[速報]第861話“演技派”あらすじ


[関連リンク]

ペコムズを見つけるのはタマゴ男爵⁉︎ お茶会乱入の可能性も!

世経の社長モルガンズは喋る鳥!? 新たな人種「鳥人(仮)」登場?

お茶会に参加する大物ゲスト「闇の帝王達」まとめ考察

“覇気”を極限まで鍛えた先に宿る特殊な力とは?

カタクリ、スムージー、クラッカー“スイート3将星”が揃い踏み!!!

ONE PIECE 第85巻

ONE PIECE コミックス 1~84巻セット

[スポンサードリンク]


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]