記事一覧

「海の戦士ソラ」は“誰が いつ 何の目的で”描いた物語なのかを考える


世界経済新聞に掲載されていた絵物語「海の戦士ソラ」

世界中にファンがいると言うその絵物語は、ヴィト曰く「海軍の英雄を元に創られた物語」だと言う。

まず、第825話“世経の絵物語”で明らかになった事を箇条書きでまとめ。

3254.jpg

・海の上を歩けるヒーロー“ソラ”が合体ロボとカモメを従え、悪の軍団「ジェルマ66」と戦う海の英雄物語

・海軍の英雄達の実話を元に創られた物語

・子供達へ「海軍はいつも正しい」と思わせるための洗脳教材


そして、第852話“ジェルマの失敗作”で次の事が明らかに。

4597.jpg

・亡きサンジの母の名が「ソラ」である事


更に、先日放送されたアニメにて「海の戦士ソラ」の内容が随分と補完してあり新たな情報も出てきた。

4596.jpg

・原作には居なかった「4」の男の描写

・ピンク、レッド、ブルー、グリーンのカラーリング

・それぞれのカットには各人の技と連動しているかのような表現


[スポンサードリンク]


さて、では絵物語は「いつ」「誰に」「なんの目的で」描かれたものなのかを考えてみたい。

[いつ描かれたものなのか?]

初めてその絵物語の話が出た時、ヴィトが嬉々として語っていたからヴィトの子供時代の物語なのかと思っていた。

しかし、アニメによって補完されたキャラクターを見てみるとそのまんま現在のジェルマ66の4人と合致する。

その見た目やカラーリング、使う技に関しても似た印象を受ける。

そう言えば当初から、「あんたらを応援していた」と言うヴィトに対しサンジは「おれを入れんじゃねェ‼︎あいつらとは無関係だ‼︎」と言っていたね。

これは絵物語のジェルマ66のモデル=現在のジェルマ66と受け取っていいのかな?

WC城の図書室でも、ジェルマの姿を見た兵士も「本物のジェルマ66」だと緊張していた事からも確定か。

だとすると描かれて掲載されたのは割と近年だと言うことになるかな。

少なくともジェルマ王国からサンジが居なくなって以降の話になりそうだ。


[誰が何のために描いたのか?]

ヴィトの説明では、海軍によって描かれたものなのかなという印象だったけど、そうとは書かれてはないんだよね。

もしかすると海軍ではない「誰か」が表向きは海軍を賞賛するような絵物語を創り、それとは別の意味を込めて世界に広めるために創ったモノなのではないか?

その「誰か」に該当するのはおそらく「ジャッジ」。

世経の社長モルガンズの「ジェルマと我が社も縁深い」というセリフからも深い関係性が見て取れる。

表向きはまだ「世界政府」に属する「ジェルマ王国」だが、裏では海賊と手を組むことで北の海の征服をしようと企んでいる。

遠い過去の栄光を再び手にしようと考えているジャッジの策の一つとして、絵物語を利用し悪の軍団「ジェルマ66」の名を世界に広めようと書いたものが「海の戦士ソラ」なのかな?

事実、ヴィトの様にジェルマのファンだという者も出てきたし、ジャッジの策だとしたら上々だろうか。


[ソラという名を使った理由とモデル]

そして、もし仮にジャッジがこの絵物語の作者であるなら「海の戦士」の名前に亡き妻の名「ソラ」を使った理由はあるのかな?

単純に、自身の研究に最後まで反対していた妻をジェルマ側から見た敵役として登場させただけなのか…

それとも亡き妻を“正義”、自分たちを“悪”と認識してのモノか。

そして絵物語のソラのキャラクターのモデルは誰なんだろう?

ここ数十年で考えると「海軍の英雄」といえばガープになるんだろうけど、ソラからはガープのイメージはしない。

「カモメを従えて」と言う部分で辛うじてセンゴクと通ずるモノがあるかな??

「海の上を歩ける」と言う部分から、空を走れるサンジを連想すると言うコメントも多く見受けられた。


という事で、現在分かってる情報から考えてみた。

また追加の情報があれば結論がガラリと変わるかもだけど、その都度考えていきたい。


[関連リンク]

海軍のプロパガンダ!絵物語「海の戦士ソラvsジェルマ66」

「海の戦士ソラ」に登場する“ジェルマ66”の詳細がアニメで補完された件

サンジの母の名は「ソラ」!絵物語の主人公と同じ名である意味は?

ONE PIECE 第85巻

ONE PIECE コミックス 1~84巻セット

[スポンサードリンク]


コメント

No title

サンジが東の海でジェルマから逃げ出す際に、コジアの人が「ジェルマ66です!」「実在したのか!」と驚いていたので、その時点で絵物語は存在していて、66の旗を一目見てそれが何かわかるくらい世間に広まっていた可能性があるのではないでしょうか。
ただ、それだと、絵物語で3が欠番なのが謎になってしまいますが……

No title


>サンジが東の海でジェルマから逃げ出す際に、コジアの人が「ジェルマ66です!」「実在したのか!」と驚いていた

やはりそこがネックなんですよねぇ、この説だと。笑

ナイスなコメントでっす\(◎o◎)


>ただ、それだと、絵物語で3が欠番なのが謎

そうなんですよね~

コチラを立てればアチラが立たずで((+_+))

正解はよ!って感じですね。笑

作者はソラさん。主人公はサンジにそうなって欲しいと描いたのでは?

No title

そもそも、ジェルマ66(ジャッジ)と政府は繋がりがある。
世界政府にとってジェルマ66は、表立って武力行使を依頼できる組織(裏での指令がCP)なのではないでしょうか。
絵物語で悪役を印象づけられているジェルマ66が戦争に加担(片方の国を勝たせる)したとして、そこに世界政府が絡んでいるとは誰も思わない。

なので、ストーリーを作っているのは世界政府。(話をもちかけたのはジャッジ。ジャッジの意に反したソラを敵の位置として名前を使用した)
軍団メンバーの人数や構成については、基本的に現在のジェルマ66メンバーをモデルにしてるだけなのかなと。(サンジがいた頃は黄色もいた的な)

そしてここへきてジャッジが世界政府を裏切ろうとしている。
くしくも絵物語のヒーローソラまでもが実在(自分はルフィがそうだと思っています)する形となってしまうのではないでしょうか。
海軍のモチーフとしていたカモメは、サンジだと思っています。3を左に90度回転させるとカモメになるので。

なぜジャッジはサンジが嫌いで無かったことにしたいはずなのに、3番を空席にしているのか?ヨンジを3番に入れない理由があるのでしょうか?

あとサンジの母ソラは海の戦士ソラと無関係なのか?

絵物語の原作は、ジェルマにまつわる何らかの予言では?サンジがソラ的な覚醒した後に世経トップ鳥人間が説明してくれるでしょう。今編はサンジが主役ですしね。絵物語をワンピース読者に初めて紹介するにあたり、今編主役のサンジとの会話シーンをワザワザ選んだ尾田さんの意図を推察するとサンジが海の戦士ソラ的ポジションになる暗示と予想したんだが。さてどうなるか。

途中から自分の研究はやるべきではなかったと思っているのでないかなと!
今さら戻れなくてやり続けてたけど心の中では後悔してるんじゃないですか?

失敗作であるサンジを主人公ソラとして負けても最後は何かと合体(仲間と協力)し最後は自分達を倒してほしいみたいなのを書いているのではないかなと
だからジャッジが作者で

今回の結婚もサンジに会いたいがためにマムの名前を出せばさすがに来ると思ってジャッジが動いたとか。

No title

尾田先生も父親だってことが鍵な気がするのですよ。
自分の持つ父親像っていうのは必ず反映しているかと。

やはり、漫画の登場人物から観ても、ジェルマ側の人間が書いたか情報提供していないとおかしい。
じゃあ、ジェルマで誰がこの漫画をかけるかって聞かれたら、ジャッジしかいないなぁと。
昔、ソラが書いていたとしたら、他の子どもたちを悪く書くと思えないし・・・。
いつ書かれたかっていう問題は残るけれど。

男親で実は漫画家だったら。
ジャッジに自分を投影していてもおかしくないなと。

主人公と敵のボスが親子だった・・・
というストーリーは、スターウォーズの例を見るまでもなく定番だと思うので・・・
海の戦士ソラの物語は、そういう結末を迎えているのではと想像しています。

原作には居なかった「4」の男の描写
というのが何を指しているのか分からない
ソラとジァッジ、レイジュ、イチジ、ニジ、ヨンジをモデルにした人物しか見当たらなかったような

もしもスーパー戦隊をモデルにしているならお約束の敵巨大化VS合体ロボがあるのかな?ソラ側に合体ロボがいるので敵側のジェルマは巨大化できるという伏線!?

>しまゆうさん


>作者はソラさん

だとしたら、自分自身の名前を主人公にしたのか…とちょっと可愛らしく思ってしまいますね(^○^)

No title


>絵物語のヒーローソラまでもが実在(自分はルフィがそうだと思っています)する形

このあたりの思考が良く分からず困惑しております\(゜ロ\)w

>ボッサさん


>ヨンジを3番に入れない理由があるのでしょうか?

一応自軍の兵士達に向けてのアピールかな?と。

サンジは海で遭難してしまったが、わたしの中では生き続けている、的なジャッジによる善い人アピール(゜-゜)

>ゆーとさん


>絵物語をワンピース読者に初めて紹介するにあたり、今編主役のサンジとの会話シーンをワザワザ選んだ尾田さんの意図

そこまで考えてるんですかねェ\(◎o◎)?

>ひまわりさん


>心の中では後悔してるんじゃないですか?

それだとジャッジが良い人エンドしそうな感じですよねぇ~(+o+)

それをサンジが赦しちゃう的な…?

んん~~個人的にはジャッジには何かしらの確固たる「罰」は必要だと思うです。

>あっかんべェさん


>主人公と敵のボスが親子だったというストーリーは定番

確かにそう考えたらベタなストーリーですがあってもおかしくないかも(^○^)ノ

No title


>原作には居なかった「4」の男の描写

あ~~これはぼくの書き方が悪かったですね。

原作でのヴィトの説明の背景にソラとジェルマが対峙する絵が描かれてると思うんですが、そこでジェルマ側には「女性」「1」「2」「ボス的な男」が描かれてますよね?

だけどアニメになると、それにくわえ明らかにヨンジをモデルにしたようなキャラが登場してるんです。

それをヨンジのマントの「4」からそう呼んだだけで(^ム^)

No title


>ソラ側に合体ロボがいるので敵側のジェルマは巨大化できるという伏線!?

そういえば以前、ジェルマが既に巨大化技術を持っているのかな?と言う記事書いてましたね(*^。^*)ノ

ジェルマの科学技術は「生物の巨大化」に成功しているのか?
http://onepiece-log.com/blog-entry-829.html

No title

>絵物語のヒーローソラまでもが実在(自分はルフィがそうだと思っています)する形
>このあたりの思考が良く分からず困惑しております\(゜ロ\)w

妄想が広がりすぎて分かりずらいコメントになってしまいすみません;
ジャッジ目線で、
架空の軍団ジェルマ66は実在している(自分達)
架空のヒーローソラは実在しないはずなのに、ルフィとサンジ(私の妄想ではカモメポジション)により倒されてしまい、結果としてジェルマ66を倒すヒーローまでも実在する形となってしまう。
という妄想でした。
さらに困惑させてしまったらすみません^▽^;
スルーしておいてくださいb

No title

コジアが「(ジェルマは)実在したのか!」と驚いたのは、
「昔話として知ってはいたが」という意味ではないでしょうか?
ジェルマは何百年か前に北の海を征服し、
その強さは、「66」の旗と共に人々に語り継がれていたのでは?
(「66」なんて旗は珍しいので、記憶に残りやすいでしょうし)
それでほんとにいるんだと驚いた、という解釈もできると思います。

世経は、いつもナミがニュース・クーから買っている新聞でしょうか?
たぶんサンジも読んでいる気がしますが、
そこに自分の元家族に似た人物が描かれていたなら、
どんな気持ちになったでしょう?

No title

連投、ごめんなさい。

コジアが「(ジェルマは)実在したのか!」と言ったのは、
「北の海を征服後、(何らかの事情で)完全に滅んだはずなのに」
ということかもしれません。

いろいろと意味が考えられますね。

⇒かんりにんさん

尾田さんならそれくらいは考えて描いてると思いますよ~。超一流のストーリーテラーですからね。

No title

個人的にはジャッジが子供たちに血統因子の操作を施すころには物語の企画を立てていた可能性がある気がしますね

また、ヴィンスモーク家の子供が物語にのっているのはある程度してから再び新聞にリメイクして載せて内容も子供の実情を加味した可能性があるのかなと思いました。最初は20数年前に出てその後サンジの過去編くらいの年に出た感じもします。まぁ、あの時が最初かもしれませんが

物語はクラッカーがビスケットに対しても言ってましたが時代によって内容が変わってくるもので桃太郎を例に出しますと初期は鬼を楽しんで殺してたらしいですが現在の絵本では鬼と仲直りしたっていう話に変わっているそうです

No title

そういえば「ソラ」のスペルって「Sora」ではなく「Sola」なのでしょうか?
※ 海外の情報を見ると、Solaのスペリングが圧倒的に多いので・・・。

Solaだとスペイン語、イタリア語などで、「ひとつ」とか「唯一」といった意味とか、ローマの方言で「詐欺師」と云う意味があるようですが・・・。

ちょっと気になったもので。

>塩アメさん


>「昔話として知ってはいたが」という意味では

「実在したのか!!!」って言ってるから、微妙に通らない?

んん~いや、通るっちゃ通るかな(゜-゜)??笑

>塩アメさん


>「北の海を征服後、(何らかの事情で)完全に滅んだはずなのに」ということかも

確かにブルックも一度王族じゃなくなったと思ってたくらいですもんねェ(^○^)

No title


>結果としてジェルマ66を倒すヒーローまでも実在する形となってしまう。という

なるほどなるほど(*^。^*)

お陰様で掴めました!

>ゆーとさん


>超一流のストーリーテラー

確かにそれは間違いない(^○^)ノ

No title


>個人的にはジャッジが子供たちに血統因子の操作を施すころには物語の企画を立てていた可能性が

ああ、それがジャッジの言う「私の思い描くジェルマ復活の計画の一部」なのかもですね(*^。^*)ノ

>tolさん


>ソラ」のスペルって「Sora」ではなく「Sola」?

ほうほう、そうなんですか(^○^)

それにも意味が込められてそうですな!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]