記事一覧

シャーロット・ブリュレの“ミラミラの実”の「鏡の力」徹底解明


現在進行中のホールケーキアイランド編。

その中で、敵側でありながらも最も重要な役どころを担っているキャラクターがいる。

それが、シャーロット家8女の「ブリュレ」だ!

そんなブリュレは“ミラミラの実”の鏡人間。

その鏡の力を存分に使わせてもらって今回の作戦は成り立っている。

ルフィ達はお茶会の「登場」から「脱出」までブリュレにおんぶに抱っこだ。笑

今回はそのブリュレのミラミラの実の能力についてまとめ、その使い勝手の良さを感じよう!

まずは「鏡」の特性を生かした様々な技を紹介。

[反射(リフレクション)]

4625.jpg

誘惑の森で披露した、敵の物理攻撃の勢いをそのままに鏡で反射させる技。
ブリュレ自身「わたしは鏡」と言っており、何もない所から鏡を造りだす事もできる。
ある程度までの攻撃なら割る事もできないくらいの強度は持っていそう。
防御技としても優秀だ。


[鏡世界(ミロワールド)]

4623.jpg

ブリュレの能力によって造りだされた世界。
範囲はどの程度かは判明していないが、少なくともホールケーキアイランド中の鏡と通じているそう。
その世界では鏡も意志を持っており、ブリュレじゃなくても質問に答えてくれる。


[スポンサードリンク]


[鏡像(仮)]

4624.jpg

ブリュレ自身が対象者の鏡写しとなる技。
鏡に映った鏡像の様に、対象者の姿を反転してトレースするため片方だけにあるキズや装飾品等で判別可能。
しかし動きやセリフ、技や武力までもトレースし、行動の意思決定はブリュレにありそうだから足止めとしては相当厄介な技。
作中では誘惑の森でルフィが技にかけられた。


[投影(仮)]

4626.jpg

対象者の姿を別の生物に投影し、対象者そっくりのニセモノを造りだす技。
上の鏡像と違い、写された者は反転しない。
作中では、誘惑の森の動物たちをナミやキャロット達に変えていた。


そして、次はその能力の特性をまとめ。

・ブリュレに触れてさえいれば鏡の中と外を行き来できる
・つまりブリュレを鏡の中間に置けばタッチする事で自由に行き来できる
・鏡が割れても、鏡世界に閉じ込められていているものに影響はない
・ブリュレ自身は鏡のある場所ならどこにでも現れる
・…etc…


と、使い様によってはかなり強い能力だ。

今回の結婚式の登場にも、ブリュレの「鏡世界」を通り、「投影(仮)」を使って大勢の動物たちをルフィに変え、ケーキに仕込んだ「鏡」から出て来た!

こう考えると、いよいよブリュレがいて良かったなぁと感じる。笑

この先もブリュレのミラミラの実の情報が描かれ次第追記の方向で!


[関連リンク]

シャーロット家の夫&子供達(兄弟・姉妹)まとめ

“鏡世界”唯一の自由な出入り口は「ブリュレの家」⁉︎

ONE PIECE magazine Vol.3 (DIGITAL)予約開始

ONE PIECE 総集編 THE 23RD LOG

[スポンサードリンク]



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメント

ブリュレは、風貌もやる事(美人の顔や体を切り裂こうとする)もかなり怖い。ナミを片手で持ち上げながら不気味に笑ってたときはギャー‼︎って思ったけど、その後はルフィに枝呼ばわりされ、チョニキに一杯食わされ、終いには泣き出したりと、今ではすっかり愛すべき敵キャラ(バギーみたい)になってますね。

そういえばブリュレって式典に出てないでしたっけ?
居ない事は誰も不思議に思わないような設定になってたか忘れてしまいました 笑

いや~改めてブリュレの能力見ると有能すぎですね。 これに劣らずモンドールの能力も有能ですし、最高戦力三将星はいるわ、まだまだ明らかになってない兄弟わんさかいるわで、ビッグマム海賊団ツヨスギィ‼‼

覚醒者?と思っていいんですかね?

ブリュレは覇気使えるんですかね。
ルフィやナミを翻弄しチョニキを閉じ込めた実力を見ると、見聞色が得意そうな感じがします。
武装も使えそうですが、見聞よりは弱そうです。

ミラミラの実 超便利じゃん

>漫画の王道さん


>今ではすっかり愛すべき敵キャラ

いやはや全く、本当に尾田先生の描き方次第でどんなキャラでも愛されキャラに変わっちゃいますねェ(*^。^*)

最近で言うとベッジも株急上昇w

>シャーロット家51男さん


>ブリュレが居ない事は誰も不思議に思わないような設定

あれちょっと不思議ですよねぇ。

前夜の兄弟会議も居なくてもだれも不思議に思ってないし…

誘惑の森の番人的なポジションだから、アリとなってるのかなぁ(゜-゜)?

>ゼロックスさん


>これに劣らずモンドールの能力も有能

そうなんですよね~!

あの図書館にある本全部モンドールの能力だとおもうと相当な規模(^<^)

>あげさん


>覚醒者?

んん~どうなんでしょうね?(゜-゜)

覚醒ってのがまだまだ良く分かってないですからね~。。。

本格的に判明したら分かるのかな?

>ヤマトさん


>ブリュレは覇気使えるんですかね

個人的にブリュレは覇気より能力を鍛えたって印象でした(*^。^*)

No title


>ミラミラの実 超便利

本当に(^ム^)

今回描かれたミラミラの能力でルフィに扮した生き物、目の傷の位置がオリジナル(本物)と同じなんですが、たしか迷いの森のときは反転してたので傷は右目だったと思うのですが、、、

あ、でも迷いの森で見たサンジ君もどきは、ぐるぐるがオリジナルと同じでしたよね。疑問に思ってましたが今回のたくさんのルフィもオリジナルと同じだったので何か増やすのにも鏡で反転させるだけじゃないのかも?

No title

そういやこの能力の使用範囲が非常に広くありませんか?

No title

>2017/04/18(13:00)  さん

ブリュレが変身した姿は反転してて、他の者に投影した姿はそのままなのだと思われます

No title


>何か増やすのにも鏡で反転させるだけじゃないのかも?

下のコメントに縹さんが返答してくれてますが、技の中に「鏡像(仮)」と「投影(仮)」ってのがあって、「鏡像(仮)」は反転、「投影(仮)」はそのままを写してるっぽいです(*^。^*)

>NEWtさん


>能力の使用範囲が非常に広い

ですねぇ。

悪魔の実もピンキリって感じですね(^ム^)

>縹さん


質問への返答ありがとうございます~(*^。^*)

これからもよろしくです!笑

かんりにんさん、縹さん、ミラミラの能力について回答いただきありがとうございます‼
ニセルフィを作り出すのに反転だけではなくそのままを作ることも可能なんですね!
疑問が解決され、スッキリしました。
ありがとうございます(^w^)

>2017/04/18(13:00)さん


スッキリされたなら何よりです(*^。^*)ノ

ミラミラの弱点はカゲカゲやイトイトのような分身を作れる能力では。影と自在に入れ替わる能力や偽ドフィ(鳥カゴ)は、相性が悪そうです。簡単に不意を突かれそうな。

ドアドアやオペオペなどの空間系でも覚醒&覇気でミラミラを圧倒できそうな予感がします。

>ヤマトさん


確かに仰る通り、分身系の技を持つキャラ、空間の能力を持つキャラとは相性悪そうですね(''ω'')

マザーを投影するかな

ブリュレの髪の色薄紫色でした( ・∀・)ノ

ブリュレの能力が便利すぎて…

ここまで、ブリュレがビッグマム暗殺の重要な要になるのだったらカポネサイドの部下の能力者として登場したほうが、ブリュレの能力におんぶに抱っこ感がないかと思ったのですが、何か意図があってマムサイドで出す意味があるから出したのか気になります。

No title

ブリュレのカルメル投影、写真等でも可能ならありそうですよね。
マムが大切にしてた唯一の(と思われる)写真は割れてしまったので、プリンの能力でカルメルを知っている人物の記憶から取り出してそれを投影、という感じでしょうか。
マムには近づけないと思うので、シュトロイゼンか、羊の家の子供達の生き残り(いるとすればですが)、巨人族、取引していた政府の人間。
もしほんとにカルメル投影があれば、ブリュレに足向けて寝れなくなりそうですがw

ブリュレとシーザー、お似合いだよねー( ´∀`)

ブリュレもしれっとベッジの一味入りしそうだなー。
あそこまでルフィたちがブリュレの能力で暴れまわったらマムの元に帰るの難しそうだしなぁ。

>クリームさん


>マザーを投影

個人的には写真からは無理だと思ってる派です(''ω'')

>わーみー海賊団さん


>ブリュレの髪の色薄紫色

あら、そーだったんだ!

塗り直しもめんどいんでまぁいいか|д゚)笑

>KSKさん


>ここまで、ブリュレがビッグマム暗殺の重要な要になるのだったらカポネサイドの部下の能力者として登場したほうが、ブリュレの能力におんぶに抱っこ感がないかと思った

そうした方が都合よすぎ的な要素が強すぎるかな?という判断でしょうか( ゚Д゚)

ベッジのトコに全部揃っちゃってるじゃん!みたいな。

>かぐやさん


>カルメル投影があれば、ブリュレに足向けて寝れなくなりそう

WCI編は、ブリュレとベッジとシーザーが主役の章になっちゃう~~(''Д'')笑

No title


>ブリュレとシーザー、お似合い

このまま二人で逃避行はあると思う。笑

>しろさん


>ブリュレもしれっとベッジの一味入りしそう

シーザーも一緒に加入ってのもありそうですね(^◇^)ノ

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]