記事一覧

[速報]第864話“ヴィンスモーク家皆殺し計画”あらすじ[→865話]


[週刊少年ジャンプ23号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)


・太陽プロメテウスがジンベエを襲う

・マム「ジンベエ~~~~!!!」

・カルメルの写真を叩き割ったルフィ人形に気付く出席者たち「見ろあそこ!!」「!!?」「あ…!!」

・ウミット「誰だあいつ!! マザー・カルメルの写真を…!! 割りやがったァ~!!」

・ガッツポーズのルフィとジンベエ「「よし!!」」

・動揺するマムの子供達「どうなってんだ!! ニセ者の“麦わら”はみんな動物じゃねェのか!!?」

・そこでルフィ人形が顔の面をビリ…と破く

・「!?」

・緊張の面持ちで成り行きを見守るベッジ「(よし…!!「奇声」まで3秒!!!)」

・ビリビリ…

・出席者「………!!」

・バリィッ!!!

・「!!?」

・中から現れたのは骨だけブルック

・一同「顏の皮をはぎやがったァ!!!」「気持ち悪ィ~~~!!!」

・ブルック「違ァ~~~~う!!! こんな顔~~!!!」

・マム「ソウルキング~~~~!!?? お前死んだハズじゃあ…!!!」

・ブルック「――ええずいぶん昔に一度だけ!!」

・マム「お前その写真が…一体…誰だか…」

・ドクン…と心臓が脈うつヴィトとゴッティ

・カタクリ「…………!! しまった…!!」

・立ち上がるジャッジ「とんだ邪魔立てを…!!! あいつらサンジを奪い返しにこんな所まで!!!」

・マムの子供達「大変だ!! “あの日”の再来だ!! ママの意識が飛ぶぞ!!」

・怒り立ちくらむマム「……それが誰だか…わかってるのか…!? あァ…!! それにケーキ」

・子供達「やべェ!! ママが」「パニックになるぞ!!」「その前に“麦わら”達を消せェ!!!」

・構えるジンベエ「来たな!! パニックまで耐えろ!!」

・ルフィ「おう!!」

・ドキュン!!と銃声が響く 「!!?」

・プリン「見ろ!!! これが私の本性だ!! ハァ」

・モンドール「プリン!!?」

・ドドン!! ドン!と次々放たれる銃弾を全て避けるサンジ

・プリン「ショックだろ!? 幻滅したろう!? 安心しろよ お前はもう死ぬ!! そうやって私は何人もダマしてきたんだ!!!」

・サンジ「自分の事もか?プリンちゃん」

・涙目のプリン「!!?」

・タカタと銃を持つ手が震えだすプリン「う!!…うるせェ!! てめェなんかに…!!!」

・??「どいてろプリン!!!」

・プリン「きゃあ」 サンジ「!!?」

・プリン「ダイフク兄さん!!」

・ダイフク「しくじりやがって役立たずが!! こいつが死ななきゃ始まらねェんだ!!」

・C家3男(豆大臣) シャーロット・ダイフク “ホヤホヤの実”のランプ人間

・脇腹をこすると、武装色の覇気を纏ったランプの精が現れる

・プリン「待って 私が必ず!!」

・ダイフク「あの一瞬でやれなかったお前にはもう無理だ!!」

・バシン!!と殴り飛ばされるプリン「きゃあ」

・サンジ「プリンちゃん!!」

・ピエトロ「何て事だ花嫁が!! つまり“麦わらの一味”が花婿を奪い返しに来たのか!! 結婚はどうなる!?」

・ダイフク「“魔人(マジ)”」

・サンジ「!!!」

・ランプの聖が大きな矛を振り下ろすが、柄を足で止めるサンジ

・ダイフク「“斬(ギレン)”」ドゴオオン!!

・吹き飛ばされてしまうサンジ「ぐあ!!」

・鏡世界(ミロワールド)――

・ブリュレを抱え、移動するシーザー「ゼェゼェ」

・ブリュレ「――も”うこれ以上利用じないで――!!」

・シーザー「黙れコノ!! おれの心臓がかかってんだ!!」

・お茶会会場――

・「動物達が邪魔だ!!」「“麦わらの一味”を消せ!!」「なぜみんな武器を!?」「戦いが始まった!!」「危ない!!」

・急にベッジがルフィを取り押さえ、銃を突きつける。

・ルフィ「ぐえ!! 何すんだベッジ!!」

・ベッジ「(黙れ!!! おれは警備のボスだ!!じっとしてたら怪しまれる!!) 船長は抑えた!!!」

・「よし殺せ!!!」との声に、ぎょっとする2人

・ベッジ「ついでにそれもいいかもな」

・ルフィ「ふざけんなバ…!!」

・ベッジ「(聞け!! マズイ状況だ)」

・息子たちの猛攻を防いでいるジンベエ「まだか!この数は耐えきれん!! おいペドロ そいつの攻撃は受けるな!!」

・4男オーブンの攻撃を剣で防ぐペドロ。

・ジュワッ!!という音と共にペドロが思わず剣を手放してしまう

・ペドロ「うわ!! 何だ!!? 剣が熱く…!!」

・オーブン「お前を憶えてるぞ…!! ペドロ!! ペコムズの兄貴分!! 目と寿命を失った男!!」

・C家4男(こんがり大臣) シャーロット・オーブン“ネツネツの実”の高熱人間)

・オーブン「短い寿命でまた舞い戻ったという事は…覚悟の上なんだろう!? 焼き殺してやる!!!」

[スポンサードリンク]


・ケーキ内部――

・ナミ「どうなってんの!?」

・チョッパー「もう3秒なんて過ぎてるぞ」

・キャロット「奇声は!?」

・ブルック「ギャ――――!!!」

・斬られたブルックの首がゴロゴロとルフィの方へ転がる

・ルフィ「わーブルック!!」

・ブルック「(大丈夫 生きてます 死んでるけど)」

・ルフィ「そんな事できたっけお前!!」

・「助けてくれェ~~!!!」と誰かの声が響く

・出席者「!?」

・ルフィ「あ!! 大変だベッジどけ!!」 ベッジ「!!」

・魔人と交戦中のサンジ「くそ!! 話が違うじゃねェか!!」

・ビッグマムの子供たちに囲まれ、銃を突きつけられるヴィンスモーク家の人間たち。

・飴のようなもので固められている。

・ジャッジ「これは何の間違いだ!! ビッグ・マム!!! あんたを信頼してた!!! 悪の世界にも仁義はある筈!!!」

・イチジ「今更見苦しいぜ父上 もう絶対助からねェ。体も“アメ”でガチガチだ」

・平然としているヨンジ「武器は入口でとられた、レイドスーツもねェ」

・笑うニジ「まんまとハメられた様だな 高望みだったか、ハハハ…」

・ジャッジ「…何がおかしい貴様ら!!!」

・レイジュ「(あいにく息子達から“情”を奪ったのはあなたよ お父様…自分の死にさえ無感情…我が弟達ながら…人間とは思えないわ)」

・ペロスペロー「参ったよ!! くくく…こんな無格好な暗殺はない これじゃまるで暴力だ!! ペロリン♪なァジャッジ!! …くくく!! 何だその顏は!!!」

・サンジ「……!!!」

・モルガンズ「これは…ビッグ・ニュース!!」

・泣くジャッジ「ウソだど…言ってくれ……!!! 私は全人生を私の全てを!!“北の海(ノースブルー)”の国々への復讐の為に!!」

・ル・フェルド「何だジェルマは消されるのか ワハハ」

・笑うギバーソン「泣いてる!!」

・ジャッジ「『ジェルマ帝国』復活の為に捧げてきたんだ、ビッグ・マム!!! 何か応えろビッグ・マム!!!」

・マム「ウエディングケーキ 麦わらの一味…マザーの写真」

・ペロスペロー「無駄だ 見ろよママを。重なるショックで混乱してる マザー・カルメルの写真が割れたのはヒヤリとしたが、ママの怒りのバロメーターが振り切っていた事で 救われたと言える。熱い野心はよくわかったよジャッジ…ペロリン♪──だが君はこれから食う牛の声に耳を傾けるかね?くくくく、ペロリン♪ 死んで我らの血肉となれ『ジェルマ66』!!!」

・ブルック「(ルフィさん ビッグ・マムは今 何に怒ればいいのか混乱しているのです。あの『割れた写真』をもう一度見せましょう!!)」

・ルフィ「ん!? よし!! オマエが言うならやってみる!!」

・ベッジ「おい今更そんな、ん!?」

・ルフィ「うげ!! さっきの奴がこっちに来る!!」

・ベッジ「カタクリ!! よし続けろ!! 今の作戦は成功する!!」

・ルフィ「え!?」

・ベッジ「カタクリが青ざめてやがる!! つまり…」

・カタクリ「……!!」

・ベッジ「“大事になった未来”を見たんだよ!!!」

・ルフィ「!!?」

・ベッジ「ジンベエ ペドロ!!“麦わら”を全力で援護しろ!!」

・ジンベエ「!!」

・ベッジ「『“連合軍”』!!! 全員“インヴィジブルシンフォニア”を装着しろ!!!」

・「!?」

・カタクリ「ベッジ…」

・子供たち「何を叫んだ!? ベッジの奴急に…!!」「!?」

・ニヤ…と不敵に笑うベッジ

・ルフィ「簡単」

・「よっ」と腕を伸ばし、写真を取るルフィ。

・キャロット「インビビ…シンフォニ」

・チョッパー「あ! 『耳せん』だ!!」

・サンジ「間に合うのか!? もう“それ”しか銃を構える全員吹き飛ばす方法はねェぞ!!!」

・レイジュ「?」

・カタクリ「ベッジ!!“麦わら”を今すぐ射殺しろ!!!」

・ベッジ「断る」

・カタクリ「!!?」

・グルグルと目が回り、混乱している様子のマム

・ルフィ「よし! これをあいつに見せれば計画通りになるんだな!!」

・ベッジ「あんたは少し先の未来が“見えるだけ”」

・ガチャっと銃を突きつけられるジャッジ「…………!!」

・ベッジ「別にそれが見えなくても、未来を変える権利は皆 平等にあるんだよ!!!」

※修羅場に笑う その男・ベッジ…!!


短期集中表紙連載 開始!タイトルは「押し掛け麦わら大船団物語」


[関連リンク]

血統因子操作の作用で欠落…ヴィンスモーク兄弟に残っている感情は?

死を目前にしたヴィンスモーク兄弟の態度について考える

青ざめたカタクリの見た未来を予想しよう

ONE PIECE 第85巻

ONE PIECE コミックス 1~84巻セット

[スポンサードリンク]


コメント

ん?ナミ達の出番は?あ、そうかまだマムが奇声を上げてないから出てこないのか。

簡易バレで文字だけ読むと、なんかベッジのセリフがカッケーんですけど、実際はどうなのでしょうか⁉︎
あと、ジャッジの言う『北の国々への復讐』ってのも意味深で、サンジとの和解のキーになるのか⁉︎
面白過ぎるぜ〜!

No title

なんでホヤホヤでランプ?!て思って調べたら、
ホヤの由来がランプシェードかー、なるほど勉強になるなぁ
あと124、お前ら・・

ヴィンスモークの息子達ってどんなおもいで笑ってるんだろう。彼らには感情がないし、何を考えて笑って死を受け入れてるんだろうって考えてしまった。
ここに来てヴィンスモークが喋り出したことも考えて、そろそろ作戦も終盤って事ですよね。
思ったんですけど、オーブンの能力がアニメ限定で出てきたドン・アッチーノに似てますね。まぁあれはオリジナルキャラだったから、尾田っちの描く高温人間に期待してます!

>ラギアさん

アッチーノ懐かしい
確かにそっち思い浮かべました!

オリジナルとほぼ同じなのか、上位互換なのか

アッチーノは俺も思った。
あと、ランプの能力はランプから出てきた魔人を使役する(今回に関しては敵と戦わせる)といった感じで、アラジンのとは違ってあらゆる願いを叶えるというわけではないと予想。
ていうか、今まではブリュレとかクラッカーだけだったけど、他の子供たちの戦いが見れるなんてオラ、ワクワクするぞ。

No title

ダイフクがいてモチモチの実がカタクリなんですね

あれなんかベッジさんかっこいいぞ
前回のおもしろ顔芸キャラが無かったかのようだ
セリフ通り自分のキャラの方向性という未来を自ら決めたようだw

No title

イチジニジヨンジはどうなんだこれ…死に対する恐怖を無くしたとはいえ
目がハートになってたところや、ヨンジの言動からもうちょっと人間臭い部分もあるのかと思ってた
次回は『インヴィジブル・シンフォニア・システム』(耳せん)を装着したところでマムの奇声→ヴィンスモーク家救出の流れでしょうか
マムの暗殺は失敗に終わりそうな気もするけど…あの未来予想を考えると、ここでマムが落ちる可能性も捨てきれませんね

城人間ベッジ「未来は決まったものじゃない。大砲で撃ち払うもの。ママが教えたんだ」

ヴィンヴィン

ヴィンスモーク家の兄弟達は、死の恐怖がないというより余裕の笑顔な気がする。
「戦争屋」と言われる位やし、武器、防具を剥ぎとられた場合の訓練もしてるでしょ。兄弟達は快楽殺人者のイメージやから、今起きてる光景を単純に楽しんでるんでしょ。

ダイフクはあずきだから豆大臣なのかな?
コンポートはなんかの能力者なのかな?フルーツっぽい能力はベリベリの実があったからなぁ・・・。

フルーツ→甘酸っぱい→恋→愛→ラヴラヴの実の能力者→自分に愛情を抱かせる不思議な芳香を体から出して相手に嗅がせ、相手から愛される能力・・・うん。これはない

>>たか さん

でもそしたらジャッジも余裕な態度でいるのでは?まぁ、ジャッジの狼狽は演技の可能性もあるかもしれないね。

それにしてもペロペロの実はヴィンスモーク家を縛れるほどに強力なのか。まぁ、武装色込みなのかもしれないけどね。

身内や自分がどうなろうと『悲しい』とは思わないし、死への『恐怖』もなく、己の無様さを笑い飛ばす、か……

サンジのみならず一族全員絶体絶命の危機になってなおこの態度、ここまで徹底すると外道で潔い憎めないキャラになってしまった……ヨンジくらいは自分の身が絶体絶命になれば取り乱すと思ったんだけど、何だか悲しい気がするな。

しかし、ジャッジは同情出来ないな。

双方からの人質の供出によって成り立つはずの政略結婚で人質として成立しない奴(サンジ)を差し出す不義理を働いといて仁義を語るかね?

いやまあ、限度付きで技術供与するつもりだったなら契約違反はしてないっちゃしてないが対等な同盟に近いはずの政略結婚を策略で一方的に人質を取る構図にするのは道義的には真っ黒と思うのだが……

真っ当な政略結婚していたらマムが真っ当な対応したかって言われたらプリンの発言からして微妙だし、その前の段階で正面から裏切ったんだからマムにも正当性は無いんだけども……

麦わらの一味 誰1人マムの子供達に負ける気しないのだけど それにしてもヴィンスモーク家は ルフィがあの軍勢と戦ってまだ戦っている事に言及がないが 結局ルフィに助けられる流れになりそう!

ヴィンスモーク兄弟は能力使わないのかな?
過去の描写でイチジ→爆発、ニジ→電撃、ヨンジ→怪力?の能力を持ってそうなんだけども・・・。
だからこそ余裕でヘラヘラしてて、能力と覇気を発動させて、体を拘束してる飴を解いて、あとは見聞色で銃弾を避けたりして能力と覇気で戦うのかもしれない。

ヴィンスモーク家はこのまま一味に助けられるでしょう
その理由がサンジが助けたいと言ったからだと知って、ジャッジは感情を奪ったことについて考え直すんでしょうね

No title

124、哀れだな。自分の死すら無感情とか。
この3人が感情取り戻す展開とかあるのか?

マム家にあってVS家にないもの

そっかあ。

あんな家族でも見捨てられなかったサンジ同様、様々な不和を起こしながらもマムの子供たちはマムを守ろうと必死になっていた。

でも、情を奪われたイチジたちはジャッジが命の危機に瀕しても動じない。戦争屋の実力で自分の身を守ったとしても、それは生への執着ではなくゲームのようなもの。ゲームオーバーを嘲るように、倒れた父を嗤うのでしょうか。

「円満な親子関係なんてない」両家にも、厳然とたち現れてきた決定的な差、ジャッジが超えてしまった一線が、ここでクローズアップされるということなのですね。

5月早々重たい気分で考えさせられる回になりそうですね。でも気になる。全文バレが待ち遠しい…。

ここからの展開、プリンちゃんに注目してればダメージ少なめで済むのかな?確かに自分を偽ってきた、辛かった、それでもママは裏切れない、みたいな?

そういえば、ルフィもロジャーも死の直前に笑ってみせたんだよな。

それにしても

マムの奇声はいつ始まるのやら😔

VSの無感情はなぞだなー笑
誰かを痛めつけることの楽しさ(楽)&誰かに盾つかれたときの苛立ち(怒)
この2つの感情は幼少期からサンジに対しては見え隠れしてる。
だから喜怒哀楽の怒と楽はあると思ってたけどなー。
ってか、この2つはサンジといういじめられっ子によって後天的に芽生えた感情だったりもするんですかね?
もしくはサンジと相対するときだけ芽生えるとか
でもヨンジはレイジュに軽くキレたことあるしなー笑
よく考えればジャッジに褒められて喜んでる描写もあるし...あれは喜怒哀楽だと喜ですよね
わからん!笑
これまでVS兄弟が見せた感情の描写のまとめ記事を是非お願いします!笑

No title

「ベッジ!麦わらを今すぐ射殺しろ!」

ってカタクリさん、ベッジが仮に撃ったとして、キャンディジャケットでもルフィに効きますかね???

もし

「奇跡が起きてヴィンスモーク兄弟に"哀”の感情が戻った」的なことに...なる訳ないか(-_-;)

No title

VS兄弟が可哀想だと思いました
同時に「哀」の感情がないというのは恐ろしいなとも
怒りの感情は持ってるのに、死に直面して「哀」の代替の感情として出てきたのが「楽」というのも何とも言えません
本当にジャッジは罪深い

なんとなくですが

プリンが、ペローナのようなポジションになる様な気がするのは私だけでしょうか?www

ジャッジは自らの野心が仇となったな。

この後、無事救出されたら、サンジに対して礼を言って、他の子供たちと共に謝罪し、和解する感じかな。レイジュ以外の子供たちもジャッジには逆らえないようになってると思うから、ジャッジが子供たちに謝罪するように促したら、してくれるかも。
それで以後、ジェルマ66は麦わらたちの傘下となり、何かの時には協力する的な展開かな。
で、今回の件ではタイヨウの海賊団ももしかしたら傘下入りするかもしれない

No title

そもそも帝国と王国の違いってなんなんでしょうね。

昔『ジェルマ帝国』は何者かによって陥れられて
王国になったとか、せざるを得なくなったとか?

なんにしても、純粋に四皇の助力を求めていた
ジャッジたちがかわいそうに見えました。

No title

ダイフクのランプの魔人の能力はジョジョのスタンドみたいな感じですかね〜

No title

あまり進まないですね…。

ヴィンスモーク家が飴で拘束されるとは。
サンジの悪魔風脚やナミさんのヒートエッグとかの熱で溶かせるかな。

でもとりあえず鏡の中へ入れられればいいのかな。

大興奮のモルガンズが、ジャッジの何かを知ってそうですね!

カチカチの実、アツアツの実、グツグツの実、ネツネツの実、マグマグの実、メラメラの実
高熱人間ばっかやなw

No title

プリンはどんな形でもいいからケジメはつけてほしい。サンジは許すだろうけど、見ていて気分が悪い。

ペドロのマムに奪われた寿命が
返ってくるような展開があると思ってます!となると、マムが気絶とかしそうだな

VS家ダサすぎるw
もう期待度0%ですね。
ボスが白旗上げちゃったし。
忘れましょう。

そしてマム一家の底も見えた回ですね。
10億越えのカタクリが冷や汗かきまくり、舐められまくり…
兄弟たちの能力も明らかになり尾田さん強引に畳みにかかってきたなと。
ビッグマム一家の全容は今クールでは明らかにしないと思っていましたがあっさりと。
ビッグマム四皇陥落ですかね。
残念。

すっかり油断していた!
簡易バレ今回早いですね〜
拘束されたヴィンスモーク兄弟の反応は能力あるから余裕があるに自分も1票です^ ^
まだイチジとヨンジの能力がきちんと判明してはいないですからね〜

しかしジャッジが泣いてるなんて信じられません…
演技であって欲しいなぁ
哀れな男というやつですかね
しかし復讐は気になります!
やはり以前から言われていた世界からハメられたジェルマ説が濃厚に…?

ジェルマ王国ではなく帝国???
いったい…

ごろ合わせ

864話にちなんで、ヴィンスモーク野郎(86)に死(4)を。という殺害計画のタイトルになっていて、このあとも【~計画】というタイトルが二話分続きそう。二話後の866話は66に、ちなんで、ヴィンスモーク家が活躍する回、もしくは過去の回想がある回と予想しているので、次回あたりはうまく脱出出来るのかなと。
まだ先ですが892話がワノ国到達で、891話がくの一が登場する回と予想しています。また888話がワハハと笑い声が聞こえてきそうなのでWCI編が終わる宴会の回、もしくは世界会議の始まる回。ということで、マムとの戦闘は20話前後でおさまるはず。マムを倒しても子供たちからの復讐が始まってしまうので、マムが気絶→記憶改ざん→傘下に入る、くらいしか回収できないんじゃないかな~。
長文となってしまい申し訳ないです。

笑うニジやヨンジに比べ笑う描写のないイチジ。
イチジを見ているとニジやヨンジはまだソラの飲んだ薬が効いていたのではないかと思います。
イチジの様子を見ているとジャッジが施した薬は本来なら感情の全てを根こそぎ奪い去る。そんなものだったのではないかと思います。
無感情の殺戮のみに特化した兵器人間。笑うことすら知らない無になっていたのかも。
それを考えるととても恐ろしいことだけど、何も感じないイラだちもしない。
ただ、存在するだけ。
そうなっていたらサンジはイジメを受けなかったかもしれないけどもっと悲しいことになっていたかもしれません。
3人の共通として言えるのは恐怖や焦り、悲しみがないこと。
だからニジとヨンジは笑うしかない。イチジはそれすら無いから淡々としている。
サンジをこの3人がイジメていたのは“出来損ない”だからじゃない。
“出来損ない”であるはずのサンジは“全て”において劣っているはずなのに自分達が持つことのできない感情を持っている。
それが理解できずにイラだち、イラだつ理由も分からずに暴力を振るう。それがイジメの原因なのかもしれないと思いました。

ジャッジ本当に見苦しいな…散々クズ描写あった挙句にこれか…
助けられた暁に子供達に◯されてほしいけどこのまま改心するんでしょうね…

ヴィンスモークがタイトルになったのっていつ以来かな?それから、この流れだと次回も似た様なタイトルになる可能性もある・・・かな?

No title

「自分の事もか?プリンちゃん」
プリンが動揺し益々サンジを好きになってしまう展開ですね。
プリンちゃんとサンジは結ばれると思います。
プリンがサンジを庇って死ぬような展開はワンピースには合わない。
ただしサンジは冒険を取る。
「もしもプリンちゃんが冒険を終えて戻ってくるまで待っててくれるなら・・・結婚しよう」「はい」鼻血ブーな展開を予想します(笑)
ただ、サンジは結婚を約束した後も女好き路線は変わらずワの国で会うであろうくのいちを見てもちゃんと期待通りのリアクションを見せてくれるはず。

No title

1・2・4には
マムの能力も効かなそうですね

No title

奇声あげないのかよ!一本取られたよ!笑
ショックなことが多くてパニックになるって、そんな子供みたいな…。マムといい、ヴィンスモークといい、どんどん下げてきますね~。麦わらの格をあげたいんでしょうか?うーん。。。

マムはパニックになりすぎて奇声あげずに失神するんじゃないか。。。モリアやシュガーみたいに、気絶して奪った寿命が戻るとかあるかな。

あと、登場人物が多くて頭が追いつきません!パニックです!笑

詳細バレと絵を見て、ジャッジの泣き顔にがっかりと同時に哀れさを感じましたね〜
再度コメントすみません(^^;;

ただミンク族の迫真の演技の件もあるので、ここまで泣いてるジャッジや諦めた兄弟たちも実は演技である可能性も微レ存…?

ルフィがカルメルの写真を手に取るシーンがありましたね ブルックが写真を割った後わざわざルフィが写真を手に取るシーンをつくったのにはルフィとカルメルにつながりがある展開な気がします このままだと完全な全面戦争になるので 戦いは何かが原因でとまるはず

完全にバトルが始まる流れになりましたね きっかけは玉手箱がかれんでくるかとおもっていましたがどのタイミングで玉手箱が関わってくるのかたのしみです

No title

“インヴィジブルシンフォニア”ってギャグかと思ってたけど、このときのためのコードネームみたいなものだったんですね。ベッジ「頭脳派」だな。

やはりこれは最終的に

どなたかの様に、冷徹娘→ツンデレ娘になるのかもしれませんね。

わーブルック‼︎幽体離脱にとどまらず物理的にも離脱可能だったとは(OvO)
今後、ブルックの偵察・諜報活動の幅が更に広がりましたね!

冷徹娘→ツンデレ娘の方

ハンコックの時みたくサンジに対してはデレデレorペローナの時みたく相変わらず口は悪いがさり気ない思いやりをする様になる...ということですか?

No title

・イチジ「今更見苦しいぜ父上 もう絶対助からねェ。体も“アメ”でガチガチだ」
↑ジャッジのこと。

・平然としているヨンジ「武器は入口でとられた、レイドスーツもねェ」
↑ジャッジのこと。

・笑うニジ「まんまとハメられた様だな 高望みだったか、ハハハ…」
↑ジャッジのこと。

自分たちはこの状況は切り抜けられる。




どーにか危機は乗り越えたが、
子供達の想像を超えた怪物っぷりに恐怖を覚えるジャッジ。

これをきっかけに
子供達を中心とした
新生ジェルマに移行していく。。。

No title

みんなが情けないというジャッジ
これは息子(というかイチジw)による王位簒奪展開の目も否定できない?

次回は恐らく

大・大・大な怒涛な展開になると予想します。いや、きっとそうです!!それもそのはず、今はもうヴィンスモークが絶体絶命なのですから。

papapaさんの発想はなかったです!
ジャッジに向けての言葉とも確かに解釈できますね〜
そうでなきゃレイドスーツ着なくてもデンゲキ出来たニジが飴で拘束されただけで諦めるのはおかしいですもんね

青ざめてルフィを殺せと言う事は ルフィがマムを仕留める未来なのかな 

No title

母としての愛情が欠如しているマム。
母からの愛情が届かなかったイチジ、ニジ、ヨンジ。

尾田先生は、これまでのエピソードで「母の愛」をとても大事にしているので。
この比較が、何かを生みだしそうだなぁと予感してますー。

マムの中のソウルと、父親の子供たちなのかなぁ。
っていっても、マムはソウルを取り込めるかもわからないんですけど。
生きた人間には入らないんですもんねぇ。


これはプリンちゃん…
ほだされてしまいそうですね。

さすが、
『女の嘘は許すのが男だ』
『死んでも女は蹴らん』
…なサンジ君ですね。

意地っ張りな女の子の扱いは、お手の物な感じがします。

ベッジがだんだんバナナマンの日村に見えてきた。

漫画には良ーもんと悪もんがいると思うんですが、私はベガパンクを良ーもんと予想しています。そして研究を共にしたジャッジももしかしたら良ーもんなのかも知れないです。まぁ、これまでのジャッジを見ているとそんな風には見えませんがね笑
でもそれくらいのドンデン返しがあるとおもいます。

>コナさん

まぁ、プリンがローラに憧れているような描写を見た時から周りには冷たい対応だが、ある特定の人物に対しては甘えるというあの言葉があるのでおおよそ予想は出来ていましたしね。^ - ^

今回のサンジがプリンに自分も騙してきたのかと言う場面、シケモクの話でサンジが涙を流していたのは、プリンに騙されていた自分が悲しかったのではなく、見聞色のサンジがプリンの様子から途轍もなく悲しい過去が原因の歪んだ彼女を作ってしまったのを感じ取ってプリンが可哀想に思い、涙を流したのかもとふと思いました。

つくづくジャッジにはガッカリです…死を恐れてではないでしょうが、情けなさすぎる

マムは発狂してないけど、今のうちに攻撃してしまえばいいのでは?

No title

しかし今回の話、最後はベッジが恰好良く締めましたね。

No title

シーザーとブリュレ、ワンシーンのみのくせに面白すぎるw
このまま一緒に生きていけばいいと思います。

玉手箱を開けるタイミングがなさそうなので思ったのが、ルフィ達撤退後、ボロボロになったビッグマム海賊団の真ん中でオープン→ドカーン!(ヤッターマン的な)でコミカルにWCI終了、もありかなと^q^

そしてぺコムズの出番もそわそわと待っております。

No title

ジンベエとペドロを背に、カタクリに啖呵を切るベッジが格好いいです

子供達との乱闘少し入りましたね~。長女のコンポートはどんな能力を使うんでしょうね~!

奇声対策として耳栓したのはいいけど、お互いの声が聞こえなくて意思疎通出来ないなんて展開はないといいなww

初登場時 マムはモンスター級の怖さがあったが、ゼウスやプロメテウスを従えてって段階でもまだ四皇レベル感あったが 実際対峙したらルフィ軽く攻撃交わしちゃってるしスケールダウンは否めない

ん~!!時間で表せばたった数分の出来事なんでしょうが、このぎしっり詰まった中身とその内容の濃さ!ずっとドキドキしながら見られますね!
ここまでくるとジャッジも、さすがに可哀想ですね…それでいて、モルガンズのキャラは嫌いではないですが、世界経済新聞と深い関係があったはずのジャッジが泣いてても、「これは…ビッグ・ニュース!!」とあっさり見捨てるんですねwやっぱり闇の帝王という名前はダテではないということでしょうか…

ローラの使い道についてずっともやもやしてたんですが、ビッグマムの娘としてではなく、シフォンの双子の姉妹として使われるっぽいですよね。ルフィ達とファイヤタンク海賊団をつなぐ架け橋的な。ルフィと同期のルーキー達はなんだかんだでルフィと仲良くなっていくような気がします。(ドレスローザ編のロー、WCI編のベッジ、ワノクニ編のキッド?この先も行く先々でルーキーがでてくる?)

サンジ「間に合うのか!? もう“それ”しか銃を構える全員吹き飛ばす方法はねェぞ!!!」"それ"ってマムの奇声? 覇王色? 覇王色でマム一家倒れると思わないなぁ…もしそうだとしたらかなりの覇王色ですよね。 やっぱり耳栓があるから奇声もありえるか…

”お茶会紛糾!!事態は予測不能の展開へ"とジャンプの綴りにあるのが本当ならば...。ただし、外れる可能性もありますのでそこはご承知下さい。www

簡潔に言うと

王国には王がいるが帝国の支配者が王とは限らない。規模としては王国<帝国、です。

ここでオーブンの能力がネツネツってことは、ペロスペローの弱点として熱に弱いとか出てきてもおかしくねーな
んで、オーブンをぶっ飛ばした勢いでジェルマの方に飛んでって飴が溶けてジェルマ回収ってありかも?

No title


皆様の興味深いコメントを抜粋しまとめました~!

返信もしてます。

省いたりしてるものもありますので悪しからず。。。

[第864話“ヴィンスモーク家皆殺し計画”]皆の感想・考察コメントまとめ&返信
http://onepiece-log.com/blog-entry-1127.html

No title

ジャンプを読みましたけどジンベエ、普通に武装色の覇気を使ってますね。
使えない理由もないですけど過去にありましたっけ?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]