記事一覧

63年前の巨人族の国「エルバフ」で一体何があったのか


第865話“ねぇマザー”のラストで、ビッグ・マムの過去編に突入。

舞台は63年前の巨人族の国「エルバフ」

4687.jpg

63年前と言うと、“ビッグ・マム”ことシャーロット・リンリンは当時5歳。

85巻SBSまとめ“ビッグ・マムの年齢” 他

この地で一体何があったのか…

[(追記)マムの正体判明]

第866話“NATURAL BORN DESTROYER”で、マムの生い立ちの一端が語られた。

今までに判明した、ここでの考察(↓)との差異は「マムは普通の人間」って事かな?



これまでの考察も参考にしながら、様々な可能性を考えていきたい。

[マザー・カルメルは何者?]

その名前と服装から修道女(シスター)と思われるカルメル。

マザーという敬称からも指導者的な立場に就いていることが伺えるが、マムはそのカルメルの運営する孤児院的な場所で育ったんだろうか?

その場所が巨人国「エルバフ」に在る理由はわからないけど、カルメル自身も巨人族である可能性もある?

まだカルメルと誰かが並び立っている絵がないから比較はできないけど。

マムが「この世の光」と呼ぶように、相当カルメルに執心していたんだろう。

それは巨人族全員も同じ様にカルメルの事を敬愛していたのかもしれない。

“マザー・カルメル”という名前から考える人物像

マザー・カルメルの顔公開!「おれ達のマザー」「この世の光」とは!?


[“ビッグ・マム”は巨人族?]

マムが5歳の時の過去回想で、舞台が巨人国「エルバフ」…

と言うことは、マム自身もやはり巨人族ということだろうか?

ジャッジの「この国(トットランド)には巨人族が見当たらない」と言う発言にマムが怒りをあらわにしたシーンは、マム自身が巨人族として生まれ落ちたにもかかわらず大きくなれなかったというコンプレックスがある故なのかも。


[スポンサードリンク]


[ビッグ・マムが全巨人族に嫌われている理由は?]

これには「カルメルの失踪」が関わっているのかも。

上記に書いた「カルメルは全巨人族にとって敬愛された人物」だったとするなら、その失踪のキッカケを作ってしまったかもしれないマムに怒りを露わにしてもおかしくはないかも。

カルメル自身がどの様な人物か、マムとカラメルの関係性にもよるけど、あながちない話でもないかな?

マムが全世界の巨人族に嫌われていた理由を考える


[マザー・カルメルの生死は?]

現在でもまだ「失踪」扱いになっていると思われるカルメル。

その失踪が何年前なのか、カルメル自身の種族や年齢にもよるけど、まだ生きてるという可能性もあるかな。

しかしONE PIECEの過去編というと、結構大切な人が亡くなってる事が多いからカルメルももしかしたら…


という事で軽くまとめると、

カルメルは全巨人族が愛し敬うべきマザーで、マムはカルメルに育てられた。

マム自身は世にも珍しい「大きくなれなかった巨人族」で、それでもカルメルは自身の運営する孤児院で他の子供と分け隔てなくマムを育てた。

マムも随分と成長したある時、カルメルとマムの些細な言い合いを最後にカルメルが失踪。

直接の理由はその事でないにしろ、カルメルを敬愛する巨人族達は怒り、マムをエルバフから追い出してしまった。


…とか?

この程度の嫌われ具合なら、新たな世代の巨人族が出てきたタイミングでマムの娘であるローラにエルバフの王子が求婚してきたとしてもそこまで違和感ないかな。

まだまだ情報が少ないから推測の上に推測を重ねて妄想が強くなってしまうけど、今の所こんな感じで考えてる。

皆のご意見も聞かせてくださーい!


[追記](コメント欄より)

[エルバフの神の存在]

エルバフとは、「国」の名であり「村」の名である。

そして、ドリーが語ったように「戦いの神」の名でもある。

4688.jpg

上に書いた通り、仮にカルメルがシスターであるなら“戦いの神”エルバフに「清貧・貞潔・服従」の誓いを立て全てを捧げた女性?
見た目のイメージからは「清貧・貞潔・服従」は感じないが。笑



[関連リンク]

“ビッグ・マム”の過去編で登場しそうなキャラを挙げていこう

巨人国エルバフには巨大樹“宝樹アダム”がある?

“麦わらの一味”が今後、巨人国「エルバフ」に行くべき理由はあるのか

復刻版ジャンプ パック2 (ONE PIECE連載開始号)

ONE PIECE 総集編 THE 23RD LOG

[スポンサードリンク]



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメント

カルメルは巨人族の宗教(以前出てきた巨人が、エルバフの神がどうのこうの言ってた気がするし)のシスターなのかも。

マムは、全世界の巨人族に嫌われるくらいだから、リトル・ガーデンの時のように誇りをかけた決闘を穢すようなことでもしたんじゃない?

マザーカルメルは、唯一マムの味方だったことは間違い無いでしょうけどそのほかの詳細がまだ分かりませんね。
やっぱり、マムもプリンとかテゾーロのように可哀想な何があるのかも。

>>1も管理人さんの推理も鋭いですね
マザーカルメルのマザーはやっぱり
マザーテレサとかに近いニュアンスのマザーっぽいですね
マザーテレサのエピソードに回想の展開のヒントはあるかもしれない気がします

回想ちょっと楽しみ♪

マザーカルメルは、見た所、温和そうな雰囲気ですね。これが、一体どーなってどーなってマムが今の状況になったかこれからに期待なのかもしれません。作者は、回想シーンのあとは場合によっては和解シーンを作る事もありますし。

63年前のエルバフでの出来事もさることながら、なぜマムは鉄の風船と呼ばれるくらい体が屈強なのかとか、どんな顔した5歳児なのかとか、そっちも気になります。

865話の最後にマザーカルメルが普通の体型であることが分かったので、ニョン婆だったりミス・バッキンだったりってことはないでしょうね。
でも、失踪中ってことは既に作中に登場してる既存キャラかも?
思い当たるのは、ルフィやエース、サボを育てた、ダダンだったりして…
喫煙キャラだし、山賊ではあるけど昔からなのかは分からないですよね。ガープと知り合いっていうのも、元々コラボ山に住んでたってより、どっかから越してきたんじゃないかと予想。子供の育て方も素人ではない気がします。だから、ダダンじゃないかと僕は予想!

まず巨人族は人種存続の為に、他人種との結婚は認めていなかった、ハーフは中人?になってしまうとかで。しかしマムの母は他人種と子を作りマムが生まれる、両親はエルバフを後にするがマムは置いてかれる?そしてマザーが孤児院で育てる。
マザーは子供に罪は無いと味方になり、甘い物を沢山食べると大きくなれるよと育てる。
しかしある時に食い患いとなり大暴れしマザーを殺してしまい、巨人族からはマザー殺しとハーフという事で決別。
ロキは多人種との結婚を認めると同時に自らローラとの結婚を決める!
ちと長文の空想を書いてみました(笑)

No title

マムの子供達は巨人ではないのでマムは巨人族では無い気がします、がしかし巨人族の劣等種がマムであるならばそこで巨人遺伝子はさらに劣等生になったり絶たれるのかもしれないですが。
巨人同士でしか巨人は生まれないのかな?
ジェルマでも扱われていた血統因子、そういった遺伝子、DNAなどが関わってくるようなエピソードがマムの過去編にもあるのかなあ、なんて。

ビッグマムが巨人族だけど大きくなれなかったのがコンプレックスで、ジャッジにきれてたっていうのはありそう。
だから、シーザーに大きくなる飴玉?作らせる研究させてたんじゃないかな?

ソルソルの実は元々マザーの能力。
ある事故でマザーがマムを助け死ぬ。
近くに転生したソルソルを食いしん坊のマムが食べる。
ソルソルの能力からマザーを殺したのではないかと疑いの目を向けられ、マムは巨人族に嫌われる。
人間は嫌な記憶をしまい込んで忘れる生物なので、「大好きなマザーはどこかへ失踪した」「訳もなく巨人族から嫌われている」とマムの記憶がすり変わる。
そのマザーの写真が割れることで、大好きなマザーが既に死んでいること、死んだ場面、巨人族に嫌われている理由、を潜在的に思い出してしまい辛い→発狂

...と二重人格説どうですかね?
めっちゃ思いつきですけどそうすれば、写真が割れたことにより元の優しいリンリンの性格に戻り、全てが平和に終わりつつ四皇が落ちることになるなーと笑

昔エルバフは貧しかった。でも巨人達はよく食べるので資金調達の為カルメルが他国からの盗みや略奪で皆んなを養う。だか、それを嗅ぎつけた海軍がカルメルを探す。それを巨人達が守り屈強な戦士に。そしてカルメルに懸賞金が付く。カルメルは巨人達の事を思いその賞金を貰える様に体も小さく巨人族とは関係ない者のようなマムに海軍に連行させる。他の巨人達には内緒で。。
その後海軍施設でガープと出会い理由を知られ罪を軽くしてもらう。
その後は普通に食事が出来る様になり、太っていき名前も変え山に籠る。
そしてルフィ、エースを育てる

どうしても気になるのがマザーがどうも普通のシスターには見えないことですよね。
タバコといいあの顔といいどこか普通じゃなさを感じます。
マザーは本当にいい人なのかも微妙な気がします。

「オレのいうことをきかない」というマムの発言からマムは巨人族にいじめられてたわけではなさそうですよね。
マムは巨人族ではないと思います。

マムは子供の頃から、男勝りで気が強かったんですね。

No title

 63年前幼いマムを残して急にいなくなったカルメル。このことが原因でマムが歪んでしまったのか?それこそ娘のプリンと同じように・・・ただもし自分が小さい時辛い思いをしたのなら、なぜ幼い時のプリンにその分優しくしなかったんでしょうか・・・見た目だけで突き放して・・・親であれば娘に同じような思いはしてほしくないはずですよ。それともそこまでマムが歪んでしまったのか・・・
 話しは少しそれますが63年前・・・
 6はジェルマの6
 3はサンジの3
 この二つの数字の組み合わせはまさにサンジ編の最後?にふさわしい数字でしょう。もうすぐホールケーキアイランドの結末がでそうです・・・

マムは巨人じゃないと思う!

No title

巨人なら長寿だから、68歳であんなに老けてはいないだろうなあ

No title

マム。小さい時から 性格が悪そうですね。自分の言う事聞かないって、、、たかが5歳で。。。言う事聞く人が親以外にいる事の方が可笑しい世界感ですが。
マザーが失踪した原因はマムにあって、その事で エルバフから追い出されたけど、帰りたい場所だったり。。とかね。

No title

マムは巨人族の王女・カルメルは摂政、という設定で小一時間ほど妄想したけど破綻しましたー


ポイントはマムが巨人族か否か、はたまたハーフなのかですねぇ・・
孤児説がすんなりなのでやっぱりハーフかなぁ

それにしても回想とは言え、ワノ国より先にエルバフが来るとは……
ワノ国引っ張るなぁ笑

リトルガーデンの最後のナレーションと関わってくるんじゃない?

No title

>りゆとさん
なんだか、それっぽい気が……!
でも、巨人と魚人のハーフが登場していたので、他の国の巨人族はともかくとしてエルバフでは混血が認められなかったのでは?
戦闘民族的なエルバフでは、巨人の血を薄めて弱くなるのが罪、みたいな。
現王子であるロキがローラとの結婚を決意して、多族との結婚OK及び混血OKになるはずだったなら、ハーフであるマムもエルバフに認められるので「長年の確執が埋まる」発言に結びつくかと。
マムが全巨人族から嫌われている理由はハーフである事(エルバフ)と、食い煩いの暴走?でマザーを過失的に殺害してしまったから……でしょうか。
誇り高き巨人族は、身勝手な理由での殺戮は万死に値するとか言いそうです。

しかし、言う事を聞かないとはどんな状況でしょうか?
マムがハーフで小さい事を馬鹿にしながら「チビの声聞こえなーいwww 足元にいて何言っているのか聞こえなーいwww」的なイジメだったら陰湿すぎるわ……。

No title

お茶会が無茶苦茶になったショックで現実逃避のため、意識が子供に退行しながら「(プリンやコックやベッシたちが皆)言う事をきいてくれない」と言っている可能性もありますね。

No title

さんじゅさんの言うようにソルソルの実を巡って巨人族に嫌われたってのはありそうですねぇ
あとはお菓子好きになったり食いわずらいを起こす様になったきっかけも語られそうですね

No title


>カルメルは巨人族の宗教(以前出てきた巨人が、エルバフの神がどうのこうの言ってた気がするし)のシスターなのかも

ドリーがエルバフの事を戦いの神と言ってましたね(^○^)

コレ、記事中に追記しておきまっす!

>かなさん


>マムもプリンとかテゾーロのように可哀想な何かがあるのかも

最近のONE PIECEでは「悪にもそれなりの理由がある」って感じの傾向になって来てますよね~

何の理由もない純粋な悪ってのもアリなんですけどねェ\(◎o◎)

No title


>マザーテレサのエピソードに回想の展開のヒントはあるかも

ググってウィキってみましょうか、マザーテレサ(^○^)w

>あゆみさん


>作者は、回想シーンのあとは場合によっては和解シーンを作る事も

今回の回想後に読者のマムに対する印象がどう変わるか、楽しみですね(^ム^)

>漫画の王道さん


>どんな顔した5歳児なのか

確かに気になる(^<^)w

子供の頃はかわいい顔してるんでしょうか。。

>ラギアさん


>失踪中ってことは既に作中に登場してる既存キャラかも?

顔写真も後姿も出てて既存キャラでした~てのは無いんじゃないかな~?って個人的には思ってます(^ム^)

>りゆとさん


マムの「食い患い」も過去の出来事に関わってそうですよね(^○^)

今回も「展開予想選手権」を開催するんで、りゆとさんの展開予想みてみたいです!!

>スターチェイスさん


>ジェルマでも扱われていた血統因子、そういった遺伝子、DNAなどが関わってくるようなエピソードがマムの過去編にもあるのかなあ

ありそうですよね(*^。^*)

そういう要素を盛り込んだ展開予想①↓ですw

[展開予想]第866話①「カルメル孤児院(仮)」
http://onepiece-log.com/blog-entry-1143.html

No title


>巨人族だけど大きくなれなかったのがコンプレックス

持病持ちってのも何らかのコンプレックスを爆発させた結果なのかな?(゜_゜>)

>さんじゅさん


>「大好きなマザーはどこかへ失踪した」「訳もなく巨人族から嫌われている」とマムの記憶がすり変わる

この展開もあるかもですよね~

現在のマムの癇癪、食いわずらいと絡めても面白そうですね(^○^)ノ

事実、癇癪中の記憶はないみたいだし。

>りさん


つまりカルメルはダダンだ、と(゜-゜)?

年齢的にどうですかね~~??

>ttさん


>マザーがどうも普通のシスターには見えないこと

いわゆる「普通の」シスターではなさそうですよね(^○^)

個人的には人の良さそうなおばちゃんに見えます!

No title


>マムの発言からマムは巨人族にいじめられてたわけではなさそう
>マムは子供の頃から、男勝りで気が強かった

ですね~!

マムは子供の頃から既に今の性格だったんですかねぇ(^<^)

>空水青さん


>63年前幼いマムを残して急にいなくなったカルメル

マムの回想は63年前から始まりそうですが、カルメルが居なくなったのが同時期かどうかはまだ分からんですね\(◎o◎)

No title


>マムは巨人じゃないと思う!
>巨人なら長寿だから、68歳であんなに老けてはいないだろうなあ

巨人族の見た目問題は気になるトコですね!

60歳の巨人族の見た目は人間で言うと20歳くらいの若々しい見た目なのかな?

そういえば81歳のハイルディンはまぁそこそこ若そうな見た目か(^○^)ノ

No title


>マザーが失踪した原因はマムにあって、その事で エルバフから追い出されたけど、帰りたい場所だったり

ベタに考えるとそんな感じですかねぇ(^<^)

尾田先生の斜め上の展開に期待しましょう!

No title


>マムは巨人族の王女・カルメルは摂政、という設定で小一時間ほど妄想したけど破綻

破綻しましたか\(゜ロ\)笑

ちょっと聞いてみたい気もしますが。。

No title


>回想とは言え、ワノ国より先にエルバフが来るとは

確かに、ここでエルバフってのはテンション上がりますねぇ(*^。^*)ノ

ワノ国は、のんびり待ちましょう!笑

>つじさん


>リトルガーデンの最後のナレーションと関わってくるんじゃない?

その昔――
巨兵海賊団という名の暴れ者どもが海にいた
それを率いる2人の海賊頭 “赤鬼のブロギー”“青鬼のドリー”の力は特に凄まじく
もはや普通の人間の力では太刀打ちできぬと
半ば野放しにされた程のこの海賊団の進撃に
終止符を打ったのはなんと…
たった一人の少女であったという――
それは遠い――昔の出来事


↑これですかね?

つまり、あの少女がキーだと(^ム^)?

No title


>お茶会が無茶苦茶になったショックで現実逃避のため、意識が子供に退行しながら「(プリンやコックやベッシたちが皆)言う事をきいてくれない」と言っている可能性

それも可能性ありますね~(^○^)

若干セリフ回し的に厳しい気もしますが。。

>Nolandさん


>お菓子好きになったり食いわずらいを起こす様になったきっかけ

ここは描かれそうですね(^<^)

というかココで描かにゃどこで描く?って感じですな!

No title

でっかい木らしきもの聖樹?
ああそういえばマムの海賊旗に木
シャーロット林林

エドワード・ウィーブルと一緒にいるお婆ちゃん(名前が出てこないです…)も、絶対息子ではないのに、信じ込ませて、利用してますよね。信じこませるのが上手って点だけなんですけど、マザー・カルメルと接点無いですかねぇ💧

No title


>でっかい木らしきもの

あの木っぽいモノについては下記記事で(^○^)ノ

巨人国エルバフには巨大樹“宝樹アダム”がある?
http://onepiece-log.com/blog-entry-1137.html

ハロウィンが絡むと思います。
trick or treat の着想からlife or treatと言っていたマムがある時life or tree(宝樹アダム)とカルメルに言ってしまった、と予想します。(展開予想してみました)

村の名でもあるけれど、国の名でもある。ドリーブロギーがいた時代は村だったけど、その後国へと発展を遂げたんじゃない?

>氷ちゃん


>展開予想してみました

見ましたよ~(*^。^*)ノ

面白かったです!

皆さんの展開予想がある程度溜まったら、記事中にまとめさせていただきます~(^○^)

No title


>ドリーブロギーがいた時代は村だったけど、その後国へと発展を遂げたんじゃない?

そういうことでしょうね(^<^)

63年前がちょうどその過渡期でしょうかね~?

>さたんさん


>エドワード・ウィーブルと一緒にいるお婆ちゃん

ミス・バッキンですね(^○^)


>絶対息子ではないのに、信じ込ませて、利用してますよね。

絶対かどうかは分からんトコですが、あの親子はどこで登場しますかね~(゜_゜>)?

巨人族のエルバフに人間のコミュニティが存在しててもおかしくはないかなと思ってます。巨人族が戦闘に明け暮れる土地にあって人間は弱者、巨人族の誇りをかけた崇高な戦いとはいえ、巻き添えになる人間側の犠牲は多かったかも知れませんね。カルメルは多くの犠牲者の孤児を引き取り、姿と素行とは裏腹にその慈愛に満ちた活動からマザーの呼び名がついたのではと。その孤児たちの中のひとりがリンリンだったと考えてます。大所帯で寂しさは紛れる孤児院であっても、食事が行き渡らない慢性的な貧困からの脱却を考えたリンリンことマムは、カルメルがご法度とする盗みを働く。それは巨人族が忌み嫌い保管してたソルソルの実。魂をもてあそぶその性質上、巨人族が長寿であるが故、また誇り高く散った戦士たちの魂への敬意から許されざる悪魔の実なのではなかろうかと思ってます。

No title

皆さんの予想にもありましたが、マムの食べたソルソルの実がエルバフの国宝だったとか。

ある日、何者かに盗まれるかすり替えられるかして、

偶然、腹を空かしたマムが食べてしまった。

>ヨイトマケさん


>巨人族が忌み嫌い保管してたソルソルの実。魂をもてあそぶその性質上、巨人族が長寿であるが故、また誇り高く散った戦士たちの魂への敬意から許されざる悪魔の実なのではなかろうかと思ってます。

マムがソルソルの実を食べた経緯も今回の過去回想で分かればいいですね~(^^♪

いろんな伏線とか謎を回収してほしい!

>ちぃ。さん


>ソルソルの実がエルバフの国宝だったとか

どこの国にも国宝みたいなものはあるんですかね?

魚人島でいう玉手箱的な|д゚)

カルメルはマムの癇癪によって殺された
だからマムは覚えておらず、巨人族はマムを嫌った

>かかさん


癇癪はマムの回想に出てきそうですよねぇ('Д')!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]