記事一覧

[第865話]巨人国エルバフには巨大樹“宝樹アダム”がある?


第865話“ねぇマザー”のラストでビッグ・マムの過去回想に突入。

その舞台は63年前の巨人族の国「エルバフ」!

海に浮かぶエルバフの島の描写で締めたわけだが、その島の中心付近には「巨大な何か」がそびえ立っていた。

4689.jpg

それは山を越え雲に届く程に高い「何か」

その描写を見て、いつかフランキーが語った巨体樹「宝樹アダム」が思い浮かんだ。

[宝樹アダム]

4680.jpg

ある戦争をくり返す島に

たとえ島に住む人間が砲弾の降り注ぐ戦争を始めようが

島中の人間が死に、町が死に、廃墟と化そうが

ものともせず立ち続ける巨大な"樹"

何が起きても倒れない

人はまたその樹に寄りそい町を、国を作る

世界にたった数本しかなく

たとえどんなに激しい戦争を繰り返してもそこに立ち続け

何が起きても倒れないと言われる最強の巨大樹


[スポンサードリンク]


巨人族の中でもエルバフの民は「荒くれだ」と、同じく巨人族のサウロが言っていた。

その事から考えても、世界に数本ある内の一本がここエルバフにある可能性はありそうだ。

と言っても、宝樹アダムがある事で何がどう影響するのかは思いつかないけど。笑

元々エルバフの民がその島に国を作った理由があるとすれば…

エルバフの戦士達が乗れるくらい大きな船を作るために巨人樹が必要だったのかな?

エルバフが新世界にある事がわかったから、この先 エルバフに“麦わらの一味”が行く可能性はちょっと上がった、かな?

もしやこの回想でエルバフの諸々が語られて終わりって事も。。。笑

その辺りもこの宝樹アダムがある事で変わってきたりする?

もしも、宝樹アダムで作られたサニー号が大きく傷ついた時にアダムのあるエルバフで修繕するイベントとかが…

4681.jpg

この先の展開にまた楽しみが増えた!


[関連リンク]

“ビッグ・マム”の過去編で登場しそうなキャラを挙げていこう

“麦わらの一味”が今後、巨人国「エルバフ」に行くべき理由はあるのか

63年前のエルバフで一体何があったのか?を考える

復刻版ジャンプ パック2 (ONE PIECE連載開始号)

ONE PIECE 総集編 THE 23RD LOG

[スポンサードリンク]



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメント

ここでマムの回想が来るとは考えていませんでした。マムまじで退場するんすかね?まあマム嫌いだから嬉しいけど。ルフィ4皇て呼ばれんのかな?

宝樹アダムですかね~!
そう言えば、63年前と言うと、ドリー、ブロギーは決闘中ですが、オイモとカーシーは、52年前(修行の2年プラス)に2人を探しに旅立っていますから、まだエルバフに居た事になりますね~!

何か関わってくるのかな?

宝樹アダムですか…
アダムって北欧神話だっけ?エルバフ関連は北欧モチーフで通しそうだからアダムも北欧ならありえるけど違う気がする
ノアの方舟がわざわざ陽樹イヴのすぐ下にあったのにアダムはエルバフというのはよくわからないかな
神話知識不足だからアダムとエルバフの関連性はなんとも言えないけど今のとここんな感じに考えてるかな

北欧神話といえば、"世界樹"ユグドラシルがありますからあながち間違いではないのかも?

そして、象主"ズニーシャ"の元ネタはダリが描いた"宇宙"象
ユグドラシルの別名は"宇宙"樹
宇宙の象と宇宙の樹で共通しています。

なので、エルバフには最後のロードポーネグリフか現在マムが所有しているものは元々エルバフにあったものかと思われます。

宝樹アダムだとしても、違うものだとしても、植物であれば……不明だったビッグマムの海賊旗の木のモチーフの意味がわかったりしないかな?

巨大樹も巨人なら育てられますしね(笑)

エルバフに宝樹アダムがある!
これは良いですね♪
古代兵器プルトンも宝樹アダムで造られた戦艦かも!
やはり、その昔プルトンに乗っていたのは巨人族か。

ちょっと前にウソップの嘘が本当になるっていう考察があったじゃないですか?
ウソップがいつだったか、エルバフの戦士に俺はなる!って言ってたんで、嘘ではないんですけど、恐らくエルバフに行くのは確定だと思います。

>カキさん


>マムまじで退場するんすかね?

どうですかね~?

過去回想の内容次第で今後の方向性が決まりそうな気もしますね\(◎o◎)

No title


>63年前と言うと、ドリー、ブロギーは決闘中ですが、オイモとカーシーは、52年前(修行の2年プラス)に2人を探しに旅立っていますから、まだエルバフに居た事になりますね~!

ですね!回想に登場しそうですね(^○^)

>zipさん


>アダムって北欧神話だっけ?

アダムは旧約聖書 創世記に記された最初の人間ですね(^<^)

ONE PIECEでオマージュされてる神話・伝承・聖書まとめ
http://onepiece-log.com/blog-entry-467.html

ONE PIECEの世界には、アダムは数本あるらしいんでその内一本がエルバフにあってのイイのかな~?って(^○^)北欧神話だけに拘らなくても。

>アントマンさん


>北欧神話といえば、"世界樹"ユグドラシル

ユグドラシルは、北欧神話に登場する1本の架空の木。
世界を体現する巨大な木であり、九つの世界を内包する存在とされる。
そのような本質を捉えて日本語では、世界樹(せかいじゅ)、宇宙樹(うちゅうじゅ)と呼ばれる。


なるほど~!

それとMIXさせて、ONE PIECE世界ではアダムがそれにあたって、世界に9本あったり(^<^)

>おしゃべりクソ野郎さん


>植物であれば……不明だったビッグマムの海賊旗の木のモチーフの意味がわかったりしないかな?

おお!ありそうですね(*^。^*)

カラメルと絡めて期待ですね!

>ゆんさん


>巨大樹も巨人なら育てられますし

アダムは人が育てなくとも、強く大きく育つくらいの存在っぽいイメージを受けますけどもね(^ム^)

>オレンジさん


>古代兵器プルトンも宝樹アダムで造られた戦艦かも

ありそうですね!

巨人族が素材となるアダムをW7に持ってきて、職人たちが造り上げた、と(^○^)

No title


>ウソップがいつだったか、エルバフの戦士に俺はなる!って言ってたんで

直接「エルバフの戦士になる」とは言ってなかったと思うんですが、エルバフの戦士の様に誇り高い「勇敢なる海の戦士」になると言ってましたね(^<^)

なんなら「行きたい!」とも言ってたんで可能性はたかそうですよね~!

イブが魚人島にあったのでアダムは反対側(リヴァースマウンテン付近)にあると思っていたのですがエルバフの可能性が出てきますね
地中深くに根付いたイブとアダムの太い根が地中の中で繋がっているイメージなので真逆の位置でなくてもエルバフがグランドライン終盤の位置にあるなら可能性が高いですね
あくまで私のイメージが合っていたらですが(^^;

No title

魚人島にイブの根っこがきてるなら真上のマリージョアにイブの巨木が生えてるはずですが、今までのマリージョアの描写ではそれらしいのが描かれてないですね。

>バスクさん


>地中深くに根付いたイブとアダムの太い根が地中の中で繋がっているイメージ

ふむふむ、なるほど!

個人的にはアダムとイブは繋がってるとは思ってなかったんで、面白い説でした(*^。^*)

まだまだこの樹については色々考えられそうですね~!

>疑問さん


>魚人島にイブの根っこがきてるなら真上のマリージョアにイブの巨木が生えてるはず

イブは根っこがメインで本体の幹はそこまで大きいモノでもないのかな?

でもネプチューンが「巨大な樹の根」って言ってるしなぁ(゜-゜)

No title

宝樹アダムは世界に数本で陽樹イヴは一本のみ?陰樹もあるんでしょうかね??

ご無沙汰です

アダムの樹って、カイドウが木を登って空島に行って飛び降りた移動手段なんじゃないかな。

問題は地図上のどこらへんにあるか?

>疑問さん

「エルバフに行く理由」スレッドでは、かんりにんさんには拾って貰えませんでしたが(笑←特に気にしてませんが)、まじめな話、第三の大樹の登場は、アリかと思います。
エルバフで出るのか、陰樹と呼ばれてるのか(どっちも可能性は低くないとみますが)、わかりませんが、作者が2種セットより3種セットが好きなのは過去の傾向から明白ですので…。

>疑問さん


>陽樹イヴは一本のみ?陰樹もあるんでしょうかね?

「アダム」と「イブ」と言う名前が旧約聖書「創世記」からきているのであれば、この二つに並ぶ「樹」はないのかな~?(゜_゜>)

>haiさん


>カイドウが木を登って空島に行って飛び降りた移動手段

確かに、あれほど大きい樹なら登れば雲の上まで行けますね(^○^)ノ

>inuyanさん


>エルバフに行く理由」スレッドでは、かんりにんさんには拾って貰えませんでしたが

例えばエルバフは、アダムとイブに続く第三の大樹があって、それらすべてを使った船じゃないとラフテルに行けない、とか。

↑コレですかね!笑

確かにスルーしちゃってますね(+o+)w

申し訳ない~~

ぼくの回答としては2個上の「疑問さん」への返答で!(^ム^)ノ

カルメル、が果樹園でしたっけ
悪魔の実って木になるんでしたっけ
なにか繋がりそうな空気は感じますが
僕には想像力が足りません笑

>discさん


>果樹園

ヘブライ語で「果樹園」の意味があるそうですね(*^。^*)

悪魔の実の元々の成り立ちはまだ分かってないですねぇ~そのあたりも纏めてベガパンクが解説してくれるんでしょうかね(゜-゜)

自分の展開予想に反映させましたが、僕はあのエルバフの大樹こそ、マムが巨人族に嫌われている原因ではないかと思いました。

マムも海賊旗に木を描く辺り、何か木に執着があるように感じますし、あの大樹がマザーカルメルとの思い出の木なのかな、と。

一方、戦いに身をおき、勝利の運はエルバフの女神の知るところ、みたいな宗教観(ドギーとブロギーの台詞はうろ覚えですが…)を持つ巨人族にとって、ずっと戦いを見下ろしてきたあの大樹は女神の化身なのではないでしょうか。

となると、マムが木に関わっていたことで、何か大樹に不幸があった、あるいはそのように巨人族に思われたことで、マムはエルバフ中の恨みを買うことになった。という風に、何か繋がるような感じがしました。

ところで、植物が関わってくるとどうにもヘラクレスン先生を思い出すんですよね。ラブーンに住み着いて治療をしていたクロッカスのように、巨人族の目を盗むために昆虫に扮し、巨大樹に住み着いてお世話をしてた、なんてことないですかね。

あの木、悪魔の実が生るヤツだったりして

>迷子さん


>エルバフの大樹こそ、マムが巨人族に嫌われている原因? マムも海賊旗に木を描く辺り、何か木に執着があるように感じますし、あの大樹がマザーカルメルとの思い出の木なのかな、と。

ありそうですね~!

大樹というにも規格外に大きすぎる気もしますが、今回の過去回想のキーにはなってきそうですよね(^_-)-☆


>植物が関わってくるとどうにもヘラクレスン先生を思い出す

あ~なるほど!

直近でいうとトンタッタ族も植物のスペシャリストとして登場しましたよね(^^♪

No title


>あの木、悪魔の実が生るヤツだったり

だとすると、悪魔の実の成り立ちがここでわかるかも?

期待ですね('◇')ゞ

No title

海底に何百年も眠っていながら朽ちないノア、
これも宝樹アダムでつくられているのでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]