記事一覧

[第866話“NATURAL BORN DESTROYER”]皆の感想・考察コメントまとめ&返信


ここでは、第866話“NATURAL BORN DESTROYER”の皆様からのコメントに返信をしていきます!


子供のハイルディンってあれか、SBSでの…
何気に少し関わってちょっと嬉しい。
キャベンディッシュも扉絵だけど自慢話の回想で子供時代のキャベンディッシュも出たな。
2017/05/24(13:03)

ハイルディンは本編でSBSで描かれた幼少期の姿が出ましたね〜!
扉絵の方ではどんな出方になるんでしょ?
楽しみですな!

巨兵海賊団の船長は、2人ペアなんですかねー。
ハイルディンも船長になるために相方が必要?
2017/05/24(13:41) すー

おお確かに!
山ひげ&滝ひげ、赤鬼&青鬼…
ハイルディンの異名ってまだ無いですよね〜
海賊傭兵って肩書きみたいなモンだし、既に「元」だし。
ペアが出てくるのか、巨兵海賊団初の一人船長になるのか…今後が楽しみです!

タイトル、ヒーローアカデミアの「ナチュラルボーンヒーロー」を思い出しましたw
堀越先生は若い頃ワンピイラストをウソップコーナーに掲載された上、漫画家デビューしてから新たに尾田っちに紹介されてましたし何かタイトルを深読みしてしまいますw
それはそれとして、生まれながらに破壊神なビッグマム…
とりあえず食い患いは悪魔の実の影響ではなく持病でしたか〜
厄介そうですがチョッパーなら治せないかなぁ
2017/05/24(14:03) 新人ハル

この過去回想がWCI編の締めを浮かび上がらせてくれそうな気がしますね!
セムラをサンジが作って、チョッパーが食い患いを治す…的な?

natural born destroyerですか〜
なかなか尾田先生らしからぬタイトルですねぇ。
この回想でマムが本当はイイヤツだったーなんてなったら倒しにくくなりますから、結構ヤンチャな子供で良かった〜。
小さかった頃のハイルディンとリンリンの会話とかあると面白いですね!
2017/05/24(14:04) ラギア

少なくとも5歳の時点では悪いヤツでは無いんですよねぇ、リンリン。
ただ人並外れたパワーが生まれつき備わってただけで、あとは幼さゆえの無知と思いついたらすぐ行動に移す行動力が色々と裏目にでるだけで。。

セムラが気になってググったら
スウェーデンの伝統的菓子なんですね。
見た目もおいしそう食べてみたいと思いましたが
WCIの世界観はスウェーデンのグリム童話ですよね。
見た目は親しみやすそうだけどけど中身は残忍的な感じが。
2017/05/24(14:12) ロメオ

セムラめっちゃ美味しそうですよね〜
日本でも食べられるとこあるんでしょうかね?
機会があれば食べてみたい♡

カルメルはなぜ巨兵海賊団を庇おうとしたのか。
確かに報復を恐れてのことというのは分かりますが、それだけではないでしょうね。
ユキちゃんとの関係が気になりますね。
あるいは巨兵海賊団と仲良くしていた人たちが他にもいたのかもしれませんね。
そして巨兵海賊団元船長に若き日のハイルディン。
新旧の巨兵海賊団についてまた情報が得られそうですね。
マムの食いわずらいの原因、ついに出てきましたね。
断食の風習とは、面白いものが出てきました。
確かに決闘のしきたりがあったりエルバフ神を信仰していたり、エルバフには古い風習が多く残っているというのは納得です。
寿命が長く、外部から伝統を破壊されにくい巨人族の村では、文化というのは一層廃れにくいものなんですね。
シャンディアのような生活がまた見られるかもしれません。
シスターvsエルバフの民で、ノーランドvsシャンディアの民のときみたいな構図を描くのでしょうか?
となるとマムは樹熱?
リンリン、無邪気って。
よくある子供の暴れかたなんだけど体が大きいばっかりに、ってやつですかね。それにしても危険だ。
しかし悪とはいえ神なんですね。神々を大切にするエルバフの民が口にしたということは、何か意味がありそうです。
2017/05/24(14:22) 迷子

カルメルが100年前の時点でシスターだったということは、あの女の子とは違うみたいですね。
2017/05/24(22:36) あくせる

ユキちゃんは結局関わっては無かったですね〜!
まぁ、あのドリブロの進撃を止めたってだけで結構な功績ですが…世界的には。笑
カルメルこそ、全ての者が差別なく仲良く暮らせる世界を実現しようとしてたのかもですね。

マムが万国をつくろうとした理由は、羊の家のような場所をつくればマザーが戻ってくるの思ってのことなのか。
マザーはどうなってしまうのか、非常に気になる。
2017/05/24(14:49) N

トットランドが元々カルメルの理想ということは、彼女も何か特別な種族や境遇だったりするのかな?
2017/05/24(16:34)

カルメル自身は普通の人間でしょうけども、そのカルメルの思想が現在のマムを形作ってると言っても過言じゃなさそうですね!

マムの回想丁寧に描くという事は今後メインのストーリーには絡まないという事でしょうね?
暗殺はないと思うので 気絶→ホーミーズ消滅→奪われたライフ戻るは有りそうですね
2017/05/24(16:16)

回想開けはどーなるのか。
ランチャーの直撃は避けられないような距離感ですが、食らって死んじゃうってのはアッサリし過ぎだし…今回の過去編にヒントがあるかもですね!

もしかするとドレスローザの時は自由を心情とするルフィに対して支配を得意とするドフィという対比だったけど、今回は自由に生きようとするが故に人を惹きつけるルフィと、自由に生きるが故に人から嫌われるマムという対比にしようとしているのかな?
2017/05/24(16:58)

おお、NICE着眼点!
ルフィと似ている部分と正反対の部分を併せ持つのは、この先の敵“黒ひげ”にも共通しそうなトコですね!

ビッグマムはデカ過ぎる人間族でしたか…。
そういえば、しらほし姫も赤ちゃんの時から巨大で、オトヒメ王妃のお腹にいたときはどのくらいの大きさだったのか、疑問に思ってたのですが、マムもしらほし姫も胎児の時は、普通の大きさだったのでしょうかね?
2017/05/24(18:02) 123

あの世界の妊娠出産とかどうなってるのか…不思議いっぱいですよね。笑
あまり深く考えない方が良いのか、いつかちゃんと諸々の疑問が説明されるのか。

まだ本誌を見てないので何とも言えませんがエルバフがあまり野蛮そうでなくて良かったです。
ところでマムの子に「セムラ」って出てませんよねぇ。
やっぱりマムにとっては苦い思い出(苦いお菓子)だからでしょうか?
2017/05/24(21:56) かかしぃ

もしも子供にその名をつけてるとしたら、その子はマムにとって特別な意味を持ってそうですね。居なそうですが。

カルメルはなぜリンリンの性格を矯正しようとは考えなかったのか?が気になるところですね。
あまり考えたくはないですがそれとカルメルの失踪は食い患い中のリンリンがカルメルを食い殺した可能性も
2017/05/24(22:56) しろ

あの時のリンリンの「性格」は優しさがあり矯正するものではなかったんでしょう。
ただ人並外れたパワーと好奇心が裏目に出てしまっただけで…故に悲しい。

オリバー・ストーン監督のナチュラル・ボーン・キラーズという映画がありましたね。
そのオマージュもあるのでしょうか。
内容ほとんど覚えてなくてスキンヘッドにサングラスの男性の顔だけ印象に残ってますが。
2017/05/24(22:57) かくさい

まあ、ナチュラルボーン~ってのはよく使われる言葉ですしねえ
由来があるとしたらヒロアカよりはオリバー・ストーンのほうが映画好きらしい尾田先生っぽいかな
2017/05/25(07:27) 縹

映画ナチュラル・ボーン・キラーズを紹介。
クエンティン・タランティーノの原案だったんですね。
幼い時の虐待経験を持つ若い男女の殺戮劇と逃避行。
マムの処刑の時のトラウマにも繋がるのかな。
2017/05/25(08:44) かくさい

ほほほう。
時間があったら見てみよかな!
でも、怖そうな。笑



ところでタイトルの英語表記って過去にもあったんでしょうか?
ハイルディンとの繋がりもあるようで今回の件でさっそく駆けつけるなんてこともあるのだろうか。
可能性の一部としては出てきた気がします。
2017/05/25(07:46) わおう

英語表記のタイトル結構ありますよ!
パッと思いつくのは頂上戦争の時の「The Times They Are A-Changin'」とか。

少年のハイルディン、仲間も描かれているか?
ビッグマム以上に気になりところ満載ですね。
2017/05/25(10:18) リスキー

仲間の可能性が高そうなキャラ達は居ますね!

ハイルディンの4人の仲間はスタンセン、ロード、ゴールドバーグ、エイリ?

マムは人間同士の子供でしたが、遠い先祖に巨人族がいそうですね。
ちょうど空白の100年あたりの先祖が巨人族とか。
2017/05/25(12:20) たかちち

その隔世遺伝的な性質はミンク族や魚人族だけだと思ってましたが、人間にもあるのかな?
あ、普通に何代か前の祖先に巨人族が居てもおかしくはないのか。

[スポンサードリンク]

オイモとカーシー、ハイルディンが再登場!
他にも色々と新キャラが出ましたね!
その中でも、「村で生まれたロード!ゴールドバーグ!」
彼らは後にハイルディンの仲間となるキャラでしょうか?
4人の仲間のあと一人は、リンリンと一緒にいた巨人族の女の子(ゲルズ)?
もしくはその巨人族の女の子(ゲルズ)は、後の海軍中将という線も?
2017/05/25(16:40) ana

それについては下記記事で!
個人的には最後の一人はエイリ君かな?と思ってます!

ハイルディンの4人の仲間はスタンセン、ロード、ゴールドバーグ、エイリ?

カルメルはマムの食いわずらいで死んでしまったんですかね。
仮にそうだとすると、マムが周りにカルメルが失踪したといってるのは自分が殺したことを知られたくないとか?発狂は恩人を殺してしまった罪悪感?
2017/05/25(17:16)

食い患いは、断食してたことで、いつもより激しさ増してるのかな?
エルバフの戦士達でも止めれず、滝、山も倒されそうになり止めようとしたカルメルが犠牲になるのかな。
2017/05/25(17:35) おうせつ

ここからの展開から目が離せんですね!
断食期間真っ只中の今、セムラは無いでしょうし、癇癪中のリンリンを止める術がない。。。
カルメルが犠牲になるのか、ヨルルヤルルがやられてしまうのか…色々な展開が考えられて楽しいですねー!

本人に悪意がないというのがなんとも言えないね。
規格外とはいえまだ5歳の子供。
誰の手にも負える存在じゃなかったんだろうね。
2017/05/25(17:22)

ホントそれ。
一発でクマを殺す5歳児て!
無邪気さが周囲の人にとっては恐怖だったんでしょうねぇ。

マムが同情の余地がない人物でよかった。的な感想多い気がしますけど、そうかな?
全ての行為に悪気は無く、むしろ無邪気で子供らしいというか...
ただ体が大きく力が強かったから結果的に街を破壊したりしたわけで、子供が何かを破壊したり駄々をこねたりってかなり普通のことですよね。
子供として当たり前の行動が、甚大な被害を招いてしまう。そんな体に産まれてしまったマムは少し可哀想だなーと僕は感じてしまいます。
もう少しマムを「悪人」に描くことも可能なのにそうしないのは、織田さんの描きたいマムの人物像は「悪人」ではなく「破壊者」なのでしょう。
2017/05/25(18:03) さんじゅ

そういうことですね。
だからこそ更にWCI編の終わり方が分からなくなりましたね。笑

世界政府の人の巨大化実験の副産物失敗作なんじゃね?
2017/05/25(18:11)

ビッグマム、パンクハザード出身ですかね?
ローいわく、世界政府は、何百年も前から、巨人化の実験を推奨してきたみたいです
シーザーより前に子供を巨大化させたが、失敗したって事かな?
そして、天候を操るカルメル、ビッグマムに似てますね!
2017/05/26(10:38) リスキー

リンリンは「ナチュラルボーン」。
実験体とかならこんなタイトルはつかないんじゃないかなー?

孤児院「羊の家」の意味や元ネタは何なんでしょうか?
2017/05/25(18:21) ラストマヨネーズ

羊の家は迷える子羊が集まってくる家的なネーミングかな
2017/05/24(16:06)

そこからきてるんですかね!

ハイルディンの後ろで何か食べている巨人の子供 かぶっている帽子スタンセンに似てる気がする
スタンセンもここで出ないと出番ない気がするが回想で出てくる何人かの巨人はハイルディンの仲間でルフィ傘下として登場はあるでしょうね
2017/05/25(18:21)

アリアリですね!
目が点のスタンセン坊や可愛い♡笑

ハイルディンの4人の仲間はスタンセン、ロード、ゴールドバーグ、エイリ?

ここに出てきた巨人の子供の中に、ハイルディン率いる巨兵海賊団のクルーがいるんでしょうね。
今更だけど、なんでハイルディン達はバギーズデリバリーに入ったんだろう?
単に戦いたかったから?
2017/05/25(18:23)

下記の記事のコメント欄の流れでの妄想なんですが、ハイルディンとゲルズが結婚して子供ができてて、養うため稼ぐために仲間達と海賊傭兵に?とか考えてました。笑
もしくは村のために出稼ぎ?

ハイルディンの4人の仲間はスタンセン、ロード、ゴールドバーグ、エイリ?

マムは悪人というよりは、子供の頃から悪い意味で変わっていないという感じだね。
2017/05/25(18:46)

悪人ではなく、あくまで破壊者という描写ですね。

「この世のあらゆる種族が手を取り 笑いあえる世界」は、ルフィが実現しそうですね。
2017/05/25(19:09) かくさい

最終的にそうなりそう!

断食さえなければ マザーはリンリンの舵取りに成功したでしょうね
2017/05/25(19:26)

あの断食は悪習ですな。笑
5歳の子供に12日間はキツい。。。

5歳のマムがここまで強いなら政略結婚で傘下に収めるより力づくで収められるのではないでしょうか?ちょっと強すぎる設定のような気がします。
カルメルの魂はゼウスとプロメテウスに宿っていそうだと思いました。
しかし巨木は出てこないのですかね?
2017/05/25(20:16) 氷ちゃん

所々巨木っぽい描写はありますが、今回の物語には関わって来ないんですかねぇ?

マザーカラメルもマムが食い患い発症中に潰してしまった…ってパターンかな、ドラゴンボールみたいに
でもこれで嫌われてる理由がわかりましたね
2017/05/25(20:41) トラッシュ

マムが嫌われた理由がほぼ確実になりましたね~。食い患いでカルメルまで潰してしまう可能性もなきにしもあらず、カルメル自身がソルソルの能力者である可能性も捨てきれなくなり・・・。回想とはいえ、重要な事柄が多くなりそうですね。
2017/05/25(21:17) サトー

これで村の英雄であるヤルルヨルルまで亡き者にしたなら…村人の怒りはどれほどか。

「村で生まれたロード!ゴールドバーグ!」
ってまさかゴールド・ロジャーじゃあないよね?
もしかしてそうなのかな?
2017/05/25(21:56) kaz

違うでしょう。
ロジャーの「ゴールド」は世界政府が考えた名で元々ゴール・D・ロジャーだし、年齢的に考えても63年前ならもう生まれてますしね!

ストーリーは別モノなのに、断片的にパンクハザードを思い出す。
大きな子供、特定のものが食べたくて暴れる、羊の家とか。
シスターは、マスターではないみたいだけど。興味深いこと満載で、また楽しみです。
2017/05/25(21:57)

おおう、確かに!
何か繋がりを持たせてる感じありますね〜

結果的に処刑を免れることになるでしょうけど、そこからどう育ち、どう海賊になったのか、羊の家の連中はマム海賊団にはいなさそうだし。
気になってきた〜(^_^)
2017/05/25(21:58) 漫画の王道

羊の家の子供達の何人かは夫になってたりしませんかね?

今回の話は5歳のリンリンが可哀想で心が苦しくなりますねぇ。
ロキとの結婚を破断にしたローラを殺そう思っちゃうような現在のマムはどうかと思うけど。
リンリンはここからどういう目的で海賊王になりたいと思うんだろう。
もしリンリンの食い煩いが「病気」なら、ぜひともチョッパーに活躍してもらいたいですねぇ。
2017/05/25(22:41) かぐや

ホントに。
アイスバーグさんの「人を傷つけるものに必ずしも悪意があるとは限らない!!」ってセリフが蘇ります。

マムの食いわずらいのシーンを見てウィーブルのあのシーンを思い出しました。
リンリンもウィーブルも理性がぶっとんでそうなところが人外じみた強さの秘訣でしょうかね
リンリンも精神的に大人になったことで無意識に力をセーブしてたりするんでしょうかね
現在の食いわずらいはその反動で
そこで完全に発狂して理性が消し飛んだ最恐のマムがカタクリの見た未来だったり
2017/05/25(23:06) とうあ

確かに子供の時のマムと今のウィーブル、被る部分がありますね。

食い患いのこの一件で、リンリンを恨んでる巨人族もいると思うんですが、ロキ側は、何故ローラとの結婚を受け入れたんですかね?この結婚の件でリンリンを恨んでる者は、ロキ側に反対したりして、エルバフは何かあったりとかってあったのかな?ローラの件とロキとリンリンの絡みとかが描かれるのは、まだ先の話なのかな?
2017/05/26(17:41) おうせつ

ロキ自身はこの時産まれたばかりで、この時に起こる惨劇を知らないんですよね。
んで、ロキが見初めたのがマムの娘ローラであると分かっても、ロキの親(王様?)とかはロキ王子の選択を拒否できなかったのかな。

フィッシャータイガーのセリフ「よく聞け、おれは思うままに生き…結果オトヒメ王妃をひどく…邪魔しちまったが…あの人は正しい…誰でも平和がいいに決まってる。だが本当に島を変えられるのは…コアラの様な何もしらねぇ次の世代だ…だから頼む!!お前らは島に何も伝えるな!おれ達に起きた悲劇を! 人間達への怒りを!この世にゃあ心の優しい人間達はいっぱいいるんだ!そんなことはわかってる!なのに…死んで消えゆく者達が!恨みだけこの世に残すなんて滑稽だろう!頭じゃわかっていても おれはもう心の鬼が邪魔をする!体が…その血を拒絶する!」

親世代の巨人族達はマムとは遺恨があれど、何も知らない次の世代であるロキにまでその恨みを引き継いではいけないと、考えたのかな?って。

カルメルの写真を結婚式で置くことは、マザーへ家族が増えることを報告していたのかなーと思うとちょっと切なくなりますね。
ともあれ、マザー。逆にここまで聖母だと怪しい気もします。マザー自身もリンリンに怯えていて、下手に刺激すると無邪気さで壊滅させられると思って理解者でいようとした的な。
それと、マムが前回最後に言った「誰もおれの言うことを聞いてくれないんだ」という言葉は今回特に何も指してなかったので、食い煩い後に何か起こるのでしょうか…。自我を取り戻したリンリンが破壊行動を否定→周りが耳を傾けようとしない→助けを求めようとしたマザーも恐怖から味方することが出来なくなり見放される?
けど見放されたと思ったら写真を大事になんかしないだろうし…リンリンが知らないマザーの失踪の理由は、この回想で思い出されるしかないですよね。他に当時のことを都合よく知ってそうな人なんて……モルガンス…?いや奇声喰らってるか、うーむ……。
2017/05/26(18:02)

>「誰もおれの言うことを聞いてくれないんだ」
確かにこれは次回以降に出てくるんでしょうねぇ!
この事件を起こした後のリンリンへの周りの対応がどうなったのかが浮かぶようだ…

865話の最終ページに、巨人島にそびえる大木の様なものがありましたね
866話の冒頭には、それに加えて島の背後に垂直に伸びる謎のシルエットが・・・
見えるだけでも3本(もしくは4本?)
これは一体何でしょうね?
2017/05/26(23:54)

ありますね!
今回の回想でこの件についても語られるのかな?
もし語られなければ、いつかルフィ達がエルバフに行く布石とも取れますね!


※皆様、いつも多くのコメントありがとうございます!
※類似のコメント、本編に関係ないコメント等は省いたりしてますので悪しからず。



[関連リンク]

“ビッグ・マム”の夢はマザー・カルメルの思想を受け継いだもの?

ハイルディンの4人の仲間はスタンセン、ロード、ゴールドバーグ、エイリ?

巨人族の「実年齢」と「見た目年齢」の相関関係について

ONE PIECE 総集編 THE 27TH LOGを予約

ONE PIECE モノクロ版 87(デジタル)を予約

[スポンサードリンク]

コメント

No title

羊の家でマザーカルメルにすがる「暴動の末、国を追われた王子」と、不敵に笑う「貧しさゆえに奴隷にされかけた子供」
彼らは後に重要な意味を持つキャラになりそうですね
もしかしたら既に登場済みの人物の幼少期なのかもしれませんが

だとすると「国を追われた王子」は、この後に続くであろう世界会議編で登場するかも?

個人的な推測では、この王子が「赤足のゼフ」だったら面白いかと
女性を蹴ってはならないと言う、騎士道精神は王族貴族に相応しい考え方
食べ物の有難みは、国を追われた当時や羊の家での生活で思い知っているでしょうし

オイモやカーシー、ハイルディンやスタンセンらの巨人族との繋がり
それらと同じ様に、マムにとっては一番楽しかったあの頃
羊の家での友人が、赤足のゼフだったならば?

そんな想像をしてしまいます

処刑前に何も覚えていないと説明する、巨人族には受け入れられない、泣く(発狂する)、巨人族倒れる、逃げる
という流れなのかな?
この流れだとマザーはリンリンが食い患いで殺してしまってるかもですね。
みんなが言うことを聞いてくれないというのも命令を聞かないと思っていましたが
食い患い中のことを覚えていないのが受け入れられないことを意味するのかもですね。
悪い意味で子供のまま大人になってしまったんでしょうね。

幼少時代の羊の子

アップされているサングラスの子供はルフェルド、マザーの足を掴んでいる王子みたいな子はモルガン、マスクは葬儀屋ではないだろうか。

マムって、巨人族の300年以上ある寿命を抜いて自分のものにしていたら…。不死じゃん!
エルバフ時代にソルソル食べてたらヤバイね。

来週のジャンプの綴りにて

"マムの悲鳴が響く!!ランチャー命中なるか!?"とありました。時々綴りとは外れることもありますが、その通りなら来週の中でマムの回想シーンは終わるのかもしれませんね。まだ、分かりませんが。

今回の反応を見てると、簡易と全バレではマムに対するイメージに開きがあるなと感じました。
同情の余地がないと思いきや、実際は無邪気な子供でしたからね。

もうひとつ気になったのが

マザーカルメルの周りの子供!

ビッグマムのお茶会に呼ばれたあの客人達か!

左から仮面を被った剣を子供は、仮面を被った大鎌を持った大手葬儀屋 ドラッグ・ピエクロ
黒サングラスの頭に傷ある少年は、同じく黒サングラスで頭に傷がある闇金王"福の神" ル・フェルド
王冠被った、ソバカス少年は、ソバカス顔の海運王"深層海流" ウミット
手長族っぽい少年は、同じく手長族っぽい倉庫業老舗"隠匿師" ギバーソン
最後に右の少女は、女繋がりしかないが歓楽街の女王 ステューシーか?

お茶会で、ビッグマムもマザーカルメルの写真が置かれた時、俺達のマザーって言っていたし

>anaさん


>「暴動の末、国を追われた王子」と、不敵に笑う「貧しさゆえに奴隷にされかけた子供」は後に重要な意味を持つキャラになりそうですね

個人的にはマムの元夫の中に居るのかな~?と思ってました(^^)/


>「国を追われた王子」が「赤足のゼフ」だったら面白い

んん~幼少期とはいえ顔から受ける印象が違いすぎる気も…

No title


>この流れだとマザーはリンリンが食い患いで殺してしまってるかもですね

ですね~悲しい感じになっちゃいますねぇ。。。

>Piroさん


>サングラスの子供はルフェルド
>王子みたいな子はモルガン
>マスクは葬儀屋

モルガン?

現在の容姿と結構かけ離れてるんですが、モルガンは鳥系の能力者というお考えですかね(*'▽')?

>ミルさん


>マムって、巨人族の300年以上ある寿命を抜いて自分のものにしていたら…

それがトットランドを建国する礎になってる可能性も…|д゚)

>ナナさん


>マムの悲鳴が響く!!ランチャー命中なるか!?

ジャンプの次号予告は当てにならないことが多いですが、ここ最近の駆け足展開なら来週ラストには回想開けって事もあるのかな?

>あくせるさん


>簡易と全バレではマムに対するイメージに開きがある

どうしてもそれはしょうがない部分ですね~

要約されてるんで(´・ω・`)

>リスキーさん


>俺達のマザー

あの言葉から考えると確かにその可能性ありそうですね~~(^◇^)

だとしたらステューシーさんは、整形して歓楽街の女王の座についたのかな?

No title

羊の家の王子みたいのはたぶん
ドレスローザで出てきたエリザベローⅡ世かその父親
キングパンチの説明で四皇を倒すほどの威力というのは
ビッグマムを倒すためにつくられた必殺技という伏線

親世代の遺恨を子世代に引き継がない。なるほど
やっぱフィッシャータイガーかっこいいですね。この言葉すっかり頭になかった。管理人さん凄い、ここでこの言葉出してくるとは。
もしかすると、エルバフ編は、魚人島編とリンクする部分がありそうですね。ノア関係、ジョイボーイの手紙(のような)ポーネグリフ関係、古代兵器関係、宝樹関係など、そんな妄想が出てきました。

No title


>羊の家の王子みたいのはたぶんドレスローザで出てきたエリザベローⅡ世かその父親

う~む、幼少期と中年期の差が大きいとはいえ顔の造りが違いすぎないです??|д゚)笑

>おうせつさん


>やっぱフィッシャータイガーかっこいい

ですよねぇ!

この言葉かなり好きで、大げさかもですが生きていく上でも必要な考え方だなぁと当時思ったのを記憶してます(^_-)-☆

ガスマスク君どっかで見たことあるなーって考えてたら放火魔ダマスクを思い出しました。
でも闘技場で大した見せ場無く退場しちゃったし、今更引っ張って来る理由も見つからない辺り違うかな笑

No title


>ガスマスク君どっかで見たことあるなーって考えてたら放火魔ダマスクを思い出しました

確かにマスク似てますな(^◇^)

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

[スポンサードリンク]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4981.jpg
4980.jpg
4604.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg