記事一覧

[展開予想]第867話②「最後のお願い(仮)」


このページは最新話の展開の「予想」です。ゆるい展開予想してます。


・破壊された村が燃え上がり巨人達が横たわる

・そんな中を叫びながら闊歩するリンリン

・ヨルルは剣を振りかぶる

・カルメル「ヨルル様――!!!」

・“悪神”…ヨルル自身でそう断罪を下したもののリンリンはまだ幼い子供

・剣を振り下ろす事を躊躇するヨルル「――……!!!」

・その瞬間ヨルルの腕に激痛が走る

・ヨルル「!!!!?」

・暴走するリンリンが飛びつき腕に嚙みついたのだ

・リンリン「モガッ!!――コレじゃねェ!!!セムラを持ってこォ~~~~~~い!!!」

・ヨルル「(嚙み千切られる!!)」

・勢いよく腕を振りリンリンを剥がすヨルル

・カルメル「(“コレじゃない”!?)――セムラを食べれば…?」

・ヨルルに仮説を話すカルメル

・ヨルル「セムラを食べれば収まる!? そんな事があると言うのか!?」

・カルメル「やってみましょう!ここであの子を殺すことが最善だとは私は思いません!!!」

・しかし、村は断食の真っ最中

・当然セムラがあるはずもなく…

・カルメル「とりあえず時間稼ぎにでもなれば…」

・――と、村にある食材を手あたり次第差し出してみる

・ガツガツと食べるリンリン

・首を捻り「コレじゃねェ…」と呟く

・だが、当初に比べ暴走の勢いは多少おさまっている

・その隙を突き、村の男巨人達で一斉にリンリンを取り押さえる

・そして、島の中央にそびえ立つ巨大樹に括りつけられた

・この巨大樹は「宝樹アダム」

・エルバフの島がある海域「ウォーランド」に点在する島の幾つかに存在する樹

・宝樹アダムは山を越え雲を超え、さらに高く伸びる大樹

・エルバフではこの樹を“戦神の依り代”として崇めてきた

・宝樹アダムもまた、古くからこの地でエルバフの民を見守ってきた

・樹に括りつけられてもなおセムラを求めるリンリン

・リンリン「セ~~~ム~~~ラァ~~~~!!!!!」

・ヨルル「ワシの言葉など届いてはおらんじゃろうがリンリン…お主にはここで残りの断食期間を過ごしてもらう」

・カルメル「ヨルル様それはあまりにも酷では…」

・ヨルル「それを乗り切れば…今回の件は“戦神”に誓い不問としよう!村の者にもワシから説明する」

・カルメル「!!」

[スポンサードリンク]

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


・その夜――

・あのままだとリンリンが死んでしまうと判断したカルメルは掟を破る

・巨人族の少女ゲルズの家を訪ねるカルメル

・カルメルはゲルズの母アウルに「セムラ」を作ってもらうよう頼む

・アウルは「いくらマザーのお願いでもそれは掟に反する行為だ」と拒否

・それでも諦めないカルメル

・最終的に「自分は食べないのだから掟を破ることにはならない」とセムラを作ることを承知したアウル

・出来たセムラをリンリンの元に持っていくカルメル

・宝樹アダム――

・そこには夜通し叫び続けていたリンリンが

・カルメル「あの子まだ…!!!」

・リンリン「セ~~~ム~~~ラァ~~~~!!!!!」

・カルメル「リンリン!セムラよ!!これを食べなさい!!!」

・ガッとカルメルからセムラを取るリンリン

・一口で頬張ると狂気の表情が至福の表情へと変わる

・リンリン「お~~い~~しィィ~~~♡♡ これこれ~~♡」

・そのリンリンの姿を見て笑顔のカルメル

・しかし、大樹の後ろからユラリと姿を現すヤルルとヨルル

・ヨルル「やってしもうたなマザー…」

・ヤルル「この地においてそれは禁忌じゃと…わからぬ お主じゃなかろうに…」

・目をパチクリさせその様子を見ているリンリン

・リンリン「あれ~~?マザー!?? ヤルルとヨルルも…あれ?おれ何で木にくくりつけられてんだ?」

・カルメルはニコっとリンリンに笑顔を見せた後、ヤルルとヨルルを見据える

・カルメル「もちろん全て承知の上です。私はもうこの地に居られない…すべての責任は私が負い、この地から去りましょう。」

・ヤルルとヨルル「……」

・リンリン「え?え?」

・カルメル「リンリン、私のお願い聞いてくれる?もう少し…もう少しリンリンがお姉さんになったら、“羊の家”の皆の“お母さん”になってくれる?リンリンは大きくて優しいから…良いお母さんになると思うわ。」

・リンリン「何のこと?マザーは!?」

・そういうと振り返らず港の方へ向かうカルメル

・リンリン「マザー!!? ねェマザー!!?」

・ヤルルとヨルル「………――!!!!」

・食い患いを起こした時のことを覚えていないリンリンはマムが去った理由が分からない

・村の者にも「その日の出来事」については、ヤルルとヨルルから緘口令が敷かれた

・リンリンはカルメルの「最後のお願い」を守ろうと羊の家で母の様な振る舞いを見せる

・しかし、マザーが居なくなったことで皆落ち込み、誰もカルメルのいう事を聞かない

・唯一家に残ったカルメルの写真を見てため息をつくリンリン

・リンリン「(ねぇきいてよマザー。みんながね…おれの言う事きいてくれないんだ)」

・写真のカルメルは笑顔

・(「リンリンは大きくて優しいから…良いお母さんになると思うわ」)

・最後に交わした言葉が響く

・そして1年後――

・また断食の季節がやってくる

・[ そこで待っているのは前回を上回る地獄――!!! ]…で次号。


[本バレ]

第867話“HAPPY BIRTHDAY”あらすじ


[関連リンク]

天候操作⁉︎ マザー・カルメルは“ソルソルの実”の前任者?

“ビッグ・マム”の夢はマザー・カルメルの思想を受け継いだもの?

ハイルディンの4人の仲間はスタンセン、ロード、ゴールドバーグ、エイリ?

ONE PIECE 第86巻 予約開始!!

ONE PIECE magazine VOL.1: 集英社ムック

[スポンサードリンク]


コメント

No title

クオリティの高さに驚きました。
「リンリン」が「マム」になった過程も気になりますが本編でありそうと思えるほどの予想ネタです。
前回の予想よりは結構ソフトですがソルソルの実はどうなるんでしょうね?

やっぱりかんりにんさんはすごいですね〜
なんでこんなに展開考えるのが上手なんですか?

素晴らしい予想でござんした
ごちそうさま

回想の予想ってホント難しいですね〜。
ところで、これからもしマムの回想で長〜くエルバフが取り上げられた場合、ルフィたちが本編でエルバフへ行くことは無いかもしれませんね。

>おたんこなすさん


>「リンリン」が「マム」になった過程

カルメルに「リンリンは大きくて優しいから…良いお母さんになると思うわ」ってセリフを言わせてみたんですが、そこからリンリンがビッグマムを名乗るようになったってエピソードまで書くと蛇足かなぁと省きました('◇')ゞ笑

>わーみー海賊団さん


>なんでこんなに展開考えるのが上手なんですか?

比べることすらおこがましいんですが、毎回本バレとの格差に愕然としてます( ;∀;)笑

>discさん


>ごちそうさま

お粗末様でした('Д')ノ笑

>漫画の王道さん


>これからもしマムの回想で長〜くエルバフが取り上げられた場合、ルフィたちが本編でエルバフへ行くことは無いかもしれませんね。

回想はそんなに長く続かないと思うんですよね~!

次かその次くらいで終わりそうな気がしてます。勘ですが(*'▽')w

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]