記事一覧

[速報]第867話“HAPPY BIRTHDAY”あらすじ[→868話]


[週刊少年ジャンプ27号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)


・ヨルルが振り下ろした剣を片腕で叩き割るリンリン

・ヨルル「!!?」

・驚くヨルルの長いヒゲを掴むリンリン「フーウー…!!」

・カルメル「やめなさい!!!! リンリン!!!」

・ヨルル「おお!!」

・リンリン「セ~~~~ム~~~~~ラァ~~~~!!!」

・地面に叩きつけられるヨルル「!!!?」

・兜の角が折れ、白目を剥いたヨルルがドプッと血を吐き出す

・よだれを垂らすリンリンの狂気の表情に戦慄するカルメル

・巨人達「“滝ひげ”様ァ!!」「きゃあ―――!!!」「ヨルル様ァ~~~!!!」

・その場に倒れるヨルルを背にし、歩き始めるリンリン「セ~~ム~~ラァ~~~!!!」

・慌てるカルメル「リンリン!!」

・近くにいた女巨人に駆け寄るカルメル「セムラを用意できる!?」

・女巨人「村の食料庫に冬至祭用のが…」

・巨人たちがリンリンを取り押さえる「リンリンを取り抑えろ!!」ガシッ

・リンリン「アア”~~~!!」

・巨人「村の火を消せ―――!!」

・一方カルメルは燃え盛る村の前へ

・子供たち「マザー何してるの!?」

・カルメル「下がっていなさい!!」

・子供たち「危ないよー!!」

・カルメル「“ゲブーア”」

・コポポ…と、掌からソウルのようなものを出すカルメル

・子供「マザー!!」「マザー!!」「あつ!!」

・そのソウルを火に放るカルメル「“ツターク”!!!」

・子供達「マザー!!」「あつ!!」「何だアレ」

・カルメル「声を与える」

・燃え盛る炎に、まるで魂が宿ったかのように顔が現れる

・火「…………」

・カルメル「従いなさい……!!」

・子供たち「火に顏が…!!」「え〜〜ん!!」「悪魔みたい…!!」

・カルメル「お前の名は“パンドラ”!!」

・巨人達が慌ててセムラを運ぶ「急げ!! リンリンにセムラを与えろ!!」

・至福の表情でセムラを食べるリンリン

・カルメル「静まれ!!」

・みるみる炎がしぼみ、ついには消えてしまう。

・巨人「!!?」「!!!」「マザーが…」

・そして残ったのは小さな太陽「ハイ マザー」

・巨人「奇蹟を…」

・カルメル「…いいえ、太陽の神が…全てを治めたのよ」

・村が鎮火すると同時に、腹いっぱいになったのかリンリンが倒れるこむ。

・巨人「…………!!」

・ヨルル「裁け…アレを子供と思うな…!!」

・巨人「ヨルル様!!」「手当を急げ!!!」

・山ひげが登場し、寝ているリンリンへ涙ながらに剣を突きつける

・巨人「山ひげ様!!」

・山ひげ「リンリン…!!」

・何も知らず、すやすやと眠るリンリン「くかー」

・慌ててマザーがリンリンの前に立ちふさがる

・カルメル「どうかお慈悲を!!」

・巨人「!!?」

・山ひげ「…止めるのか!? カルメル。ヨルルは300年…共に戦った戦友…!!…この歳じゃ…奴はもう助からん……!!長生きではない…!! 死に様なのだ 戦士とは!!!……!! 許される道はない」

・カルメル「わかっています…!!でも許されなくても リンリンは他の子同様全てに見放され『羊の家』に行きついた憐れな子。私が見捨てるわけにはいかないのです!!」

・山ひげ「!!!!」

・カルメル「私が…!! このコを連れて、ここを出ていきます!!!!」

・巨人「!!!」「カルメル!!!?」

・ハイルディン「“山ひげ”様 リンリンを殺してくれ———!!エルバフの誇りはどこへ行ったんだ!!」

・剣をもったハイルディンを慌てて巨人たちが止める「ハイルディン!!」

[スポンサードリンク]


・涙の山ひげ「ならば早くわしの目の前から 消えてくれ…!!」

・リンリンが起きる「!」

・ナレーション[ 巨人族の英雄ヨルルは死んだ──『リンリンという悪神』『カルメルの奇蹟』この日起きた出来事は── ]

・涙目のリンリン「あれ? なにかあったの?滝ひげ様死んだの??」

・リンリンに怒りの表情を向ける巨人たち「!!!」

・ナレーション [ 世界にわずかに点在する巨人族の国々にもつぶさに知れ渡った── ]

・巨人族の船で海へ出るカルメルたち。

・船には木材も積んである

・ナレーション [ マザーと離れる事を拒む『羊の家』の子らと、今や巨人族の目の敵シャーロット・リンリンを連れてマザー・カルメルはエルバフを後にする──新しい『羊の家』での暮らしが始まった ]

・新天地に辿り着いたカルメルと子供達

・エルバフから来たと思われる巨人たちに手伝ってもらい、立派な木の家が完成

・巨人「これでいいか?」

・カルメル「充分よ」

・巨人「──正直リンリンの顏はもう見たくねェが、あんたは巨人族にとっても『聖母』さカルメル、いつでも頼ってくれ…!!」

・カルメル「ありがとう…」

・ナレーション [ ──つのる子供達の不安を取り除こうと…カルメルは一層笑顔に努めた。数日を数える頃にはもういつも通り── ]

・リンリン「まてまてー」

・子供たち「きゃーリンリンに殺される——」

・ナレーション [ 『羊の家』には子供達の笑い声が響いていた。『羊の家』の評判はこうだ。いかなる問題児も『聖母(マザー)』が奇蹟の力で更正し良き里親にめぐり会う── ]

・世界政府の役人と話しているカルメル

・役人「──まさかエルバフを出るとは」

・ボッと火を点けるカルメル「そうしてでも“あのコ”を手放したくなかったのさ。よく考えな!5歳にしてエルバフの村を半壊させる程の逸材だよ!!」

・役人「……しかしこの額は…」

・カルメル「出せねェ筈ないよね?海兵なら将来の『大将』『元帥』クラス。CP(サイファーポール)なら天竜人達の最強の盾となるだろう。“ガキ売り”稼業50年。ウチにしたって歴代最高の商品だ!!37年前海軍と一芝居うってエルバフに潜り込み、海軍初の巨人の海兵ジュン・ジャイアント(ジョン・ジャイアントの誤植?)が誕生したのもアタシのパイプがあってこそ!!『羊の家』でずーっとガキ共をダマし続け2年に1度イキのいい身なし子を政府に売ってあげてる。諜報部員にうってつけだろ? 身なし子は足がつかない」

・役人「わかった!! わかったよ!!金は何とかする」

・カルメル「当たり前だよ…『聖母』演んのも楽じゃねェんだ!!これを機に…ボチボチこの稼業から足を洗おうと思っててね。最後の商売だ…キッチリ払ってもらうよ!!」

・身なし子売り マザー・カルメル(闇の名:山姥)

・そして羊の家に戻ったカルメルはいつも通り優しい笑顔「ウフフ♡ 今日は何のお歌を歌う!?」

・子供たち「ビンクスの酒〜〜〜♡♡」

・カルメル「まぁーそれは海賊達の唄よ?」

・子供「そうさおれ達いつか海賊になるんだ!!」

・カルメル「(お前らは政府に売り飛ばすがな!)そう カッコイイわね♡」

・そして羊の家での日々は過ぎ…

・子供たち「せーの、誕生日っ!!!おめでとう〜〜〜!! リンリン〜〜っ!!!」

・セムラを積み上げて作ったケーキにリンリンは涙と鼻水とヨダレを巻き散らして喜んでいる。

・リンリン「わ————っ!!ありがとう——!! みんな〜〜!!」

・子供「リンリンの大好物セムラを積み上げて みんなで作ったクロカンブッシュだぞ〜〜!!」「おいしくできたかな〜!!」「お茶会しよう!!」

・リンリン「お茶会~~?クロカンボッシュっていうの〜? おいしそ〜!!」

・子供たち「いっぱい食えよ!!」「たべてたべて♡」

・リンリン「うん!!」

・ナレーション [ ある日マザー・カルメルは ]

・リンリン「いただきまーす!!え〜んうれしいよ〜〜♡ おいしいよ〜〜♡」ムシャムシャ

・子供たち「紅茶いれよう」「すげー食いっぷり!」「たくさん食えよリンリン」

・ナレーション [ 突如姿を 消してしまった──それは人生で一番楽しかった リンリンの誕生日── ]

・涙を流しながらセムラを頬張るリンリン

・カルメルも笑顔を見せる。

・ナレーション [ 境遇の似た大好きな『羊の家』の仲間達 大らかで優しい大好きなマザー みんなの笑顔に囲まれて 大好きな甘い甘いバースデーケーキを食べると リンリンは涙が止まらなくなった なんて素敵な日…涙で前が見えなくなった ]

・リンリン「お〜〜いちぃ〜〜♡♡」

・リンリンの大声に掻き消される悲鳴のような声

・「うええええ~ん!!」「ああああ」

・ナレーション [ 今日はなんて素敵な誕生日!! ]

・リンリン「はー…幸せ♡♡ムチューで食べて…机までカジっちゃった♡ウップみんな本当にありがとう!! おれ一生今日のこと…ずーっと……!!」

・ケーキはおろか、目の前に並べられてたハズの机もイスも、子供たちの姿も一切無くなっていた。

・そしてカルメルも…

・リンリン「…………!!あれ?……みんな?……マザー?」

・ナレーション [ ある日マザー・カルメルは]

・リンリン「どこにいったの…?」

・ナレーション [ 突如姿を消してしまった ]

・引きちぎられたカルメルの洋服が地面に転がっている。

・リンリン「あれ?」キョロキョロ「あれれ?どこ?みんな…家の中?(一人にしないでよ!)」

・家の中をのぞくが、誰の姿もない。

・リンリン「(どこなの?ねぇ…マザーどうして急に…いなくなったの?)」

・――回想終わり

・割られたマザー・カルメルの写真と、叫ぶマム

・ルフィ「ぐ…!!」

・マム「どこへ行ったの!!?マザァ~〜〜〜ッ!!!!」ドン!


※咆哮は想定以上…!!? 暗殺作戦、続行(コンティニュー)——!!


[関連リンク]

カルメルの行為は少しやり方と考え方を変えたら正当なものになったのでは?

一人になったリンリンは、この場所にWCIを建国する?

エルバフの村の火より生まれた“パンドラ”!マムの“プロメテウス”は何から生まれた⁉︎

悪魔の実の新たな伝達の条件が登場!?マムの能力はカルメルの…?

聖母の裏の顔!マザー・カルメルは「孤児売り」 だった⁉︎

ONE PIECE magazine Vol.3 (DIGITAL)予約開始

ONE PIECE 総集編 THE 23RD LOG

[スポンサードリンク]



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメント

回想終わりってことは、カルメルごと食べてそのままソルソル能力者になったってこと?かな?

カルメルが悪党て…救われないなビッグ・マム

No title

こりゃ、全ての巨人族に嫌われるのも無理はない。自業自得かな。後マザーはとんでもないやつなんだな。ビッグマムは正体気づいてないのか?ところでカルメルや子供たちの姿が無いって、想像したくないんだが、いや、ま…まさかね…

すごい展開。

こうなると、執念というか一途な想いでカルメラを捕まえて写真に閉じ込めたとかいう展開でしょうか。そしてかんりにんさんの予想どおり、カルメラの能力を引き継ぐとか。

ルフィがマムの過去のトラウマを解消してしまうとかも妄想。

回想って物語の展開止まってしまってどうかなと思うこともありますが、今回は過去から現在にどうつながるのか、ドキドキする展開になってきました。

マザーとんでもない奴だったんだ…クロカンブッシュがここで出てくるとこが流石ですねー

非能力者が悪魔の実の能力者を喰らうとどうなるのだろうか…

カルメルそう来たかーーーー!!!
まさか悪党とは…
しかもヨルル死んでしまった…
なかなかショックな回です。

とりあえずビッグマム、うまれながらに無邪気な悪ではありながらもなんだか切ない展開ですね〜
老女とはいえレディが泣いてる様を見てサンジはどう出るのか。
現在マムがやってる事は同情の余地はないですがサンジがこのまま見過ごすのもなんだか違和感なんですよね。

No title

この一件で悪魔の実の謎が少し解けそうな予感・・

そうか!!こうきたか!!

結局こういうことか.....。
やはり、マム本人が気づかない内にね。

No title

カルメルが悪党とは思わなかったですね。

マムは真実を知らなそうなので少し同情します。

カルメルが巨人を助け、エルバフに来たのは巨人族を懐柔するつもりだったのかもしれません。

いいところまでいたっが、マムのせいで頓挫したようです。

あと、モヒカンの子=ル・フェルドなら売られてそのまま闇落ちした可能性もあります。

マムがソルソルの実を得たなら現代ではカルメルは死亡したいるようですが、2代目がすでにいそうです。

セムラ?の横に?果物とかあって、新しく宿ったソルソルの実ごと食べちゃったのかな?

ん?それだと、実の機能を把握したり実際に使えるようになるまで時間かかりそう。カルメルの能力発揮シーンを見て覚えてて、真似してみしたら出来た、とかかな。

No title

マムが人喰いかはわからないけど、ソルソルの能力が使えるということは、マザーは死んでいるということですよね…。というか、マザーや他の子供たちが生きてないと、マムは真実を知らないようだし、この回想の続きはなさそうですね。笑

マムが巨人族に嫌われてる理由はわかったんですが、マムが巨人族を嫌うのは何でだろう?発作だったにせよ、マムが十分悪いんだし、逆ギレっぽい気もするんですが・・・

No title

簡易なのでまだ詳細は分かりませんが、なんかワンピースらしくないスッキリしない回想でしたね。
カルメルが悪党という設定がなければ、カルメルごと食べて本人もそれに気づかずやっぱりマムは生まれながらのやばい奴だったんだってなるんですけど。カルメルも悪党だったとなると複雑な気持ちになります。
まあ尾田さんのことなんでこの後しっかり仕上げてくるんでしょうけど。兎にも角にも詳細verと今後の展開楽しみです。

No title

幼少期からこんだけ“クセ”のあるリンリンが
どーやって万国の女王になったんだろーか?

ブレーキのない海賊が仕切ってるにしては
万国ってまともな気がする。

もともとあったWCIを奪ったのか。
イチから建国したのか。
住人も穏やかな生活送れてるみたいだし。。。

各大臣が上手くまとめてんのかなぁ。


マムの子供たちはマムよりまともな気がする。
マムが育てたのかなぁ。
それとも、夫が育てたのか。
それとも、それ以外???

ホールケーキアイランド編は
人の心の表と裏を極端に描いてますね。
プリンといいカルメルといい…

マザー・ザマー驚いた!

四皇シャーロット・リンリン 芸名 セムラー・エイコと申します
心を込めて唄います「命くれない」

プリンの悪人に見えて善人だと思わせといてやっぱり悪人
みたいな感じですねカルメル(*_*)
裏の裏は表って感じの描き方多い気がします。

これはマムは食人をしてしまったってことなんですかねー?
もしくは、マムを政府に売りつけられなくて価値がないマムを置いて皆で逃げたのか...
もし食人だとしたら悪魔の実はカルメルを食べたことにより遺伝したのか、近くの果物に転生した実をマムが食べたのか、ここ大きなポイントですよね

回想が長いと言われがちなワンピースですが、もう少し長く書いてくれてもよかったなーと個人的に思います。面白い。

No title

今回の内容は まさか悪党とは❗ですねー❗ さ さすが尾田っち先生です。 

No title

んー人間を食べても気付かないほどマムは狂ってるの…?
さすがにそれは違うと信じたい、…セムラを食べさせてる間に逃げたということになっててほしい……けど能力の転移?が引っかかるし…。

というかもう回想終わりか…エルバフのでかい木とか、エルバフ全体いついてもっと触れるのかなと思ってたけど無かった?ということは、正式なエルバフ編あるのかなーなんて。そして回想明けて毒のランチャーがどうなるのか非常に気になる。マム死ぬのか!?

No title

・カルメルは聖母のフリをして子供達を集め各地に売りさばく悪党。

実際に臓器を高く売るため子供たちを売買している闇組織はあるみたいですね。
それに関与しているシスターや施設の職員も多いらしいです(゚д゚lll))

そうとは知らずに子供たちはシスターを慕っていたのか…。

子供を騙して集める、善人ヅラの悪党、としては、なんかシーザーと被る気もしますね。

短期間で聖母のイメージを植え付けてすぐ裏切るとか、本当に最近は読者泣かせだなー笑

誰の記憶にもないことを回想しても仕方ないと思うし、メモメモの能力でマムの食い患い中の記憶も掘り起こせる展開来るかな?全てを知ってマム更生→麦わら一味に貸しができる、とか

そういえば羊みたいな角あるよな、シーザー

No title

マムがカルメル食べたって言ってる人いるけどさ、それはミスリードでは?
カルメルがしんで近くにあった果物にソルソルが宿り、それを知らずに食べたんじゃないかな。能力者がしんだ時に近くにあった果物に宿る描写がパンクハザード編にあるし

偽りだったとはいえカルメルに救われたことはマムにとっては救いなんでしょうね。

No title

やっている事がマザーとシーザーがかぶります。
シーザーはマスターと言われていたのでM繋がり?

全巨人族といってたけどマムにとって巨人=エルバフってことなのかな。

えっ...
じゃあマムはソルソルの能力を実からじゃなくて直で手に入れたってこと!?
もしそうだとしたらホラー...

No title

 よく考えたら、聖母として名が知れていたはずの彼女を誰も知らないのは変だったな。
 最初から悪党だったら、公に彼女のことが乗るはずもない。

No title

カルメルの正体にはびっくりですね(*o*)
能力が引き継がれている以上カルメルはすでにいないと判断して間違いないでしょうがどの段階でそうなったのか現段階の速報ではわからない。
やはり人食しちゃったという怖い展開ですかね。
それともマムも黒ヒゲと同じような特異体質で二つの能力持ちだとかの展開じゃないかなとも思えてくる。
とにもかくにも本編早く見たいです!

ビッグマムのいろいろな意味でのヤバさが伝わる良い回想でしたね。
ビッグマムを始めとして一味の凄味があまり感じることができないWCI編でしたが、それをフォローするような回想。
ビッグマムが目覚めた後すごいことになりそうで怖い。
早よ島から脱出せな!

わ〜っっ!!

リンリン、みんな食べちゃった?
これ、絵で見たらえげつないですよね(-_-;)
カルメルも食べちゃった?としても能力は人ごと食べて伝承されるのか、もしくはカルメル亡くなって、後日どこかに宿ったソルソルの実を食べた?
前回カルメルのしつけ云々言ってしまいましたが人売りなんてそれ以前の問題でしたよね。
簡易バレですがショッキングな回でした。

前回のストーリーで、誤ちを怒らず優しいからという理由で褒めて伸ばす教育の仕方に違和感があり、それは偽善に近いと思ってただけに悪党であることにとても納得した。結局子供達の真の成長には興味がないから怒らず褒めて伸ばす偽善的脅威しかできない。愛情や真の成長にはやはり優しさだけじゃだめだよね

なんだかすごい展開になってきましたね。
マザー、悪党だったのかあ。やられた。

ソルソルの前任がカルメルという予想をされていた皆さん、お見事です。現在はもうマザーは死んでしまっているということでいいのでしょうか。それとも、実の能力の伝達が明かされる前に、偶発的に能力が狩られる展開もあり?

リンリンの誕生日に羊の家のメンバーがいなくなった、というところで話が切れているのは、なんとなくマザーが食べられてしまったと読者に思わせておいて、次回更なる波乱展開が待っている気がしますね。クロカンブッシュを夢中で食べているリンリンの方が別の場所に連れ去られていた、とか。

回想に入る直前にあったマザーの後ろ姿がどこに出てくるのかが気になるところですね。
まだもう少しこの回想が続くような気がします。

No title

ワポルがもしルフィを食べたら悪魔の実2つ食べた事になって
死んじゃうのかなw

これじゃ進撃の巨人と被ってしまう(笑)

おそらく、眠り薬かなにかで眠らせて、リンリン以外を連れ去ったのではないでしょうか?

題名にHAPPYと書いてありますが、リンリンと私たち読者にとっては、そうではないですね…。
食い患いとソルソルの実以外の伏線は、別の話で回収されるのではないかと考えています。
この回で、回想が終わっちゃいましたね…。

No title

やっぱりマザー悪人だった!?文書バレの段階で胡散臭いと思っていたんですが、まさか山姥と言われるまでの人身売買業者だったとは……。
大将クラスになれる逸材として政府へ売り飛ばそうとしたのに、当のリンリンは四皇にまで登り詰める海賊になってしまうとは何たる皮肉。

マムが巨大化に投資したのは?家族と同じ目線で食卓を囲みたいらしいけど それは誕生日にみんな食べてしまったからかな?幼少期の巨人の女の子との思い出とかも起因してるのかも マムは親から捨てられカルメルも消えてしまって哀しいね

初コメ失礼します。

>うんちょこお兄さん さん

確かに子どもに限らず、(特に悪いことは)ハッキリと言わなくては分からないこともありますからね…

ただ例え偽善者でも、マムにとっては
唯一の理解者であったと思うと、何だかやるせないです😥

No title

えげつないんだけど…正直面白い
残酷な童話のようです

これ…やっぱ食べちゃったってことですよねえ
マザーだけじゃなく子供達もいなくなってるんだもの
そして受け継がれてるソルソルの実
うっかり死なせてしまうんじゃなくてまさか食べちゃったとは…斜め上でした

No title

「カルメルは悪党だ!」との意見が多数ありますね
けれど世界政府は、人身売買を行っていたヒューマンショップを「職業安定所」として認めてました
身売りや奴隷が普通に存在する世界なのでしょう
ドレスローザの剣闘士も、似た様なものでしたし

少なくともカルメルは、子供たちには人としての常識を教えている様でした

仮にカルメルの様な存在が無かったら?
子供たちはそのまま死んでいたか、ストリートチルドレン→悪への道に進んでいたでしょう

売られた先で、子供たちがどの様な扱いを受けるかは別の話です

マムが食べるのに夢中になっている間にカラメル達は、何処かに行ってしまっていて、リンリンの元には海軍がやって来る(実は海軍との取引は成立していた?)みたいな展開どうですか?

>anaさん

ヒューマンオークションや闘技場は、どちらも当時の王下七武海ドフラミンゴが裏で手綱を引いていました。また誰も逆らえない天竜人が奴隷を好んでいる事情もあり、政府は認めざるを得ないのでしょう。

おとぎ話の様な展開ですね!
リンリンが巨人族に嫌われる理由が解りましたね!
ロキは生まれたばかりで余り意識がないのかもしれませんね。
ハイルディンはかなり恨んでいるでしょうね。
リンリンは一時期海軍へ入ったのかな?
二角帽って、基本、海軍の帽子ですからね。
前から、少し違和感がありました。それだと少し納得です

これで黒ひげの頂上戦争でのショーの
全貌が分かってしまったわけだっ...
正直、カルメルが悪人だったとは思いもよらぬ展開過ぎて...でも、なんか老婆カルメルが羊の家の子供たちと出てきた時の笑顔がなんか、作っているようにみえて違和感はあったんですよねー。
さて、これで回想が終わったわけなんで、
そろそろマムに終止符を打つのかな?

実はカルメルがソルソルの実の能力でリンリンを操ってるとか…

Mさん
そう捉える事もできるのですが、それ自体も僕には偽善にしか思えないんですよね。
マムの事を本当に思えばいけない事をきちんと教えていたら今のマムはなかったかもしれないですし。

カルメル→リンリンにソルソルの能力が伝わったなら、
ここでいっそビックマムも●んで、
ナミが悪魔の実を食べて、三代目の天候を従える女に
なっちゃえばいいよね!

孤児売り……マザーの裏の顔に驚き。
そしてリンリン、普通の人間の両親から生まれた割には人間離れし過ぎていて……何だろう? 突然変異?? 隔世遺伝?

リンリンがマザーを食べたって展開はないよね。。。?
能力者を食べる、では能力は引き継がれないか(・д・)?
ソルソルはマザーの形見……?

>うんちょこお兄さん さん

「どんな事情があっても、善悪をしっかり教えようとしない理由にはならない」、以前の文章にはこの前提が欠けていました。
失礼しました。

悪いことをして叱られ、そして反省する経験が、マムには欠けていたってことですね。
それがなかったから、おっしゃる通り、自分の家族にまで横暴に振る舞う今があるんでしょう。

マムは今回の事件をきっかけに、マザー離れが出来たらいいなと思います。

お返事ありがとうございました!

No title

世界政府に通じて闇の世界で生きてきたカルメルが、なんも抵抗せずあっさりとマムに食われたとは考えにくい。
ましてや、ソルソルの実で色んなものを操れるのに。単に本当に雲隠れしただけなんじゃ?

全く関係なさそうだけど マザーの髪のグルグルとタバコでサンジっぽく見える

リンリンに本当の理解者はいなかったということか。
両親が置いていった理由やカルメルの本性など本人が何も知らないのは幸か不幸か。

実際にマザー・テレサも裏の顔があった人物なのでカルメルもそんな感じはしていましたが展開速すぎぃ!
しかも海軍と繋がっているとは思いませんでした
リンリンは一度海軍に保護されるも、そこでの生活が嫌になり海賊になったという感じでしょうか

悪魔の実は魂と魂の融合によって発現するものだと思っているので、人食いでも体内で融合することが可能なら有り得ると思います
ティーチが能力者狩りをしていて方法はヤミヤミの力で悪魔の実の魂を抽出している、もしくは殺して果実に宿らせていると考えてますが、もし人食いをさせているとしたら恐ろしいホラーになりますね・・・


それと、カルメルの死亡は確定として孤児は恐怖のあまり逃げた可能性はあるので生き残りが真相を知っていることも考えられるかなと
あとはプリンがメモメモの力でリンリンに真相を思い出させることによって自分が殺したんだというトラウマから食い患いという癇癪が治る(衝動を起こしそうになった際のストッパーとなる)ですかね

村の炎に命を与えて…って言うのは、
誰かからとった命か
マザー自身の命なのか

マザーも年齢はそれなりに重ねてそうですし、気になるところです。

リンリンにマザーが食われたというのならマザーが実は悪人というくだりが意味がない気がします。(善人を食べたことにした方がマザーの異常性が際立つ。)

となると、この回想に意味を持たせるためには、マザーを生きたまま登場させたい。でもソルソルの能力はリンリンが持っている。
ソルソルには隠された能力があって、自らを他人(リンリン)に憑依させることができるとか…?

No title

ビックマムがカルメルを食べたと書いたものです。確かに食べたということをが確定したわけではないですが、あそこで回想が終わり、第一声が「どこへ行ったの?マザー」から見るあたり、それからマムとカルメルは一切接触がない可能性が高いです。
カルメルが死んで近くでソルソルが生まれそれを食べたなら死体を発見しているのが普通では?またそうならワンピース的にそのカルメルの死とマムがソルソルを食べた経緯の描写なく回想が終わってしまっているのが違和感です。(またこれ以降カルメルとマムの接触の可能性が低い中、再び回想の続きがあるとも考えづらいです。)
また闇を生きたカルメルがあそこで死んだというのは考えにくいという意見もありますが、逆にそんな人間がまだ生きているにも関わらず高値で売ろうとしていたマムの目の前にその後一切姿を表さないのもおかしくないですか?
ストーリー的に現状では食べて能力が移ったというのが整合すると思います。
確かにワンピースで人が食べられるというのはかなり想像しづらいですが、だからこそ机や椅子ごと食べていて気づいたら皆がいなくなっていたという暗にほのめかす描写で留めているのでは?
まあとりあえず明日の詳細を楽しみにしてます。

マムがここでマザーを食べてしまっては海賊王をなぜ目指したのか、WCIをなぜ建国したのか不明になります。マザーどこへ行ったの?は単にその時迷子になって悲しい思い出が今も残ってるだけで彷徨った後また会えると思います。

カラメルのソルソルを引き継ぐ以上後にカラメルが死んで引き継いだじゃくどいからやっぱり今回カラメルが死ぬのは確定でしょう。カラメルを食べた以外で考えられることは、エルバフ崩壊の際に炎にいのちを与えたり、今回のマムの暴走でまたなにかをソルソルの力で頼った時に自分の寿命を授けすぎて外で死んだって可能性もあるんじゃないでしょうか

何故孤児売りを始めたのかとソルソルの実がマムに渡った経緯がまだ不明だからグレーゾーンはあるにしろ、カルメルが悪人だったというのは考えなかった……

孤児院を経営している優しそうな人が実は……というのは割とある展開なのに、無意識に善人であって欲しいという願望があったんだろうか

マムが巨人族から嫌われてる理由は伝統を破り、慕われる英雄の死の原因を作り、村をメチャクチャにしたから?

しかし、これだけだとエルバフから嫌われるのは当然だけど全巨人族から嫌われるには弱いかな……エルバフが『全巨人族』の内のどれだけの割合を占めて、どんな風に思われてるかにもよるけどエルバフに好意的ではない巨人族ってのもいたし

現在の状況に繋げるにはもう一押し必要そうなんだよなぁ…… 今でもマムがカルメルを慕っているっぽいのを見ると心が重くなって来る……

マムの、マザー何故急にいなくなったの?はこの場面のことを指しているようですし、マムは本当にマザーがどうなったか知らないんですね
回想終了になっちゃうので、あのモヒカンの子供がやはり今あそこにいる闇金王で、マムが知らない真相を語り出す…とか予想してみます

No title

マムがカルメル自体をを食べてソルソルを引き継ぐことは可能だったのかな
過去に黒ひげのグラグラは実を食べた描写自体はなかったけど
ジャッジの得意研究が生物の巨大化、外骨格の強化、感情の喪失
シーザーの得意研究が悪魔の実の伝達条件とマムに関与しそうな研究者が居合わせているのは偶然なのかな
何かが明らかになってほしい

はじめましてです。

いつも楽しく読ませてもらっています。今回はかなりショッキングなエグイ展開ですね。カルメル悪人でしたか。でもプリンの時のように言動に違和感があったので個人的には納得です。私も机なども一緒に食べていたのはミスリードだと思います。他の方の予想にもありましたが、海軍に引き渡すためにリンリンがお菓子に夢中になっている間にこっそり消えたのかと。しかし海軍側にはお金を払う気は無くカルメルは殺されてしまい、リンリンの側に新たな悪魔の実が出現し(この辺かなり都合よすぎな展開ですが…。)一緒に食べて能力が引き継がれたとか。カルメルがいなくなり代わりに現れたのが海軍だったのでリンリンは海軍を嫌い海賊になったのかなーと予想しています。あとリンリンとサンジの出生にはちょっと対比する部分がある気がしますね。期待された力がなっかたため親に見捨てられ兄弟に虐待されたサンジと、望まれない力を持っていたために親に捨てられ故郷を追われたリンリン。

麦わらの一味(ルフィ)は、これまで、複数のグループのいざこざに介入し(巻き込まれ)、誤解を解き、真の悪を抽出し、やっつける、というパターンが多々でした。

その視点で言えば、
・巨人族は恩人を食われた(殺された)と思っている
・リンリンは自覚がないので嫌われる理由がわからない
・そして、実はリンリンは殺してはいなかった(犯人は別)
・ルフィが真の悪をやっつけ、巨人族とリンリンが和解

というのもあるかも、ですね。

前々話のマムのセリフ
「おれの言うことを聞いてくれないんだ」
を思い出して、
マムは自分の言うことを聞いてくれる存在を求めて、ソルソルの能力で人や自然物を従えたのかなって感じた。
それになんか、マムがマム自身に対して言ってる気もするんだよね。
自制が効かないリンリン自身に、おれの言うことを聞いてくれないって。
寂しかったんだろうな、リンリン。

ヘンゼルとグレーテルをオマージュした感じかな。カルメルは魔女として登場してリンリンを太らせて...
悪魔の実って、あんまり『悪魔』の部分について話題にあがらなかったけど、『悪魔』が憑いた果物のことなのか?もしかしたら果物じゃなくても何にでも悪魔が憑くことができるのか。人に憑いたときにはその能力を使うことができるけど、人も実も食べると食べた人に悪魔が乗り移るのか?
それでいくと物に能力を移すこともできる理由もわかりそう。

No title

>マムがここでマザーを食べてしまっては海賊王をなぜ目指したのか、WCIをなぜ建国したのか不明になります。
マザーどこへ行ったの?は単にその時迷子になって悲しい思い出が今も残ってるだけで彷徨った後また会えると思います。


いや食べている時にマムの意識は全くなくマム自体そのことを知らないので、食べてたら海賊王やWCIを建国した理由が不明になるというのはおかしいです。
モスカートの寿命を全て奪った後もマムがそのことに一切触れず街を破壊した記憶もないあたり、食に理性を奪われた際本当に何をしようと一切記憶がないことが伺えます。(もちろん寿命を奪うと人を食べるでは異なりますが)

またマムがすでに発言している通り、マムの夢は「世界中のあらゆる種族が家族となり同じ目線で食卓を囲むこと」なので海賊王及びWCIの建国の理由とカルメルとは直接的な関係はないと思われます。
二つ目は何が言いたいのかよくわからないです。

結局、マムがカルメルを食べてしまったということ?

No title

カルメルが手の平から魂(ソウル)を…
つまりソルソルの能力を。
それを今現在はビッグマムが…あっ…
やっぱりビッグマムはあの時の誕生日ケーキで…

カルメルの破れた服が転がっている描写は、食べたということが確定と思っていいんでしょうね。

とすれば気になるのは悪魔の実の遺伝に関してですよね。
おそらくティーチも白ヒゲの何かしらを食べたのかな?
心臓を食べないといけないとか、血液舐めるだけでokとか、定義が気になりますね。
食べることによりDNA等を受け継ぐ、ハンターハンターの女王蟻の摂食交配を思い出します。

ないだろうけど、万一来週でランチャーが刺さってマムが死んだらかなり可哀想だなーと思ってしまう回想でした笑

マザーはリンリンの腹の中に行ったのか。

ルッチたちも羊の家出身なのかな???

これ完全に食ってやがる。主役を食うってのは、なさそうだが。

こりゃ全巨人族に嫌われますわな。巨人族が崇めていた人物を二人も殺してるんだもの。

No title

ヤマンバは、もともと善人のふりをして、旅人や迷子を誘い食べる妖怪だから、孤児売りカルメルにはぴったりの二つ名ですね。子どもを食い物にしてきたヤマンバが、逆に子どもに食べられるというのもオチとしては完璧。能力者が「死んだ」のではなく「食べられた」から、ソルソルの実が、他の果物にいかず、そのままマムの力になったんでしょうね。そんなマムをどう倒すのか、気になります。
毒ガスで倒せる気がしない(笑)

海賊王になったら、有名になるだろうからだから目指していたんじゃない?あれ?大海賊時代が幕を開けたのってリンリンが何歳の頃だっけ?ロジャーがもし生きていたら、リンリンは彼より年下なのかな?

No title

もしマムがカルメルを食べて能力を引き継いだなら、進撃の巨人やんw

マムはカルメルたべちゃったのかな?
違うかもしれないけどマムならやりそうだなぁ
机ごと食べてるから、その勢いでパクっとやったか
カルメルが勝手にしんだか 政府に消されたか

ワンピースは少年漫画ということを考えるとカルメルの末路はどう判断してよいやら。
あえて濁したということは尾田先生から真相が明らかになることはないのかな?

ビンクスの酒の下りで、大海賊時代の前から海賊に憧れる子供達はいたんですね。
それかこの孤児院のノリで、それでビッグマムは海賊を目指したとか?

ラフテル=ワンピースを目指すって風潮がいつの時代からあったのか、そこらへんの設定がすごい気になりました。

画バレ見たけど、ガスマスクの子がなんか可愛い。

ワンピやっぱ面白い。設定がちゃんとしてる。孤児を引き取り、政府に売る→素性がわからないから諜報部員にはうってつけ。

ヒェッ・・・リンリンが幼児退行しとる。

No title

もし暴走中にマムがまた能力者食べ殺しちゃったら2つ目アウトで自爆するのかしら・・実じゃないからセーフ?

しかし今回のはきっついわ~個人的にはワンピの中で1番かもしれない

少年ジャンプですからねー
過激な描写があるとまずいのでしょうねー回想がそこで終わったということは
あとはご想像におまかせします
ということなんでしょうねー
そのために机食ったと濁しているんでしょうねー
食べられちゃったんでしょうねー机ごと
なんせ涙で前がみえないのですから

No title

カルメルがソウルを与えることで、新たに「誕生する」シモベ

ゲブーアツターク(Geburtstag)
ドイツ語で「誕生日」の意味ですね

「お誕生日おめでとう」は
アレス・グーテ・ツム・ゲブーアツターク(Alles Gute zum Geburtstag)
だそうです

名無し

子供達を叱らなかったのはこういうことか

No title

ビッグマム自身、癇癪を起している間の記憶が無い
罪の意識は無く、子供であるが故に何が起きたかも理解出来ない

記憶として自覚して無くとも、自らが見た光景は心の何所かで眠っている筈

記憶・・・

記憶操作を行える、メモメモの実の能力者
プリンの出番ですね

マムの記憶を呼び覚まし、己の侵した罪の重さを理解させる
そしてマムを悔い改めさせることが出来たなら・・・あるいは・・・

まぁ、これでマムの謎の一部は明らかになりましたし、取り敢えずホールケーキアイランド編のクライマックスに期待しましょう。

人喰いでは無く、政府の裏切りのように思う。政府は、カルメルを討ち子供達を攫い、パンクハザードのような研究所に連れて行った。
リンリンは、食うのに夢中で、外には出ずに気付かれず。ソルソルは、近くの実に宿り、みんなを待つリンリンが腹を空かして食べた。巨人族は、この惨状をリンリンの仕業と思い、リンリンを追い出す。このことで、リンリンは巨人族を恨む。1人となったリンリンは、カルメルと同じこと(万国を作る)をすることで、カルメルとみんなが戻ってくる迎えくる会えると思い今に至ると、個人的に思います。

No title

ナレーションの「良き里親にめぐり会う」を読むと、カルメルは孤児を奴隷としては売らないみたいですね。
せめてもの良心なのか?当時は、奴隷にするための人身売買には厳しかったのでしょうか?

火に魂を与えて太陽が生まれるということは、プロメテウスも同じように生まれたのですかね。
ゼウスは雲に魂を与えていると思っていましたが、火に対して水に魂を与えたとか??
勝手な想像なので、普通にそのまま雲かもしれませんが(笑)

詳細バレ 拝見しました…けど、コレは…
た、食べてしまったのでしょうか…?

そう見せてるだけと信じたい!でも、ソルソルの能力者である事は確実ですし…うわーーーー!
怖いーーー(T_T)

リンリンよ(未確定ながら)6歳にして大好きな人を食べちゃうとか、狂気すぎるんですけど・・・。
メルヘンチックに始まったWCI編のマムの過去にこんなオゾマしさが潜んでいたなんて、作者先生の筋書きにはホント敵わんなぁ!
エルバフはまたいつか、ストーリーに絡んで出てきそうですね(^_^)

身体の強度 パワーが規格外 別に巨人族やジェルマの科学力なくても、一国分の戦力あるように見えるけど、これよりカイドウが上だと 既存キャラはヤムチャ化していきそう   

HUNTER×HUNTERの蟻編思い出した。

あらりゃ、全てを食べちゃいましたか。そうすると、ソルソルの実の謎は引き継いだのは分かるとして、マザーの写真で弱るというのが今ひとつ分からなくなりました。マムにとってマザーは大好きな聖母のまま、いなくなったショックを思い出すからということなんでしょうか。

回想終わったみたいで次の展開が楽しみですね。

少年誌とは思えぬ展開ですね。
これをアニメで放送したら苦情とか多発しそうと思ってしまいました。
今までも死んだと思っていた人が、生きていたというのがあったので、そのパターンを期待したいですが、能力受け継いじゃってますからね。
記憶が改ざんされたマムの回想であって真実は別にあると、救いがあるのですが・・・

それにしても、この性格で子供をあんなに育てられたのが不思議です。
たまご男爵やペコムズに慕われていたのも不思議。

カルメルは写真がでたあたりで食い煩いじゃね?って皆半笑いで思ってましたが
生き残りがいなければマムの記憶にない回想が~って説もあるみたいですね。
カルメルは他の商品(子供達)を庇うのに食べられそうですが。悲鳴などのセリフのみの島のコマですし、普段鬼ごっこしてる子供達が逃げないのも変ですよね。
最後の取引の金額ゆえに闇に襲撃をうけて子供達はさらわれ カルメルだけ食べられた(笑)

人食い?いや…。

マザーの悪人描写は無くても話が通じるけどあえて入れたってことは何かあるんだろうな。
特にさらっと名前がでてきたけど、初の巨人海兵、ジュン・ジャイアント。
今後のキーマンになったりするのかな?
それとマザーは本当にリンリンに食べられたのでしょうか?リンリンがマザーの能力を引き継いでいるのは間違いないです。
それならなぜ血がこぼれていないように見えるのかが謎なんですよね。生クリームは顔に付けてて血は付かない。テーブルを齧ったことに気づいて皆んなを食べたことにきづかない。そんなことはあり得ないと思うんですよ。
なのでマザーの亡くなり方は別にあって当時の子供達も生きている可能性はあると思います。

No title

マムの過去編が前回に増してきついんですが^^;
リンリンを祝ってあげてる優しい子供達の姿も、素直に喜んで食べてる自覚のないリンリンの行動も。(これが本当に食べてしまってたなら、自覚した時には立ち直れないのでは…)
現在のマムは好きじゃないけど、この過去を見てしまうと、何か救いがあっても…と思ってしまいます。
カルメルの出番がこれだけで終わりなんて。
ここからもう一展開、ひっくり返してほしいです。

今週はCERO:Zだった。

ONE PIECEて青年向け漫画だっけ?

No title

ワンピでこれがOK出たのか…
まぁでも絵本や昔話でも人を食う話はよくあるし…いやーでもエグいなぁ
カルメル気のいいばあちゃんかと思ってたらとんでもない悪党だったし
いろいろ衝撃でかすぎて次の展開もまったく読めないw
ホールケーキアイランド編はメルヘンでカラフルな感じで装飾された狂気というイメージでしたが
今回はまさにその狂気の部分を掘り下げた衝撃的な回だったと思います

No title

今回もミスリードという線は捨てきれないでしょうね
これまでのマム編も、予想された展開をことごとく裏切ってきてますから

「通常時のマムは、一切傷を負う事が無い」
これもキーワードでしょう

セムラのクロカンブッシュに夢中になっていた時、仮に何者かの襲撃があったとしたら?
(マムを含めた羊の家の者たちを、危険視した政府の襲撃?)(あるいは恨みに思った巨人族?)
周囲が戦闘に巻き込まれ、自身に攻撃が加えられていても気付かないかもしれません

根拠となるのは皆が居なくなった後の残骸です
子供達より遥かに大きい丸太椅子と、同じくらいに大きな布切れが落ちている事(大皿の残骸とも違う)
これが子供たちの服とは考えにくいですし、クロカンブッシュに掛けていた布とも色が違う(テーブルクロスは始めから無い)
この布は一体何なのか?誰のモノなのか不明です

尾田さんはキャラや物のサイズに関して、結構アバウトな所がありますので、それほど重要では無いかもしれませんが

No title

カルメルが闇の世界に通じていたという描写はそれこそ王道少年漫画ワンピースとして聖母として食べられるのではなく悪人として食べられると尾田さんの配慮では?

今更ながらリンリンはお菓子ジャンキーだな。

No title

カルメル悪女は残念ですが…

最後怖い…wこれは…ああと捉えていいんですよね…?

メモメモの能力で悲しい過去は消してもらったって事もできるし、マムの人格の不安定さも合間って、WCIはもはや何もかも疑しい。

しかしカルメルの奇蹟。って、この時代のエルバフは能力者を知らないってこと⁈ 2年前のドリー&ブロギーは知ってたけど、東の海でも驚かれてた位だから、悪魔の実ってわりと最近のモノなんだろうか。

マムが人を食っているシーンは魚人島でもあるし。 藤虎も、世界政府に売られたのかな?

ゼフの足の件があるからアニメではちがう風になるんじゃない?

にしても妙だな。もし仮にリンリンが周りの人間を食べてしまっていたら、多少血も出ると思うのに現場には血痕らしきものはなかった。-テケテン!わかったぞ!そうか!そうだったのか!リンリンは血の一滴も残さずに平らげたんだ!そしてこの血痕(けっこん)のないお茶会は、今回の結婚(けっこん)ありの血のお茶会(ブラッディ・パーティ)へと繋がっていたんだ!

>>ロビン さん

あれは人ではなく、お菓子のホーミーズかも。

作中でのエルバフ描写これだけってのはなさそうですね。やっぱりルフィたちはエルバフに行くのかも。

身寄りのない子を女手一つで正義の味方に育成する。なんて良い人なんだ。

老人とは言え「戦士が」「正攻法で」負けて、相手を嫌うとか恨むとか顔も見たくないとか、う~ん。
強き者・勝者へのリスペクトというか、エルバフって、もっと気高いのかと思ってましたが…。本編でもう少し説明があることを期待します…。

今回の話軽くホラー。

No title

やっぱりマムは○ぬんだろうな。
ここでマム暗殺失敗して、なんやかんやでルフィらと和解とかなんとかだと、傘下に入ったハイルディンや他の巨人族達が可哀想過ぎるし、さすがにそんな展開はないと思いたい。もし暗殺の報道が世界に知れ渡ったら、他の巨人族達やハイルディンはどう思うんだろう?ありがとうとか喜ぶのかな?その方が巨人族達も報われるし…

No title

くい煩いは、セムラで起こるのか?
描写のあったくい煩いはセムラで作ったクロカンブッシュ…それ以外のくい煩いは無いのかも?
それだけセムラがうまかったのかな?

管理人さんいつもありがとうございます。
マザーの展開に驚愕です…若い頃のキレイな姿で好きになってたのに一週間で裏切られました(笑)

マザーどこに行ったのか…もちろん食べたわけではないと思うし…稼業から足を洗ったなら他の子供達は海軍へ?
でもそれだと結局なぜリンリンは海賊になっているのか、マザーの能力引き継いでるのか…
まさかの回想編終わりで今後の展開読めなさすぎてワクワクです(笑)

No title

山姥の写真は何時、誰が撮ったのかわかりませんが
昔の人は写真を撮れると魂が抜かれると思ったでしょう

老い先短い人より前途ある子供を犠牲にしたかどうかは疑問です
写真を割られる事が弱点とは何かあるのでしょう?

食い患いはセムラ以外でも起こるでしょう。タマゴ男爵が今回のお題はなんだボンって言ってたし。

恐ろしい子…!

詳細バレありがとうございます。
ああ、期待が悉く打ち崩された……。

回想はもう終わりなんですね。マザー・カルメルの顛末は以上なんですね。こりゃ、トラウマものですよ。子供にゃ見せられませんよ。

マム、実はマザーの失踪の理由に気付いてるんじゃないですかね。いえ、根拠はないんですけど、マザーの写真が落ちてあそこまで取り乱すのも、全種族が暮らす国を作っているのも、マザーに対する罪の意識に苛まれてのことなのではないか、と。

それから、このタイミングでマザーが悪党だと描写されたのは、WCI編ではなく今後に関わるからなのかもしれませんね。ジョン・ジャイアントの他にも、マザーに売られた巨人族の戦士がいたのかどうかも気になりますし、羊の家で育った他の子供についてもまだ何かありそうです。マザーはさすがにここまででしょうが、子供たちの中には逃げ延びた子もいるかもしれません。そんな子が海賊になって再び登場したら、面白い展開になりそうですよね。

とにもかくにも、ようやく現在に戻ってきましたから、このすっきりしない感情をルフィとサンジが吹き飛ばしてくれることを期待しましょう。

No title

食べたと解釈するのはあまりにもストレートですが、これが後に事実と裏付けられたとしても驚きでしょうね笑
カルメルが要求した金額が多額であるのと、カルメルの引退間近ってことを考えれば政府が裏切ったともとれる描写な気がします。カルメルは引退するので政府からしたらもう利用価値はない、リンリンは欲しいが莫大な金を要求される、十分な強行に出る理由になるかなと。となるとなんでリンリンだけ取り残されたという疑問も残りますが…
そのままの解釈だとちょっと過激というのもありますがやはりワンピースなので一つ二つひねってくるんじゃないかなぁ。

No title

ビッグマムの元ネタとなったと言われる女海賊「シャーロット・デ・ベリー」
伝記(創作?)によると、彼女の最期は

①彼女が船長だった海賊船が漂流し、食料が尽きて飢餓状態となる
②飢えをしのぐ為に、くじ引きで当たりを引いた人間を食料とする
③彼女にとっては3人目の夫でもある人物が、そのくじ引きで犠牲者となる
④後に他の船に救助されたが、その船が海賊に襲われる
⑤彼女たちは戦って勝利したが、シャーロットは夫の後を追ったのか、ひっそりと海に身を投げたとされる

これらをビッグマムに当てはめると
①冬至祭の断食
②死のルーレット
③過去に居た大勢の夫
④救いは羊の家。襲撃はその身に起こった不幸
となるでしょう

もし本当にビッグマムがカルメルや子供たちを食べてしまっていたとしたら?

その事実に彼女が気付いたなら、もしや・・・

今回の話、怖すぎ。

後々出てくるのかな? 読者にすっかり評価を落としたCP 天竜人の最強の盾 ロビン狙うのにカイドウ戦以降に出てきそう

本当に食べたにしては
残骸の描写がキレイすぎる気がする。
(グロすぎて描けないかw)

No title

今回の話、もし「食べた」としたらショッキングな内容ですね。
個人的にはまだ裏がありそうな気がしています。

あと内容とは関係ない話になりますが、
速報記事には
「ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください」
とありますが、他の最新記事をみるとタイトル自体がかなりのネタバレを含む題名になっているかと思います。

私もこのサイトは楽しく拝見させて頂いていますし、
個人的にはジャンプ本誌を読んでからこのサイトを除く様にしていますが、
そのあたりの配慮もされるのはいかがでしょうか。
(差し出がましいようですみません。)

No title

理由とかは全然判らないですが
現在のビッグマムの中身は、マザー・カルメルなんじゃないでしょうか?
食いわずらいなどで正気を失った状態こそ、5歳のころから変わらない本当のリンリンということで。
それは普段はカルメルが乗っ取っていて、リンリンの心は眠って状態で出てこない、とか。

何というか、今回のCPと駆け引きするカルメルが、ジンベエにルーレットを迫ったマムの姿とちょっと似てるかなと思っただけなんですけど。

あと今回のカルメルの力はソルソルの実なのかどうか。
1つの身体に2つの心があることで2つの能力が使えるんじゃないかな…とかも考えたりします。

マザーカルメルは悪人みたいに描かれてますが、結局はドクターくれはみたいな立ち位置かと思います。羊の家の子ども達に十分な食料を与えるには、結局膨大なお金が掛かりますし、あぁやって政府に子どもを売る必要があったのではないでしょうか。
ジョン・ジャイアントの他にも、羊の家出身の海軍やら、政府側の人間、海賊がいるのではないかと気になります。モンキー・D・ガープが、羊の家出身だったら面白いです。

政府が莫大な金を要求されて、払いたくないからマム以外を消しにかかったって言う事は考えられませんか?
マム以外を消して、マムをさらったけど、マムが政府から逃げ出して今の地位にたっている…とか。

無理矢理すぎて無さそうですが、少年漫画で人食はちょっと刺激がありすぎて…。笑

オペオペの実の取り引きの時も莫大な金を要求されて、ドレークの親父の海賊団(何海賊団か忘れました。笑)消そうと企んでたくらいですし、政府がカルメルを消しにかかったと思いたいです。

人食はちょっといきすぎてて…。

でも、最近は腕、足切断とかも多いし、自分もマムが人食?って思いましたから…やっぱりそっちなんですかね?

ちょっとエグすぎてショックを覚えました!

今回はどちらに転んでも裏をつかれた結果になるような。
食べたとなればまさかワンピースでそんな事実がってなりますし、食べてないとなれば食べたと思ってた、となりますからね。
ただ今回の話でマムが皆を食べたというテイで次話が進むにしては情報があやふや過ぎますよね?話的にも食べたか食べてないかは謎のままということで進むと思います。ということは詳細を後述するのでしょうが、元々食べたとみえる描写に対し後々同じ食べたという裏付けをしても1回目つまり今回の話のインパクトの方が読者的には大きいので2回目の裏付けをする必要性が全く感じられません。2回目にインパクトを与えるなら1回目とは違う内容、食べたわけではなく他に理由があるというのが妥当ではないかと。

No title

これ見る限りビック・マム二重人格ぽいな
なんか自分が暴走したことも覚えていないし
まだ何かありそう
もしこれでビッグ・マムを暗殺して死んだらローラがビブルカード見てどう思うやろ?


もしかしたらビック・マムはいい奴かもしれない

まずホールケーキアイランド編に何故メモメモ実の能力を入れてきたのか気になる。


関係無いと思うけれど
人食いのバルトロメオが
コロシアムで涙で前が見えねエべって言ってるようで

ガープについては子供時代描かれてたけど、トラにまたがり、宝箱と鉄パイプを持って嬉しそうな表情で傷だらけだったけど、あれはルフィたちみたく、ゴア王国出身だよっていう描写だと思う。

ちなみに彼も昔は海賊目指してたか海賊だったけど、それ故に嫌な思いして海兵になったんじゃないかと思ってる。だから頑なにルフィたちを海賊にしないようにしていたんじゃないかと思う。

ところでエルバフって5歳のマム一人に崩壊させられちゃうんですよね。巨人族との政略結婚が成立すれば海賊王になれたっていうマムの発言とは矛盾しますね。。。

リンリン、エルバフの巨人たち、その他の人々、の順に強いんじゃない?

リンリンは巨人たちを倒しまくった時の記憶はないみたいだから、世界一の強国というエルバフの名の高さと彼らの実力があれば大物たちをねじ伏せ、海賊王にもなってたんだろうってことじゃない?

さっきの者だけど、細かくいうと大物たちの部下かな。

羊の家の子らは個性派ぞろいやったから、リンリンの珍獣マニアとか、いろんなもんにソウルを分け与えてホーミーズにしたり、いろんな人種との間に子供を設けたりしてるのは、彼女が大好きだった羊の家の仲間たちとの思い出があるからかね。そして、自分自身がカルメルの立ち位置みたいなね。

なんにしても、羊の家の子ら好きだったから、食われてるとしたら悲しいな。特に、サングラスのモヒカンの子が友達に似てて特に好きだった。

No title

エルバフには城と村があって
作中では村の方をやられたけど城にはもっと屈強な戦士がいたんじゃないですかね

マムはガキの頃からブロリー並みの強さだな

マムは涙で前が見えなくなって美味しさと感動のあまり夢中で食べてるうちにみんなを食べちゃったのか

それでマザーカルメルの能力を受け継いだのね

No title

> イキのいい身なし子を政府に売ってあげてる。

これで「売られたジュエリー・ボニーが逃げたから赤犬がヒヤッとした」
というのにつながると面白い

No title

今思い出したけど、ずいぶん昔のSBSで「ルフィを食べたらゴム人間になれますか」的な質問があったはず。
マザーは食べられてないと思う。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]