記事一覧

[“展開予想”選手権まとめ] 第869話 予想×11


第869話の“展開予想”選手権のエントリー作品まとめ。

見易いように修正してる箇所もあります。


[本バレ]

第869話“籠城”あらすじ


第869話「巨兵海賊団(仮)」
2017/06/13(19:36) たかちち

・城に入る連合軍

・ヴィンスモーク含めての籠城戦。

・時間かかるとマムの復活の可能性もあり焦る一同。

・いよいよ落城と思われたそのとき、巨大な人影。

・そこにはロキ王子。

・過去回想――

・ローラと結婚し味方につけた後にマムに復讐をしようとしていたロキ

・しかしローラがその事に気づき、機転を利かせ結婚を破談に。

・ローラはこの経験から政略結婚でない真の恋愛を求めてマムの元を離れた。

・実はこの時ロキにより「カルメル失踪の真実」を告げられていたマム

・その時マムはかつてない程に衰弱した

・プリンの記憶操作により真実を忘れ、事なきを得た…

・――回想終わり

・ロキは今作戦前にベッジと示しあわせており、マムに復讐するために駆けつけていた。

・そこにはハイルディンの姿も。


第869話「刃向く子供たち(仮)」
2017/06/13(19:43) たかちち

・城に入る連合軍

・そのなかにサンジとブルックの姿が見えない

・籠城戦開始!

・と思われたその時…

・カタクリとシュトロイゼンを除いた子供たちがマムを攻撃し始めた

・癇癪によって倒れたモスカートを見て、いつかは自分たちも同じ目にあうことを恐れての決行

・シュトロイゼンはブルックと決闘

・その昔たたかった因縁の相手

・カタクリはサンジと決闘


第869話「ホールケーキ城の戦い(仮)」
2017/06/13(21:37) 漫画の王道

・ベッジ「急いで中へ入れ!!連合軍っ!!」

・『大頭目“ビッグ・ファーザー”』の中へ避難する連合軍一同

・VS家を扇動するサンジ「お前らもあそこへ急げっ!!俺たちの作戦にはジェルマ救出も含まれている!!」

・しかし動かないジャッジ「ジェルマは終わりだ…四皇と手を組もうとしたことを政府は許さない…そのビッグ・マムにも裏切られた…もう終わりだ!」

・イチジ「父上、これは戦争だ!戦闘の命令を!!」

・ニジ「船で全軍こちらへ向かうよう通信を!!」

・ヨンジ「どうせ終わりなら戦って華々しく散るのが戦争屋ってもんだろ?」

・レイジュ「サンジ!あたなだけでも逃げなさい!!」

・ベッジ「麦わらァ!ジェルマに動く気配が無えが砲撃するぜぇ!!怒りの軍団はすぐそこだっ!!!」

・巨城の窓から叫ぶルフィ「サンジ〜!早く来〜い!!こっちで作戦立て直すぞ〜!!!」

・サンジ「ルフィ…」

・ジャッジ「教えてくれソラ…私はどうすればいいのだ…」

・ジャッジの回想−−

・先代国王に誓うジャッジ「必ずや再びノース・ブルーを我らの手に!」

・−−回想終わり

・意を決するジャッジ「お前たち戦闘だ!レイドスーツを装着しろ!!」

・イチジ「お前は邪魔だサンジ!!離れて俺たちの戦いでも見物していろ!!」スーツを装着するVS家

・サンジ「くっ!救いようのねえ奴らだぜ…だが…」

・大頭目に向かって叫ぶサンジ「ルフィ〜!俺たちが足止めする!!だから先に逃げえくれっ!!必ず後から合流する!!!」

・ナミ「むちゃよ!サンジくん!!」

・ジンベエ「サンジは死ぬ気じゃぞ、ルフィ!!」

・サンジ「(ルフィ、みんな…すまない…作戦が失敗したいま…俺が犠牲になるのが筋ってもんだ!逃げて…生きてくれ!!)」

・ドドドドドドォォ!!!ジェルマと大頭目に迫るビッグ・マム海賊団

・ベッジ「時間切れだ麦わらァ!!これ以上待つ義理は無えぞォ!!!」

・ルフィ「うおォォォ!!!!ビッグ・マム海賊団〜〜!!!!これ以上ォォ・・・!!!!」

・ビリビリビリビリィィィと城内に振動がこだまする

・ベッジ「な、なんだっ!?」

・ルフィ「俺の仲間にィィィ…手え出すなァァァ〜〜!!!!サンジ〜〜!!!!一緒に戦うぞ〜〜っ!!!!」

・覇王色の覇気全開で窓から飛び出して行くルフィ!大地が震えている

・サンジ「ル、ルフィ!!!!」

・VS家「な、なんという覇気だ!!!」

・マムの覇王色の覇気と共鳴し、次々と倒れるマム側の戦闘員、兵士、何人かの兄弟

・思わず怯んで足を止めるカタクリたち「ぐう!覇気はママ以上かもしれん!!!奴の力がこれほどとは!!!」

・ブルック「ベッジさん、私たちの船長には全てを賭ける価値があるんです、ヨホホ!」

・嬉しそうなジンベエ「ブルック!ペドロ!わしと一緒に来れるか?ルフィを援護するぞい!!」

・ブルックとペドロ「もちろん!」

・ジンベエ「ナミ!お前さんはここで外の様子を見ながら連合軍の援護じゃ!!」

・ナミ「んも〜!こうなったら絶対勝って、みんなで一緒に帰るわよ!!」

・チョニキ「キャロット!俺たちも戦うぞ!!一緒に来いっ!!」

・キャロット「チョニキの船長まるで海賊王みた〜い♡」

・ベッジ「麦わらの野郎がこれほどとは…おもしれェ!!!各員配置につけ〜!!!総力戦だァ〜!!!」

・全面戦争の火蓋がいま、切って落とされる!

・大頭目ベッジ「連合軍及びジェルマよ!!援護射撃は俺に任せて思う存分暴れろォ!!!!」

・将星カタクリvs怪鳥ジャッジ

・将星スムージーvsスパーキング・レッド

・三男ダイフクvsデンゲキ・ブルー

・四男オーブンvsウインチ・グリーン

・長女コンポートvsポイズン・ピンク

・オペラ五兄弟vs黒足のサンジ

・長男ペロスペローvsギャングスター・ガスティーノ

・書司モンドール&鬼夫人アマンドvsチョニキ&キャロット

・残りの兄弟vs怪銃ヴィト&殺し屋ゴッティ率いるファイアタンク軍団

・太陽プロメテウスvs海侠のジンベエ

・雷雲ゼウスvsソウルキング・ブルック

・二角帽ナポレオンvs木の上のジャガー・ペドロ

・そして…怒れる四皇シャーロット・リンリンvs未来の海賊王モンキー・D・ルフィ、ここに対決!!!!

・サイは投げられた!!勝負の行方は⁉︎で、次号


[かんりにんの展開予想]

[展開予想]第869話①「ベッジの動く城(仮)」

[展開予想]第869話②「レイドスーツ(仮)」


第869話「巨大城“ビッグ・ファーザー”(仮)」
2017/06/12(22:38) 漫画の王道

・ベッジ「急いで中へ入れ!!連合軍っ!!」

・キラーン!と目を輝かせ巨大城を見上げるルフィ、チョッパー、キャロットの3人

・ナミ「キラーン!じゃないわよルフィ(バシっ!)急いで!!!」

・『大頭目“ビッグ・ファーザー”』の中へ避難する連合軍一同

・VS家を扇動するサンジ「お前らもあそこへ急げっ!!俺たちの作戦にはジェルマ救出も含まれている!!」

・ジャッジがイチジたちに闇の帝王を人質に取るよう命ずる

・闇金王と世経新聞社長を両脇に抱え大頭目へ逃げ込むジャッジ、レイジュたちも歓楽街の女王らを抱え中へ入る

・ヨンジ「レイドスーツさえあればこんなことは訳ねェぜ!!」

・ベッジ「人質とはいい判断だVS!!」

・サンジ「プリンちゃん俺と来てくれ、話がしたい!」

・プリン「放せっ!!てめェ、どういうつもりだ!!」サンジはプリンを抱え大頭目の中へ

・ようやく正気に戻るマム「絶対に許さねェっ!!!麦わらの一味ィィ~」ゴゴゴゴォォォ

・カタクリ「ママっ!!まずいことが!!客人たちが人質に取られた!!!」

・マム「あれはルークの城だね?どういう事だい!なぜ奴が…裏切りやがったのか!?闇の帝王たちは利用価値がある…ここで失う訳にはいかねェ…」

・スムージー「ママっ!!プリンもどうやら人質に取られてる!!!」

・マム「!!!!」

・城内――

・ジャッジ「サンジ!!なぜ我々を助けた!!!」

・ニジ「サンジのくせにっ!!生意気な!!!」

・イチジ「・・・・」

・レイジュ「お父様!ジェルマは滅ぶべき…」

・サンジ「お前ら少し黙っていろ!!俺はプリンちゃんに話があるんだ!!」

・ベッジ「大人しくしてもらおうかVS!城中で下手な真似はするなよ!!!」ジャッジたちの足が床に沈んでいく

・VS兄弟「くっ!!動けんっ!!!」

・ヴィト「ファーザー!ジェルマに手荒な真似は止めてけレロ(汗)!!」

・闇の帝王たちもベッジの能力で拘束されている

・ろう城か!打って出るか!逃亡か!降伏か!緊急会議の連合軍

・“大頭目”に覇気をまとわせたときの防御力は相当高いらしい

・ペドロ「降伏だけはやめておけ!命が無くなるぞ!!」

・ジンベエ「ろう城もいかん!時間が経てば経つほど不利になるだけじゃ!!」

・ルフィ「決闘だっ!!!マムは俺がぶっ飛ばすっ!!!」

・ナミ「そんな簡単にいくかっ(怒)!!!」

・チョッパー「逃げるしかねェよ!この城、空飛べねえのか?」

・ガスティーノ「こんなデケェもんが空飛ぶわけねェだろ~が(怒)!!!」

・ベッジ「いや飛ぶぞっ」

・一同「飛ぶんか~い!!!!」

・2年前――

・ファイアタンク海賊団の船が宙に吸い上げられ何かに激突!!

・しかし、間一髪“大頭目”で飛び立ち脱出成功!!

・――回想終わり

・ベッジ「だが、飛べると言っても追っ手から逃げ切れるほどの速度は出ねぇ…。ここは人質を楯に交渉する!!自分の縄張りで客人をやられたとあっちゃ面目丸潰れだからな!!応じるはずだ!!!」

・ルフィ「よく分かんねえけど、ジンベエ!どうなんだ?」

・ジンベエ「うむ、それしかあるまい…」

・大頭目ベッジ「ママっ!!!交渉だ!!!脱出用の鏡を用意してもらおうか!!!さもなくば人質の命は無い!!!」

・ブルック「生きて帰れますかねェ…私死んでますけど、ヨホホ!」

・ベッジ「さあ、どう出るか…お前ら全員戦闘準備しとけっ!!」

・シュトロイゼン「リンリンよ、交渉は最古参のワシに任せてはくれまいか?いい手があるんだ」

・ビッグ・マム海賊団総料理長“美食騎士シュトロイゼン”懸賞金9999万ベリー、ククククの実の能力者

・マム「ほぅあれを使うんだね?いいだろう任せたよ。ただしプリンは貴重な三つ目族だ!死なすんじゃないよ!!」

・シュトロイゼン「わかってるよママ」

・マムが叫ぶ「ルークっ!!!俺を裏切るとはイイ度胸だねェ!!!逃がすには条件がある!!!交渉人を行かせるから城の中へ案内しなァ!!!」

・城内――

・ジンベエ「ん!?交渉人は総料理長か…何でもママの幼少時代からの付き合いとかで、とてつもない秘密を知っておるとか…噂じゃがな」

・入り口で身体検査をするベッジの部下

・部下「頭目!こいつ包丁を持ってます!!」

・シュトロイゼン「ワシは四皇の総料理長である!!包丁だけは肌身離さずこの歳まで生きて来た!!これだけは死んでも放さんぞ!!!」

・ベッジ「包丁一本のジジイに何が出来る、かまわん入れろ!!」

・シュトロイゼン「(ニヤリ)」

・傍でプリンとサンジが言い争っているが、サンジがプリンの本心を突き論破する

・本心を見破られたプリンの様子がおかしくなる「ううぅ!!ああぁ!!何なのこの感じ⁉︎頭が痛い、頭がァァ!!!」

・三つ目族の真の力が開眼!!!!で…次号!


[スポンサードリンク]


第869話「ルーク イン・フォラ・グレーゼ(仮)」
2017/06/12(22:31) エッジヘッズ

・ベッジ「連合軍、早く城の中に一時退避するんだ!」

・一斉に逃げ始める連合軍

・動こうとしないジャッジの元へ向かうサンジ

・ベッジ「おい、早く退避しろ!あいつらに入城されたら困る!」

・しかし、ジャッジの元へ向かうサンジ

・退避を止めようと動くママの子供たち

・カタクリ「あいつらが全員逃げる前に俺たちもあの中へ入って戦闘だ!1人も逃すな!」

・ジャッジの元へ着くサンジ

・サンジ「別に助けに来たわけじゃねーが、こんな所で死なれたら困る、一緒に来い」

・ジャッジ「俺に構うな!」

・レイジュ「ここはサンジの言う通りに一度退避を!レイドスーツさえきれれば状況は変わるかもしれない!」

・必死に幹部達の入城を食い止める連合軍

・ベッジ「おい、早くしろ!」

・ジャッジに肩を貸しなんとかベッジの城へ逃げ込む

・城内で揃った連合軍メンバー

・そこにニュッと登場するベッジ

・ジンベエ「おい、ベッジ外は大丈夫なのか?」

・ベッジ「作戦は失敗だ!長くはもたない」

・ルフィ「じゃあぶん殴るしかないな」

・ベッジ「非戦闘員は洗面所の鏡から退避しろ!」

・ナミ「マジ!!」

・ベッジ「勝手にしろ!戦えるものは戦闘だ!」

・サンジ「闇雲に戦っても勝てる相手じゃねーぞ!作戦は?」

・ルフィ「ない!俺があの女をぶっ飛ばす!」

・チョッパー「あいつに鏡を作らせよう!1人ずつ持っていけばいいんじゃ?」

・ジンベエ「よし、目の前の幹部を倒したものから鏡を使って脱出だ!」

・サンジ「で、お前はどうすんだよ」

・ジャッジ「俺はお前らの援護をするつもりはない!」

・ナミ「助けてあげたのに、あんたなんなの?」

・ジャッジ「黙れ小娘!援護はしないと言っただけだ、息子達よレイドスーツを着用しろ!戦闘準備だ!」

・ジャッジ「サンジ、お前の分も船にある!取ってくるんだな。」

・サンジ「そんなもんなくても、俺はあいつらくらいぶっ倒してやるよ!」

・ルフィ「野郎共、出撃だーー!」 …で次回。


第869話「出来損ない(仮)」
2017/06/12(23:02) 海邑

・チョッパー 「みんな無事か?!ケガしてるやつとか具合悪いやつとかいねェか?!」

・ベッジの城内を走り回るチョッパー。

・ナミ「大丈夫よ、チョッパー。」

・キャロット「大丈夫だよー!チョニキ!」

・ペドロ「問題ない。」

・ジンベエ「ああ、大事ない。」

・ブルック「ヨホホホ!私、首折れてますが大丈夫です!」

・チョッパー「良か…えー!!お前!!それで大丈夫なのかよ?!」

・首を持った首なし骸骨(ブルック)を見てエネル顔で驚くチョッパー

・周りもギョッとしている

・周りをよそに飄々としているブルック「はい。ああ、でも牛乳いただけますか?」

・思わずツッコミを入れるチョッパー「それで治るのかよ!!」

・タバコを咥えながら呆れ顔のサンジ「…あいつ、ますますホラーになってねェか?」

・嬉しそうなルフィ「ししっだなっ。」

・ジャッジ「ジェルマはもう終わりだ…!!」

・嘆くジャッジの声がひびく。

・サンジ「はぁ…。」

・ため息をつき、ジャッジのもとに近寄るサンジ。

・ルフィ「サンジ?」

・サンジ「ルフィ。ケリつけてくる。」

・複雑そうな表情を浮かべるもジャッジに近づいていく。

・ジャッジ「役立たずが。」

・思わずその言葉に歩みを止めるサンジ。

・サンジではなくイチジ達の方を見ているジャッジ「何故、抵抗しようとしなかった!!」

・サンジ「それを…今度はこいつらにあんたが言うのか…?」

・レイジュ「サンジ!!」

・サンジ「レイジュから聞いたよ。母さんがおれたち4人を妊娠した時、あんた母さんと大げんかしたんだってな?一部の感情と引き換えに悪魔の実が無くても特殊な力を得るように血統因子の操作をして。…おれだけは母さんの抵抗のおかげで特殊な力持たねェ代わりに感情を失わず普通の人間として生まれたけど…こいつらはあんたの望んだ通りになったんだろうが!こいつらが抵抗しなかったのはあんたがその感情を奪ったからだろうが!あんたの科学の賜物だよ!!」 と、ジャッジの胸倉を掴む

・ジャッジ「だまれ!!出来損ないのお前に何が分かる!!」

・ピクリと反応するルフィ「出来損ない…?」

・サンジ「あんたにとっての“役ただず”があんたにとって都合の悪い人間なら…おれは…!!役立たずでいい!!」


第869話「タイトルなし(仮)」
2017/06/13(04:29) さんじゅ

・サンジ含めジェルマ一同以外、城に逃げ込む

・実は前回でサンジは見聞色が覚醒し

・鏡が割れる未来を見ており、それによる作戦を兄弟に伝えていた

・利害の一致により時間稼ぎの為、子供達と戦うジェルマ

・時間を稼いでいる間にサンジがプリンを説得、相談し、脱出の糸口を聞き出す

・その何らかのチャンスからベッジ、独断により城内の皆ごと脱出

・ルフィ「サンジを置いていけねえ!戻れ!」

・ベッジ「できねえ相談だ。千載一遇のチャンス!ジェルマに感謝する他ねえ。」

・サンジを含めたジェルマを置いてベッジごと会場を離れる一同

・子供達「プリン!ママへの裏切りだな!兄弟といえど、もうここにお前の居場所などないぞ!」

・サンジ「なにが兄弟!なにが家族!てめぇの居場所くらいてめぇで決めろ!俺は...必ず戻ると決めたんだ!」

・煽り「サンジの決意!戻る場所はただ1つ!」


第869話「タイトルなし(仮)」
2017/06/13(06:22) さたん

・ビッグファーザーの中に入る連合軍

・1番離れた所にいたサンジは間に合わないと思われた――

・しかし、レイドスーツを着たジェルマに助けられ、無事入城。

・ジェルマ組が足止め、翻弄してくれている間に城内で作戦会議。

・城の中にあえて敵を入れ各部屋に分散し、確実に倒していく籠城作戦決行!

・ルフィ「俺はビッグマムをぶっ倒す!」

・「家族を守りたい」と言うサンジと一緒に外に出る。…で、次週へ。


第869話「玉手箱(仮)」
2017/06/13(07:24)

・大頭目に目を輝かせるルフィ

・入城を促す彼の仲間たち

・連合軍とヴィンスモーク家が全員入城する

・戦う大頭目とリンリンの子供たち

・大頭目がリンリンの子供達に向けて攻撃する

・書籍の能力者のモンドールが大頭目を本の世界に閉じ込める

・連合軍はここが本の世界だと察する

・本から出る方法は、本を燃やすのみ

・リンリンが正気を取り戻すが、まだ写真を破られたショックが残り、落ち込んでいる

・ママの機嫌をとるため、子供達と闇の帝王たちは玉手箱を開けるように促す

・リンリンは嬉しそうに玉手箱を開け、大爆発

・燃え盛る連合軍が入った本のカットで次号へ・・・


第869話「玉手箱(仮)」
2017/06/13(10:54) リスキー

・目を輝かせながら、大頭目に逃げ込むルフィ達

・連合軍とヴィンスモーク家が全員入城する

・大頭目へリンリンの子供達が向けて攻撃しかけようとすると

・リンリンの子供達が次々と倒れていく

・VXガス弾のガスが周囲に充満

・これを気にシーザーがケーキの鏡を取りに行く。

・シーザー玉手箱に目が止まり鏡と一緒に奪ってくる。

・鏡を使い皆脱出

・ベッジも大頭目を解除し、脱出

・鏡の中から、中和剤を巻く様にチョッパーがシーザーを外に出す

・我に返ったリンリンが、シーザーの玉手箱を見つけ激怒

・それに驚き玉手箱を落としたシーザー

・玉手箱大爆発 で次号へ・・・


第869話「ビッグ・ファーザー(仮)」
2017/06/13(11:01) ハヤテ

・城内に入った連合軍

・ジェルマも城内へ

・ベッジの能力について説明あり

・外ではビッグ・ファーザーに向かって総攻撃が加えられている

・城内を走るジェルマとサンジが言い合い

・レイジュが仲裁に入る

・ジェルマは、レイドスーツに着替える

・アプリコッ湖に居る部下たちに連絡をとるジャッジ

・ルフィとチョッパーは“ビッグ・ファーザー”のカッコよさに目を輝かせてる

・城内の作戦会議

・ジャッジ「戦争屋としてのジェルマの力をみせよう」


※コメント欄に書き込んで頂けましたら、追記します!


[関連リンク]

あらゆる物を食材に変える力!シュトロイゼンの“ククククの実”考察

悪魔の実の能力が宿る新たな条件!恐怖の“能力者食い”!!

“生まれながらの破壊者”シャーロット・リンリンの生い立ち

ONE PIECE 第86巻 予約開始!!

ONE PIECE 総集編 THE 22ND LOG

[スポンサードリンク]


コメント

ルークイン・ファラ・グレーゼ

ベッジ「連合軍、早く城の中に一時退避するんだ!」

一斉に逃げ始める連合軍

動こうとしないジャッジの元へ向かうサンジ

ベッジ「おい、早く退避しろ!あいつらに入城されたら困る!」

しかし、ジャッジの元へ向かうサンジ

退避を止めようと動くママの子供たち

カタクリ「あいつらが全員逃げる前に俺たちもあの中へ入って戦闘だ!1人も逃すな!」

ジャッジの元へ着くサンジ

サンジ「別に助けに来たわけじゃねーが、こんな所で死なれたら困る、一緒に来い」

ジャッジ「俺に構うな!」

レイジュ「ここはサンジの言う通りに一度退避を!レイドスーツさえきれれば状況は変わるかもしれない!」

必死に幹部達の入城を食い止める連合軍

ベッジ「おい、早くしろ!」

ジャッジに肩を貸しなんとかベッジの城へ逃げ込む

城内で揃った連合軍メンバー

そこにニュッと登場するベッジ

ジンベエ「おい、ベッジ外は大丈夫なのか?」

ベッジ「作戦は失敗だ!長くはもたない」

ルフィ「じゃあぶん殴るしかないな」

ベッジ「非戦闘員は洗面所の鏡から退避しろ!」

ナミ「マジ!!」

ベッジ「勝手にしろ!戦えるものは戦闘だ!」

サンジ「闇雲に戦っても勝てる相手じゃねーぞ!作戦は?」

ルフィ「ない!俺があの女をぶっ飛ばす!」

チョッパー「あいつに鏡を作らせよう!1人ずつ持っていけばいいんじゃ?」

ジンベエ「よし、目の前の幹部を倒したものから鏡を使って脱出だ!」

サンジ「で、お前はどうすんだよ」

ジャッジ「俺はお前らの援護をするつもりはない!」

ナミ「助けてあげたのに、あんたなんなの?」

ジャッジ「黙れ小娘!援護はしないと言っただけだ、息子達よレイドスーツを着用しろ!戦闘準備だ!」

ジャッジ「サンジ、お前の分も船にある!取ってくるんだな。」

サンジ「そんなもんなくても、俺はあいつらくらいぶっ倒してやるよ!」

ルフィ「野郎共、出撃だーー!」

で次回

やはり戦闘は避けられないのかな?と。ジェルマを含めると人数もそんなに悪くないのかな?

流石にサンジのパワーアップも見ないままホールケーキアイランド編終わって欲しくないです。

サンジvsカタクリで見聞色が覚醒とか?

~869話予想~「巨大城“ビッグ・ファーザー”(仮)」

・ベッジ「急いで中へ入れ!!連合軍っ!!」

・キラーん!目を輝かせ巨大城を見上げるルフィ、チョッパー、キャロットの3人

・ナミ「キラーん!じゃないわよルフィ(バシっ!)急いで!!!」

・『大頭目“ビッグ・ファーザー”』の中へ避難する連合軍一同

・VS家を扇動するサンジ「お前らもあそこへ急げっ!!俺たちの作戦にはジェルマ救出も含まれている!!」

・ジャッジがイチジたちに闇の帝王を人質に取るよう命ずる

・闇金王と世経新聞社長を両脇に抱え大頭目へ逃げ込むジャッジ、レイジュたちも歓楽街の女王らを抱え中へ入る

・ヨンジ「レイドスーツさえあればこんなことは訳ねェぜ!!」

・ベッジ「人質とはいい判断だVS!!」

・サンジ「プリンちゃん俺と来てくれ、話がしたい!」

・プリン「放せっ!!てめェ、どういうつもりだ!!」サンジはプリンを抱え大頭目の中へ

--ビッグ・マムサイド--

・ようやく正気に戻るマム「絶対に許さねェっ!!!麦わらの一味ィィ~」ゴゴゴゴォォォ

・カタクリ「ママっ!!まずいことが!!客人たちが人質に取られた!!!」

・マム「あれはルークの城だね?どういう事だい!なぜ奴が…裏切りやがったのか!?闇の帝王たちは利用価値がある…ここで失う訳にはいかねェ…」

・スムージー「ママっ!!プリンもどうやら人質に取られてる!!!」

・マム「!!!!」

--城内の様子--

・ジャッジ「サンジ!!なぜ我々を助けた!!!」

・ニジ「サンジのくせにっ!!生意気な!!!」

・イチジ「・・・・」

・レイジュ「お父様!ジェルマは滅ぶべき…」

・サンジ「お前ら少し黙っていろ!!俺はプリンちゃんに話があるんだ!!」

・ベッジ「大人しくしてもらおうかVS!城中で下手な真似はするなよ!!!」ジャッジたちの足が床に沈んでいく

・VS兄弟「くっ!!動けんっ!!!」

・ヴィト「ファーザー!ジェルマに手荒な真似は止めてけレロ(汗)!!」

・闇の帝王たちもベッジの能力で拘束されている

・ろう城か!打って出るか!逃亡か!降伏か!緊急会議の連合軍

・“大頭目”に覇気をまとわせたときの防御力は相当高いらしい

・ペドロ「降伏だけはやめておけ!命が無くなるぞ!!」

・ジンベエ「ろう城もいかん!時間が経てば経つほど不利になるだけじゃ!!」

・ルフィ「決闘だっ!!!マムは俺がぶっ飛ばすっ!!!」

・ナミ「そんな簡単にいくかっ(怒)!!!」

・チョッパー「逃げるしかねェよ!この城、空飛べねえのか?」

・ガスティーノ「こんなデケェもんが空飛ぶわけねェだろ~が(怒)!!!」

・ベッジ「いや飛ぶぞっ」

・一同「飛ぶんか~い!!!!」

・2年前の回想--

・船が宙に吸い上げられ何かに激突!!しかし間一髪“大頭目”で飛び立ち脱出成功!!

・--回想終わり

・ベッジ「だが、飛べると言っても追っ手から逃げ切れるほどの速度は出ねぇ…。ここは人質を楯に交渉する!!自分の縄張りで客人をやられたとあっちゃ面目丸潰れだからな!!応じるはずだ!!!」

・ルフィ「よく分かんねえけど、ジンベエ!どうなんだ?」

・ジンベエ「うむ、それしかあるまい…」

・大頭目ベッジ「ママっ!!!交渉だ!!!脱出用の鏡を用意してもらおうか!!!さもなくば人質の命は無い!!!」

・ブルック「生きて帰れますかねェ…私死んでますけど、ヨホホ!」

・ベッジ「さあ、どう出るか…お前ら全員戦闘準備しとけっ!!」

--ビッグ・マムサイド--

・シュトロイゼン「リンリンよ、交渉は最古参のワシに任せてはくれまいか?いい手があるんだ」

・『ビッグ・マム海賊団総料理長“美食騎士シュトロイゼン”懸賞金9999万ベリー、ククククの実の能力者』

・マム「ほぅあれを使うんだね?いいだろう任せたよ。ただしプリンは貴重な三つ目族だ!死なすんじゃないよ!!」

・シュトロイゼン「わかってるよママ(^_−)−☆」

・マムが叫ぶ「ルークっ!!!俺を裏切るとはイイ度胸だねェ!!!逃がすには条件がある!!!交渉人を行かせるから城の中へ案内しなァ!!!」

--再び城内--

・ジンベエ「ん!?交渉人は総料理長か…何でもママの幼少時代からの付き合いとかで、とてつもない秘密を知っておるとか…噂じゃがな」

・入り口で身体検査をするベッジの部下

・部下「頭目!こいつ包丁を持ってます!!」

・シュトロイゼン「ワシは四皇の総料理長である!!包丁だけは肌身離さずこの歳まで生きて来た!!これだけは死んでも放さんぞ!!!」

・ベッジ「包丁一本のジジイに何が出来る、かまわん入れろ!!」

・シュトロイゼン「(ニヤリ)」

・傍でプリンとサンジが言い争っているが、サンジがプリンの本心を突き論破する

・本心を見破られたプリンの様子がおかしくなる「ううぅ!!ああぁ!!何なのこの感じ⁉︎頭が痛い、頭がァァ!!!」

ついに三つ目族の真の力が開眼!!!!で、次号!

目を輝かせるルフィと「飛ぶんか~い!!!!」の突っ込みと“懸賞金9999万ベリー”を入れたかっただけのストーリーです(笑)

出来損ない

チョッパー 「みんな無事か?!ケガしてるやつとか具合悪いやつとかいねェか?!」

ベッジの城内を走り回るチョッパー。

ナミ「大丈夫よ、チョッパー。」
キャロット「大丈夫だよー!チョニキ!」
ペドロ「問題ない。」
ジンベエ「ああ、大事ない。」

ブルック「ヨホホホ!私、首折れてますが大丈夫です!」

チョッパー「良か…えー!!お前!!それで大丈夫なのかよ?!」

首を持った首なし骸骨(ブルック)を見てエネル顔で驚くチョッパー。周りもギョッとしている。

ブルック「はい。ああ、でも牛乳いただけますか?」

周りをよそに飄々としているブルック。

チョッパー「それで治るのかよ!!」

思わずツッコミを入れるチョッパー。

サンジ「…あいつ、ますますホラーになってねェか?」

タバコを咥えながら呆れ顔のサンジ。

ルフィ「ししっだなっ。」

嬉しそうなルフィ。その時

ジャッジ「ジェルマはもう終わりだ…!!」

嘆くジャッジの声がひびく。

サンジ「はぁ…。」

ため息をつき、ジャッジのもとに近寄るサンジ。

ルフィ「サンジ?」

サンジ「ルフィ。ケリつけてくる。」

複雑そうな表情を浮かべるもジャッジに近づいていく。

しかし

ジャッジ「役立たずが。」

思わずその言葉に歩みを止めるサンジ。

明らかにサンジではなくイチジ達の方を見ているジャッジ。

ジャッジ「何故、抵抗しようとしなかった!!」

サンジ「それを…今度はこいつらにあんたが言うのか…?」

レイジュ「サンジ!!」

サンジ「レイジュから聞いたよ。母さんがおれたち4人を妊娠した時、あんた母さんと大げんかしたんだってな?
一部の感情と引き換えに悪魔の実が無くても特殊な力を得るように血統因子の操作をして。
…おれだけは母さんの抵抗のおかげで特殊な力持たねェ代わりに感情を失わず普通の人間として生まれたけど…
こいつらはあんたの望んだ通りになったんだろうが!!」

ジャッジの胸倉を掴むサンジ。

サンジ「こいつらが抵抗しなかったのはあんたがその感情を奪ったからだろうが!!
あんたの科学の賜物だよ!!」

ジャッジ「だまれ!!出来損ないのお前に何が分かる!!」

ルフィ「出来損ない…?」
ピクリと反応するルフィ。

サンジ「あんたにとっての“役ただず”があんたにとって都合の悪い人間なら…
おれは…!!役立たずでいい!!」

ドンッ!!

ベッジの城が登場したおかげでマムの過去編から一変、色々新展開な予想ばかりで楽しいなぁ^~^

漫画の王道さんの展開予想で「飛ぶんか~い!」に爆笑しましたw

No title

城の中でナミに殴られる展開しか浮かばない

ガスティーノ「途中で餅を拾って来た・・これで」
        餅を丸めて伸ばして重ねる

ナミ    「鏡餅ねぇ・・・入れるかぁ~」ボコ~ン!

ジンベエ  「ベッジの男気に元傘下のワシも首を懸けて一矢報いよう」

ナミ    「ジンベー!あんたどこに首あんのよ~!だからルーレットに
       されたんじゃないの?」バコ~ン!

サンジ   「シ・・いや・ガスティーノおまえ引火するガス作れねぇか?」

ガスティーノ「器具があればできるが・・小声でメタンガスなら」

サンジ   「良し!それでいい 俺が着火する」

ナミ    「臭そうだからやめてちょうだい・・それにガスティーユがあるじゃないの」
       うなだれるナミ

後はエルバフが近くにあるのなら傘下のヨンタマリア大船団とハイルディンだけど
何となく被害も多く出そうだから傘下ができた事を知らない仲間にお披露目するのは
ちょっと時期が早いかな?全傘下、一味全員、同盟関係すべて揃ってからがかっこいい
いつになったら見られるかな、早く盛大な祭りが見たい
バルトロメオが泡吹いて悶絶する姿も楽しみw

やっぱり今の手駒ならジェルマ66に活躍してもらわないとジェルマの面子が
メンツの中で最もジャッジが一番気になります
悪魔の実 幻獣種 ガルーダ だったらマルコ並みに強いか?それとも泣くほど弱いか?
5人合体ロボも出るか?気になります

もう正直サンジ奪還編はローラのビブルカードでチャラ(ローラ助けたからサンジ返せみたいな)の展開予想してたんでこれ以上だらだら延びるのは勘弁願いたい。

プリンがみんなの記憶書き換えていざこざがなくなって全部元通り、解決という展開を予想&希望!てかこれ以外にないような気がする。そしてさりげなくマザーカルメル食べたりエルバフ破壊した記憶をひきだしてビッグマム改心とか最高かと。

・サンジ含めジェルマ一同以外、城に逃げ込む
・実は前回でサンジは見聞色が覚醒し、鏡が割れる未来を見ており、それによる作戦を兄弟に伝えていた(サンジのリアクション描写などが皆無な為)
・時間稼ぎの為、子供達と戦うジェルマ(利害の一致により)
・時間を稼いでいる間にサンジがプリンを説得、相談し、脱出の糸口を聞き出す(秘密の脱出ルートorメモメモの実により場を収める等)
・その何らかのチャンスからベッジ、独断により城内の皆ごと脱出
・ルフィ「サンジを置いていけねえ!戻れ!」ベッジ「できねえ相談だ。千載一遇のチャンス!ジェルマに感謝する他ねえ。」
・サンジを含めたジェルマを置いてベッジごと会場を離れる一同
・子供達「プリン!ママへの裏切りだな!兄弟といえど、もうここにお前の居場所などないぞ!」
・サンジ「なにが兄弟!なにが家族!てめぇの居場所くらいてめぇで決めろ!俺は...必ず戻ると決めたんだ!」
・煽り「サンジの決意!戻る場所はただ1つ!」

作戦など肝心な所は曖昧ですが、妄想爆発の理想的な展開です笑
どうしても前回のサンジの描写が気になったので笑
でもマムの絶叫により会話が成り立つ状況なのかな?笑
それとも今週の話もベッジの撤退命令とかあったしそれを突っ込むのは野暮なのか?

ビッグファーザーの中に入る麦わら一味と、ファイアタンク海賊団。
1番離れた所にいたサンジは、間に合わないか、、と思ったら、レイドスーツを着たジェルマ組に助けられて、無事入城。


ジェルマ組が、足止め、翻弄してくれている間に城内で作戦会議。

城の中に敵を入れて、各部屋に分散し、確実に倒していく籠城作戦決行!
ルフィは、「俺はビッグマムをぶっ倒す!」てことで、家族を守りたいサンジと一緒に外に出る。

で、次週へ!

〝玉手箱〟

・大頭目に目を輝かせるルフィ
・入城を促す彼の仲間たち
・連合軍とヴィンスモーク家が全員入城する
・戦う大頭目とリンリンの子供たち
・大頭目がリンリンの子供達に向けて攻撃する
・書籍の能力者のモンドールが大頭目を本の世界に閉じ込める
・連合軍はここが本の世界だと察する
・本から出る方法は、本を燃やすのみ
・リンリンが正気を取り戻すが、まだ写真を破られたショックが残り、落ち込んでいる
・ママの機嫌をとるため、子供達と闇の帝王たちは玉手箱を開けるように促す
・リンリンは嬉しそうに玉手箱を開け、大爆発
・燃え盛る連合軍が入った本のカットで次号へ・・・

玉手箱

・目を輝かせながら、大頭目に逃げ込むルフィ達
・連合軍とヴィンスモーク家が全員入城する
・大頭目へリンリンの子供達が向けて攻撃しかけようとすると
・リンリンの子供達が次々と倒れていく
・VXガス弾のガスが周囲に充満
・これを気にシーザーがケーキの鏡を取りに行く。
・シーザー玉手箱に目が止まり鏡と一緒に奪ってくる。
・鏡を使い皆脱出
・ベッジも大頭目を解除し、脱出
・鏡の中から、中和剤を巻く様にチョッパーがシーザーを外に出す
・我に返ったリンリンが、シーザーの玉手箱を見つけ激怒
・それに驚き玉手箱を落としたシーザー
・玉手箱大爆発
・次号へ・・・

ビックファーザ(仮)

城内に逃げる中でジェルマンとサンジらとのいざこざがあるなか0と4がちゅうかいに入りジェルマンは、スーツ来てを外部の部下たちと連絡をとる。
ベッジが守護の担当なので電波など使えると予想。
そのあといつものルフィチョッパーのカッコイなどきらきらありサンジとジェルマンのいざこざありで最後城内の作戦会議で戦争屋としてのジェルマンの力をみせる何らかな発言で終わり。
途中でお城内外でバトル描写をはさみながらベッジの能力について描写ありで。

最終的にビックマムが暴れてみんな手に負えなくなってシュトロイゼンがカルメルを食べたことをビックマムに暴露してしまう

ここに書いてある予想が少し文章かえて嘘バレとして他の所で
絶賛されてますね。

連合軍は、城の中ということは…。
ジェルマがレイドスーツ着て、大臣達をなぎ倒す!
ジェルマの本気の戦闘が見てみたい!

単行本を読み返していて思ったのですが、ジンベイがルフィとナミを本から救い出す為に本を焼いたとき、一緒に捕まえられていた囚人が大勢出てきましたよね?
彼らは何処かに逃げたのでしょうか、、、
囚人達も気絶してましたが、オペラも気絶していたし、事後も本が燃えたことを兄弟に内緒にしてるから、再び捕まえてモンドールの本に閉じ込めたりできてないのでは?と思います。オペラ単独でどこかの部屋に閉じ込めたのでしょうか、、だとしても、全員捕まえたとは思えません。

逃げた囚人が出てくる場面はありそうですかね?

巨兵海賊団

・城に入る連合軍
・ヴィンスモーク含めての籠城戦。
時間かかるとマムの復活の可能性もあり焦る一同。
・いよいよ落城と思われたそのとき、巨大な人影。
・そこにはロキ王子。
一度はローラと結婚しローラを味方にしたあとにマムに復讐をしようとしていたがローラの機転により、結婚は破談。
ローラはこの経験で政略経験でない真の恋愛を求めてマムのもとを離れた。
このときにロキによりカルメル失踪の真実を告げられていたマムは衰弱したがプリンの記憶操作により真実を忘れ復活を果たしていた。
・ロキは今作戦前にベッジと示しあわせており、マムに復讐するために駆けつけていた。そこにはハイルディンの姿も。

刃向く子供たち

・城に入る連合軍
ただし、そのなかにサンジとブルックの姿が見えない
・籠城戦開始!
と思われたそのとき、カタクリとシュトロイゼンを除いた子供たちがマムを攻撃
・癇癪によって倒れたモスカートを見て、いつかは自分たちも同じ目にあうことを恐れての決行
・シュトロイゼンはブルックと決闘
その昔たたかった因縁の相手
・カタクリはサンジと決闘

連投すいません
こちらは869話で、はむく。マムに刃向いてみました。

~869話予想~「ホールケーキ城の戦い(仮)」

2本目の投稿ですが、読んでみて下さい。

・ベッジ「急いで中へ入れ!!連合軍っ!!」

・『大頭目“ビッグ・ファーザー”』の中へ避難する連合軍一同

・VS家を扇動するサンジ「お前らもあそこへ急げっ!!俺たちの作戦にはジェルマ救出も含まれている!!」

・しかし動かないジャッジ「ジェルマは終わりだ…四皇と手を組もうとしたことを政府は許さない…そのビッグ・マムにも裏切られた…もう終わりだ!」

・イチジ「父上、これは戦争だ!戦闘の命令を!!」

・ニジ「船で全軍こちらへ向かうよう通信を!!」

・ヨンジ「どうせ終わりなら戦って華々しく散るのが戦争屋ってもんだろ?」

・レイジュ「サンジ!あたなだけでも逃げなさい!!」

・ベッジ「麦わらァ!ジェルマに動く気配が無えが砲撃するぜぇ!!怒りの軍団はすぐそこだっ!!!」

・巨城の窓から叫ぶルフィ「サンジ〜!早く来〜い!!こっちで作戦立て直すぞ〜!!!」

・サンジ「ルフィ…」

・ジャッジ「教えてくれソラ…私はどうすればいいのだ…」

・ジャッジの回想−−

・先代国王に誓うジャッジ「必ずや再びノース・ブルーを我らの手に!」

・−−回想終わり

・意を決するジャッジ「お前たち戦闘だ!レイドスーツを装着しろ!!」

・イチジ「お前は邪魔だサンジ!!離れて俺たちの戦いでも見物していろ!!」スーツを装着するVS家

・サンジ「くっ!救いようのねえ奴らだぜ…だが…」

・大頭目に向かって叫ぶサンジ「ルフィ〜!俺たちが足止めする!!だから先に逃げえくれっ!!必ず後から合流する!!!」

・ナミ「むちゃよ!サンジくん!!」

・ジンベエ「サンジは死ぬ気じゃぞ、ルフィ!!」

・サンジ「(ルフィ、みんな…すまない…作戦が失敗したいま…俺が犠牲になるのが筋ってもんだ!逃げて…生きてくれ!!)」

・ドドドドドドォォ!!!ジェルマと大頭目に迫るビッグ・マム海賊団

・ベッジ「時間切れだ麦わらァ!!これ以上待つ義理は無えぞォ!!!」

・ルフィ「うおォォォ!!!!ビッグ・マム海賊団〜〜!!!!これ以上ォォ・・・!!!!」

・ビリビリビリビリィィィと城内に振動がこだまする

・ベッジ「な、なんだっ!?」

・ルフィ「俺の仲間にィィィ…手え出すなァァァ〜〜!!!!サンジ〜〜!!!!一緒に戦うぞ〜〜っ!!!!」

・覇王色の覇気全開で窓から飛び出して行くルフィ!大地が震えている

・サンジ「ル、ルフィ!!!!」

・VS家「な、なんという覇気だ!!!」

・マムの覇王色の覇気と共鳴し、次々と倒れるマム側の戦闘員、兵士、何人かの兄弟

・思わず怯んで足を止めるカタクリたち「ぐう!覇気はママ以上かもしれん!!!奴の力がこれほどとは!!!」

・ブルック「ベッジさん、私たちの船長には全てを賭ける価値があるんです、ヨホホ!」

・嬉しそうなジンベエ「ブルック!ペドロ!わしと一緒に来れるか?ルフィを援護するぞい!!」

・ブルックとペドロ「もちろん!」

・ジンベエ「ナミ!お前さんはここで外の様子を見ながら連合軍の援護じゃ!!」

・ナミ「んも〜!こうなったら絶対勝って、みんなで一緒に帰るわよ!!」

・チョニキ「キャロット!俺たちも戦うぞ!!一緒に来いっ!!」

・キャロット「チョニキの船長まるで海賊王みた〜い♡」

・ベッジ「麦わらの野郎がこれほどとは…おもしれェ!!!各員配置につけ〜!!!総力戦だァ〜!!!」

・全面戦争の火蓋がいま、切って落とされる!

・大頭目ベッジ「連合軍及びジェルマよ!!援護射撃は俺に任せて思う存分暴れろォ!!!!」

・将星カタクリvs怪鳥ジャッジ

・将星スムージーvsスパーキング・レッド

・三男ダイフクvsデンゲキ・ブルー

・四男オーブンvsウインチ・グリーン

・長女コンポートvsポイズン・ピンク

・オペラ五兄弟vs黒足のサンジ

・長男ペロスペローvsギャングスター・ガスティーノ

・書司モンドール&鬼夫人アマンドvsチョニキ&キャロット

・残りの兄弟vs怪銃ヴィト&殺し屋ゴッティ率いるファイアタンク軍団

・太陽プロメテウスvs海侠のジンベエ

・雷雲ゼウスvsソウルキング・ブルック

・二角帽ナポレオンvs木の上のジャガー・ペドロ

・そして…怒れる四皇シャーロット・リンリンvs未来の海賊王モンキー・D・ルフィ、ここに対決!!!!

・サイは投げられた!!勝負の行方は⁉︎で、次号

ルフィは直近の戦いでビッグ・マム海賊団に敗れているので、やはり勝って終わりたいのと、サンジとルフィのキズナ展開を期待してバトル予想!

VS家の黒い男

 ジャッジ「私たちは助けられたのか!?落ちこぼれであるはずのサンジに…」
 サンジ「おいおっさん。へこんでる暇はねえぞ。早く立てよ」
 プリン「(くっ…くそヴィンスモーク家め、まとめて撃ちころしてやる…)」
 ジャッジ「むっ!!」
 プリン「(し、しまった!気づかれた!)」
プリンに迫り髪の毛を引っ張るジャッジ
 ジャッジ「三つ目の化け物が!お前され…お前さえ素直に結婚を受け入れてくれればこんなことには!!」
 プリン「あっ!ああ!!」
 サンジ「くそやろーが…おい!プリンちゃんを離せ!!」
 ジャッジ「お前ごときに何がわかる!私は…私は生涯ジェルマ帝国復活のために全てを捧げてきたのだぞ!それがこんな形で終わってなるものか!!」
 サンジ「もう一度言う…今すぐプリンちゃんを離せ…」
 ジャッジ「私が憎いかサンジ!だが私に手を出してみろ!オーナーの首が飛ぶぞ!!」
 サンジ「!!」
 ジャッジ「忘れたわけではあるまい!東の海に人質がいることをなっ!!」
 ニジ「なら俺が蹴れば問題ねえよな」
 ジャッジ「ぐわっ!!」
 「ニ、ニジ!どういうつもりだ!!」
 ニジ「見苦しいんだよ父上」
 イチジ「父上…俺たちは落ちこぼれであるはずのサンジに助けられた…これが現実なんだよ!これがあんたの研究の結果だったんだよ!!」
 ジャッジ「ぐっ…」
 ニジ「ほらよサンジ、一応お前のフィアンセだろ。返すぜ」
 プリン「あっ…」
 サンジ「プリンちゃん…」
 ジャッジ「私の夢が…ジェルマ帝国復活の夢が……」
 イチジ「サンジ…どうやら本当の成功作はお前だったようだな」
 サンジ「俺にはそんなこと関係ねえ」
 イチジ「だが俺たちにも意地ってもんがある…ならば!」
 「いくぞニジ!ヨンジ!我らを陥れたビッグ・マム海賊団に一泡吹かせてやるぞ!」
 ニジ「そうだな。まとめて借りを返してやろうぜ!」
 ヨンジ「ああ、これ以上サンジにばかり良い恰好はさせられねえからな!」
 サンジ「…おい待て」
 イチジ「!」
 サンジ「敵の中にはレディーたちもいるんだ。平気で女に手をあげるお前らだけでいかせられるか」
 「レディーたちは全員俺が相手をする。手をあげたりはしねえ、戦う力を奪うだけだ。だからお前ら3人は野郎どもの相手をしてくれ」
 ニジ「てめぇ!四皇の一味とやりあう中で注文まで付ける気かよ!」
 イチジ「いいだろう。聞いてやれニジ」
 「ただしそれで俺たちを助けた分をチャラにしてもらうぞサンジ」
 サンジ「わかった」
 ジャッジ「……サンジ、私のレイドスーツを持っていけ…奴らとの戦いでは何が起こるか予想できん…」
 サンジ「…そうだな。レディー全員を護るためだ。借りてくぜおっさん」
 ジャッジ「心配するな、スーツのサイズもお前の体に合わせて変化する…」
 イチジ「兵士たちへの連絡も済ませた。巨大デンデンムシに乗ってじきにここへたどり着く」
 サンジ「レイジュ。こいつとプリンちゃんを宜しく頼む」
 レイジュ「わかったわ。いってらっしゃいサンジ」
 プリン「な、何なんだよあいつら…あんな大勢を相手にたった4人で勝てるわけねえだろうが…しかも姉さんたちに手をあげないだなんて…」
 レイジュ「よく見ていなさいプリン。サンジという男の決意を」
 プリン「…!?」
 レイジュ「(そして頼むわよイチジ、ニジ、ヨンジ)」
 ジャッジ「(ソラ、私は…私は……)」

 ルフィ「すげえ!でっけー城になったぞ!」
 ナミ「いいからさっさと乗り込むわよ!」
 スムージー「おのれ!いかせるものか!」
 「!」
スムージーの剣を弾くサンジ。
 サンジ「美しいお嬢さん。君に剣は似合わない…」
 スムージー「なにっ!?」
 ルフィ「おおサンジ!」
 ナミ「えっ!サンジ君!その恰好は!?」
 サンジ「待たせたなみんな」
(紹介文)「VS家 三男 (エアロブラック) ヴィンスモーク・サンジ」

ワンピースの中では今までにないくらいの恐怖政治ですよね、マム。
子供達裏切らないかなー!

初めて僕の予想が載ってる!!嬉しい!!ワーイ!

管理人さん いろいろわかりやすくありがとうございます。 あと他のコメントみて
ロキ王子の策略は、予想外で良かった
ジンベイが燃やした本の動物、たからばこのけんあとここにクラッカーがいなのは、
気絶してるのかな?あとスナックは、生きてる?死んでる?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]