記事一覧

“悪魔の実”の能力を代々受け継がせる「継承」という方法がある?


人が悪魔の実の能力を得る為には、これまでに2つの方法が示されている。

①普通に悪魔の実を「食べる」

②悪魔の実の能力者を丸ごと「捕食する」


②の方法が判明したのはビッグマムの幼少期。本人は無意識にだったが、恩人であるカルメル(ソルソルの実の能力者)を食べてしまった後、その身にソルソルの能力を宿していた。

悪魔の実の能力が宿る新たな条件!恐怖の“能力者食い”!!

そしてその2つに加えてもう一つ、悪魔の実の能力をその身に宿す方法があると思われる。

それが「継承」!!

それに当てはまりそうなケースが2つある。

アラバスタの守護神“ジャッカル”のチャカと、“ファルコン”のペル。そして、“マトマト”の呪いを先祖より受け継いでいる魚人のバンダー・デッケンだ。

3760.jpg

アラバスタでは、神殿の入り口の両脇に「守護神」としてジャッカルとファルコンの像が建っている。そして、現在の王国の護衛隊副官の2人チャカとペルが、それぞれがその守護神に即した悪魔の実の能力を持っている。これが単なる偶然ということはないだろう。先祖代々その能力はアラバスタ王家を守る為に受け継がれてきたものと思われる。

バンダー・デッケンもそうだ。新魚人海賊団のクルー達に自身の能力を「(先祖より)引き受けた悪魔の力」と説明していた。それより先祖もマトマトの実の能力者であり、それを代々受け継いでいるものと思われる。デッケンはそれを「“マトマト”の呪い」だと言っていた。(コメント欄のご指摘より、この「呪い」は魚人にして泳げない事を指してるモノと思われる。)

[スポンサードリンク]


ちなみにこの2つのケースは、従来の方法でも説明できないこともない。

つまり、ジャッカルとファルコンの能力はアラバスタ固有の果物だけに宿るモノで、先代の守護神が死んだ時アラバスタ国内のどこかにあるその果物に能力が宿り、それを見つけた国民は王家に献上すれば莫大な報奨金が支払われる仕組みになってる、とか。

デッケンの「呪い」という表現からカニバリズム的な儀式で代々受け継いでいるとか。(これはちょい表現的にもキツいから無い方向がありがたいけど。)

こんな感じだから、別方法として考えた方がスムーズな気もする。まぁ、「物に悪魔の実を食べさせる技術」ってのもあるくらいだから、人から人へ能力を引き継ぐ「継承」の技術が古くから伝わってるって事もありそうだよね。

ちなみにその場所が、アラバスタ王国と魚人島ってのは興味深い。

アラバスタのネフェルタリ家は現世界の創造主の家柄であるにも関わらずマリージョアに行かず、ずっとその地に居続けている。これは「とある巨大な王国」絡みの部分が大きいと思ってるんだけど、この悪魔の実の「継承」も多少関わってないかな?と。

魚人島も他の国と隔絶された海底1万メートルの場所にあり、差別されていた歴史を持つ。という事もあり独自の文化を持っているという側面を持つ為、バンダー家に伝わる「呪い」も外海に知れずひっそりと代々受け継がれてきたのかな?まぁ、グランドラインの島々は元々独自の文化が興りやすい構造になってるけども。)

こんな感じで、“悪魔の実”の能力を代々受け継がせる「継承」という方法があるんではないか?と考えてみた。

ちなみに、この2つの場所にはもう一つ共通点が。共に「命を削り力を得る」アイテムがある事。アラバスタには「豪水」。魚人島には「ES」。これもまた何か関わっていたりしてたら面白い。


[関連リンク]

能力者の死後に再生する“悪魔の実”のメカニズム考察

悪魔の実の能力が宿る新たな条件!恐怖の“能力者食い”!!

ONE PIECE 第87巻 Amazon予約開始

ONE PIECE 総集編 THE 25TH LOG Amazon予約開始

[スポンサードリンク]


コメント

父親の能力が子が宿った時に継承されると言うのはどうですか?
ドラゴンやウィーブルがいるからダメかな

揚げ足取りみたいで申し訳ないんですが、デッケンの「マトマトの呪い」は魚人なのに泳げなくなったことにかかってるので、そのマトマトの呪いとともに引き継いだのは普通に(泳げなくなったかわりに手に入れた)悪魔の実の能力、ということではないですか??

マトマトは、悪魔の実を食べたことで引き受けた魚人なのに泳げないことだと思うので違う気がするのですが、どうなんでしょうか?

No title

関連して黒ヒゲの能力狩りにも繋がるんでしょうね。
特に白ヒゲ没後の「グラグラの実」の能力継承が一番の謎と言えば謎。
①の考えの場合、能力者の死後にどこかに宿るであろう悪魔の実。黒ヒゲが継承した時の謎の行動。白ヒゲにマント(シート?)をかぶせたのち能力を身に付けて現れる展開。これは悪魔の実が別の場所で宿る前に身近なもの(実)を死者の近くにおいておけば宿る的な事なのでは。そう考えるとマントをかぶせたのはその事実を公表したくないためとも思える。
もっとも当初は黒ヒゲの能力が関係してるとも思えたがこちらのほうが妥当かも。
②の場合はこれが悪魔の実からの能力移動でなく能力者の身体の一部を捕食することにより継承されるという事になるのでしょうか。あの時白ヒゲがマントから現れた時、特に変化はないようにも見えたがどこか一部を捕食していたのかも。
ま、まさか某漫画のように髪の毛食べての能力移動か?!
可能性はなくもない。

ま、そう考えるとチャカやデッケンなどは②に当てはまるような気も。

No title


>父親の能力が子が宿った時に継承されると言うのはどうですか?

んん~そのパターンがあるのならもっと世界に知れ渡ってそうですし、悪魔の実が広がっていかなそうじゃないです?('Д')

No title


>デッケンの「マトマトの呪い」は魚人なのに泳げなくなったことにかかってるので、そのマトマトの呪いとともに引き継いだのは普通に(泳げなくなったかわりに手に入れた)悪魔の実の能力、ということではないですか??

ナイスな突っ込みありがとうございます!

呪い=魚人なのに泳げない事に繋がってそうですね(''Д'')

でも“マトマトの”ってついてるのは先祖が持っていた能力との共通する部分なのかな?と。

No title


>悪魔の実を食べたことで引き受けた魚人なのに泳げないことだと思う

ご指摘ありがとです(^◇^)ノ

上のコメントにもあったので記事中に追記しときました~!

>わおうさん


>関連して黒ヒゲの能力狩りにも繋がるんでしょうね

かもですよね!

これまでは従来通りの方法を当てはめようとして、何らかの果実と一緒に白ひげの遺体に近づいたのかな?と思ってましたが、この「継承」の方法があるのならそっちの方がスムーズですよね('◇')ゞ

やっぱり、能力者が死にそうな時に、近くに果物を置いといてさ、死んだあとでそれ悪魔の実になってさそれを子供が食べて代々引き継がれるっていう、多分そう言うことだよ

他のサイトとかに僕もその継承説コメントするのですが、黒ひげの異形を生まれつき悪魔の実の能力をもっていると予想しています。
ヤミヤミは実を食し、グラグラは能力を奪った。
この奪うに関して、ヤミヤミは能力を引き寄せます、それプラス能力を奪う?自身に留める能力が、よく言われる幻獣種ケルベロスなのかもしれません。
あくまで憶測です。

月の古代都市“ ビルカ”の住民は、資源不足により地球に移り住み、その移り住んだ土地こそが、エネルの故郷、空島ビルカであり、だから、空島ビルカでは月のことを限りない大地とまでいい、自分達のもと故郷だからこそそこまで称えてるのではないかということを前に考えてました!
ビルカのロボット(?)達、そして都市は、電気を浴びることでその機能を回復させたような感じでしたよね。
なので昔ビルカにはゴロゴロの実の能力者がおり、その能力は代々受け継がれており、空島ビルカに移り住んでいる時も変わらず受け継がれており、その後継者こそがエネルであり、それで彼はゴロゴロの実の能力を手に入れたのではないか。
なんて妄想多めな考察を前にしたのですが、継承があれば、この考察、いくらか考えられません??(笑)

先ほどの続きですが、古代兵器プルトンのありかを示す歴史の本文があるアラバスタの継承、古代兵器ポセイドンのある魚人島の継承…。
そして、空でもまた継承が…→ウラヌス!?
的な感じで、古代兵器も関連したり…
(さすがに妄想がすぎますかね笑)

No title

 豪水とESについては忘れていた。どちらが、先か分からないけど、豪水とESは同じ成分があり、凝縮して錠剤にしたのがES、水に溶けたのが豪水ではないだろうか。
 人間と魚人では身体のつくりが違うので、持続効果と反動に差が出てしまっている?

このサイトでもあったけど、スマイルが近くのリンゴに宿ったからと言ってそれを普通の悪魔の実の伝達方法に当てはめて考えるのは違うと思うな~ 大海賊時代が始まって二十数年、更にその前から船乗りたちはいたわけでそんな単純なら悪魔の実が珍しくもない新世界の船乗りの常識になってもおかしくないだろうし じゃ

No title


>能力者が死にそうな時に、近くに果物を置いといてさ、死んだあとでそれ悪魔の実になってさそれを子供が食べて代々引き継がれるっていう

それを代々切れ目なく行えるかって言うと難しい気もします。

皆が皆、ベッドの上で周囲の人に看取られて亡くなるわけではないと思うんで。

しかも護衛だったら不慮の事故で亡くなる方が多そうですし。

>ボッサさん


>黒ひげの異形を生まれつき悪魔の実の能力をもっていると予想

それが継承によるものだ、と('◇')

ふむふむ。。

それはまたじっくり考えたい案件ですな~~

>TOPPOさん


>なので昔ビルカにはゴロゴロの実の能力者がおり、その能力は代々受け継がれており、空島ビルカに移り住んでいる時も変わらず受け継がれており、その後継者こそがエネル

お~面白いかも!

まぁどこでもかしこでも継承が使われてるとは思いませんが、月の都市が電気によって動き出した事、その都市の名がエネルの故郷と同じ「ビルカ」だというのは偶然ではない一致ぽいですよね( ^ω^ )

>TOPPOさん


>的な感じで、古代兵器も関連したり…

この繋がりも絡めて考えたら面白いかもですね~!

でも一つにまとめるには壮大過ぎて手に余る案件|д゚)笑

>Nさん


>豪水とESは同じ成分があり、凝縮して錠剤にしたのがES、水に溶けたのが豪水ではないだろうか。

それありそうです~!

元の成分が含まれる「何か」が気になりますね|д゚)


>人間と魚人では身体のつくりが違うので、持続効果と反動に差が出てしまっている?

それもありそうですねェ!

魚人は人間の10倍のパワーを持つとか言われてますし、肉体的につくりが違いそうなんで、薬の効き方にも差は出そう(^◇^)

No title


>スマイルが近くのリンゴに宿ったからと言ってそれを普通の悪魔の実の伝達方法に当てはめて考えるのは違うと思うな~

いくつか勘違いされてます(''Д'')

パンクハザードで、リンゴに宿ったのは「スマイル(人造悪魔の実)」ではなく「本物の悪魔の実」の力です!

スマイリーは、サラサラの実の能力者なんで。

そのスマイリーが死んで近くの果物が悪魔の実に変化したって事実は見逃せないトコかと。

いや、国のどこかにある果実に宿り、っていう考察よりは死者の近くに果実を置いて、っていう考察のほうがストーリー的にも確率的にも断然良い。
いつもポケットとかに小さな果実を持ち歩いてるんじゃないのかなw

>赤さん


>いや、国のどこかにある果実に宿り、っていう考察よりは死者の近くに果実を置いて、っていう考察のほうがストーリー的にも確率的にも断然良い。

記事読んでもらえると分かると思うんですが、ぼくはその方法は確実性が低いんで、その他の可能性として「継承」という方法があるんじゃないかな?と書いてるのです(;・∀・)

死者の身体の一部
例えば心臓とかが悪魔の実に変化する
なんてのはどうでしょうか。
能力者となることもさることながら、実は人体の一部だからこそ悪魔の実。

僕も能力者の近くに果物を置けば

手っ取り早そうと思った事ありますw

僕個人の勝手な妄想ですけど、

悪魔の実図鑑というのがあるので、

実に宿る悪魔は同じ種類の実(リンゴならまたリンゴ)に

宿る習性(?)があるのかなと。

地方限定の実なら、例えば木になる実なら

その木を文字通り根こそぎ全部引っこ抜いて

近くに持ってくれば・・・とか。

確証も夢もない妄想ですけどw


ティーチのグラグラ獲得の場面もあるので、「捕食」(というか、果実を経由しない方法)は、否定できないですよね。
ただ、継承の場合、捕食が前提となることは考えにくいですよね。先代が戦士で、いつどこで亡くなって、遺体が入手できるかどうかもわからない、ということは充分に考え考えられるので。(ペルがそうなりかけたように。)それだとすぐ途絶えるでしょう。「果実」の経由は、そうならないための「貯金箱」とも考えられます。

で、アラバスタもデッケンも「継承」を匂わせていますので肯定しますが、ここで考えたいのが、継承のタイミング。

つまり、先代が長寿だった場合、後継者はいつまでも能力が使えません。もし先代が存命のうちに引き継げるなら、それは、悪魔の実の呪い(泳げない)から、割りと自由に解放できることを示してしまうので、ちっとも“悪魔の実”でなくなります。食べて、解除して、食べて、解除して、まるで“便利な実”です。
チャカやペルなどは、戦士として心身が充実している青年期に、「先代が亡くなっている」というのが最低の条件と思われるのです。それが、戦闘や寿命など、割りと自然な継承だと良いですが、アラバスタの戦士の継承のため、「自ら・乳母捨て山」になってると、物悲しいですね。「劇薬」も本来は、若き戦士に能力を継承するためのものだったのかも知れませんね。嫌な話ですが、「国を守る誇り」とは、そういうことかも知れませんね。

心臓に宿ってるとすると、ローの能力で心臓取られてると、能力失いそうな気がする…

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4981.jpg
4980.jpg
4604.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg