記事一覧

“聖地マリージョア”内部にある重大な「国宝」の正体を考える


“聖地マリージョア”…赤い土の大陸(レッドライン)上に位置し、世界貴族(天竜人)の住処であると同時に、五老星や世界政府全軍総帥が籍を置く政治の中心。4年に一度開催される「世界会議(レヴェリー)」もこの地で開かれる。

さて、この世界政府にとって この世の権力者達にとって最も重要な場所である“聖地マリージョア”の内部には、存在自体が世界を揺るがす重要な「国宝」があるという。それはドレスローザ編で元天竜人であるドフラミンゴの口から語られた。

4894.jpg

では、その「国宝」とは何だろう?今回はその周辺情報をまとめ、「国宝」と思わしきモノをいくつか列挙し、それぞれについて可能性を考えてみたい。まずは「マリージョアの国宝」についての情報まとめ。

・聖地マリージョアの内部にある
・存在自体が世界を揺るがす
・天竜人にとって外部に知られてはならないもの
・“オペオペの実”の能力があれば国宝を利用して世界の実権を握ることができる程のもの


これらの情報を全て兼ねている「国宝」とは一体…幾つか候補になりそうなものを挙げてみる。

[① ウラヌス]
この議題でよく話に上がるのが古代兵器のひとつ「ウラヌス」
未だに只の一つも情報が出て来てない為謎多き兵器だけど、「存在自体が世界を揺るがす」と言う触れ込みから「世界を滅ぼす程の力」を持つと言われている古代兵器の名が出て来てもおかしくはない。
だけど読者視点でみると、世界に3つあるうちの1つがマリージョアにあったからといって、そこまでのインパクトはないかなぁって気も…まぁ存在自体が謎だらけだから、国宝と呼べるほどの何かを兼ね備えてる可能性もあるけども。
現時点では、他の情報との繋がりは判断つきかねる。

[② 陽樹イブ]
深海1万メートルにある魚人島に太陽の光を運ぶ“陽樹イブ”の根。魚人島との位置関係により、“陽樹イブ”の幹はちょうど聖地マリージョアの内部に存在している可能性が高い。
だけど、上の情報と一致するのは「聖地マリージョアの内部にある」って事だけかな?
その存在は、魚人島が長年恩恵に預かっている事からも分かる通り外部にまで知られているものだし、幹の部分もしくは枝葉や実に何か重要なことが隠されてる場合もあるけど、「存在自体が世界を揺るがす」と言われると…う~ん。

[スポンサードリンク]


[③ ワンピース]
ひとつなぎ大秘宝「ワンピース」
2年前の頂上戦争の時、死に際の白ひげが言ったセリフ「あの宝を誰かが見つけた時、世界はひっくり返るのさ」。これは「存在自体が世界を揺るがす」と言う文言と一致するかもしれない。
今の世界の支配者「天竜人」にとっては「外部に知られてはならないもの」でもあるだろう。自分達にとっての平和がひっくり返ってしまうんだから。
世界政府がワンピースが存在する事実について知っている事は白ひげが上記の発言をした時のセンゴクの反応からも明らか。
しかし、これについては「ワンピースはラフテルにあるんじゃないの?」って事と矛盾しちゃうよねぇ。ロジャー達がワンピースを見つけた後に、世界政府がマリージョアに移動させたって可能性も残されてるから何とも言えないけども…。あ、でもそれされちゃったらロードポーネグリフで示される地点に「ワンピース」が無いことになっちゃうな。笑

3つ程、可能性のありそうなものを挙げてみたけどどれもしっくりこない…

という事で今一度、「ドフラミンゴが何をするつもりだったのか」と言う視点も交えて考えてみたい。ドフラミンゴのこれまでのセリフ等々から目的を統合すると「天竜人の牛耳るこの世界の全てを破壊して、オペオペの実で不老の身となり、世界の実権を握る」という事で間違いなさそう。

4895.jpg

これが全て叶う事がドフラミンゴの野望だとすると、裏返せば「現在世界の実権を握ってる者は、不老となっている者」とも考えられる?最高の権力者は天竜人達だけど、この世界をリアルに動かしている者達は「五老星」だろう。「五老星」は不老者なんだろうか?これについては別記事で。

五老星は不老?もしくは若返り続けているのか?

長きに亘りこの世界の実権を握り続ける為の「不老」はオペオペの実の最上の業で手に入る。その前提となる「実権を握る」為に利用出来るモノが「マリージョアの国宝」だとすると、それは何か?

実権を握る為には現政権の打倒が不可欠…となるとそれを一掃するための「兵器」ってのはアリ…なのかもしれない。

――と、再び考えた結果①に戻ってしまうという結果に。笑

いやはや、結局のところ答えが出ずに堂々巡りな記事になってしまった。皆さんのお考えも聞いてみたいのでコメント欄にてよろしくお願いします~!!!


[関連リンク]

神の名を持つ3つの「古代兵器」の既出情報と疑問・謎まとめ

五老星は不老?もしくは若返り続けているのか?

[Amazon限定] ONE PIECE エピソードオブ東の海(オリジナル特典付き)

ONE PIECE 総集編 THE 24TH LOG

[スポンサードリンク]


コメント

大穴で所在不明のロードポーネグリフの最後の一つでは?
ロジャーもマリージョアへ到達し、そこでロードポーネグリフを解読していた可能性もある。マリージョアにロードポーネグリフがあれば、海賊達もマリージョアにはないだろうと考えてるため

そもそもこれって「国宝」、すなわち国の宝なんですよね。

どこの国の宝なんですかね?
マリージョアって国ではありませんよね?

と考えるともともと何処かの国の宝だったものを今はマリージョアに隠しているって考えられませんか?

もしかしたら、昔存在した巨大な王国の国宝を、空白の100年で世界政府が手にして、現在はマリージョアに隠していると考えたらどうでしょう。


不思議の海のナディアに出てくるブルーウォーターみたいなのかなーと個人的には思ってます。
これの発する光はアトランティス人には無害である一方で、アトランティス人によって作られた人間は塩となってしまうんです。
そしてナディアの作中ではアトランティス人だと思われていた敵が光を浴びてしまって塩になり、実はその敵はアトランティス人ではなく人間だったと言うオチがありました。

これを
アトランティス人=神の末裔
天竜人=ナディアのとある敵
塩になる人間=下々民の人間
と考えると、
国宝の使用は老いをもたらし、それが天竜人が下々民である人間と同じ存在であることを証明してしまうのではないでしょうか。
そしておそらく「不老」であることが、下々民の人間とは異なる存在であると証明できる事柄ではないかと思います。

僕個人としてはオペオペが必要=不老である必要のあるもの、ってのがマリージョアの国宝の最低条件だと思ってるので、アラバスタの豪水・魚人島のES(元玉手箱の中身)のようなものだと思ってます。

No title

赤犬が天竜人の権力に従っているようにみえるのは相手が強力な戦力を持っているからというのがしっくりくるので、そなるとウラヌスかも??

ところでナミはシラホシと似てるうんぬんでウラヌスの操縦者説ありますが、233話の扉絵をみると左のほうにAPOLOと書いてある宇宙船にも見えるものが。。。もしかしてナミは月の民なのでは??この扉絵意味深じゃないでしょうか・・・

http://blog-imgs-43.fc2.com/e/l/g/elgrand072/054.jpg

No title

存在自体が世界を揺るがす
オペオペの実が必要
天竜人の異常なコレクション欲
→その「国宝」は、「仮死状態にされたロジャー(もしくはロジャーの能力?)」だったりして。
「海賊王」を「コレクションにする」なんて、天竜人らしい感じです。

気になっていたお題です。ありがとうございます〜(^-^)/
国宝ときいて、まずイメージしたのは、歴史的価値がある物でした。
三種の神器のような物品だったり、古文書のような書物を考えました。

一方で世界をひっくり返す物として、まっさきに思い浮かんだのはワンピースでした。

管理人さんの考察記事と合わせて考えると、マリージョアの国宝の正体は、ワンピースそのものではなく、空白の100年について記された古文書であり、ワンピースが何か直接的に触れられているものと思いました。
普段は警備が厳重であっても、オペオペの能力があれば、入手可能だったと思われます。

>gaceさん


>所在不明のロードポーネグリフの最後の一つ

それこそ4つあるうちの1つなんでどうですかね~?|д゚)

その存在が世界を揺るがす?と考えるとナシかなぁ、と。

>こうたさん


>マリージョアって国ではありませんよね?

以前パッパグは「レッドラインの頂にある町」という表現をしてましたね!


>昔存在した巨大な王国の国宝を、空白の100年で世界政府が手にして、現在はマリージョアに隠していると考えたら

面白いですね!その宝とはどんなものでしょうか?('Д')

No title


>国宝の使用は老いをもたらし

ふむふむ、それも面白いですね!

今回はオペオペと国宝を切り離して考えてみましたが、組み合わせて考えるとまた別の答えがでそう(''Д'')ノ

>ななおにうむさん


>オペオペが必要=不老である必要のあるもの、ってのがマリージョアの国宝の最低条件だと思ってるので、アラバスタの豪水・魚人島のES(元玉手箱の中身)のようなものだと

確かに魚人島の玉手箱も国宝でしたもんね(^◇^)

それがあれば「尋常じゃないパワー+不老」で最強!的な?

>疑問さん


>233話の扉絵をみると左のほうにAPOLOと書いてある宇宙船にも見えるものが。。。もしかしてナミは月の民なのでは??この扉絵意味深じゃないでしょうか・・・

ナミは戦争孤児で出生も謎なんで、色んな可能性が考えられそうですが、さすがにこれだけで月の民であると考えるのは早計かなぁと('ω')

>レーゾンデートルさん


>「仮死状態にされたロジャー(もしくはロジャーの能力?)」だったりして

ふむ…それをドフラミンゴがどのように利用して世界の実権を握るんでしょ?

NARUTOみたいに死者を復活させる術があるわけではないですし…あ!ドフラのパラサイトで操る?(''Д'')

>マルボロマンさん


>空白の100年について記された古文書であり、ワンピースが何か直接的に触れられているものと思いました

ふむふむ。

空白の百年の真相については、ポーネグリフを紡いでいけば明らかになりそうなんですよね('ω')

んで、そんな古文書的なものを世界政府側が保存しておく意味はない気がするんですよね~自分たちにとって存在自体が不利になるモノなんで。

『重大な』という言葉も重要ですよね。国宝って普通でも重大なものだと思いますが、レベル違いだということ。
『重大な富』なら利用はできそうですが、オペの実を準備する必要がない。
『重大な武器』なら秘密である必要もないか。ありそうですもんね。
『重大な薬』はアリですよね。命を削るやつ(アルバーナとか魚人島の)。オペの実があれば使ったも平気そうだし、歴史から消えた国に世界政府が勝った理由もその薬にあるのかなと。
でも『重大な人物』を推したいです。世界政府が殺せなかったオペが必要な人物。初代海賊王みたいな。ドフラミンゴに利用することはできないでしょうけど。人が宝だ!と叫びたい。

考察ってワンダーランド!

管理人さんの見解や、皆さんの気になるコメントを掛け合わせて考えてみました。
以下妄想です。

■国宝=ウラヌス
■その光を浴びると◯◯人以外は消滅してしまう
■もともとは巨大な王国(=Dの一族と仮定します)の所有物
■ドフラミンゴが使用するには不老不死が必要?

ワンピースの物語では、太陽がとても大事な存在として描かれてると思います。
(空島でも夕暮れがあったり、魚人島は言わずもがな、エルバフで太陽に感謝するお祭、等)
Dの一族は国宝としてウラヌスを持っていた。ウラヌスとは太陽、もしくは太陽の力。
それが陽樹イヴの中にあったとしても面白いと思います。
19の国の王達がわざわざ此処に移り住んだのは、絶対的な力を持つ何かが、動かせないものだったからなのでは。

太陽は全ての生命の源です。
悪用すれば生命の危機(太陽に熱せられて消滅、太陽が消えて絶滅、等)にもなりますよね。
天竜人はその力を使わない代わりに好き勝手させてもらってるのではないでしょうか。天竜人がその力をいつでも使える(使えなくても破壊して暴走させるくらいはできるとか)状況にあるため政府サイドに反乱因子がいたとしてもヘタに手出しできない。

さらにその力はDの一族以外に影響を与える。つまり天竜人が力を使えたとしても、Dでないため己の命も危機にさらすため、本当は使う気もない。そしてその事実は政府にも隠している。
といっても国宝の件自体を知っているのは天竜人にしろ政府にしろ上層部のごく一部くらいなのかなと思ってるのですが。
ドフラミンゴはそれを知っていた為不老不死になってから奪う必要があった。

もしルフィが太陽と戦う?展開になったら、Dの一族なのでその力が効かないわけですが、
「効かないねぇ~、麦わら帽子かぶってるから」
なんて一コマがあっても面白いと思います。

月がクローズアップされる事が多いですが、その対極にある太陽。
どうでしょうか。

…まだ書いていいですか?(笑)
上の妄想と別にもう1つ思い浮かんだのが
国宝=「悪魔」
それを使えば世界中の悪魔の実の能力が全て消滅してしまう、とか。あーでもスマイルって存在があるから無さそうだ。
って書いてたらもう1つ思い浮かんだのが国宝=ウラヌスとして、ウラヌス=世界中を海で埋め尽くす力。
能力者には死活問題。…って、普通の人間でも死活問題でしたね\(^o^)/笑

長々と失礼いたしました。

思えばエネルはなぜ月へ到達出来たのか?普通の人間なら酸素もなく放射線γ線が飛び交い放題、温度も低音な宇宙空間で死ぬはずなのに。雷、電気そのものだから死なない?
普通の人間が宇宙空間へ出るにはそれこそソユーズやシャトルみたいな宇宙船と宇宙服が無ければ不老にならないと無理?
マリージョアの国宝は宇宙空間から地球に干渉して世界を支配できる物や兵器(ウラヌス=ギリシア語で「天」、天とは宇宙)なのでは?その為の不老手術だと思いました。

過去の偉人、ジョイボーイ等の分解された身体。もしくは、心臓と考察します。

>のびたさん


>国宝って普通でも重大なものだと思いますが、レベル違いだということ。

って事になりますよね~!

ただの宝や兵器じゃその前置きはつかないような気もしますね('Д')

>かぐやさん


おお~ここまでのまとめの様な考察+新説(^^)/

まだまだ色々と聞かせてくださ~い(*''▽'')

>五老星も宇宙に行きたいさん


>不老

良く出てくる話ですが「不老」と「不死」はイコールではないと思うんですよね(''ω'')

「老いない事」と「死なない事」は似てるようだけど、「不老」は肉体的なダメージが大きければ死ぬ可能性もある、と。

だから、死なないことを前提とした野望ではない気はしてるのです。

>hugoさん


>過去の偉人、ジョイボーイ等の分解された身体。もしくは、心臓

それが世界を揺るがす国宝とされてるとすると、何かしらの特殊な効果を持ってるってことになるのかな?

ただの死体なら「なんで国宝」?って事になりかねないんで|д゚)

No title

個人的にはプルトンがあると思ってます。

・巨大な王国側であるはずのポーネグリフが反対勢力のアラバスタにあった。
・そのポーネグリフには、プルトンのありかが書かれている。
・アラバスタの国王は、マリージョアに移り住まなかった。

プルトンの図面は焼けてしまいましたが、もし今もプルトンが世界のどこかに眠っているのだとすれば、それはマリージョアの地下のように思えます。

No title

このトピック、私もとても気になっていたので取り上げていただいてうれしいです。

ローくんのコラさんとの回想で出てくるドフィは28という年齢でもあり若かったけど、
PHやDRで出てくるドフィは戦いでは確かに強かったけれど、とても劣化していると思います。歩き方や姿勢が全然違う。
幼いころに身を食べて自身の劣化が早くからわかっていたから、不老になりたかったのかなと。

世界政府を動かせることができるくらいの秘宝であるなら、戦闘能力のあるドフィとファミリーはとっくに奪ってたかも、と思うと、ワンピースがあって初めて何かしらの力が連動するようなものなのでは?と思っています。

全然根拠はないですが、死者を蘇らせるようなものワンピースやマリージョアの宝なのかと思っています。

個人的には国宝の中身はパワーUPアイテムが入ってると思います。まだ玉手箱だけだけど、確か中身はESでしたっけ?まぁホーディらが奪って量産して消えたけど、副作用がひどかったね… マムんとこにいっぱい宝箱あったし、CP(ステューシー)が来たのも国宝狙いだと思う。

国宝とは、元々は昔存在したある巨大な王国の国宝で、それをマリージョアに隠している、とした仮説に基づいた推測です。

もしかしたら、元々は巨大な王国にいた、不死の人物ではないでしょうか。

その昔、巨大な王国にはオペオペの実の不老手術を施された不死の人間がいた。
その者は、その王国にとって国宝のような存在だった。
世界政府がその王国を滅ぼすも、不死の人物の価値に目をつけ、その人物のみは殺さずに世界政府が攫い、今もなおマリージョアに幽閉され続けている、とか。
その人物の体を研究することで不老になる術を編みだそうとしており、その成功例が五老星だったり。
または、五老星を若返らせ続けるのに、その人物が必要?(その人物の細胞を定期的に移植させ続けるとか。)

もしそんな人物の存在が明るみに出れば、その人物は800年前に何が起こったのかを知っており、世界政府の権威を根底から覆すことができるかもしれません。
よってドフラミンゴの言ってたようなことができると思います。

また、国宝という言い方をしてみんなが物を想像してたところに、実は人間でした、という意外性もワンピースらしいかなぁと思うんですが、どうでしょうか。

ウラヌス説を強く推します。
ドフラミンゴは国宝を「存在自体が世界を揺るがす」ほどのものだと語り、「不老となれば」世界の実権を握ったと言っています。今現在、古代兵器の情報を持つ人物はかなり限られていることから、ドフラミンゴが国宝=ウラヌスを知っていながらそれに対抗しうる他の古代兵器が現存していることを知らない可能性も高いです。また、不老を国宝に絡めた考察が多いですが、そうでない可能性もあります。国宝=古代兵器と仮定するなら、抗えない武力と永遠の命を持ってまさに完全な存在として君臨する目論見だったかもしれません。
以上を持って、国宝=ウラヌス説を推す理由とさせていただきます。

>あっかんべぇさん


>個人的にはプルトンがあると

プルトン説の考察も以前見かけたことがありますな~(^◇^)

それも筋が通ってて面白かった記憶が!

>赤いキャベツさん


>PHやDRで出てくるドフィはとても劣化している。歩き方や姿勢が全然違う。

これ面白い着眼点ですね(^_-)

確かに猫背気味になり大股開きなイメージになってる~

No title


>個人的には国宝の中身はパワーUPアイテムが

しかしそれが玉手箱の中身と同程度なら、世界を揺るがさないと思うんで、通常のパワーアップを逸脱するほどの…?('Д')笑

>こうたさん


>不死の人物の価値に目をつけ、その人物のみは殺さずに世界政府が攫い、今もなおマリージョアに幽閉され続けている、とか。その人物の体を研究することで不老になる術を編みだそうとしており、その成功例が五老星だったり。

それは国宝たり得るかもですね~(^_-)

確かにそんな人物が居たとして、表に出てしまったら色々と不都合ですもんねぇ!

No title


>ウラヌス説を強く推します

ぼくも記事中で堂々巡りした末に、ひとまずその結論になったんですが、もうちょい考えてみたい案件ではありますな(^◇^)

ルフィの心臓は、ローにより別の何処かに運ばれていると考えています。
ルフィには、心臓が無いので、誰にも止めることが出来ない。自由の象徴的な存在。
その逆で、永遠に動き続ける心臓もしくは身体が、存在するんじゃないかと考察します。

>かんりにんさん

>まだまだ色々と聞かせてくださ~い(*''▽'')

ごめんなさい書き方が悪かったみたい。
「まだ書いていいですか?」は、それ以降の数行に対してのものでしたf(^^;
自分では気づかない角度からの意見が見られておぉ~と思うばかりです。
いつも楽しい記事をありがとうございます(^-^)

>hugoさん


>ルフィの心臓は、ローにより別の何処かに運ばれていると考えています

既に、ですか?

う~む、そっちの方が不安じゃないです?|д゚)

>かぐやさん


>「まだ書いていいですか?」は、それ以降の数行に対してのものでした

あ、そこは理解してますよ~(^◇^)ノ

かぐやさん、頭柔らかそうで色々と新説が飛び出そうな気がしたんで(勝手に)期待を込めての発言でした。笑

逆に考えるとオペオペが無いと使用できない代物なのか、それともオペオペのシャンブルズで忍び込んで盗むって意味なのか。

オペオペのロー、ハナハナのロビンの境遇の類似、オペオペもハナハナもワープできると共通点を考えれば、アラバスタ→ウォーターセブンとロビンのストーリーに関わってきたプルトンが国宝である可能性も感じられます。

オペオペのシャンブルズがあれば、巨大な物や重いポーネグリフを運び出せるとも考えられますが、オペオペが多目的過ぎてオペオペの取扱説明書なんかがあるのかな?なんて思っちゃいます。

天竜人という立場を担保する何かなんでしょうね。でなければ大将等の海軍の猛者達がおとなしく天竜人に従う意味がわからない。
天竜人の血筋を持つ者のみが使える超強力な兵器とか?エヴァみたいなヤツかも。

悪魔の実が生える原木だと予想。ただしこれだけでは実はならない。なにかを足してはじめて完成。ちょっと話それますが、なんで悪魔の実の能力者は海に嫌われ泳げなくなるんでしょうかね。なんでそんなペナルティをつける必要があったのでしょうか?悪魔の実をたべた人が海にあるなにかに近づけないため?謎です。

マリージョアの「国宝」はある人物と悪魔の実がなる木だと思います。

悪魔の実は巨大な王国の発明品であり、もちろん原木も国内に存在、危険なため国宝とされていた。そして数ある実の中でもっとも厳重に守られていたのが不老不死になる能力。悪魔の実は能力者が亡くなると復活するがこの能力者は死ぬことがないので実質1つしか存在し得ない。そのためこれも国宝として管理されていた。

この王国が滅ぶとき、この実が敵にわたってはいけないと王国内のある人物が食べ、打つ手がない政府側は木とともにこの人物をさらった。その2つが今マリージョアにある。さらにこれらが保管されている環境が、ある装置によって時間が操作され普通よりも遥かに早く時間が過ぎていく世界(この装置がウラヌスだったりして?w)ここに入れるのは例の不老不死の人物と過去に不老手術を受けた五老星のみ。だからドフラミンゴはオペオペの実を欲した。

そうして「国宝」が手に入れば空白の百年を知る人物が世に知られ天竜人の天下は崩壊、ドフラミンゴは無限に悪魔の実を手にし世界を牛耳ることができ、2つの望みを同時に叶えることができる。

てな感じで予想してみました。めちゃくちゃに長い文章申し訳ありませんm(__)m

No title

不老手術された「ある巨大な王国」最後の国王のことだと思います。

王国が滅んでも、元家臣や国民は再興を目指して蜂起するはず。
でも国王を人質にとっていれば、その恐れはなくなります。

ドフラの父ホーミング聖は、
何らかの方法でこの国王と接する機会があったのでは?
彼の平等思想がどこから生まれたのか、疑問でした。
「異端」と評されていたホーミング聖が「巨大な王国」に興味をもち、
幽閉されている国王に近づき、影響を受けたのかもしれません。

ドフラが父の首を持ってマリージョアに行き、拒絶されました。
暴れて牢に入れられ、そこで国王と知り合ったのち脱走とか?

オペオペの実の「人格移植手術」で体を入れ替えて
ドフラは「ある巨大な王国」国王に成りすまし、
関係者の子孫や政府に不満を持つ者を扇動するつもりだった?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4807.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg
4608.jpg
4604.jpg