記事一覧

ガープ、サウロ…“神の天敵”であるはずの“Dの一族”が海軍に所属している事実をどう解釈する?


世界政府の創始者の末裔である天竜人が、“神の天敵”と呼び、その名を聞くだけで眉をひそめる存在である“Dの一族”。

[“D”とは]

・遠い昔から脈々と受け継がれてきた「意志」

・血縁を絶ってもその「炎(意志)」が消えることはない

・世界政府は“D”が人目に触れることを危惧し「ゴール・D・ロジャー」の名を「ゴールド・ロジャー」に変えて呼び広めた

・“Dの一族”は「宿命の種族」

・世界各地の歴史の裏で脈々と受け継がれている名


“D”の名を持つ者達!“Dの意志”まとめ考察


天竜人とDの一族の対立は大きく、その因縁はおそらく800年前まで遡り、その前にあった「空白の100年」の出来事に起因するものだろう。

上にも書いた通り、“海賊王”「ゴール・D・ロジャー」の名を「ゴールド・ロジャー」と変えて報道した事からも、その“D”という名自体が世間の目に広く触れて欲しくないという事がわかる。

近頃 政府の奴らが…

おれを何と呼んでるか知ってるか?

「ゴールド・ロジャー」だ……違う!!

おれは“ゴール・D・ロジャー”!!!


しかし、「その他の“D”を持つ人物達」についてはそこまでの措置を取らないのはなんでだろう?ロジャーの息子として大々的に処刑される事となったエースは「ポートガス・D・エース」のまま報じられた。それは“D”を広く世間に知らしめる事にはならないのだろうか?

ルフィに関してもそうだ。“麦わらの一味”が事件を起こすたびに大々的に報じ、その都度“D”の名が大衆の目に触れる。五老星も「厄介だ」と考えながらも、それ以上は踏み込んでこない。(単純にエースやルフィに比べ、ロジャーの影響力が桁外れだった為とも考えられるけど。)

逆に自ら“D”の名を隠す家系も居た。ローのトラファルガー家だ。真の名を隠し生きてきたのは世界政府との余計な軋轢を避ける為だろうか。

トラファルガー・“D”・ワーテル・ロー

――本当は人に教えちゃいけねェ名前なんだ…!!

「D」は隠し名 「ワーテル」は忌み名で…


[スポンサードリンク]

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


さて、そんな名前に“D”を持つ者達の中でも更に異質なのが、世界政府直下の海軍本部に入り海軍将校の地位にまで登りつめている(いた)者達。ルフィの祖父「モンキー・D・ガープ」とロビンの友「ハグワール・D・サウロ」だ。ガープは“海軍の英雄”と呼ばれ相当目立つ存在だった事がまた不思議…めちゃくちゃ人の目に触れちゃってるじゃないか。笑

サウロ自身は“D”についてよく知らないといった様子だったけど、ガープはどうだったんだろう?自身の“D”についてどう考えていたのかな?同じ“D”を持つロジャーを追う時、何か思うとこがあった?そして、“D”と分かっていながらガープやサウロの入隊を許可した海軍や世界政府はどんな考えを持っていたんだろうか。

やっと本題に入るけど、今回はこの辺りを考えたい。

まず考えたいのが「ここまで一口に“D”と言って来たけど、“D”にも色々種別があるのかな?」って事。

まず、くれはの「生きていたのか“D”の意志は」発言。これはルフィに対してのモノだけど、それまでにも“D”の名を持つ者は居たはずだよね。前述したガープやサウロ、そしてその発言の数日前にドラム王国を訪れたエースだっている。これは「“D”の名を持つ事」と「“D”の意志を持っている事」はイコールではないって事?それは白ひげのティーチに対しての発言「お前じゃねェ」からも読み取れるだろうか。

つまり、天竜人が真に恐れる“D”とは、(本人は自覚していないない場合もあるけど)明確な「“D”の意志」を持つ者達で、それは単に名前に“D”が付いているという事だけで見ておらず、家系や名前だけではない一個人が持つ「意志」や「行動」「生き方」自体に“D”を見るのだ、と?

いやいや、それだけではまだ腑に落ちない部分も残る。“D”の名を聞くだけで眉をひそめる天竜人の老人達や、コラさんがローに言った「宿命の種族 “Dの一族”だ」というセリフ。これは“D”をひとまとめにしてる印象だしなぁ…

例え“D”であっても、海軍や世界政府に所属し「正義」の為に働くなら咎めないけど、自分達の地位を脅かしたり、「空白の100年」の秘密を暴こうとする“D”は根絶やしに?…う〜ん、それは“D”でなくともそうだろうしなぁ。

これは本当に難問だなぁ。勢いで思いつくままに書き上げようと思ったけど、結局とっ散らかって何の結論も出せないまま終わりそうだ。これは“D”についてもっと深く考える必要がありそうだ…

ひとまず、ここまで!色々とまとまれば追記する形で!


[関連リンク]

“D”の名を持つ者達!“Dの意志”まとめ考察

宿命の種族⁉︎ “D”の意味を考えよう

ONE PIECE モノクロ版 87(DIGITAL)をAmazon予約

ONE PIECE 総集編 THE 26TH LOGをAmazon予約

[スポンサードリンク]


コメント

No title

ちょっと物語をつまらなくする考察かもしれませんが、
Dの一族とは全く関係ないDの人たちがいるということかもしれません。
現実世界でも同じ苗字であっても縁もゆかりもないというのは多い様に。

でも尾田先生がそんなひねくれたミスリードを考えるか疑問なので、上記の考察を前提にもっと深く考えてみます。

まずDの一族と関係なくDという一文字をミドルネームにしている人たちがいるという事について、特に深い理由もなくアルファベット一文字をミドルネームしている人たちがいるというのであれば、他にもAとかZとかがミドルネームの人が今まで登場してもおかしくはありません。
しかし今まで登場しているのはDだけなので、これは不自然です。

そこで考えたのが、昔Dの一族が関係ない人たちに「ちょっと名前にDを入れてみない?」と触れ回って、なんとなくDを名乗る人たちを増やした、ということです。
Dの一族は天竜人の天敵、Dを名乗っていれば潰される可能性があるのであれば、徹底して名を隠す他に"木の葉を隠すのであれば森に"的な感じで関係ないDを世界中に増やして本当のDの一族なのか判別するのを難しくした、という魂胆。

そしてその事は天竜人や政府も知っていてDを名乗る人が現れても「一応警戒はしておくがDの一族とは関係ない可能性も大いにある」という認識になんているのではないでしょうか。
なので、本当にDの一族かどうか拘るよりも、それより戦力として頼もしいガープやパウロの加入の方を優先した方が良いと判断したのかもしれません。

ただロジャーだけはなんかの理由で、本物のDの一族だとわかったので政府がDであることを隠したと。
またトラファルガー家も自身が本物のDの一族であることを知っていたのでDを隠してた、と考えることが出来ると思います。
(つまり逆に堂々とDを名乗っている方がDの一族と関係ない可能性が大きいと政府は判断しているのかもしれません)

No title

 私は単純にDの一族を抹消するよりも、手元に置いておきたいだけだと思っています。
 Dの一族は世界中にいて、エースのように出生を隠蔽している人物もいるぐらいです。それだったら、むしろ、Dの一族という自分達にとって危険な存在を手元に置き、管理した方が扱いやすいと考えたのでしょう。
 いつ爆発するか分からない爆弾を放置しておくより、厳重に管理した方が安全ですし。

No title

なぜ、空白の100年なのかだと思うのです。

空白の10年とか20年であれば、わかるのですけれど。
ある巨大な王国を今の世界政府、天竜人が倒しただけだとすれば。
ただ100年て、人間なら3~5代に渡る期間ですから。
そんなに長い戦争は信じられないし、抹消するのも難しいかと。

まだ連合国軍から世界政府設立までの期間もあったでしょうし。
空白の100年の間に、隠して置きたいような「反乱」があったんじゃないでしょうか。
それが「D」の名を持つ世界規模の反乱。

だから、色々な種族にもいるし。
ロジャー(海賊王)、ドラゴン(革命軍)に関しては「D」を伏せている。
危険なのはDという呼び名よりも、「反乱の意思」なのでは。

ルフィはインペルダウンなどなど。
明らかに海賊行為と言うより反乱行為のニュースが多いので。
目立っている発言に繋がったのかと。

No title

名前に”D”がついていても、Dの一族とは無縁の場合もあるのでしょうか。

何もかも知ってるってことじゃないですかね?海賊もまだ居ない時代も。

そもそも悪魔の実を喰ってることも少し矛盾な気もしないです。海の上での仕事場なのに、海に嫌われてまでも喰っちゃうところ。

これは単純に敵を味方につけるようなことだと思います。
海軍に都合の良い証言などができるDが身内にいれば安心ですからね。
いつか少しでも政府が有利な立場になるように、いつか偽りの証言ができるようにDの名前も隠していない、と。
積極的にDを雇用した時期があったりして。
でも奔放すぎるガープや、サウロのように思想から謀反を起こす者などが続出して「やっぱ使えねえな」と以降あまり採用してない、とかありそう笑

もしくはDの王国は現在の政府による転覆だけでなく、一部Dの協力のもと転覆をしたから初めから政府側にDがいた。とかですかね?
若干和の国の設定とも被りますが。

Dは一度、世界を巻き込むほどの大きな嵐(事件)を起こしたことがあるけど、それは失敗に終わった。だから、世界政府の連中はDの意志はもう存在していないと思っている。「生きていたのかDの意志は」や「Dはまた必ず嵐を呼ぶ」のセリフに繋がるのかと。

そもそもの認識が間違ってる!
Dとは中立の立場、自由の象徴!
Dの一族は巨大な王国に味方した者もいれば、連合国に味方した者もいた、
そもそも、Dの一族とは、ネットで話題になってる月の民でも、月の民とのハーフでも、巨大な王国の生き残りでもない!

自分でも何言ってるかよく分からない

チャルロスら天竜人=本当は何の特別な力もないただの人
Dは月に行こうとした奴ら(エネルの扉絵で風船につかまって浮かんで行った奴ら)
Dは月の遺跡で停止していた兵士たち
天竜人はただの人、宇宙服を着てるのは下々と同じ空気を吸いたく無いのでは無く月に行く能力が無いことの表れ
五老星はエネルの扉絵シリーズで言うところの宇宙海賊
モンキー(人)D(天)ドラゴン(竜)=真の天竜人

想像によるところが多い考察となりますが。
ロジャーは海賊王となったあたりでゴールド・ロジャーと呼ばれ始めました。つまりラフテルに到達し、ワンピースを手に入れたためにこうなったということでしょう。また、ローの家のようにDの名を隠す家系もあります。このことから、他にもDの名を隠している家系があることが予想出来ます。ロジャーのみ、世界政府によってDが隠蔽されているのは、Dの一族に、同じDがワンピースを手に入れたという事実を隠したかったからではないかということです。ワンピースがどのようなものであるかは未だ判明してませんが、世界に影響を及ぼすであろうものであるかのような描写はあります。つまるところ、今現在、世界を賑わすDたちは警戒すべき存在ではあるが世界を引っ繰り返せる存在ではないということです。Dとワンピースが揃うことに重大な意味があるのかもしれません。

ガープが海軍の英雄というのは確かに違和感ある設定ですよね。世界最悪の犯罪者のドラゴンを息子に持ち、お尋ね者の海賊の孫のルフィまでいながらわりとのびのびと海軍やってるし、泳がされてるのか(Dが反乱おこした時の人質にするため?)陰ながら期待されてるのか(表向きはDは危険因子だがDに期待しているものが海軍、政府側にいる?)謎です。ワンピースでよくつかわれる「世界をひっくり返す」とはトランプの大富豪でいう革命のことだと思うのでDによる革命(嵐?)がおこったとき、最弱の3が(イーストブルー、もしくは海底の魚人島?)最強の2(天竜人?)と入れ替わる(リバースマウンテンが文字通り上下ひっくり返るとか)と予想します。

少し視点を変えて。

これだけDが登場しますから、珍しくないくらい人口が居ると思われます。その中で腕に覚えがあったり、町で推薦されたりで、海軍を受験する…。
それでDばかり落選するとさすがに人民は「Dは海軍になれないってよ」と気づく。あれ?Dと海軍、Dと政府ってなにか因縁があるのかな?という勘ぐりを発生させてしまう…。
「Dを意識してない」体裁のために採用・登用している、と仮説してみました。

一方で、ロシナンテの認識が、なんとも微妙です。
神の天敵、という認識がありながら、ガープの存在や地位も知っていたわけで。そしたら、ローに出逢う前に、センゴクに「なんでDが海軍に?」と問い質しているはず。
問い質した結果があって、ロシナンテはDについて詳しく知らなかったとセンゴクが言ったのかも知れませんね。ならば、ドンキホーテ家の伝承だけが特別(間違い)なのかも知れません。
ロシナンテのもうひとつの立場である海軍兵士のレベルでは、一家の伝承を超える知識も得られなかった(少なくともかなり上層部しかDを意識してない)とも読み取れますし。

D は天竜人にとっての忌み名。
当初はそうだったにしてもこの数百年で形骸化し、ただの昔話になってしまった。
比例して社会にはDの名を持つ人が増え、海軍の中将になる程の人物まで出てきた。
職務をこなすDの一族に対し、天竜人はせいぜい「Dなんてやっぱりお伽話」的な感想にしかならなかったと思われる。
ある時、その認識を変えざるを得なくなった。ゴール・D・ロジャーが空白の100年に今にも辿り着かんとしていたからだ。
ようやく「やっぱりDはヤバイ」と天竜人は焦ったが、そんなロジャーに真っ向から何度も戦ったのが、同じくDの海軍中将のガープ。
Dにも色々な奴がいる。ならばと天竜人はこう考えた。
「ロジャーとDを結びつけられるのは絶対にまずい。ゴールド・ロジャーと呼ばせよう。逆にガープを英雄にすれば少なくとも下々民は『D=(天竜人にとって)ヤバイ奴』なんて思わないだろう。」
思惑通り、世間はDではなくロジャーに注目した。それは、ロジャーが処刑されて大海賊時代に突入した今も続いている。

みたいな感じではなかろうか。

No title

「800年前」を日本の歴史に当てはめれば、鎌倉時代です。
そんな大昔のことを覚えていたり、気にする人はいないでしょう?
Dのほとんどの者も同様で、800年前のことは興味がないのでは?
ガープたちは正義のために戦いたいと純粋に考えて志願し、
実力があったので採用された。

ポーネグリフや古代兵器が世界中にばらまかれているので、
警戒しているのは天竜人や五老星など、ごく一部の者たち。
でも「Dのことで下手に騒いで、寝た子を起こすのは得策ではない。
やるなら裏でこっそりと」みたいな判断では?

(ちなみに830年くらい前には平家が滅びているので、
巨大な王国にイメージが重なり、興味深いです。)

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4981.jpg
4980.jpg
4604.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg