記事一覧

[ワンピース 考察] ワノ国は他の島と時間の流れが違う?もしくは時間操作装置の存在が!?


ワンピースの物語はついにワノ国へ。

このワノ国へ辿り着くまでに、この章に関わりがありそうな幾つかの伏線が既に作中に撒かれている。

その中のいくつかの「点」を結びつけると、1つの「線」になりそうな事柄がある。

それがこの記事のタイトルにもあるように、

ワノ国は他の島と時間の流れが違う、

もしくは時間操作装置的なモノがある?


――という事。

それを裏付ける「点」は3つ。

①まだ8歳のモモの助が24年前に死亡したはずのロジャーと会ったことがあると発言したこと。

②数ヶ月前に亡くなったと思われるおでん様、しかしそれが原因で仲違いしたと思われるイヌアラシとネコマムシの喧嘩は少なくとも数年単位に及んでいるということ。

③現在8歳のお玉が約4年前に5歳だったと言うこと。


では、それぞれを見ていきたい。

[① モモの助の発言]

3583.jpg

「せっしゃもロジャー達に会っておるが、記おくはあいまいでござる。わかかったゆえ」

このモモの助の発言を信じるならば、現在8歳の少年が、24年前に処刑されたロジャーに会っている、と。

これが虚言や勘違いじゃ無ければ、この2人の間にある「十数年」という時が何らかの形で埋まったと考えるのが妥当だろうか。


[② イヌネコの喧嘩]

5585.jpg

イヌアラシとネコマムシの喧嘩の原因は、モモの助曰く「父上の事」

2人は、モモの助の父・おでん様の事について仲違いしているという。

昔 大親友だった二人が抗争状態になるという事は、相当な事に起因するんだろう。

それはやはり「おでん様」の死?

しかしおでん様の死は、ネコマムシの発言から「数か月前」の出来事。

だが、イヌネコが喧嘩を始めたのはキャロットが生まれる前…少なくとも「十数年前」だろう。

この矛盾についても、時間の捩れを感じる。

[スポンサーリンク]


[③ お玉の年齢]

現在、お玉の年齢は8歳ちょうど。

しかし、第912話“編笠村”にてこんな一幕があった。

5577.jpg

今から4年近く前に、ワノ国に来たエースがこう言っていた。

「たま!まだ5歳だろ お前」

これは、1年くらい計算が合わない事になる。

もちろん細かいトコだから、コミックスで修正されるかもしれないけど。

――――――――――――――――――

さて、この①②③に共通しているのは「時間のズレ」

長短はあれど、全て「時間」に関係している。

もし「ワノ国が他の島と時間の流れが違う」ならば、③のお玉の年齢については矛盾する。

お玉の年齢のズレは全てワノ国内でのモノだから。

では、↓のコメントの様に「時間操作装置的な存在」があるならばどうか?

九里のどこか(特定の竹の中とか)が

タイムカプセル的機能を持ってて、

ドレークらが来たタイミングでお玉をそこへ隠した。

玉は外でエースを待ちたかったから嫌がったけど、

一年だけという約束で無理矢理入れられた。みたいな。

2018/07/25(15:25) かぐや


これならば、①と③はクリアできるけど、②が難しいか…

コレを解決するには、イヌネコの喧嘩の原因が「おでん様の死」ではないパターン。

それならば、話は通るけど…

こういう感じで、辻褄を合わせようとすれば「時間操作装置的な存在」で解決できそう。

どこかの記事のコメントにも書いたけど、島全体が他の島と違う時間の進み方をするのは辻褄合わせが難しくなる気がして、個人的には否定派。笑

もっと、色んな可能性が考えられそうだから、コメント欄で語りましょう!!


[関連リンク]

4年近く前のお玉(8歳)が「5歳」?その矛盾について考える

モモの助はロジャーに会っている!? これは伏線になり得るか


[スポンサーリンク]


コメント

「時間」を物理的・哲学的に語れるほど知識がないのでアレですが、例えばタイムマシンでのび太が過去に行ったときも、のび太自身は、タイムマシンに乗る前の記憶も残っていて、のび太の時間は進んでいます。常に次の瞬間の呼吸をしているし、細胞は死滅し分裂もしている。決して戻ってはいない。
時間が速く進む、とはどういうことなのか。
単に自分が生命体として速く劣化しているだけなら、それは時間じゃなく自分の問題。
一部地域だけ速い、とかなら、世界中で太陽が昇って沈むのをどう説明するのか。「1日」という時間をどう説明するのか。

光速に近づけば、とか、空間が歪めば、というのも、理屈は理解できますが、そこまでして「冒険マンガ」で、「時間」という要素を取り入れる必要かあるのかなあ。と疑問です。

まあ、悪魔の実とか、島ごとの気象条件とか、このマンガ世界でのラインナップ(品揃え)のひとつとして、強制条件として出てくるくらいなら、可愛いですが。

時間をコントロールできてしまうと、途端につまらなくなりそうですね。記憶をコントロールできる能力と同じく。

塩アメさん

仰有る通り、モモの助の成長物語になるでしょうね~。それにしても、モモの野郎が羨ましい~。自分も子供に戻ってモモノ助みたいに…。そう言えば、モモの助の助の字はスケベエ=助平の助ですもんね。おでんも赤子のモモの助の未来を見透して、名前を決めたのかも。しかしながら、モモの助は、ズニーシャと会話すると言う抜きん出た特殊能力がありますから、カイドウ戦では、その力を見せ付けてくれることでしょう。イヌとネコにとっても仇討ちの大チャンスですし。ワノ国編は、盛りだくさんで楽しみですね。自分のような礼儀知らずに考察の一端の提言を頂き有難うございました。塩アメさんはじめ皆さん共々、色々と考察等で盛り上げていければ幸いです。今後ともアドバイス等、宜しくお願い申し上げます。 しかし、暑い~‼ガリガリの実でも食べて、今年の夏はガリガリになるぞー‼って、自分にとってのガリガリの実はガリガリ君なんですけどね、笑。

>ゆーとさん

「モモノスケが成人した後に何らかの影響で若返ったとした場合、
知性や理性、精神性までが退行するのか」について。

退行は全くしておらず、
大人だった時も弱虫で頼りなく、エロかっただろうと思ってます。
ブルックがモモの助を指して「“跡取り”というのは
成人するまではそれほどしっかりする必要はないものです
周りの大人がちゃんとフォローを…」と言っています。
周りがフォローし過ぎた結果なんじゃないでしょうか。
その上、子供の姿になったのをこれ幸いにロビンとお風呂に入ったり、
ナミの胸に顔をうずめたりで、本当にサイテーなヤツですが(笑)。
(ルフィの性格も子供のままで年をとっても変わらないと思うので、
この二人は似ていると言えば似ています。)
オロチやカイドウとの激しい戦いを経験することで、
モモの助が精神的に成長していくのではと期待しています。
ワノ国編は、モモの助の成長物語でもあると僕は考えています。


「イヌとネコのケンカ」について。

喧嘩原因は非常に根が深い感じなので、
主君おでん様の救出に関わるなら、確かに説得力がありますね。


当分この暑さが続きそうなので、
ゆーとさん、かんりにんさん、皆さんもご自愛ください。

寿命とか成長の速度に差があるのでは。もし、光月家の血族の成長速度が通常の人間より(仮に4倍)遅かったとして、モモの助は実際に32年かけてゆっくりと人間の8歳の姿(精神年齢も含め)まで成長したので、若い頃?にロジャーと会うことが出来たのではないだろうか。

そのまま4倍だと人間の20歳が光月家では80歳になっちゃうけど(笑)。子供の頃はゆっくり成長する分、どこかで逆に普通の人間より老化が加速する分岐点的な年齢があって、プラスマイナスで結局実際の寿命は普通の人間とそれ程差がなかったりして。

   

時間軸についてですが
ワノ国だけ特別に時間の流れが違うとするには
無理があるような気がします。
始まったばかりだし、色んな話題てんこ盛りな
尾田先生なので、
時間の観念を覆すキャラやストーリー展開が
待っていないとは言い切れないですが、、、。

お玉ちゃんの回想シーンは間違ってないと
思います。大好きなエースに
「まだ 5歳だろ 」
と言われて、 妖艶なくノ一になったら
海に連れ出してくれる約束は
鮮明に記憶に残っていると思います。
もちろん
お玉ちゃんが背伸びして、まだ4歳なのに
5歳と言っちゃったのかもしれませんが、、、。

飛徹さんが ルフィに話すときに、
3.4年前、、、と言えば良かったものを!!
そしたら何も問題なかったですよね~~。

ただ、「3」という数字使いたくなかったのかな?
と、思ってます。
WCI編に、めーいっぱい「3」使ってましたし、、、

ワノ国は、「4」「5」「8」 
あと、漢数字の「九」「十」
を使って話を進めたいのかなぁって思ってます。 

モモが会ったというロジャーは
ロジャーの意思だと思ってます。
(幽霊じゃないよ)
パウンドさんのシフォンと家族の幸福を願う思いを
ペッツが受け取ったように
モモは
時を経ても消えることのないロジャーの意思に
出会ったのだと思ってます。

WCI編で
ジャッジがサンジに
「2年前までそこにいたらしいな」
というような事いったましたよねぇ~~。
麦わらたちがバラバラになった2年間しかカウントしてないのは
どうしてなのか
話題にならなかったのは
何故でしょう?
サンジがバラティエを離れてからも結構月日経ってるでしょうに、、
新世界に来てからだって、そこそこ日数経っているのだから、
そういう期間を入れないのは不思議ですけど、、、
だからかなぁ
尾田先生は
ルフィが旅に出てからONEPIECEを手に入れて
海賊王になるまでを
3年間にしようとしているんじゃないか?
と思ってしまう。。。

3年というか、少年と呼べる時に
海賊王になるのかな、、、と。

以前、前半の冒険を半年かも?
とフリートークのコーナーに書いたんですけど、
下手したら、もっと短いのかも知れない。。。

錦えもんがイヌネコの安否情報を知らなかったのは…おでんが処刑される 遥か前にイヌとネコは、おでんと別れる

桃の助がイヌネコを知っていると云う事は桃の助が4~5歳頃にワの国で おでんと別れた? その時、錦えもんは側に居なかった…

「死に損なって…」おでんと死別の意味と、ネコの瀕死のゾウへの帰還は…何者かに襲われた?
おでんが処刑される以前にオロチの部下orカイドウの部下に襲われてワの国を後にした?

イヌネコの喧嘩…命令のゾウにて待つか、おでんと運命を共にするかで喧嘩?

ミンク族は動物の部分を考えれば、見た目は人より成長が速いかもしれない…キャロットの年齢は十代ではなくて数歳?

おでん処刑後 桃の助を含む四人もワの国を脱出
ワの国を後にして数ヶ月ゾウに到着

うーん…ワの国の島 事態は異常無いんかね
ベガパンク製の 人造悪魔の実は失敗作で元々、桃の助は龍の化身か?
はたまたロボットか

もしかしたら、イヌネコのワの国脱出と、エースのワの国の出入りと時期がダブってるか?

No title

一日の基準が、日が昇って沈んで、また昇って一日が更新されると言うことなら、ワノ国と他の国で時間の流れが違うと言う事は考えにくいと思います。
やはり数え年や暦の設定で違いが出るのではないでしょうか?
能力者が個人に対して時間を操る描写はいくつかありますが、国全体、地域全体となると。
また別次元と言うのも、便利に使われるみたいで、尾田先生が使うのか疑問です。
そこまでして時間の流れが違う事にしないといけない理由が今後明らかになるのでしょうか?

No title

この場合、ワノ国の時系列では結局何も分からないのかもしれないですね。
時の流れが違っていたり、時の流れが止まっていたとしても。
それは、比較するものが無ければわからない。

エースの時系列だと・・・。
ルフィの3年前にフーシャ村を出発しているのでわかりやすい。

ルフィの旅が前半の海をざっくり1年としても、その後の修業2年たしても3年。
つまり、エースが海賊になって6年しか経過していないです。
ワノ国上陸の約4年前、船も仲間も、白ひげ海賊団参加前でしたから、フーシャ村を出て1~2年の間になります。

そうなると、通常の時系列通りになる。
そして、その4年ぐらい前に、8つのお玉が5歳。
こうなると、ワノ国の時間の流れも、同じなんじゃないでしょうか?

モモの件は前にコールドスリープの話も書きましたけど。
ポーネグリフ解読方法などの伝達条件にもかかわってくると思っています。
おでんの能力が、物の時を止める能力なら・・・などです。

追記

誤字がありました。救出失敗後、イヌアラシはあの言葉に従い…、ネコマムシは再度の救出を提案…と言う意味です。その意見の対立がケンカの原因と言う意味です。あしからず。

塩アメさん

モモノスケの若返りについては、以前から1つの疑問があり、仮にモモノスケが成人した後に何らかの影響で若返ったとした場合、知性や理性、精神性までが退行するのか、と言う点です。今のモモノスケは、見た目も中身も、子供に見える事から、成人になった経験がないのでは?と。髷を結っているのは、実際には、元服を迎える年令以上に達していることから、形式上、周囲の者がモモノスケの髷を結ったと考えています。また、イヌとネコのケンカは、おでん処刑後に、起こったと考えています。イヌアラシとネコマムシは、瀕死の状態(カイドウにやられた?)でぞうの国へ帰ってきました。その原因は、おでん処刑を阻止し救出する為の行動の結果だと考えています。救出失敗をイヌアラシは、おでんのあの言葉に従い、ぞうの国での再起の準備を提案し、ネコマムシは、そのままおでん処刑阻止と救出を提案し、お互いに、おでんに対する忠義心からケンカに発展していったと考えています。

No title

お玉ちゃんのことを除けば、どうやら私の初コメントだったらしいクザンによるモモの助の冷凍保存でまだ説明はできてますね。

20年ほど前にカイドウらによりおでんさま処刑。
その際の内戦でイヌネコ大怪我を負いゾウに帰還。
モモの助の時間は止まり、数ヶ月前に解凍され現在に至る。

巨人続って寿命300年でしたっけ。
ハイルディンは81歳でしたっけ?

日本人だから長寿なんじゃないですか?

というか、お玉の5歳と8歳の見た目が一緒すぎません?
8歳と5歳は年中と小2ですよね。
作者の画力の問題じゃないと思いますよ。

No title

時間の流れは、他の島と同じだと思います。

①モモの助が8歳なら、(イゾウの子供のころを描いた絵みたいに)
前髪があるはずです。
今は元服(13~15歳?)後の髪形なので、何らかの方法で若返った?
ボニーの能力、または昔話にある「若返りの水」など。
したがって、ロジャーには本当に会っていると思います。

②イヌネコの喧嘩
喧嘩はロジャーの処刑前後で、24年くらい前と思います。
おでん様はこのまま「ロジャーの意思を継ぐ者」を捜したり、
その者の手助けをしたいと考えたはずです。
それと、鎖国しているワノ国には帰りたくないでしょう。
ネコマムシは賛成したが、イヌアラシは反対した?
「ゆーとさん」が書かれた「イヌアラシとネコマムシが『死に損なって…』」は、
ワノ国近くで海軍(?)に追われたが、幸いにも錦えもんたちが迎えに来ていた。
イヌネコが殿を務めて、おでん様たちを逃がしたとか??

③お玉の年齢
(かんりにんさんから「少年漫画ではムリがある」と却下された案を、
懲りもせずに再提出します。笑)
ワノ国の暦は独特で、エースが去った後で
光月家では密かに外国の暦に合わせたのでは?
暦が違うと、貿易や外交に不便が生じます。
僕はおでん様が密貿易をしていたと考えていますし、
開国を目指しているのならなおさら解決しなければならない問題。
お玉は「光月家」侍者だし飛徹もそれに近い立場なので、
新しい暦を使った年の数え方をしたのかも?

考察の補足

ネコマムシの数ヶ月発言の補足説明について。自分の理解では、モモノ助は、おでん処刑時の8才にて身の安全の為に天狗師匠達によって時間経過を止められた時の記憶のまま、或いは非常に短期間の時間経過のまま、再びこの世にも呼び戻されたと考えています。 その場合、モモノ助にとっては、この世での再生時の記憶は、おでん処刑がまるで昨日のように脳裏に焼き付いた状態なのだろうと想像できます。そこからワノ国出国やパンクハザード等を経てぞうの国へ到着するまでに数ヶ月かかったとすると、ネコマムシからすれば、ルフィとじゃれあうモモノ助の姿を見て、この数ヶ月と言う短期間でよくぞここまで、元気に、そして力強く自分の置かれた立場を理解し頑張れるまでに立ち直った事と、その要因となったルフィを始めとする麦ワラの一味に感謝する表現が含まれた、数ヶ月発言だと考えています。

No title

でも、ワノ国出身の人とか、エースみたいに出入りした人はいるでしょう?
滞在期間が長い人もいたでしょうから、そう言う人がワノ国の外で、時間の流れがおかしいと感じる事はあるんじゃないかな?
そうすると自然と時間の流れがおかしい国と言う話が広まるはずだけど、そんな描写今まで無いですよね?
世界政府も未加入の国とは言え情報収集はするでしょう。
時間の流れがおかしいと言う話が出ていないのは、時間の流れがおかしく無いからだと思うけど。

ネコマムシのまだ数ヶ月しか経っとらんはずぜよという言葉は、もものすけとルフィが出会ってからこれまでの期間と捉えていたのですがどうなんでしょう

影武者?別人?

お玉の時間のずれについて考えていたら、「過去の5歳のお玉」と「現在の8歳ちょうどのお玉」はそれぞれ別人なんじゃないかとも思いつきました。
4年近く前に5歳で、現在9歳と思えるエースと過去に出会ったお玉が本物(?)で、今ルフィたちと一緒にいる8歳ちょうどのお玉は影武者の別の少女(?)だとか。
お玉は身分の高そうな光月家の侍者。ならばその命を護るため、いざというときのための影武者が密かにいてもおかしくないのでは?と思えました。
調べたところ影武者は実際に敵方を欺くことなどに有効な手段だったようですし。そして侍者である本物のお玉はどこか別の安全な所にいるのかもしれません。そして本物のお玉を護るため、今ルフィたちといる影武者の少女(?)はお玉の振りをしているのでは?カイドウたち敵方を欺くためなどに。
とはいっても「過去の5歳のお玉と今の8歳のお玉がそれぞれ別人」というのは、可能性として高くはないでしょう。
でも良いんじゃないですか、本物にせよ影武者にせよお玉の将来の夢が女忍者くノ一であるのなら。ならば忍者(くノ一)らしく真実を隠し、敵、味方、そして読者さえも化かせる人間であっても。
まあお玉に関しては4年近く前が3年近く前に、5歳が4歳に後で修正されれば、それで済む話でもありますが。

・国全体で、ノロマ光子のビームを受けた時期があるとか
・ホビホビで、オモチャされた者は歳を取っていたんだろうか。同じ実とは限らないけど、似たような能力があったとか。例えば、コケシにされてたとか…

あと逆に、ワノ国の時間がおかしいのではなく、今までの世界の時間が実はおかしかったという事はないんだろうか。

今まであの世界、どこにいても時刻が統一された世界観ぽく感じてたんですけど(スリラー編でモリアから影が戻る時、反対側の西の海まで同じく日の出だったりしてたので) 、どうなんでしょ。
漫画だからそういう描写なのだけだと思っていたけど、やたら時刻が強調されてきたり、世界の夜明けというコトバも出てきて、世界観を見直すところなのかと少しギモンで

ウラシマ効果ですね!

精神と時の部屋てきなあっても面白いな。鳥山さんリスペクトだし。

No title

おだっちって意外に、この辺、適当、ルーズ?
キャラの誕生日とかどうでもいい派ですし。
あまり気にしないタイプだと思う。
コミックで修正されるのでは?

今回の時間ズレはワノクニとは無関係で、ロジャーに関係した人物が時間のズレを生み出しているのではと感じました。
エースがルージュのお腹で20ヶ月いることが出来たのも、もしかすると今回と同じ能力か現象の伏線なのでは?
ロジャー→おでん→もも
ルージュ→エース→おたま
発動条件は謎ですが、なにかしら時間のズレが第三者に感染する能力をロジャーは持っているのかもなんて。

No title

打ち出の小槌なーんてのはどうでしょうね。
一寸法師でしたっけ。
鬼が持ってたんだったかなぁ(うろ覚え)打ち出の小槌。
お姫さまが振ると、あら不思議!一寸法師が大きくなった。
そんなおとぎ話。
七福神の大黒さまが手に持ってるのが打ち出の小槌らしいですよ。

時間を止めるようなものといえば・・・モンドールの本の中。そんなものがあるのかもしれませんね。
「本の中では年をとらねぇー」って言ってたような気がしたんだけど・・間違ってたらごめんちゃい。

はじめまして
ワノ国の時間の歪みをどうこうするとモモのすけとお玉が大人の姿になってそれぞれ巨大な龍と妖艶なくノ一になったりなんてことはベタすぎて尾田先生はやらないですかね?

あとはオロチ側に時間を司る能力者がいてワノ国支配に大きく関係してるとか
ドレスローザにおけるシュガーのような要のポジションで、この能力者を倒し正しい時間の流れを取り戻す必要があるみたいな

時の流れが違うのはあると思いますが①は個人的に時の流れというよりは体質というかいざというときの備えに見えます

備えというのは古代文字の読み書きの継承前に現役が死んだら根絶するのを防ぐために記憶が受け継がれるのではないかとも思います。

ワノクニとはいえ古代文字の読み書きを出来ることは世界を敵に回すことに等しいので万が一のためにDの意思や悪魔の実よろしく伝える何かがある気がします。

追記

おでんの記憶伝達についてですが、
ヒントはギロギロの実にあると思ってます。
サンジはヴィオラの能力によってCP0の記憶を知る描写がありました。

ですので同様になんらかの悪魔の実の能力で記憶を見せるということは可能か、
もしくは本当におでんが死んでいたとしたら、
ヴィオラは数か月前にギロギロの実を食べていて、
その前の能力者がおでんだと考えられなくはないかと思います。

当然もっと別の方法があるかもしれませんけどね。

No title

時間の流れが違うという件ですが
①②の理論からいくと
ワノ国での数年が通常の20年、ワノ国の数か月が通常の数年ということですよね。
つまり、ワノ国で数日過ごしたら数週間、数か月たってしまうということ。
そうなったら革命軍の戦線布告も終わっちゃうどころか、世界情勢が動きまくってしまいそうですね。


自分はモモの助自身が何らかの方法によっておでんの記憶を知っているのではないかと思っています。
そうするとモモの助がイヌアラシとネコマムシが仲良かった時を知ってる理由になりますし、
「父上がケンカの原因」というのも数年前の記憶として残っていることになり、
更にロジャーとの記憶があることにもつながるのではないでしょうか。

No title

和の国だから
やはり日本の昔話が盛り込まれてるでしょうな

時間の流れにズレ(ワノ国が他より遅い)によって影響しそうなことを考えてみました

・ビッグマムが来るまでに修行してパワーアップ、ポーネグリフを解読
・空白の100年を生きてた人…はさすがにいないとしても、その子どもか孫世代くらいがいて情報を得られる
・外の島からしたらたった1日くらいでワノ国が開国し、カイドウとビッグマムが破れて、レヴェリーが大混乱
・ワノ国を出たら外の時間が進んでいて世界情勢が大きく変わってる

これくらいでしょうか?
時間の流れが違うとワンピース全体の展開がぐっと変わりそうで楽しみです

数え年とか?

No title

①、③については別記事でコメント済なので省略するとして、②について
82巻初めのイヌアラシとネコマムシのセリフで「死に損なって、あの日の言葉を頼りにここで待てば」「必ずいつかゆガラ達に会える思うとったぜよ」とあります。
そこで、イヌとネコがケンカを始めたのが十数年前だとすると、おでんが処刑されたのもその頃だと考えられますが、イヌアラシが言う、あの言葉とは、おでんが処刑される前に家臣に伝えた約束で、「ワノ国を開国する為の戦いの時が来れば、モモノ助が必ずゾウの国にお前たちを迎えに行く」というものであったのではないかと推察します。モモノ助は二十数年前にロジャーに会っており、その時の記憶はあいまいとのこと。当時2、3才だとして、
おでん出国に対する光月家への罰を恐れ、最も安全な場所として天狗師匠の管理する時を操作できる場所で匿われていたとも考えられます。おでん帰国後、通常の時間で生活し8才になった頃、おでんはカイドウに処刑され、モモノ助は再度天狗師匠に匿われたのかも。それから十数年を経てキンエモン達のワノ国内の開国戦争の準備が整い、
モモノ助を天狗師匠から呼び出してもらい、秘密裏にゾウの国までたどり着いたのかもしれません。ネコマムシが言う数か月は、天狗師匠の隠し場所からワノ国出国を経てゾウの国への到達時間を言っていると考えます。天狗師匠の隠し場所の時間経過については、別記事でコメントしましたが、違う時間経過の方法として、天狗師匠のこけし化能力も考えられます。天狗師匠は人間をこけし化する能力を持ち、人間をこけし化した時のままの状態で再度人間に戻せるのかもしれません。モモノ助が8才でこけし化された場合、十数年後に改めて、人間に戻す時は8才のままのモモノ助として再生される。お玉の場合も同じ。天狗師匠は美少女こけしコレクターとのことなので、そのこけし達は、時が来ればくノ一等として人間に戻り、ルフィ達の戦力になってくれるのかも知れません。又、イヌアラシやネコマムシがモモノ助と再会した時に子供のままのモモノ助を見ても、驚きもせず普通に対応していたのも、モモノ助が天狗師匠によって匿われていたことを知っていたことで理解できます。が、自分でもイマイチな考察です、笑。モモノ助の隠され期間が長すぎる、笑。

お玉=玉手箱
んー、関係ないか(^^;

No title

ロジャーはラフテルの場所は確認したが
行けなかった。
急ぎすぎたかもしれないBY冥王
というのがあるが
これはもしかしたら
この時間のずれによって
生じたのかもしれないですね。

ワノ国の時間と他の条件がそろわないと行けない

たとえばモモが育つことによって発揮できる能力待ちとか?

No title

浦島太郎ですね。
ワノ国の時間がゆっくり流れているのかな。
そうすると、先についたゾロ達からすれば、
ついてすぐにルフィ達も来た感覚になるのでは?

流れが違う⇒ワノ国が遅いのか?早いのか?
この部分しっかりと考察した方がよさそうです。

天狗はずっとワノ国にいる=ゆっくり
お玉が少し外に出たことがある=少し年とってる
ならば8歳のお祝いと言われてもお玉本人は
おかしいと思っているはず。

ワノ国の時間が早い→①が合わなくなる。
ワノ国のワが
輪廻やループの意味ならば
何とか説明できるかもしれないが
他の事象が合わなくなってしまう。

そもそもリューマの墓あらしの時期は
いつの話になるんだ?
九里だけが遅いのか?

カイドウのいる島は逆に早いのかもね
早くしねるようにそこにいて
キッドがすごい歳をとってそう

メタ的な話しをすると ストーリーの効率化でルフィ達が上陸した時より数ヶ月あるいは一年の時差は有り得るかも

ある程度、準備万端なのでは?倒幕組のキーマンには接触済みとか、回想と現在が入り乱れそう

電伝虫が繋がらなかったのも過去、未来には繋がらないからでは?

ゾロも奉行を切り伏せて間もないなら逃亡中のハズなのに衣装チェンジしてるし

たしかになにかしら時間の流れが違いますね。ただ、お玉の件だけ和の国と別の国に誤差があるのではなく和の国のみでの時間の流れの誤差に感じます。しかもずれは約一年ですし。

後気になったのは和の国先行メンバーがどれ程滞在してるのかはわかりませんが、和の国入りしてから色々作戦を実行して皆さん潜伏してるとは思うのですが明らかに皆さん和の国に馴染んでる気がするんですよね。大工だったり舞妓だったり商人だったりここ数日であそこまで潜伏してなじめてるのは不思議です

No title

只、年月日のカウント(ワノ国のみ太陰暦とか)の仕方が違うのではなく、この国のみが時間の流れが違うというのも面白いですよね。この違いにより例の100年間の時も、この国のみ何の影響も無かったってこともある・・かも。
ルフィとゾロの会話
「2週間なにしてたんだ?」「まだ5日だぞ」「そっかー、まあいいや」 この2人では時間のズレは気付かなそう。

はじめまして。いつもブログ読ませてもらってます。
コメントするのは初めてとなります。
よろしくお願いします。

時間の流れといえば、ドレークがカイドウお気に入りの島に乗り込み、スコッチと一戦交えたのが頂上戦争のすぐ後(2年前)ですよね。でもカイドウ軍に加入したのは1年前…。空白の1年間があるということですよね?これもワノ国特有の時間のズレが関係しているのですかね。気になります。

もしワの国だけ時間の流れが違うなら、ゾロ達とルフィ達の会話に時差が出ると思うんだけど…
ゾロ「しかし 遅かったなー ルフィ、一年以上も何してたんだ?」
ルフィ「?、何言ってるんだゾロ 数週間だろ?」
…ってな具合な会話にも なりそうだけどねー

桃の助は おでんの記憶を未完全ながらも継承してる説が 有りますがねー、どうなんでしょう

時間のズレで浮かぶのは、お伽話の「浦島太郎」とアインシュタインの「相対性理論」ですが。
何か一部、関係しているんでしょうかね?
装置があるとすれば、それを作るとなると凄い技術が必要な気がします(汗
誰でしょう、あの人…?

これはアレやね、ミヒャエル・エンデのモモやね。

1つずつ個人的な意見を述べると…

これは本当にわかりません。
似ている誰かなのか。ロジャーを名乗った別人なのか。はたまた本当に会ったのか。

仲違いの理由は別だと思います。
個人的には「おでん様への忠誠心はどちらが大きい?」と少女が聞いたから始まったのではないかなと思っています。
あと、ペドロが32歳で子供の頃の話となると、20年かそれ以上前の話の印象です。

別記事にもありましたが、お玉ちゃんが見栄をはったかなんかで「5歳」とエースに伝えたパターンですかね。

要は②③は「ワノ国の時間の流れは変だ」と印象付けるためのブラフかなと思っています。
本当におかしい①を薄める為のエピソードの様な気がします。

No title

いつも楽しみに見てます。
初コメです。
私もワノ国は時間の流れが違うかなーと思います。
通常の1年間は、ワノ国にとって4ヶ月間くらい?
逆にワノ国からみれば国外にでれば3倍のスピードで年をとる。
これって浦島太郎の話に似てませんか?
ワノ国の人間が竜宮城(魚人島)に3年間住んで戻ったら、9年近く歳とるみたいなイメージです。
例えばお玉が黙ってエースの船に乗り4ヶ月だけ国外脱出すれば、ワノ国では余分に1歳をとったり。
ロジャーがワノ国を24年前に訪れれば、8才のモモノ助はうまれたばかり。

なぜ時間の流れが違うのかですが、2つ考えられるかなと。
①ワノ国は、時間がゆっくり流れる「時島」だった(国鳥トキにかけてる?)
②黒炭オロチの仲間の能力が「トキトキの実」で、ワノ国全体の時間をゆっくりにしてしまう。鎖国にしてるから誰もその能力に気づかない。おでん様の「開国せよ」は、トキトキの実の能力に気づいて欲しいからとか。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]