記事一覧

[扉絵] 表紙連載 第23弾 vol.18 手長族対足長族 感想


短期集中表紙連載 第23弾 押し掛け麦わら大船団物語

vol.18 イデオ編「捕らえてみたら手長族対足長族の千年抗争」

二隻のケンカを両成敗

そこのトップを捕らえてみると

まだまだ続く小競り合い

聞くところによると

手長族と足長族の抗争

なんとそれは千年続いているらしい

何ともコレはどうしたものか…


前回の扉絵で「手長族と足長族の“海賊”による海戦」と解釈してたんだけど、そうではないのかな。

と言うのもこの「千年抗争」と言うフレーズ。

単なる海賊同士の戦いではなく、種族間の抗争なんじゃないかと。

手長族と足長族は元々全体的に仲が悪いのかな?

とは言え、この二種族はそんなに人数が少ない種族では無いだろう。

巨人族がエルバフ出身者だけでは無いように、手長族・足長族も世界各地に点在してそう。

いくつかある手長族と足長族の国の中で全てが仲悪いのかな?

そのあたりは次回以降待ちか。

今回の扉絵の締めは、この抗争の解決…もしくはその解決の為にXXXジム格闘連合が動き出すって感じだろうか?

[スポンサードリンク]

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


さて、ココでこれまでに登場した手長族と足長族について簡単に書いてみる

手長族については剣山島「テーナ・ゲーナ王国」という、手長族の王国が出てきてる。

ソウルキングのプロデューサーやスクラッチメン・アプーなんかは格好からそこの出身じゃないだろうか。

今回捕らえた王冠かぶってる手長族のキャラクターも「テーナ・ゲーナ王国」のお偉いさんかもしれないね。

でも、イデオは違うっぽい。服装&風貌が似通ってないんだよね。

他にもWCI編で登場したシャーロット・ミュークルなんかも、ハーフとは言え手長族。ミュークルの父はどこ出身の手長族なんだろ?

そして、足長族。

足長族の王国と言うものは未だ登場してはいないけど、足長族自体はちょこちょこ登場してる。

この度のWCI編の舞台「トットランド」でも足長族を結構目にするし、娘であるスムージーや部下のタマゴ男爵もそうだ。

足長族はその長く美しい足に強い自信を持っていて、片足にタトゥーを入れてたりするんだけど、そのモチーフの違いで出身国が分かるとかあるかも。

ちなみにトットランドに住んでる足長族は「植物モチーフのタトゥー」のキャラクターが多数。

ONE PIECE世界に住む人種も多岐になって来たから、そろそろ公式のまとめ本が欲しいなぁ。

多種多様!ONE PIECE世界の人種・種族まとめ

BLUE DEEP以降発売されてないのよね~



それに期待しつつ、扉絵の展開も楽しみに待ちたい!


[関連リンク]

[扉絵] 表紙連載 第23弾 vol.17 ケンカ両成敗 感想

[扉絵] 表紙連載 第23弾 vol.16 イデオ編 感想

ONE PIECE モノクロ版 87(DIGITAL)をAmazon予約

ONE PIECE 総集編 THE 26TH LOGをAmazon予約

[スポンサードリンク]


コメント

ずっと争っている一族同士がいる。
イデオとブルーギリーのように仲間になる人達もいる。
シャーロット家のように兄弟姉妹の関係の人達もいる。
中には手長族と足長族のハーフもいる。(生まれた経緯はわかりませんが)

巨人族や魚人・人魚にも「種族としての意志や歴史」があって、全体を見れば大きくその方向に流れています。
それとは別に「個人の強い想い」があって、良くも悪くも流れに影響を与えます。
今後の展開次第ですが、もしも手長族と足長族の千年抗争が種族の歴史や意志ならば、それを止めた想いの原点が「ルフィへの恩」であることに意味がありそうです。

手長族の方のキャラって、近いうちに世界会議が始まるよーって回で各国の首脳みたいなやつの中にいませんでしたか?
似てるだけかもしれませんが(笑)

ビッグマムの元にいる手足長人と今回の表紙連載

手長族と足長族の抗争…。

そう言えば、ビッグマムの珍獣コレクションに手長族と足長族の混血“手足長人間”がいましたよね。
その人が生まれた時も、種族間でいがみ合ってたってことでしょうか?
その人の両親が関係を持ったのは、禁断の行為だった…みたいな空気があったとか。

抗争を乗り越えて、友好の懸け橋…とならずにどちらの種族からも忌み嫌われて、挙句の果てはビッグマムのコレクションになってしまう…。そんな事になってるかもしれないと思うと、その手足長人の方がひたすら不憫ですね…。
マムの元にいる手足長人の存在は、表紙連載とは関係無いかも知れませんが。

長年の因縁 手長族対足長族

扉絵読みました。

千年の長きにわたる因縁か・・・千年といえば ゾウでミンク族の歴史が始まったときと だいたい同じくらいですね。時系列の確認しました。
手長族VS足長族の抗争の歴史とミンク族の歴史・・・一見つながりは今の所みえませんね。

年月とくれば 同じ時期に何があったか チョコっとでもみていくと 今後に その出来事と符合するかもしれませんので^^

それが 枝葉となって 第二、第三の出来事へとつながってゆくことになりますからね。

でも・・・・イデオたちXXX格闘連合 ただ倒して制圧すればいいってもんじゃなく 根深い民族事情に関わってゆくことになるでしょうね。

>寅間さん


>イデオとブルーギリーのように仲間になる人達もいる

そうなんですよね。

これが例え種族間抗争だとしても、イデオとブルーギリーのような個人も存在するわけで…彼らとの邂逅は手長族&足長族にとって良いモノになるといいですよね(^◇^)

>義理庵さん


>手長族の方のキャラって、近いうちに世界会議が始まるよーって回で各国の首脳みたいなやつの中にいませんでしたか?

んん~~~誰の事だろ!?

ぼくは見つけられませんでした('Д')w

>123さん


>マムの元にいる手足長人の存在

居ましたね!

もしかしたら種族間の友好の懸け橋となる「奇跡の子」的存在に…(''Д'')?

手足長人間の過去を考えると、色々切ない気持ちになってきそうな('ω')w

>zebraさん


>千年といえば ゾウでミンク族の歴史が始まったときと だいたい同じくらい

おお、そうですね( ^ω^ )

今は勝関りが無いように見える2点が、いつか1本の先で繋がるかもしれないですよね~

これがのちの「伏線」であった…的な( ^ω^ )笑

オシャレなスネ毛だなぁ~(笑)

単純に仲間集めな展開かと思ってましたが、もしかすると本編の歴史にも関わってくるかも?ですね~(^^)

つながる物語だからこそのワンピースッす

かんりにんさん わざわざ お返事ありがとうv-216
つながってゆく物語だからこそのワンピースっすv-218

扉絵だからって侮れない・・・ 押し掛け麦わら大船団だってみんなワンピドラマ展開してるんですからv-108

>今は勝関りが無いように見える2点が、いつか1本の先で繋がるかもしれないですよね~
 そこがミソv-91 思い起こせば ローの過去 ミニオン島で オペオペの実をめぐってコラソンの死や幼かったドレークの過去もありました。

カリブーも扉絵「新世界でケヒヒ」シリーズで 何の因果かドレークの襲撃を受け連行されました。

本編と同時に扉絵も経緯をみていけば 一本の線につながって 読者をアッといわせる展開を期待しましょう。

>かぐやさん


>オシャレなスネ毛

あ、ホントだ!笑

スネ毛にまで目が行かなかった( ^ω^ )

>もしかすると本編の歴史にも関わってくるかも?

ですね!楽しみだ!

>zebraさん


>扉絵だからって侮れない

いやはや、全く!

なんなら扉絵の方が楽しみな時もあるくらいです( ^ω^ )笑

個人的には、ハイルディン編に大きな期待をかけてます〜

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4981.jpg
4980.jpg
4604.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg