記事一覧

[ワンピース 考察] 885話と876話のラストを同じサンジ表情で締めた尾田先生の意図


第885話“ブリュレだよっ!!!”のラストは、サンジの決意のアップで締めた。

さァ行こう!!

仲間達を苦しめるビッグ・マムを倒しに!!!


殆どの方がお気づきだろうがこのコマの絵…

第876話“プリン、偶然現る!!”のラストとほぼ一緒なのだ。

その時もサンジは同じ様に決意を口にしていた。

作ろうぜ!!

ビッグ・マムが気絶するほどのケーキ!!!


さて、この2つのコマを比べてみよう。

5039.jpg

見ての通り、トレースしたかの様にそっくり!

だけど、細部がちょっと違うから尾田先生が意識してイチから同じ構図、同じ表情を似た様なシーンで描いたと思われる。

この「意識して」ってのがポイントで、つまりそこには尾田先生の何らしかの「意図」があるんじゃないかと思うわけだ。

あるとしたら、それは何だろう?

[スポンサーリンク]


2つのセリフの共通点としては、共に「ビッグ・マムを倒すと言うサンジの決意」って事くらいなんだよな~

では以前書いた記事の様に「3」を意識してたり?

サンジ奪還編で目に付く数字の「3」はどんな未来を暗示する!?

このWCI編は「3」に纏わる展開だったり、描写だったりが多いから、このサンジのアップでのラストももう一回くらい描かれたりするのかな?サンジだけに。

ちょっと違うトコがあるとしたら、第876話に比べて第885話は多少サンジの顔がアップになってる?笑

もしも次、同じようなコマがあるとしたらもう少し寄りの絵に??

んん~実際どんな意図があるのか…

それともまったく意味のないコマなのか…

コメント欄の皆様に期待します!笑


[追記](コメント欄より)

・今回初めて料理で仲間の窮地を救えるという心意気がこの同じコマなんですかね。

・三度目があるとしたら、ケーキをマムが食べて満足した時に逆に満面の笑顔でドンとか。 優しいサンジの「倒す」は「助ける」でもあるのかなと。

・①の『ドン!』が上寄り、 ②の『ドン!』が下寄りなので ③はど真ん中に『ドドン!!』という 構図かも

・“料理人としての戦い”感を出したいのかな

・①は決意に満ちた表情 ②は料理のできばえに納得できた表情に見えます。

・単純に作り始めと作り終わりかな

・鳥山先生オマージュ(「原稿料けっこうですから」発言の)



[関連リンク]

サンジ奪還編で目に付く数字の「3」はどんな未来を暗示する!?

サンジ特製“シムシムホイップ”の「シムシム」はアラビア語で「ゴマ」を意味する?


[スポンサーリンク]


コメント

No title

三度目は894話

No title

サンジの戦闘手段に「料理」が新たに加わった、という表現では?
料理は空腹を満たしたり動くためのエネルギーをつくり出したりと、
今まではサブ的な位置づけでした。
カマバッカの「攻めの料理」を基にしたものを食べさせることで、
その極意「優しい心」を生じさせるんだと思います。
「料理」が足技と同格の攻撃手段になった、という意味では?

ところで「女は蹴らない」サンジがマムに攻撃しましたが、
レイジュを助けるためにやむを得ずだったのでしょうか?
四皇であるマムは例外だったのでしょうか?

WCIを経験したことで、サンジの攻撃パターンに幅と厚みが出た??

チンピース描いてくれた漫☆画太郎先生へのお返しに、伝統のコピペ芸(本当にコピペだと問題なのでコピペ風)かなと思いました。

もし3度目があるなら、マムが気絶した後に
「美味すぎて声もでねぇか」って言って欲しい

>皆様へ


多くのコメントありがとうございます!

この記事内容に関連しそうなものを抜粋し、記事中に追記させていただきました~( ^ω^ )ノ

果たして3回目はあるのか?

これに深い意図はあるのか!!?

期待ですね('ω')ノ

すいません(笑)
不真面目に、鳥山先生オマージュかと思ってました
(*´>∀<`*)

3回目あたりで
『原稿料けっこうですから』発言の
本人登場かと、、、、、

そうでも思わないと
さすがにちょっと、、、(笑)
( ̄▽ ̄;)

1枚目を見たときは、トラウマになっていた弱虫サンジを払拭し、自信に満ちた印象を受けていました。

今回、ケーキの作り始め前後で同じ表情をしているので、サンジにとって自信作ができたということでしょうか。
作者がわざわざ読者の印象に残るように描いているので、何か仕掛けがありそうですね。

この同じ顔で、ジェルマ親父と兄弟たちにも食べてみろ‼︎と言って、食べた時の反応を見てみたいです。

ただの通りすがりさん
私も同じく思いましたが
セリフが違うので無いかなと思います
原画は同じ可能性高いですよね
尾田先生から指示あると思うので
大丈夫だと思います^_^

アニメだと全く同じシーン使いそうな予感が…笑

連投になりますが、料理人の倒れかたとプリンにつまみ食いを制したくらいなので、食べると脱力感が出るレシピとか?

ウェディングケーキをつくったのはシュトロイゼン!
マムにべた褒めされていましたが、それを上行くケーキとなると……
マムとシュトロイゼンに亀裂が走り過去に……なんて推測します。

単純に間違い探しクイズとして楽しみました♪

No title

単純に作り始めと作り終わりかな。。

No title

【髪の毛の逆立ち】
①が逆立っている
【鼻筋・眉間の皺・額の血管】
①がよりくっきり、皺がある
【斜線の濃さ】
②が薄い
【顔の角度】
②がやや下を向いている
【下唇の下の皺】
②がやや長い

以上を考えると
①は決意に満ちた表情
②は料理のできばえに納得できた表情に見えます。

No title

今回の件、見た時にデジャブかなにか?前にも見たぞ?!気のせいか!?
そう思っていましたが少し前の回で同じ場面発見!
なぜに?と思いました。
なにかの意図があってとは思いますが違和感ハンパなかったです。
同時にここで議論出されることは確定事項とも思いましたがw
3回目があるとすればマムと対峙する場面の前回ぐらいでしょうか。
でも・・・あるのかな(^^;

ある意味、恐いです

なんとゆうか、“料理人としての戦い”感を出したいのかなと思いました。

料理人としての戦いって料理を作っているまさにその時だと思うんですけど、それって実際傍から見たら地味な作業じゃないですか。

料理人としての真剣勝負の熱量を表現するのに、あえて調理シーンはクールに描いて静かな職人の闘志のリアルさを追求したのかなと。

①の『ドン!』が上寄り、
②の『ドン!』が下寄りなので
③はど真ん中に『ドドン!!』という
構図かも(°▽°)

ほんとだちょっと寄ってきてる(笑)
三度目があるとしたら、ケーキをマムが食べて満足した時点で、逆に満面の笑顔でドンとか。
優しいサンジの「倒す」は、「助ける」でもあるのかなと。

今までのサンジは戦闘では戦力や隠密。
料理はピンチには直接関わる事は無いです。
それが今回は初めて仲間の窮地を救える。
その心意気がこの同じコマなんですかね。
正直、これはWCI編が終わってから判明しそうな気がします。まだ判断材料が少ないように思います。

No title

なんだか斜線が多くなって顔つきが悪くなった気がしませんか?
強い決意の表れとも取れますが、料理で人を幸せにするコックから「料理を相手を倒すための道具」としたサンジ、ちょっとダークサイドに落ちかけてはいませんか?

No title

確かに気になるところですよね。
87巻の表紙がビッグ・マム海賊団なので、88巻の表紙はルフィたちであると多くの方が想像されていると思うのですが、それを狙って…かなあ?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]