記事一覧

ステリ―王誕生…12年の間にゴア王国で何が起きたのか


前の記事サボの義弟・ステリーが弱冠20歳でゴア王国の王に!?でも触れた通り、現在の「東の海」の大国「ゴア王国」を治めているのはサボの義弟ステリ―だ。

まずはステリーの経歴をまとめ

・貴族の家系に生まれる

・事情があり親が子育てを放棄

・優秀で将来有望な子だと見込まれアウトルック3世が養子に

・8歳の頃、義兄サボが家出したことでサボの家の後継ぎとなる

・20歳にして、ゴア王国の国王に


まだ20歳の、しかも王族でもない一貴族の若造が何故この地位に着くことが出来たのか?

今回はそんな数々の疑問と共に、この12年間にゴア王国で起きた出来事を考えてみたい。


[①前ゴア王の生死]

ステリーは王子でなく「王」になっている。

と言う事は、12年前過去回想で登場した前ゴア国王は既に亡くなっている?その場合、理由としては「病死」「事故死」「暗殺」「老衰」のどれかだろうか。

弱冠20歳の一貴族の若造が異例の大抜擢された事を考えると、そうなる為に「何か」が仕組まれたのでは?と勘ぐってしまう…つまり、病死・事故死・老衰に見せかけた「暗殺」なんじゃないか、と。

もちろんステリーが単独で直接行ったものではないのかもしれないが、使者を使い間接的に前ゴア王を亡き者にしたのではないだろうか?


[②他の候補者の存在]

ただ、前ゴア王が居なくなっただけでは、一貴族の若造がその地位に就く事は困難だろう。

王位が空いた場合、順序的には「王族」の血縁者が優先的に次代の王に推されるのではないだろうか?

もし仮に前ゴア王の死が、ステリーの仕組んだものだとしたら…その他の候補者についてもステリーが手を回して「不慮の事故死」を起こさせた可能性もありそうだ。

前記事のコメント欄にもあったが、「八代将軍 徳川吉宗」が将軍になった時も同じようなことがあったらしい。当時の吉宗は、将軍どころか紀州藩主もムリで、それどころか紀州藩の下の「支藩」の藩主程度が限界だったらしいのだが、腹違いの兄達が次々死んで紀州藩主に就任。そして将軍候補にも、ライバル候補の尾張藩主が相次いで死んだりしたそうな。

ゴア王国でもそんなことが起こったのかもしれない。

[スポンサードリンク]

[③サリーは前王の娘?]

「ゴア国王」という地位を手にしたステリーの側には「サリー・ナントカネット」という王妃が。

このサリーは前ゴア王の娘だろうか?

「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」のことわざの通り、王となる為に、その娘であるサリーに近づいた?

そして射止めて、新国王の候補者に名乗りを上げたのだろうか。

12年前にサボが喧嘩した「王族の子」の妹がサリーの可能性もあるのかな?


[④王位継承の方法]

ドレスローザの時の様に、リク王を悪政王の如く演出し、そこから国民を救い出すヒーローとなったドフラミンゴがそのまま国王になってしまうパターンもあるが、ゴア王国ではどんな王位継承が行われたんだろう?

前述した通り、ステリーがサリーに近づき射止めた後、前ゴア国王と王位継承の候補者が次々に亡くなり、残った最有力候補であるステリーが国王に?

それとも、それ以上に狡猾に誰にも知られることの無い「静かな革命」を起こした可能性も…


いやはや、ゴア王国激動の12年間を考えるのは楽しいな。笑

世界会議の場でその断片が少しでも描かれたら嬉しい。

期待しておこう!


[関連リンク]

サボの義弟・ステリーが弱冠20歳でゴア王国の王に!?

ONE PIECE 総集編 THE 27TH LOGを予約

ONE PIECE モノクロ版 87(デジタル)を予約

[スポンサードリンク]

コメント

No title

ブルージャムが、多かれ少なかれ関わっていると思います。

ゴミ山を焼くことで貴族に取り立ててもらうはずが裏切られ、
国王や貴族たちへの復讐に燃えていました。
エースとサボから奪った財宝は、買収などの裏工作資金にもなります。

ステリーとブルージャム、成り上がる気満々の似た者同士、
どちらからともなく近づいて手を組んだとしても不思議はないです。

ブルージャムなら、国王やその周りの者を躊躇なく始末するでしょう。

No title

12年前にゴア王国を訪れた天竜人で、サボは運命が変わった。
ステリーもアレが運命を変えたのでは?と予想します。

No title

サボの両親はステリーが王になった今、どうしているのでしょう?
願いが叶って、左うちわで優雅に暮らしている?

ステリーの本当の両親は、親だと名乗り出たでしょうか?
それとも「よくも捨てたな!」と報復されるのを恐れて、隠れている?

前国王の血縁が王位につかなかった(つけなかった)ということは、
補佐する大臣もガラッと入れ替わっているのかもしれません。

No title

まあこの男は世界会議で何かやらかすでしょうね。

①妙な発言をして会議の場を大荒れにする?
②会議の前に進行役や他国の王(ワポルなど)等と裏で結託し、会議を自分の有利な場にしようとする?
③すでにモルガンズなど闇の帝王たちと裏で通じている可能性も?
④会議の場で麦わら一味の排除案を出す?
など。

いずれにせよ世界会議編のキーパーソンの一人になりそうです。

No title

ステリーがサンジと兄弟説でジェルマかな?と予想は外れましたが、王族まで上り詰めるという予想は当てました。
まぁおそらくステリーは他国からゴア王国乗っ取りの為の使者だと思います。サボの両親は用済みで平民以下の扱いなのでは?

ありがとうございます

かんりにんさん、おはようございます。

前記事のコメントで ボクの 吉宗就任の件で 暗殺や謀略を 本記事の考察の可能性として書いて下されまして ありがとうございました。⇒②

もう会社に行く時間ですので 帰宅しましたら 本記事と同時に 他の記事を新たに書かれてましたら 感想コメント書かせていきますね。

それじゃあ 行ってきます。

個人的には、ステリーは今の天竜人主導の世界を嫌い、倒そうとしているのではなかろうかと思います。
ただし、一般市民や革命軍の様に好き勝手する下劣な支配を憎んでいるのではなく、自分より上がいる事に対する不満…同族嫌悪に近い感じです。
今の制度ではどう頑張っても天竜人より上に行くことはおろか、天竜人になることも絶対にできません。
だから天竜人を滅ぼし、後に自分が天竜人になって支配をする…と予想しています。
きっとステリーの実親は息子の「現体制の崩壊と成り替わり」という悪意の無い悪意についていけずに棄て、真意を知らないサボの親がこれ幸いと拾ったのではないでしょうか。
そしてその野望100%のまま邁進した結果が20歳にして国王ではないでしょうか。
世界会議では、天竜人を拒否したネフェルタリ家や元天竜人に乗っ取られたリク家がいます。
彼らを利用…もとい協力を伺い、一気にステリーの思い通りに事を運びそうな気がします。

あえて ②以外から 書きますね

こんばんは かんりにんさん。
たった今 会社から帰ってきました。

さて・・・ボクの書きました 将軍に就任した吉宗と同じようなこと⇒② ここだけですと 手前みそと思われるのも嫌ですし 視野を広げる気持ちで それ以外の可能性 ①、③、④に着いて書かせてもらいますね。

>①前コア国王の生死
そうですね・・・。徳川将軍がらみで書かせてもらいますと 先代の7代将軍 德川家継は 歴代将軍で最年少 4歳で就任しておりましたが いかんせん体が弱く 風邪をこじらせて肺炎に悪化させてしまって亡くなった説が有力です。
歴史の研究では一部の節ではやはり 吉宗が手をまわして暗殺した可能性も指摘されてますが真相はやぶの中・・・

先代ゴア国王は 病死?暗殺?
かんりにんさんのご指摘されたように 見せかけた暗殺も ありでしょうかね。

>③サリーは前王の娘?
まあ 世襲制度ってコトも・・・ 血縁関係にある者を後継者にするのは・・・ただし 女性禁制であるなら かわりに 結婚した候補者を婿養子にして後継者にするケースなら 可能ですね。
>「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」のことわざの通り、王となる為に、その娘であるサリーに近づいた?
>そして射止めて、新国王の候補者に名乗りを上げたのだろうか。
👆あなたが書かれました部分なら とうぜん 娘であるサリーのハートを射止めることが国王になるために必要不可欠です。 国王就任の地位のために結婚したのか?はたまた サリーに本心で好きになって結婚したかは不明ですが。

>塩アメさん


>ブルージャムが、多かれ少なかれ関わっていると思います。

おお、ブルージャム!

確かに国王に恨み持ってますしね〜(゚∀゚)

あのゴミ山の火事で、亡くなったもんと思ってたんですが関わってきたら面白いですね〜!

ちょっと小物感があるのがアレですが。笑

二回に分けて書きます

つづきです かんりにんさん

>④王位継承の方法
継承方法は・・・どうかな?う~ん
先代から信頼を勝ち得るために 娘のサリーを通じて取り入り 手をまわしてライバル候補者を外していったかもしれませんよ^^ サリーを射止めたのなら 今度は父親である国王の信頼を得ないといけませんから。

けれども 暗殺は一部はあったとしても 全員が暗殺ではさすがに 古参の家来たちも なんかおかしいって警戒させてしまいますから ステリーの息のかかった古参の家来も 地位向上の話を持ち掛けられて 手を貸したとしても じゅうぶん可能性も。

はたまた 遺言書の偽造、ねつ造で 別の候補者にと先代ゴア国王は遺言書を書いたのが白紙にすり替えて 代筆でサリーや家来に書かせたりも・・。

歴史の例をまた用いますが 
11代将軍 德川家斉の側室 お美代の方。
彼女が他の側室と異なったのが権力欲の強さ。徳川家斉の寵愛が深かったため、お美代の方は様々に権力を奮うことが出来たようです。

お美代の方の父親は僧侶。お美代の方は徳川家斉に頼み込み寺を建立。父を住職にさせています。

また、お美代の方の子供 溶姫は加賀の前田家に嫁いでいますが、そこで生まれた子 犬千代を将軍継嗣にしてほしいと徳川家斉に懇願したそうです。

家斉の死の病床まぎわに 遺言書偽造もやった説もあります。 くわしくは こちらへ👇
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%82%E8%A1%8C%E9%99%A2

ステリーも 国王就任に関して 上記の例を行ったのではないでしょうか?





>リスキーさん


>12年前にゴア王国を訪れた天竜人で、サボは運命が変わった。ステリーもアレが運命を変えたのでは?と予想します。

それアリですよね〜!

天竜人がゴア王国を訪れた時、王族と貴族と会ったりしたんでしょうし(^○^)

そこもいつか描かれるのかも!

>塩アメさん


>サボの両親はステリーが王になった今、どうしているのでしょう?

そこ考えてなかったですねぇ!

何とな〜くですが、幸せな事にはなってないんじゃないかな(p_-)

>空水青さん


>世界会議編のキーパーソンの一人に

なにか予想外の発言をしそうな気がしますよね〜!

国王として、それ以上にただならぬ野心を抱いてそうな(゚∀゚)

ラヴェリーが楽しみです!

>超かるがもさん


>ステリーは他国からゴア王国乗っ取りの為の使者だと思います

だとすると、ここまで相当上手くいってますよね〜!

乗っ取ったあと何を成すのか…それ以上の事を狙ってるとするとそれは何でしょうねぇʅ(◞‿◟)ʃ

>寅間さん


>天竜人を滅ぼし、後に自分が天竜人になって支配をする…と予想

あの幼少期の様子を見てたらそこまでの野心があるとは思えませんが(笑)、天竜人を直に見たりして、何かが変わったとしてもおかしくはないですよね!

>zebraさん


おかえりなさい♪( ´θ`)

日本の史実を用いた考察見応えありました!

遺言書の偽造、ねつ造ってのはありそうですね(゚∀゚)

古参の連中をジワジワと取り込んでいくってのもやりそう!

ぼく自身が歴史に弱いもので、こういう考察は見てて楽しいです。

自分の中で上手く飲み込めたら記事にも追加したりしたいと思います〜♪( ´θ`)

No title

ステリーを
裏でアウトルック3世が操ってるんですかね?

No title


>裏でアウトルック3世が操ってる

当時のステリ―にしてもそうなんですが、アウトルック3世も王位を手にいれる程の器には見えなかったんですよね~(+o+)

何がどうなってこんな感じになっちゃってるのか…興味が尽きないですw

サボのオヤジは マネージャー・・?

おはようございます。zebraです。
前コメントの方の サボのオヤジことアウトルック3世の名前について。

ほかのコメント主さんが取り上げたかどうかわかりませんが

アウトルック=OUTLOOK 意味は見解とか 見込み 見通し 眺めとありました

じゃあ アウトルック3世自身は ステリーがいかにも 王族の娘と結婚して国王に就任すると ”見通し”てたって解釈もできそうですよ。

アウトルックは まるで 芸能やスポーツでいう
マネージャーやトレーナー コーチといいましょうかね。

売り出すためには人脈を広げ トレーニング積ませてノウハウを磨かせ 王族へと売り出してゆく、みたいな

>zebraさん


>アウトルック=OUTLOOK 意味は見解とか 見込み 見通し 眺めとありました。アウトルック3世自身は ステリーがいかにも 王族の娘と結婚して国王に就任すると ”見通し”てたって解釈も

ステリ―の裏にはアウトルックが…

まぁそれも展開としてはアリなんですよねぇ(^◇^)

サボとの邂逅も見てみたい気も。。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

[スポンサードリンク]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4981.jpg
4980.jpg
4604.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg