記事一覧

第887話“どこかで誰かが君の幸せを願ってる”感想


[週間少年ジャンプ01号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)


第887話“どこかで誰かが君の幸せを願ってる”の感想を。

今回も目次を付けて、各ブロックごとに感想をまとめる形式で。

第887話感想 目次
・水陸両用カステロ号
・犠牲
・通じ合うパウンドとペッツ
・パウンドはどこぞやの元国王?
・結婚おめでとう
・合流時間は



[水陸両用カステロ号]

前回サンジが言った「どう出る?付き合うぜベッジ!!」の答えが今回の冒頭に描かれた。

ベッジの出方は「そのまま突進」だ。笑

ベッジ達“ファイアタンク海賊団”の船「ノストラ・カステロ号」は水陸両用というギミックを組み込んだ珍しい船で、陸に乗り上げてもキャタピラが駆動しスピードを落とすことなく突き進む!

確かにキャラピラっぽい見た目のパドルだったけど、こう出たか~~いいね!

もっと言えば、カカオ島でちょいとバトルになる展開を想定してたけど、それも無く即脱出とは!

スピーディで良い展開。


[犠牲]

しかし、予想外の犠牲もあった。

このカカオ島に娘の姿を一目見たくてやってきたパウンドが、オーブンの怒りに触れ亡き者にされてしまった。

サンジ達が無事に船を出すための必要な犠牲だったと言われればそうなんだけど、なんとも物悲しい最期に…

ルフィじゃないけど「何十回も顔突き合わせてりゃ 情くらい移る!!」ってなモンで、まさか死んじゃうとは思わなかったから予想外で驚いた。。


[通じ合うパウンドとペッツ]

そのパウンドは最後まで娘のシフォンに「父親だ」と告げなかった。

それどころかシフォンには「まだいる…誰なのあいつ…変態?」と言われる始末。笑

それでもそんなパウンドと通じ合った人物が…

シフォンとベッジの息子「ペッツ」だ!

パウンドにとって孫にあたるペッツは赤子故にまだ喋れない…いや、喋れないからこそ通じ合ったのだと捉えるべきか。

パウンドが笑って手を振ればペッツも笑い、パウンドがピンチになればペッツも泣く。

呼応するような2人だから、ペッツが最後に大声で泣いた意味は…やはりパウンドはここで亡くなったという事だろう。追悼。


[パウンドはどこぞやの元国王?]

そんなパウンドとリンリンの間に双子の子が生まれた時の描写を見てみると、パウンドは王冠を被っていた。

安直過ぎるけど、パウンドはどこかの国の国王だったのかな?

もしかして、現トットランド内にある34の島の1つにあった国の国王だったのかもしれない。

ビッグマムが縄張りを広げていく過程で、ちょうどいい位置にあったパウンド王国(仮)を攻めて、その王位ごと分捕った、と。

ついでにパウンドの巨大な二頭身という稀有な体型を気に入って結婚&子作りしたのかもしれない。

ちなみに26年前のマムはまだ美形だね。笑

[スポンサードリンク]

[結婚おめでとう]

今回の感想は「パウンド祭り」になっちゃったんだけども、最後にもう1つ。

パウンドが誘惑の森にて出てきた時、クラッカーに捕まった際に「シフォンに一目合わせてくれ」「結婚したと聞いたんだ “おめでとう”と一言 言いたい!!」と言っていた。

最期の「結婚おめでとう」の言葉はシフォンに届く事はなかったけど、その姿を一目見ることは叶ったし、愛する娘とその娘が選んだ夫、そして可愛い孫をこの場から無事に逃す事が出来たのなら本望だったのかもしれない。

26年前にマムに捨てられても、他の皆に相手にされなくてもWCIに留まり続けた理由が「娘に一目だけでも会いたかった」からに他ならないわけだし。

最期にネクタイを「きゅっ!」と正しながら心の中でシフォンに告げた言葉は胸に来た。

シフォン…

一目会えてよかった

なんだか追われてる様だけども

幸せそうでよかった…!!

うぬはずっと心配してた

--つらい日はなかったか…?

さみしい日はなかったか?

そんな時そばにいてやれなくて

悪かったのね…!!シフォン

遅くなったけど言わせてほしいのね

結婚おめでとう!!


なんか感情移入してしまって泣きそうだったぜ。


[合流時間は]

カカオ島を出港したノストラ・カステロ号と、カカオ島に向かうサニー号が合流するのは何時くらいになるんだろうか?

大まかにでもその時間を絞り出す為に、ここまでの時間の流れを軽く整理したい。

10:00〜お茶会開始(860話タイトルより)

12:00〜ケーキ登場&結婚式開始(シュトロイゼンの腰についている時計より)

15:00過ぎ〜サンジプリンシフォンカカオ島到着(お菓子工場内時計より)

18:00前後〜カステロ号 カカオ島到着(準備の整ったケーキを運び出すタイミングより)

25:00〜サニー号 カカオ島到着[予定]


サニー号やカステロ号が、WCIを出港した正確な時間がわからないから暫定的に「13:00~WCI出港(仮)」として計算してみる。

カステロ号はキャタピラ風パドルの超スピードにより5時間で島に着いた事になる。

一方サニー号は同じ距離に12時間かかる計算。

ベッジの船はサニー号の2.4倍の速さって事だよね?

さて、両者がこのまま同じ速度でこの先も航海し続けるとすると……

大体2時間と少し後には合流出来る計算になるかな??

つまり20時過ぎ頃…辺りは暗くなり月が見える時間になっているだろうか?

まぁマムがサニー号に追いついた事で、すんなりとことは進まないだろうけど。

あ、しかもベッジの船のパドルも片方壊れたんだった…こりゃ、計算の意味ねーな!笑


[小ネタ]熱海温泉

オーブンのネツネツの技「あたみおんせん」…笑

いやさ「熱海温泉(ねっかいじごく)」

そういえば、熱された海に浮かんできた魚達の中に大きなサメもいたね。

その時の擬音が「さめっ!」だったのがストレート過ぎてフフッてなった。笑


以上。第887話の感想でした。

皆さんの感想・考察をコメント欄にてお待ちしておりま~す!


扉絵連載はイデオ編ラスト!!!

[扉絵] 表紙連載 第23弾 vol.20 好きにしろ 感想


[関連リンク]

「月歩」に「剃」…サンジは足技系の六式をマスターした?

ミンク族のもう一つの特徴「空中浮遊」について考える

ONE PIECE物語の次世代を担う「赤ん坊」達続々登場!?

ONE PIECE 総集編 THE 27TH LOGを予約

ONE PIECE モノクロ版 87(デジタル)を予約

[スポンサードリンク]

コメント

考えつかなかったけど「ノストラ・カステロ号にケーキを乗せる」のはかなり良い作戦でしたね。
ベッジ側はシフォンと合流でき、ケーキという人質…もとい物質で比較的安全に抜けられる。
サンジ側は守りを固められ、機動力を確保して早くケーキを届けられる。

作戦の唯一の誤算はオーブン。
国防がかかっているケーキより、妹プリンの命より、シフォンの始末とベッジへの報復を優先しました。
自分の気持ちを優先するあたり、彼もまさしくリンリンの子ですね。

更にオーブンの誤算はパウンド。
娘の幸せを願う、普遍的な愛情。
今後リンリンがケーキで倒されたら、決め手はパウンドの愛情に他なりません。
パウンドは知る由も無いですが。

あと、パウンドが王冠をかぶっていたのは、娘が産まれたあの時までは一応トットランドの王様だったからではないでしょうか。
何も知らずに能天気にかぶる様な性格してそうです。

登場回数も少ないしこの章だけのキャラなのにここまで感情移入させるなんて尾田さんは凄い漫画家だと思いました。

今回泣きました〜!
ラストでナミたちがビッグマムに追いつかれてしまいましたがどうなる事やら…
まだまだ波乱続きですね(^^;)

かんりにんさん いつも更新楽しみにしております。

今回 かんりにんさんの文章が、いつもと違う様な、、
なんかありました?
お身体に気をつけて、これからも応援しております。

パウンドは本来ならレヴァリーに参加するべき王様だったり? 正確な描写はないので助かったかもしれないし、まだわかりませんよね。しっかし片足でケーキもちあげるかねw
大切なケーキを熱してしまうとは

パウンド死んだのかなあ
刀の形が違うような気がする

オーブンにやられちゃったけど、パウンドにはどうか生きていてほしい…生きてローラとも再会してほしい!!

No title

正直うっとうしいくらいのキャラだったパウンドにここまで泣かされるとは…
サンジもシフォンも片親は酷かったけどもう片親は愛情たっぷりだった
プリンの父親もそうだ(った)といいなあ

パウンドの必死に娘、孫たちを逃がそうとする姿に感動しました。
ネツネツの実の使い方が青雉とおんなじ感じだなと思いました。

No title

分からんけど・・・

船のスピードもそうかも知れないけど、ルートはどうなんだろう?
サニー号でジンベエが操縦しているから、スピードだけかなぁ~・・・?

No title

ノストラ・カステロ号カッコイイ…


ルフィがこの船を見たらキランキランしそう^^
ベッジの株がさらに高まりそうですね。


とりあえず出向できてよかった。

尾田先生は熱海に思い出もあるんですかねぇ

もしかしたら

プリンの父もシフォンと同様に生まれてすぐ捨てられたのか?プリンは自分の父の顔とか性格とかを知らないみたいだし。もし、知っていたら何処かしらのシーンで出てくるはずだし。"大好きだったローラ"みたいに。

No title

おじいちゃんの思いがペッツに通じたんですね!
なんだかローに向かって最後に笑顔で手を振ったコラさんを思い出しちゃいました・・・

ルフィたちと合流した時にパウンドの件知るのでしょうね

No title

パウンドの件、切なかったですね。
オーブンが刃物を用いて「ザンッ」とやったのは結構ショッキングでした…
ペドロの爆発はペルの件もあるので、たとえ最終回に登場してなくても「もしかしたらどこかで生きてるかも」という思いがどっかにありますが、今回はかなり絶望的な表現ですよね。

一方でサニー号組ですが、今度がそちらがピンチな様ですね。
こっちのピンチで登場するのはやはりジェルマでしょうか。
それともタイヨウの海賊団でしょうか。
また次回に期待ですね!

今週は、感動的な話になっていましたね。ひとまず、ケーキは船に乗せ出航しましたがオーブン達も直ちに追いかけるだろうし、船の機能が故障したなら、高速が出せない分、各攻撃を受けながらの移動となり、簡単には進めないかもしれないですね。次回はルフィとカタクリの戦いが中心に描かれると思いますが、ミロワールドに戻ったルフィの戦い方として、覇気の無駄使いを止め、戦闘能力アップのギアを使わず、自らは殆ど攻撃をすることなく、まずは、見聞色能力を上げる為の戦い方に集中し、カタクリの攻撃をかわす練習をすると予想します。って、当たり前のような予想でコメントするほどでもなかったですが、笑。

No title

頂上決戦後は人が死にますね。
海賊漫画で死なない方が不自然でしたしね。

なんとなく

まさかのパウンド予想外やった。
あとオーブン海かわからないけど水にてをつけてるけど弱くならないのか?
覇気の力で防いでるのか。
マムがせまってきた+夜になるでキャロット本領発揮が先かジェルマンが先に追いつくかもしくはルフィVSカタクリの続きか次の回楽しみ。 ベッジの部下の戦闘見たいけどローの部下もスルーやから今回空気かな?

No title

覚醒した能力は水に影響をあたえるんですかね?

泣いちゃいますね...
その瞬間こそ描かれてないものの、斬首という方法が故かなり残酷な描写( ; ; )

以前も書きましたがプリンとサンジは結婚しないわけで、マムが食べるにしても「ウエディングケーキ」と名前が付いている以上は誰かの結婚を祝うケーキでないといけない思うんです。
誰と誰の結婚を指したケーキになるんだろうと思ってましたが、今ケーキは窮地から一転再開できたベッジ夫婦の船にありますね。
ウエディングケーキを目の前にした夫婦、ネクタイを締め、おめでとうと言葉を告げた新婦の父...
ケーキはこの2人を暗に祝福する意味があるんじゃないかなーと思います。
描かれなくてもそういう裏設定だったり?

No title

ベッジ海賊団の見方が、逆転してしまったw
今後の麦わら海賊団との関係がどうなるのか楽しみになってきた。

パウンドは多分生きてます。理由は首が太すぎて…

26年前に捨てられたということは

シフォンもローラも26歳?

パウンドの言葉の数々、ダメだ。電車内なのに泣いてしまったよ。アニメで号泣間違いないわ。

No title

シフォンは結局、パウンドが父親だと知らないままですか…。
彼女がナミから「あの人があなたの父親だ」と知らされたら、どうなるのかは気になりますが。
「そんなこと言われても、何も思い出も思い入れも無いし…」と塩対応になりそうで、パウンドが報われないことになりそう。ますます不憫です…。

No title

シリュウの刀

No title

パウンドは赤髪が助けたんじゃない

ローラ連れてきて

船の前に立ちはだかるオーブンの姿たるや、武田鉄矢も顔負けの勇気ですねw
轢かれてるし(笑)

シフォンの、本人ですら忘れている産まれた時の記憶の中に、僅かにでもパウンドが映っているのなら、プリンの能力で教えてあげたいですね。
あの助けてくれた変なヤツ、父ちゃんだったんだよって。

そしてベッジに抱っこされてるペッツがとっても可愛かった(*^^*)
いずれベッジみたいになるのかしら…(笑)

時系列そのままで計算した場合
出会うのは3時間36分37秒後ですね。
大体21:30頃に二つの船が合流する予定ですね。
何もなければ。
満月が綺麗に出てるのかなぁー?

全然計算間違えてますね。
2時間3分後に合流ですね。
およそ20時合流ですね。

パウンド…生きてると信じてる。亡くなった描写があったわけじなない。

来週はジェルマの登場かな?雰囲気的に。マムから助ける?サニーごと乗せるとか。ジェルマのあの大きさなら可能そうだけど。

プリンがサンジにハートを飛ばせない時はヴィトがサンジにハートを飛ばすのか。そうか。

最後に。
今週もサンジがイケメンでした。

No title

今回の主役はパウンドでしたが、僕はヴィトがサンジに「さすがジェルマ」、そしてサンジが「ジェルマじゃねェ!」と言い返すやり取りが印象に残りました。
VS家・ジェルマと訣別したサンジ。しかし優しい母ソラは「ジャッジ・レイジュ・イチジ・ニジ・サンジ・ヨンジの6人がいつまでも仲良く」と家族を願っていたように思えます。
今回の「ジェルマじゃねェ!」は突っ込みレベルで、そこまで意味深に言ったわけではないでしょうけど、やっぱり母ソラのことを想えば、サンジがこの後もジェルマの存在を完全否定してしまうくらい嫌ってしまうのは何か虚しい気もします。
でも「幸せの形は人それぞれ」ですから、サンジにとって血のつながりがなくても仲間といる方が家族といるよりも幸せであるのなら、ソラはそれを親としてわかってあげなければならないでしょう…

うーん…サンジ本人からすれば家族と別れることが幸せなのかもしれませんが、僕はそれでもやっぱり「麦わら」と「ジェルマ」は同盟関係になってほしいと思います。
何か今ならまだ間に合いそうな気がしますし、逆に今回がジェルマとの最後のチャンスにも思えます。
「完全に家族との縁を断ち切る」か「家族ではなく組織として麦わらとジェルマがつながる」かの。

誰かがパウンドを助けた可能性かぁ。
他の夫達とかどうだろ。弱いかな。じゃあ新キャラもあり!?
パウンドは生きてると思うんですよね。ローラとは絡みあると思う。

No title

パウンドは自分が父親だとシフォンに告げて、
笑顔で「おめでとう」と言うのをずっと夢見てきたのでしょう。

でも状況的にそれは叶わないことだと悟り、
「娘にとっての」最良の祝福方法を選んだのだと思います。

切ないです…。

前の人も「熱海(あたみ)」に触れてますが、、、
「温泉」を「じごく」と読まれちゃ、「あたみ」に住んでる人とか、気分を害しそうな、、、

inuyanさん
熱海住みではないですが、静岡県民としては全然嬉しいですよ笑

一難去ってまた一難

サンジサイドはとりあえず放っといて、プリンに好きなだけ鼻血流させておいて、ナミサイドが当面の問題。サニー号に助けが来るとしたらジェルマ達かな。夜まで時間稼ぎできればミンク族がなんとかしてくれる? かも。

WCIではよく犠牲が出ますねえ。主役を殺すわけにいかないからでしょうが…


パウンド、、、
パウンドの言葉ほんとに涙出そうになりました。後からナミとかが、その人はシフォンのお父さんよ!とか教えてあげて欲しいと切に願います…
ペッツ、最初は全然かわいくないと思ってたのに段々とかわいく見えるマジック(笑)

タイトルだけで泣きそうになりました
尾田先生から世界中のみんなへのメッセージだね

いやきっとパウンドがやられている描写はないから、実はやられたのはオーブンの方で、パウンド覚醒じゃないですかね(笑)。

>皆様へ


多くのコメントありがとうございます(^_-)-☆

下記にまとめて返信しました~!

[第887話“どこかで誰かが君の幸せを願ってる”]みんなの感想・考察コメントまとめ&返信
http://onepiece-log.com/blog-entry-1397.html

これ以降のコメントは↑にお願いします(*'▽')ノ

ビックマムとパウンドの捨てられた時の回想シーンだけど、、、子供の頃のビックマムからあんな美人になるかな???漫画補正と言われたらそれまでやけど。

夜での戦い…になると久々ですよね?
半月が浮かぶ中での決闘‼︎
ルフィ覚醒⁈

No title

オーブンって悪魔の実の能力者だけど 腕 海につけても大丈夫?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

[スポンサードリンク]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4981.jpg
4980.jpg
4604.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg