記事一覧

[速報]第795話“自殺”あらすじ

[週刊少年ジャンプ36号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください) 


・夜のドレスローザの海岸――海軍の船が2隻

・サイコロを振る藤虎「何が…出やしたか…?見ておくんなせェ」

・焦るメイナード中将「あ…「一」が…!」

・藤虎「「一」だけが“麦の目”そう決めやしたね…?」

・メイナード「決めましたが!」

・藤虎「ならあちらさんの勝ちだ 今夜は…逮捕しやせん」

・メイナード「イッショウさん!我々国中走り回ってやっと居場所突き止めたんですよ!元帥にあれだけ啖呵切って!“ロー”と“麦わら”の首とるんなら今こそチャンスだ!」

・藤虎「メイナードさん!サイコロ転がした後で男がグダグダ言うなんざ…あんた みっともねェなァ…」

・メイナード「そんな…!」

・王宮――

・ドレスローザの国民達、コロシアムの戦士達が休んでいる

・国民達「…あの後ルーシーに会った奴はいるのか?」「いや誰も」「せめて礼を言いたい…!」「世間ではもう騒ぎに…」「正体が海賊であろうと罪人であろうと…私達には紛れもなく彼らこそ救世主だ」

・レベッカが王宮を駆け回っている「おじい様!お父様もルーシー達も王宮にいないの!」

・リク王「ああ…彼らなら一緒にいる…明日にはここへ顔を出すだろう…それよりレベッカ…もし私が王に戻るのなら…お前は王女になるのだぞ?」

・レベッカ「え!?」

・翌日――サニー号ぐるわらの一味サイド

・シーザー「やっとの思いでビッグマムの船をまいたってのに!なぜまたトラブルに飛び込む!」

・サニー号を停泊させ、どこかの島に上陸しているぐるわらの一味+シーザー

・シーザー「だから船で大人しく待ってりゃよかったんだ!先走りやがって!」

・サンジ「黙って言う通りにしろ!やるのか!?それとも心臓潰されてェのか!?」

・シーザー「やるよ!覚えてろ!」

・チョッパー「上陸したのは正解だよ!今ならまだ彼らを救える!急げシーザー!」

・シーザー「急げだと…おれ様に向かって」

・チョッパー「みんなが死んだらおれはお前を許さないからな!!急げ!!」

・ナミとブルックとモモの助は島のどこかを走っている

・ぶにぶにしてる地面を走るナミ「何て走りづらい地面っ!」

・ブルック「ヨホホ困った!はぐれましたね 不思議少女も気を取られ」

・つまづくナミを助けるブルック「危ないナミさん!」

・助けに入ったブルックの上に遠慮なく乗るナミ「危ない私っ!」

・モモの助「おナミ追っ手が!!」

・巨大なワニのような動物に乗っている男と女

・男「ここまでか!?侵入者 あの女をどこへやった!答えろ!お前達はなぜこの島に入れた!?ここは特殊な…」

・その時、声が聞こえる「噴火雨が来るぞー!伏せろ~~!」

・山のようなものが噴火する

・ナミ「雨…!?違う!水の塊!」

・ブルック「何があろうとお守りします!」と言ったモノの皆流される

・ブルック「ナミさんっ!モモの助さん!助けてー!」

・モモの助「拙者もー!」

・ナミ「んもー!世話のやける能力者共めー!」

・水の中から2人を助けたナミ「ほら!しっかりしなさい!あんたもなのねモモ!」

・ブルック「アウ…いつもお世話に…!!」

・そこに先程の男が攻撃してくる「疑わしきは殺すまで!“シープスホーン”!」

・刀で止めるブルック「“魂の(ソウル)バラード”! 何ですかこの能力は」

・そこにサンジ「ブルック!そのままガードしてろ“悪魔風(ディアブル)ムートンショット”!」と敵を吹っ飛ばす

・女「シープスヘッド様!…何者だあいつら!」

・サンジ「てめェらこそ何者… でへ♡」美女に手をふるサンジ

・ビクッとする女「何!?気味が悪い!」

・女「撤退だ!シープスヘッド様がやられた!」

・部下「えー!?…しかしまだ侍が」

・女「これだけ奴らを追いつめて出てこないんだ!”侍はいない”そう報告を!」

・ナミ「水が引いていく…何だったのかしら ねェ…あの子は?」

・ブルック「さァ…逃げたのでは…」

・ナミ「無事ならいっか…」

・それをどこからか覗いている獣人っぽい女の子

・そこにチョッパーの声「みんなー早く来てくれー!」

・モモの助「チョパえもんでござる!!下の森から」

・チョッパーのもとへ急ぐ一行

・倒れたシープスヘッドのベルトにはカイドウのマーク

・場面転換――キッド海賊団のアジト

・突如、爆発のような大きな音がする

・キッド「何の音だ!」アプー「地震か!?敵襲か!?」キッド「何が起きた 報告しろ!」

・部下達「でけェ穴が!船長!」「何か降ってきた模様!」「あそこだ!」

・そこには巨大な人型の穴が

・ホーキンス「…確かここらの上空には…怪物が住むとか住まねェとかの…空島の伝説がなかったか!?」

・アプー「…じゃあ空島からつき落とされたってのかよ!」

・今の衝撃で船が一隻転覆した事を怒るキッド「一体誰が!」

・数分前の空島――廃墟バロンターミナル

・雲の末端に立っている誰か「…」

・ウルージ「何をしてなさる」

・部下「放っときましょう僧正!」「ヤベェよあいつ」「ここは上空1万mだぞ!?」

・ウルージ「…本気なら止めますまい…南無」

・飛び降りるその男

・男は――「死に場所」を探していた

・彼について話すならば…海賊として…7度の敗北を喫し――

・海軍又は敵船に捕まる事18回…!!

・拷問につぐ拷問を受け罪人として生きてきた

・彼は今…“自殺”をしたのだ 世に珍しき空島からの飛び降り自殺を…

・そして現在に至る…

・もう一度言うが彼が1人で海軍及び四皇に挑み捕まる事18回…1000度を超える拷問 40回の死刑宣告

・時に首を吊られるも鎖はちぎれ、時にギロチンにかけられるもその刃は砕け…くし刺しにするも槍は折れ、結果沈めた巨大監獄船の数は9隻…!

・つまり誰も彼を…殺せなかった…!…それは彼自身も然り…!

・趣味は“自殺” 男の名は “百獣のカイドウ”

・「1対1(サシ)でやるならカイドウだろう」口々に人は言う 陸海空…生きとし生ける全てのもの達の中で…“最強の生物”と呼ばれる海賊…!

・穴の中から出てくるカイドウ

・キラー「何だあの怪物は…!」

・カイドウ「…くそ…!頭いてェ…死ねねェもんだな…!また生きちまった…うまくやったよ白ひげのジジイは…もう…やるしかねェのか…!くそったれ…急げジョーカー 最期の戦闘準備を整えろ!こんな退屈な世界壊れてもいい!世界最高の戦争を始めようぜ!」

[関連リンク]
待ち合わせの島「ゾウ」は、島自体が巨大な「象」!?

カイドウが死なない(死ねない)理由考察

パンクハザードでの人の巨大化実験は「カイドウ」を作ろうとしていた!?

久しぶりの登場のぐるわらの一味は「ゾウ」にたどり着いたのか?

この世の最強生物“四皇“百獣のカイドウ登場!!

コメント

自殺したいなら

カイドウも能力者なんだろ
自殺したいなら海に飛び込めばいいやん

Re: 自殺したいなら

> カイドウも能力者なんだろ

能力者かどうかはまだ分かってないですね(^○^)


能力者じゃないとしても

悪魔の実を食べて海に飛び込めばいい

あるいは悪魔の実をふたつ以上食べればいいのだ

Re: 能力者じゃないとしても

>能力者じゃないとしても

死ぬ方法じゃなく、何故死なないかを考えましょ(*^。^*)

その方が楽しめますよ~!

自殺をテーマとかよくやるな

尾田は頭大丈夫か

思いつき。。

ひょっとしてカイドウは、ローが食べたオペオペの実の〜
前の持ち主(能力者)によって、不老不死を施されたんでしょうかね?

いつもネタバレ、感想、推測ありがとうございます。
UPも早くて、いつも楽しみにしています。

Re: タイトルなし

> テーマ

確かにこのタイトルには、最初にピクっと反応しちゃいました(ーー)w

Re: 思いつき。。

> しょうちゃん

> 不老不死を施されたんでしょうかね?

ローの最上の業は「不老手術」ですよん(^○^)

「不老」であって「不死」ではないのかな~と思われます!

あまりカイドウは、極悪人でわなさそうなのに、ドフラミンゴが青ざめてヒビった理由がわからないな、ただ戦争起こそうとするくらいだから好戦的でわあるんですかね


ドフラミンゴは、頂上戦争でも、白ひげには、まったくヒビらず、まったく本気を出してなかったくらいなのに、それくらいカイドウがヤバイのだろうか..

No title

最強の破壊力を持った好戦的で死にたがりの男…って考えると、怖いですよね(+o+)w

No title

ツギノカンガタノシミデス

No title

ソウデスネ(*^。^*)

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]