記事一覧

[ワンピース 考察] 3つ子なのに「裂けた口」と「長い牙」がカタクリのみに現れた4つの理由


四皇ビッグ・マムを母に持つシャーロット家の子供達は総勢85名。

その中には、双子、三つ子は当たり前!

五つ子から、果ては男女5人ずつの10つ子までいるそうだ。

シフォンとローラ、マスカルポーネとジョスカルポーネ、ドルチェとドラジェの双子達。

カタクリ、ダイフク、オーブンの3つ子。

スムージー、シナモン、シトロンも3つ子?

そしてオペラ、カウンター、カデンツァ、カバレッタ、ガラの5つ子。


この中で言うとシフォンとローラ、ドルチェとドラジェに顕著に現れているが、双子ゆえ互いの顔は瓜二つ!

オペラの五つ子も風貌や体格などそれなりに似ている。

逆に似ていないのは、カタクリ、ダイフク、オーブンの3つ子。

5057.jpg

特にカタクリのみに現れている大きな特徴がある。

それが「裂けた口」「長い牙」

カタクリ自身、それをコンプレックスに感じている様な描写やセリフがある為、過去にそれが原因で嫌な思いをした経験があるのかもしれない。

さて、今回はこの「三つ子なのにカタクリだけ長い牙&裂けた口がある」件について考えておきたい。

この3人が三つ子というのが真実である以上、こんな理由が考えられるだろうか。

[スポンサーリンク]


「① 生まれつき」

まず、一つ目は生まれつきのモノだというパターン。

双子、三つ子なら皆似た容姿になるってのは「一卵性」の場合で、「二卵性」以上の場合その限りではない。

マスカルポーネとジョスカルポーネの様に男女の双子が生まれるケースは「二卵性」。

更に三つ子の場合、「一卵性」「一卵性と二卵性」「三卵性」の3つの可能性があって、「一卵性」以外の場合は容姿が似ていないケースも多い。

このカタクリ、ダイフク、オーブンの三つ子の場合、「一卵性と二卵性」もしくは「三卵性」で生まれてきた、という事だろう。

そしてマムには「裂けた口」や「長い牙」といった特徴が見られないため、これは父親側の遺伝子がカタクリにのみ色濃く出た結果だろうか?

もしくは、突然変異という可能性もあるかもしれない。


「② 肉体の改造」

次に考えられるのは、生まれてから改造されたというパターン。

カタクリは「シャーロット家の最高傑作」と呼ばれている。

それは「生まれた瞬間に立ちあがりイスに座って寝たという伝説」から始まったという。

もしかして、それを見たマムがその素材を「最高傑作」に仕立て上げるべく、様々な改造を施した名残があの口元という可能性…もあったりするのかもしれない。


[③ 悪魔の実の副作用]

コメント欄より、CN「寅間」さんの考察を追記。

“モチモチの実”の副作用であのような口になった可能性。

“ホビホビの実”で歳をとらなくなったシュガーの様に。

「餅」と「歯」についての関連を調べてみると、元旦に固いものを食べ「歯の根を固めて」丈夫な歯を作る「歯固め」という風習があるそう。

若干関連性は薄いながらも面白い考察。


[④ 異父過妊娠]

コメント欄より、CN「zebra」さんの考察を追記。

現実にも、双子として生まれたのに双子の父親はそれぞれ別人というパターンがあるそう。

ちょっと生々しい話だからここでは割愛するけど、そのケースを「異父過妊娠」と言うらしく、双子もしくは三つ子で生まれたとて父親が同一人物ではないケースもあるかも?

まぁ、相当に低い可能性だけども。笑


この4つのパターンが考えられるかな?

個人的には①を推しておきたい。

そうなったらこの三つ子の父親が気になって来ちゃうけど。笑

この件について最後まで本編で触れなかったら、WCI編が終わるか終わらないかの巻(89巻あたり?)のSBSで、尾田先生が答えてくれたりするかも。

それに期待したい!


[関連リンク]

ギザ歯にツギハギ、この娘とカタクリの関係性は?

カタクリは「DOG TOOTH」?露わになった口元とその名が一致!


[スポンサーリンク]


コメント

カタクリ達三つ子の父親は
魚人族と人間のハーフで三つ子はクウォーター。
カタクリだけが魚人族の遺伝が出てきたって予想してみる

生まれ持ってのコンプレックス。

ルフィに敗北、兄弟達には見せられないコンプレックスを含めてルフィに認められ、過去にマムに罵られた事を思い出し涙のカタクリ。
サンジの生い立ちを知らずに、生まれ持ってのコンプレックスを差別しないルフィの器を示すシーンが見たいですね。

>ぱんくさん


>カタクリはリンリン側から魚人の血を遺伝で受け継いでいる可能性があるということです。

であるなら他の兄弟達にも少なからず魚人・人魚の特徴が表れてもいいハズだと思うんですが、それが見受けられない気がするんですよね('Д')

>ぱんくさん


>ビッグマムに魚人、人魚の血が流れてる気がしてならない

ふーむ、でも両親とも普通の人間でしたからねぇ…

まぁ、僅かに混じってる可能性はゼロではないですが(^_-)-☆

>うんちょこお兄さん


>まとめるほど大きな問題にそもそも思えない

ま、感じ方は人それぞれですからね~!

ぼくは個人的に気になったんでまとめたのです('Д')ノ

>ヒナ心外さん


>自然界では、ウニの歯が自動的に鋭くなるそうです。

ウニって歯があったんだ…('Д')

そりゃあるか。笑

まとめ損ねましたが、カタクリはリンリン側から魚人の血を遺伝で受け継いでいる可能性があるということです。
根拠は今の所鋭い歯しかありませんが…

ビッグマムに魚人、人魚の血が流れてる気がしてならない。
・ココロさん、リンリンと容姿が似ていて彼女は人魚である。水玉模様のファッションも類似。血縁者か?
・魚人島のマダムシャーリー、シャーリー=シャーロット。リンリンの娘であり、魚人人魚の血が流れていることを示唆していた可能性。
・歯が鋭い、特に幼少期。
・ジンベエへの「サメごときが」発言、自身の血統の優位性の誇示、もしくは自覚は無いが血が流れているという暗示。

どうでしょうか

水を差すつもりでは全くないが、まとめるほど大きな問題にそもそも思えないかな。同じ両親でも顔の違いのある兄弟もいれば双子三つ子だって顔の違いがある兄弟もいるしね。それに不適切な例えかもしれないが同じ兄弟、双子も三つ子でも健常者と障害者の家庭だって存在するしね。だからカタクリの口が生まれつきの場合なら各段深く考えるような問題とは個人的には感じないかな

自然界では、ウニの歯が自動的に鋭くなるそうです。
関係ないと思いますが…

>ヤマトさん


>まさかの口裂け族という可能性は

父親が「口裂け族」で、カタクリのみにその特徴が遺伝したとしてもおかしくはないかもですね(^_-)-☆

No title


>(カタクリが)自分の歯で口を引き裂いてしまうことはあり得たでしょう。モチモチの柔軟性のある能力で、ようやく自身を傷つけなくなったと

こんなエピソードありそうですね!

カタクリの特徴と悪魔の実から考えられてる、面白い発想です(^^)/

まさかの口裂け族という可能性はないですかね。

もしくは昔負った大ダメージの後遺症とか。

No title

痛い話です、注意


ハムスターなどを飼うときの注意点ですが。ハムスターの歯は生涯伸び続けるため、固いものをかじって歯を適度な長さに削れるよう、固いクッキーや木の玩具を与えなければなりません。
歯が伸びすぎてしまうと、恐ろしいことにハムスター自身の口を突き破ってしまうのです。
カタクリの歯はハムスターの前歯のような2本セットとは違うので、ミンク族との混血だとしてもげっ歯類ではないでしょう。
けれど種族の特性(歯)が、混血ゆえに本来の形の頭蓋骨や、その種族に理解ある(←珍しい種族からほしい、でなくちゃんとした)監督者を得られずに伸びっぱなしにされたのなら。自分の歯で口を引き裂いてしまうことはあり得たでしょう。モチモチの柔軟性のある能力で、ようやく自身を傷つけなくなったとしても驚きません。
なぜこれを思い付いたかといえば、本編でキャロットが本当の姿を現し、また訓練に言及された点からです。ウサギも前歯が伸び続けるげっ歯類です。でもキャロットは適切な訓練を受けているらしい。
同時進行するカタクリの敗北への布石と、キャロットの活躍。適切な保護者や監督者の有無を重く感じます。

>ビタミンCさん


>口のツギハギ跡?みたいなのはなんなんでしょう?

裂けた口を通常の見た目に戻そうとした、涙ぐましい傷跡なんでしょうかねぇ((+_+))

口のツギハギ跡?みたいなのはなんなんでしょう?

No title


>シャーロット家の子ども達の秘密を紐解く

秘密とは??(*'▽')ノ

No title


>似ていない3つ子なんだが、カタクリとオーブンの2人の目元がちょっと似てる気が

下まつ毛が目立つあたり?(^_-)-☆

>寅間さん


>「歯固め」という風習

おお、確かにありますね~!

「歯固め石」ってのもありますよね('ω')

前のコメントと共に記事中に追記しておきます!

>空水青さん


>あのツギハギの娘。妹であれ娘であれ彼女も立派なC家の戦力の一人。もしカタクリに何かあったとき、彼女はルフィたちと戦う覚悟を決めなければならないでしょう

いや、その程度の覚悟は既に持っているでしょう。

カタクリに何があろうとあるまいと、敵対する海賊団に対して「戦わない」という選択肢はハナから無いと思いますが(@_@。

>Dのおっちゃんさん


>マムの子供達は全員実子なんですかね?例えば「プラリネ」彼女はまんま人魚ですよね。マム自身異形ではあれ人間であるマムからまんま人魚が産まれるのかが疑問です。

一応「半人魚」というカテゴリーですね!

見た目に関しては、人魚側の特徴が色濃く出たという解釈をするしかないですかね~(^^)/

>あっかんべェさん


>鬼子・・・なんじゃないでしょうか?つまり、産まれて来た子が通常とは違う・・・牙が生えていたり、角が生えていたり。指が多かったり。

それも①の内の突然変異になると思うんですが、今回の場合「三つ子」の内の一人だけってのがちょいと気になりましてん( ^)o(^ )

>NIREさん


>天性的な病気

「先天的」…かな?

それもまぁ①の内の突然変異に当たりますかね('Д')

>zebraさん


>世界仰天ニュースで何年か前の話題で 双子なのに 子供のDNAと血液型がが違うという珍しい状況が起きてしまい

ありましたね~!何となく記憶にある気がします( ^^)

まぁ相当にレアケースですよね。笑

こうなったらマムの貞操観念の問題になって来そうな…w

ジェルマのクローン研究とマムの魂を与える構造の対比?相似?
ジェルマが血統因子操作でレイジュ、サンジ、イチニヨンジの違いが出たり、クローンで兵士を大量に生産するのと
マムが実子を産む、太陽や生物に魂を与えるのと。(場合によってはカルメルの人買いとソルソルも)
その辺がカタクリはじめシャーロット家の子ども達の秘密を紐解くヒントになったり…しないか。

似ていない3つ子なんだが、カタクリとオーブンの2人の目元がちょっと似てる気が…ただダイフクはそうじゃないが…

餅と歯について

先程調べたら餅と歯(牙)は少し関係があるみたいです。
「歯固め」という風習があるそうです。元旦に固いものを食べて「歯の根を固めて」丈夫な歯を作るというものらしいです。
干して硬くなった餅を使う地域もあり、その餅を「歯固め餅」といいます。

…と、一応は関係はありましたが薄いです。

No title

かんりにんさんが気になっているあのツギハギの娘。
カタクリの同父妹、異父妹、自分の娘、魚人の兄妹などいろいろ説のある彼女ですが、870話『訣別』の回を見る限り、それぞれ小さく描かれているんですが…
・口を大きく開け鋭い歯をむきだし、躊躇なくジェルマたちにガトリングガンをぶっ放す。
・その後レイジュを長い剣で切りかかろうとした。
こう考えれば妹であれ娘であれ彼女も立派なC家の戦力の一人。
もしカタクリに何かあったとき、彼女はルフィたちと戦う覚悟を決めなければならないでしょう…
ルフィがカタクリを倒すと決意したのなら尚の事です。

マムの子供達は全員実子なんですかね?
例えば「プラリネ」
彼女はまんま人魚ですよね。

マム自身異形ではあれ人間であるマムからまんま人魚が産まれるのかが疑問です。

私の突拍子のない予想は・・・

父親の魂の一部をソルソルで回収してマムの一部(爪とか髪とか?)と融合して産まれた子供と実際に妊娠して産んだ子供が居る。

と言うのはどうでしょう

前者がカタクリ、プラリネ、プリン等の特殊な子供達
後者はローラやシフォンの様な普通(?)の子供達

こんな予想はどうでしょうか?

No title

鬼子・・・なんじゃないでしょうか?

実は、ワンピースの世界で鬼子って出ていると思うんです。
マムもなんですけれど・・・。

つまり、産まれて来た子が通常とは違う・・・。
牙が生えていたり、角が生えていたり。指が多かったり。
そういう子を昔は捨てたり、他の家にやったりしてた風習がありました。
悪習であり、医学的知識のない時代の負の歴史です。
徳川家にもいたはずです。

マムも、なぜか体の大きい子が生まれたと書かれていました。
カイドウも巨人族の中の鬼子かもしれないですし。
産まれた時に他の家族と違っているというのは、ワンピース世界でもたびたび書かれているような・・・。

天性的な病気かもしれない

まあ マムは多産ざんまいですから

かんりにんさん こんばんは

ダイフク オーブン カタクリの三つ子。なんで似てないんでしょうね。

そういえば、世界仰天ニュースで何年か前の話題で 双子なのに 子供のDNAと血液型がが違うという珍しい状況が起きてしまい。

なんと 別居中の夫と別れの話しをしに行ったところ 楽しかったころの思い出話につい情にほだされてしまい その場だけ 心を許してしまったことがきっかけで裁判沙汰となったケースでした。

離婚をして 正式に その恋人と結婚した女性。その後生まれた双子の 赤ちゃんの 別居中の夫が その生まれた話を聞いたところ 自分の子だと譲らない その恋人は 猛反論。ふたりとも自分の子だと 親権争いになり

妻は 事の顛末を話してしまいました。

DNAと血液検査の結果 双子の片方が 前夫 もう片方が その恋人、つまり現夫のDNAと血液型と一致

もうこうなっては 相手方の前夫のDNAが一致した双子の片方は別居中の夫に親権を譲らざるを得ないと 現夫が話すと女性は
「自分が産んだ子だから 二人とも親権を主張したいと」

 こうして始まった裁判でしたが 前夫が 元妻の想いを聞いて 親権を放棄したことで双子ともども親権を持てたそうです。

父親が違うマムの子供たち。

かんりにんさんが似てないケースの 三人を取り上げましたが カタクリの牙につきましては①の生まれつきが 可能性が高いんじゃないでしょうかねえ。

でも、「一卵性と二卵性」もしくは「三卵性」という項目・・・マムは 「お盛ん」に見えませんけどもね(笑い)

蔑称になるので言い方はよくないんですが 夫たちはみな 〇馬扱いじゃないんでしょうか?マムは。

>かりんとうさん


>カタクリの「生まれてすぐ立ち上がって〜」という話は、ミンク族の血が入っていることの暗示だと思うのですがどうでしょう?

面白い発想ですね~!!

確かに自然界の動物(特に草食動物?)は生まれてすぐに立ち上がるイメージがありますわ(*'▽')

>リスキーさん


>家系の遠い昔に魚人族の鮫系がいて、それが現れたって事ですかね!もしかしたら、ミンク族の犬系かも知れませんが!

遠い先祖に、そのどちらかの血が入ってれば、そういう事もあり得るんですかね( ^^)ノ

>anaさん


>ワンピースの世界では、必ずしも両親の特徴を持って生まれる訳じゃないのでしょう

それは魚人族とミンク族に限ったモノじゃなかったですっけ?

魚人島でデンさんが「地上に住む種族達は家族で姿が似てる事が多いもんな」と言ってましたし、それが「人間らしい考え方だ」とも。

つまり「普通」はやはり家族間では姿が似ることが多い、と('◇')ゞ

>寅間さん


>モチモチの実の副作用であんな口になったとも考えられま

おお!それは発想に無かった(*'▽')ノ

確かにモチとの関連が分からないですが、可能性としてはアリですね~!!

No title


>可哀想な過去やコンプレックスを抱えたせいで悪に染まってしまった人物もいるのかも

そういえば、ブリュレも顔の傷にコンプレックスを持っている様子でしたね。

カタクリの「生まれてすぐ立ち上がって〜」という話は、ミンク族の血が入っていることの暗示だと思うのですがどうでしょう?
草食動物などは特に、生まれてすぐに立ち上がるという話があった気がしますので…
ミンク族にはそういう特質が備わっているとか…?
三兄弟が似てないのとは繋がらないですが…!!
きっとカタクリさんは父の血が強く出たのかな…(苦しい)

No title

ワンピース的に考えると、父親は人間だけど、家系の遠い昔に魚人族の鮫系がいて、それが現れたって事ですかね!
もしかしたら、ミンク族の犬系かも知れませんが!

No title

ワンピースの世界では、必ずしも両親の特徴を持って生まれる訳じゃないのでしょう
マムの両親も普通サイズの人間でしたからね

魚人族でも似た様な話があったので、そんな感じだと思います

モチモチの実の副作用であんな口になったとも考えられます。
ホビホビの実で歳をとらなくなったシュガーみたいな感じです。
これなら三つ子のうち1人だけあんな口になっても違和感は無いかなと思います。
ただし、餅とあの口の関係が思いつきません。ホビホビは「オモチャで遊ぶのは子供だから」で共通点はあるのですがね。

そういえばカタクリって

口がコンプレックスらしいですね?以前にも書きましたがプリンだけでは無くそれ以外にも可哀想な過去やコンプレックスを抱えたせいで悪に染まってしまった人物もいるのかもしれませんね?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

スポンサーリンク


ONE PIECEサーバー レンタル&配送無料

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル版) 01~88巻]

オススメ記事

4813.jpg
4981.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg