記事一覧

尾田先生も止まれなくなる面白さ!「響〜小説家になる方法〜」


ジャンプ02-03合併号の作者コメント欄の尾田先生のコメントにこうあった。

「響」という漫画を読んだら止まらなくなりました。

何という新しい主人公の形

(栄一郎)


おお!

尾田先生が「響」を読んだのか!!

「響」とは、スペリオールで連載中の「響〜小説家になる方法〜」の事。



ぼくも読んだのは今年に入ってからなんだけど、確かにめちゃくちゃ面白い!

既に3回は読み直してる作品。

ちなみに、たくさんの漫画を読みたいぼくにとって複数回読み直す事は珍しい事なのです。笑

読もうと思ったきっかけは、2017年の3月に発表された「マンガ大賞」で「響」が大賞に選ばれた時。

それまで表紙は見たことあったけど、読もうとまでは思わなかったんだけど「大賞に選ばれる程なのん…?」と。笑

それが大当たり!

[スポンサーリンク]


では、どんなマンガなのか?

[響〜小説家になる方法〜]



圧倒的な文才を持つ15歳の少女・鮎喰響が主人公。

出版不況に苦しむ文芸業界。

現状の厳しさを嘆く文学誌「木蓮」編集部に、応募要項を一切無視した新人賞応募作が届く。

破棄されるはずだったその作品に一人の編集者が目をとめたことから、世界は変わり始める。



つまり、「文学の天才の物語」なのです。

ただ、初対面で年上の人間を呼び捨て、突発的な暴力、 周囲と積極的に関わろうとしない等々、一般的には「非常識」とされる部分も際立っていたりする響…

んだけど、それがまた魅力となってたりもするんだよね。

圧倒的な才能の前にはどんな欠点も長所に見えてくるから不思議。笑

何よりまず見て欲しい作品!

ジャンプが合併号のこの2週間の間に是非!!




[関連リンク]

[まとめ買い] 響~小説家になる方法~(ビッグコミックス)

[スポンサーリンク]


コメント

>スターチェイスさん


>四月は君の嘘、に続く尾田先生が読んだ漫画!これは売れるぞー

ですね~~(*'▽')ノ


>他には普段どんな漫画をチェックしたり読んだりしてるのかもっと気になるなあ

尾田先生はあんまりマンガ読んでないイメージでした!

それより、映画とか落語、音楽をガンガンインプットしてるイメージっす('◇')ゞ

No title

おお、四月は君の嘘、に続く尾田先生が読んだ漫画!
これは売れるぞー
尾田先生が読んでる漫画で知ってるのはキングダムくらいなので、他には普段どんな漫画をチェックしたり読んだりしてるのかもっと気になるなあ

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]