記事一覧

[第797話]“レベッカ”感想

[週刊少年ジャンプ39号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください) 


ルフィの「用事」はやはりレベッカ。
ルフィがレベッカの元へ行って「このままでいいのか?」ってのを聞くまでは展開の予想がついたけど、この後までは読み切れなかったなぁ…。
というより、レベッカが思ったより子供のままだった。

この戦いを終えて、もっと自立した一人前の女性になるって展開だと思ったけど、最後まで「どうして?」「~なのかな?」ってルフィに問い、自分で考えられない始末。
これはドレスローザ国民にも言える事かなぁと思うけど、国民全員どこか考えが足りないというか、思慮が浅い。
尾田先生、ワザとそんな感じに描いてるよねぇ…きっと。

まぁそれは置いておこう…これは近々別にまとめるとして。

今回のレベッカの行動は、母スカーレットがキュロスと一緒になる時とほぼ一緒だった。
以前「瓜二つの母子 スカーレットとレベッカ」という記事を書いてるんだけど、ここまで合わせてるなら、今回の事も予想が付きそうだったのに~自分の足りない頭が口惜しいw

[スカーレット] 誘拐→(第一)王女をヴィオラに変わってもらう→キュロスと一緒に
2164.jpg

[レベッカ] 誘拐→王女をヴィオラに変わってもらう→キュロスと一緒に
2167.jpg


これで更に、兵隊さんとレベッカの約束も叶えるってなったら、この展開しかないよね~
レベッカのキャラ故か、今回は個人的に感情移入出来なかったけど、アラバスタの時のビビ並に感情を入れ込んでたら今回の話はグッと来てたんだろうな~!

逆にキュロス側の話として見た方が、今回は正解な気がするw
キュロスのこれまでを考えると「ええ話や…」てなるわぃ。。。

そして“麦わらの一味”達は、コロシアムの戦士たちのサポートを得て「東の港」から脱出する模様。
用事を済ませたルフィと、いつのまにか消えたローを待っている面々の前に藤虎が…

バルトロメオが「おれ達にも止められるモンと止められねェモンが…」って言ってたけど、この「藤虎」は「止められねェモン」なんだろう…顔から伺える焦りようがハンパないww
ちょっと泣いちゃってるじゃん!笑

さて、次の話はドレスローザ出航まで行くかな~
消えたローはおそらくセンゴクと話してるんだろうし、もう一山あってからの出航になるのかな…
そんで記念すべき800話で出航・新展開・新事実発覚!ってな感じで盛り上げる…そんなスンポーかな?笑

[関連リンク]
ルフィ同様行方不明のローはどこへ!?

ルフィを銃で撃とうとした海兵が倒れた理由考察

コメント

No title

16歳は難しい年頃だかですからね^^;

でもレベッカの「ちゃんとそばにいてよ、兵隊さん!」のシーンは実際に画でみると泣きそうになった。
このまま幸せになってほしいですね。


そしてキュロスの作戦がどこまでなのかわからないけど、海兵が東へ集まるのも実は罠とか…。

>ちぃ。さん

このまま幸せになって欲しいですね(^○^)

キュロスのは作戦っていうより、ちょっとした仕掛けかなって感じました(^<^)

だから、海兵の銃にちょっとした仕掛けをしたのかなってw

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]