記事一覧

[ワンピース 考察] ローが首謀者のロッキーポート事件を解き明かす


ハートの海賊団船長 トラファルガー・ロー。



既にその称号は捨ててしまったが、一時「王下七武海」の地位についていた。

その王下七武海に加盟した経緯は、下記の件に起因する。

「海軍本部に海賊の心臓を100個届けた」


そしてもう一つ。

ローは頂上戦争後の2年の間にこう知れ渡っていた。

「ロッキーポート事件の首謀者」


5250.jpg

今回は、この「ロッキーポート事件」について考えててみたい。

まず、この「ロッキーポート事件」「海軍本部に海賊の心臓を100個届けた」件は繋がる出来事だろうと思われる。

それは、2年後の新七武海紹介の時に、ローの紹介文にそれが書かれていた事から。

では、ローはどうやって海賊の心臓を100個も集めたんだろうか。

コツコツと一人ずつ倒して集めていった?

いやさ、それこそ「ロッキーポート事件」と呼ばれるその件で一気に手に入れたんだろう。

その事件があった場所には、海賊が大勢集まっていた?

もしかしたら、その場所の名称が「ロッキーポート」なのではないか。

そう考えると、実際に海賊史の中に面白い場所を見つけた。

それが「ポート・ロイヤル」

[ポート・ロイヤル]



世界で「最も豊か」で「最もひどい」という両方の名声を得た町。

バッカニア(海賊)たちが奪った宝物を持って来て、消費することで有名な場所。

17世紀、英国は海賊を奨励し、ポート・ロイヤルを海賊の拠点として、スペイン船やフランス船を攻撃していた。


この場所は海賊達の拠点となっていた場所の様だ。

[スポンサーリンク]


ローが事件を起こした場所も、こんな風に海賊達が集う場所だったのではないか?

ポート (port)とは「港湾」の意。

その場所の名称が「ロッキーポート」

そこに集う海賊達を襲撃し、ローは100個の心臓を手に入れた、と。

ちなみに、この「100個の心臓」はローの“オペオペの実”の能力で取り出してると思われる。

つまり、こんな感じで↓

5251.jpg

だから、心臓を奪われた海賊達はその時点では死んではなかったんだろう。

まぁ、その心臓が海軍に引き渡されてからはどうなったかは不明だけど。。。

最後に、こんな話もある。

1687年にジャマイカ総督はスペイン人と抗争中のバッカニア(海賊)達にポート・ロイヤルへの定住を持ちかけ、私掠免許を与えた。


私掠免許ってのは、ワンピースで言う所の「七武海」的な感じ。

[私掠免許]

帆船の時代に、民間の船が他国の船を攻撃・拿捕することを国家が認めた他国船拿捕免許状。

この特許状を携えた船舶は私掠船と呼ばれ、発行国の責任の下で公海上で該当船舶を拿捕すること、つまり海賊行為が合法的に許可された。


「ポート・ロイヤル」 と 「私掠免許」

「ロッキー・ポート」 と 「王下七武海」

関連するワード的に近いものを感じる。

これが、ローが首謀者となった「ロッキーポート事件」の真相ではないだろうか。


[おまけ]

ちなみにこの「ポート・ロイヤル」という場所、別名で「海賊達の楽園」とも呼ばれていたらしい。

ワンピースの世界で「海賊達の楽園」といえば、デービーバックファイトが生まれた「海賊島」が挙げられる。

もしかして…

「ロッキーポート」=「海賊達の楽園」=「海賊島」?


おそらく新世界にあると思われるこの島。

いつかルフィ達も行って欲しいね!


[関連リンク]

[連載ってワンダーランド] トラファルガー・ロー

[連載ってワンダーランド] 連載20年でも終わらない元凶は王下七武海!?


[スポンサーリンク]


コメント

No title

ロッキーポート事件はローくんが首謀者と海軍が言っているので、確かに共犯の他の海賊団がいるとおもいます。
死の外科医とか言われてますけど、実際殺戮してるんですかね?

改めて読み返してみるとそうでもないと思いました。

No title

ローくんて、死の外科医とか言われているけど、実は殺戮してないと思いました。

>バスクさん

> ・首謀者ということは共犯者がいる
> ・海賊が多く集まる港町
> ・ロー同様にその共犯者も名をあげている可能性
> ・掌の上で転がせそうなやつ
> バギーじゃないですか?

バギーは2年前に既に七武海の勧誘が来てて、その頃には多くの部下が居ましたよね~~

バギーズデリバリーという会社がいつできたのかわからんですが、その前身となるチームにローが提案を持ちかけたってのはあるかもですかね(^^)/

それキッカケで、組織立ち上げ&急拡大とかも…

>NIREさん

>ローが政府に海賊の心臓100個届けたって言ってたけど何で分かるんだ?ローが言ってたとはいえ信憑性が低いと思う。

政府が発表したんじゃないです?

・首謀者ということは共犯者がいる
・海賊が多く集まる港町
・ロー同様にその共犯者も名をあげている可能性
・掌の上で転がせそうなやつ

バギーじゃないですか?

ローが政府に海賊の心臓100個届けたって言ってたけど何で分かるんだ?
ローが言ってたとはいえ信憑性が低いと思う。

>ネモさん

> 二年前でローが新世界に入るにはまだはやいといってたので前半の海で七武海になってから新世界に入ったんじゃないんでしょうかね

てことは、この考察が当たってればロッキーポートは前半の海にあるって事ですよね~~

前半の海で言うと、ジャヤも海賊たちが集まる場所でしたね(*'▽')

二年前でローが新世界に入るにはまだはやいといってたので前半の海で七武海になってから新世界に入ったんじゃないんでしょうかね
チマチマ集めてたわけじゃなく、やっぱり一気に集めたんでしょう。ゆえに事件扱いされるわけですし。百人ですからシキを倒したロジャーみたいに海賊艦隊と正面からやりあったとか?
七武海判明当時は(表向きでは)天竜人の一件の容疑者だったり、戦争でルフィを逃がしたりしたのによく七武海になれたなと思ったものです

こういう本編に関係ない小ネタも考えててわくわくしますね~

>リトル・G・Kさん


>調べました。アメリカの飛行機会社ロッキードが全日空に飛行機を買ってもらうときに、その手筈を整えくれた丸紅会社に多額の賄賂を渡したという事件みたいです。その秘密工作で動いたお金は、ピーナッツという暗号で隠されていて、1ピーナッツは100万円なんだとか、、、それと、売っていた飛行機は、旅客機じゃなくホントはP3-C という軍用機で、潜水艦を探査できるとか、、、

調べてくれてた!笑

ふーむ、ローの策略を暗に示しているようにも見えますな!(・∀・)

No title


>ロッキード事件もモデルだと思った

ふむふむ!調べてみます(・∀・)

語感も似てますね!

  

へぇ~と思いながら
この記事とコメント読んでいましたら
不意に
ロッキード事件ってあったな。。。でもロッキード事件って???
で、
調べました。
アメリカの飛行機会社ロッキードが
全日空に飛行機を買ってもらうときに、
その手筈を整えくれた丸紅会社に多額の賄賂を渡したという事件みたいです。
その秘密工作で動いたお金は、ピーナッツという暗号で隠されていて、
1ピーナッツは100万円なんだとか、、、
それと、
売っていた飛行機は、旅客機じゃなく
ホントはP3-C という軍用機で、潜水艦を探査できるとか、、、
なんか ローに繋がる。 ONEPIECE に繋がる。

今度TVでロッキード事件の特集するときは、
ちゃんと観てみようと思いました。。。

No title

ロッキード事件もモデルだと思った
角栄がカイドウ(ひきずり落とす四皇)
全日空が錦えもん達のかたき
(光月家の家紋はJALのマークっぽい)

No title


>そもそもがデマ情報で「ロッキーポート事件首謀者」「100の心臓」を海軍or政府の公表することにより既成事実にしてしまったということはないですか

ん~む、たぶん無いでしょうねぇ。

それは、元々政府からローに取引を持ち掛けた事になりますしね('Д')

No title

そもそもがデマ情報で「ロッキーポート事件首謀者」「100の心臓」を海軍or政府の公表することにより既成事実にしてしまったということはないですか。真実は政府が危険視するリストから心臓2~3個でも七武海にするという裏取引があったとか。ん、まあこれは無いな。

>しまゆうさん


>政府は実験の為に心臓を欲しがっているのを知っててローは取り引きの為に提供…

単純に、海の無法者の弱みとして「心臓」を提供しただけだと思ってたんですが、そう言う背景があればまた心臓ってのが意味を持って来そうですねぇ( ´∀`)

>マルボロマンさん


>この事件が新世界での出来事なら100人の海賊は四皇の配下と考えられます。

ふむふむ、確かに!

新世界であるならば四皇の傘下に入ってる可能性が高そうですよね(°▽°)

このロッキーポートがどこにあるのか?ってのを再度考えてみたら…

そういえば2年前、ハートの海賊団はすぐに新世界に行かずに何かを企ててる感じだったんですよね(°▽°)

もしかして、これは新世界に入る前の出来事?ってのも考えられますかね?

>寅間さん


>首謀者ということは、他にもロー側で事件に関わった人がいそうです。無難に考えるならハートの海賊団の面々でしょうが、他の協力者がいた可能性はあります。

そうなんですよねー!

首謀者って描かれ方が引っかかってましたが、今回はちょっとスルーしちゃってました(°▽°)笑

普通にハートの海賊団クルーなのか、はたまた別に誰かいたのか。

寅間さんの裏切り説、面白いです( ´∀`)

>やまつんさん


>これはいつか短編集として書籍化されそう

ノベルAみたいに、小説化かもですね^_^

個人的にはノベルAも含め、尾田先生の漫画版がみたいですが。笑

>斑海ネコさん


>アメリカの鳥』という小説のニューイングランド州に“ロッキーポート”という地名が出てきます。

おお、そうなんですね!

ポートってのは「港」って意味があるんで、どこかの地名っぽいですよね(°▽°)

政府は実験の為に心臓を欲しがっているのを知っててローは取り引きの為に提供…
そう考えるとやはり悪魔の実は心臓に宿る
、という事に?

ロッキーポート事件で犠牲になった100人の海賊について考えてみました。
この事件が新世界での出来事なら100人の海賊は四皇の配下と考えられます。すでに四皇の誰かに喧嘩を売ってしまっているのか、、あるいは敗走した白ひげ海賊団の傘下でしょうか。。
作者もそんなことまで設定していないと思いながらも、あれこれ妄想してみると思わぬ発見につながりそうで楽しいですね〜^ ^

事件の「首謀者」というのが気になります。
首謀者ということは、他にもロー側で事件に関わった人がいそうです。
無難に考えるならハートの海賊団の面々でしょうが、他の協力者がいた可能性はあります。
もしかしたら協力者の中にはローに心臓を取られた人もいたかもしれません。
要はローが裏切って騙したパターンですね。
例えばローよりも格下だけど十分強い海賊に相手優位の同盟を結んで、相手が油断した隙に心臓をオペ。
まともに戦えば負けないまでも苦労する相手も、これならこちらの損害はあまりなく倒せます。
そんな風に考えました。

あ、ルフィ達はもはや裏切る対象にはないでしょうね。最初こそ裏切りも選択肢にあったかもしれないですが。

これはいつか短編集として書籍化されそうだね、連載中かはたまた連載終了後か・・・・

『アメリカの鳥』という小説のニューイングランド州に“ロッキーポート”という地名が出てきます。
内容は個人的に小難しいものでしたが、ワンピース以外の“ロッキーポート”でヒットするのがこの小説なので、もしかすると名前のモデルにはなったのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

スポンサーリンク


ONE PIECEサーバー レンタル&配送無料

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル版) 01~88巻]

オススメ記事

4813.jpg
4981.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg