[スポンサーリンク]

[ワンピース 感想] 第901話“死んでも死ぬなよ!!!”

88 -

[週刊少年ジャンプ20号]

(コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)

第901話“死んでも死ぬなよ!!!”の感想を。

今回も目次を付けて、各ブロックごとに感想をまとめる形式で。

第901話感想 目次

・爆発の瞬間の真相
・頑張る大入道
・裸一貫の格好良さ
・生きていた16男モスカート
・殿(しんがり)ジンベエ
・死んでも死ぬなよ!!!
・元気100倍ビッグ・マム
・ベッジの脱出
・魚人の本気
・モルガンズの脱出経路と宣言
・未来の海賊王の姿を見た
・次回はどこから始まる?



[爆発の瞬間の真相]

前回は、砲撃を受けサニー号が大破か…!?という描写で引けた。

さすがにサニー号がぶっ壊れるという展開はないとは思っていたけども、ワダツミが船をすり替えて、自分の口の中にサニー号を匿うとは。笑

新たな助っ人の登場とか、前回描写のなかったサンジの策とかアレコレ考えたけどこう来たかー!

ちなみにサンジも普通にサニー号に居たね。笑


[頑張る大入道]

海を熱され海底にまで退避していた魚人達が再び救出に来るってのも盲点だったけど、ワダツミがここまでやってくれるってのも想定外だった。

ワダツミはワダツミで、自分の過去の行いを反省してて、拾ってくれたジンベエに結構な恩を感じてたんだね。

ルフィ達の出航の手助けをすると決めた時から命を懸けてる、と。

正直、命をかける程ではないかなと思ってたからワダツミの活躍は予想できんかったなー!


[裸一貫の格好良さ]

ビッグ・マム海賊団の大艦隊の前に裸一貫でズラリと並ぶ魚人達のカッコいい事よ。

“麦わらの一味”!!

お前達の出航を祝福する!!!


その中で、兄弟達に手を振るプラリネ姐さんも素敵だ。

プラリネは余裕そうな笑顔だけど、オーブン兄さんプルプルとキれてはる…笑

そして、アラディンが人魚柔術を繰り出し戦っている相手はそのオーブン。

個人的には「アラディン」と戦うのはダイフクの「ランプの魔人」がよかったんだけどもね。笑


[生きていた16男モスカート]

クイーン・ママ・シャンテ号の眼前で燃える船を見てこう叫んだ男がいる。

ん?待て!! おい!! 違うぞ!!!

あれは麦わらの一味の船じゃない!!


一コマだけの登場ながら、実は今回一番驚いた男の姿がそこに描かれていた。

それは16男のモスカート。

コミックス83巻収録の第829話にて、癇癪中のマムの前に立ちはだかり、寿命を抜き取られ絶命したと思われていた男が、何の前触れもなく乗船していたんだから驚いてもいいよね?笑

この時の件は記事にもしているけど、確かにモンドールのセリフ等々から復活の可能性も残されていた。

ビッグマムに抜き取られた寿命(魂-ソウル-)は持ち主の元に戻る?

やはり、マムのソルソルの実はルールに則り「ソウルは他人と死者には入らない」のだろうけど、裏を返せば「本人と仮死者になら戻せる」のかもしれない。

もしかしたら、モスカートの大半の寿命はマムに取られたかもしれないけど、モンドールの命により「1秒残らず」掻き集めたソウルを仮死状態の身体に戻した結果、生きながらえたのかも。

何はともあれ、気になっていた件が一つ片付いた思いだ。


[殿(しんがり)ジンベエ]

さて、ビッグ・マム海賊団の大艦隊を命を懸けて食い止める魚人達の姿を目の当たりにしたジンベエ。

やはりというべきか、元船長としては元クルー達を置いてはいけんよなぁ。

特にジンベエは義理人情に厚い男だし。

この船を逃がすためのしんがりじゃ!!!

この最後尾!! わしに努めさせてくれ!!!

──しかとやり遂げ 生きて戻る!!!


うーむ、この状況だし理解はできるんだけども、サンジを取り戻しに来た結果としてサンジは取り戻せたけど、新たに仲間に入ったジンベエをまた置いていくのがモヤモヤするぜよ!笑

そんで今回のルフィは「待ってる」のか、と。

ンマーもちろんサンジが居なくなった時とは状況も違うし、このままサニー号が残っても全滅は目に見えてるからなぁ。。

確かにここは、ジンベエに任せてナワバリを出るのが一番かね。


[死んでも死ぬなよ!!!]

もちろんルフィとてジンベエ一人を置いて逃げたいとは思ってはいない。

ルフィ自身も重症の身なのに、ジンベエが「あいつらを置いてはいけん」って言ったら、一瞬も迷う事なく「じゃあおれ達も」って戦おうとしてたくらいだし。

結局はジンベエに説得された形になったワケだけど、一人残るジンベエに言ったルフィのセリフもルフィらしさが出てて良い。

忘れんなジンベエ!!

お前の船長はもうおれだぞ!!!

船は止めねェ…!!

ワノ国で待ってる!!! 必ず来い!!!

死んでも死ぬなよ!!!


サブタイトルにもなってる最後のトコとか特に良き。

んで、「お前の船長はおれ」って言ってる事から、「ワノ国に必ず来い」「死ぬな」は船長命令だ。

こりゃジンベエ、こんなトコじゃ死ねんぜ!

[スポンサーリンク]


[元気100倍ビッグ・マム]

ビッグ・マム海賊団の大艦隊だけでも十分に大変なのに、それに加え元気になったマムまで猛スピードでカカオ島に向かって来てる。

というか、ケーキ食べてフル回復してるじゃあないか。

さすがサンジ、料理人の鑑だぜ!笑

だけど、本当にこのままじゃ収集つかないような気が…

ケーキに遅効性の何らかの効果がある事を願うしかないのかな。


[ベッジの脱出]

ベッジサイドの脱出も気になっていたけど、予想通り「ふんわり島のタルト軍艦」で脱出している模様。

悠然と逃して貰おう


ベッジがこう言っているのは、マムサイドはタルト軍艦を自軍の船だとばかり思い込んでいるから警戒されずにナワバリを抜けることができるって意味だよね。

もうこれでベッジサイドは問題ないかな?

1人の死者も出さず、悠然とナワバリを脱出して万々歳だろうか。

一つ懸念があるとしたら、猛スピードでカカオ島に向かっているマムを見つめるシフォンの顔。

マムの向かう先で起こる事を心配しているような訝しげな表情だ。

もしかしたら、まだ何かナミ達に対して手助け的な事を考えちゃってたりしないだろうか?

まぁ、もうさすがに無いかな。キリないし。笑


[魚人の本気]

魚人の本気は海流を変える!!


そうジンベエが言うように、魚人族・人魚族達が本気を出して海を操れば、大時化の海面と似た様な波模様になるんだろう。

艦隊は完全に足止めされており…!!


という、焦る敵側のアナウンスがそれを物語る。

海を知り尽くした者達が、テリトリーである海を味方につけ本気を出せばこうも強い!

「それなら早よそれをしときなさいよ!」と一瞬思ったけど、荒れ狂う海の描写を見て「こりゃ、サニー号も巻き込んじゃったらすぐに海の藻屑だわ」と考えを改めた。笑

だからジンベエはさにー号を巻き込まないために、逃がすためにナミにこう言ってたんだね。

なるべく早く!! 遠くへ!!


いや~~この荒れる海の描写なんとも好きだなぁ。


[モルガンズの脱出経路と宣言]

第899話“最後の砦”にて、WCIから姿を消していたモルガンズとステューシー。

その脱出経路はどんなものかな?ってアレコレ考えてたんだけど、今回結果が出たね!

消えたモルガンズとステューシーのトットランド脱出経路は?

何匹ものNEWS QOOが引く小型の気球的な乗り物に乗って逃走していた。

なるほど、空からか!

クーを従える(?)世経の社長らしい、悠然とした脱出経路だ。

そしてステューシーも一緒だね。

そんなモルガンズは逃げるルフィ達の情報を聞きながら一つの大きな宣言をブチかます!

私はこう思ってるステューシー

近々「最悪の世代」と呼ばれる者達の中から…

「海賊王」が誕生すると!!!


最悪の世代と言えば、2年前にルフィ達と同時期にシャボンディ諸島に辿り着いた「11人の超新星」と呼ばれた億超えの若手海賊11人と四皇の一人黒ひげを含めた「12人」のことだ。

現時点で海賊王に一番近いと思われている古株の四皇達を抑えて「最悪の世代」がその対象になり得る、と。

世界中の情報を牛耳る世経の社長が言うからにはこの宣言、おいそれと聞き逃すことは出来んよね。

モルガンズの肌感覚として「時代のうねり」でも感じてるのかね。


[未来の海賊王の姿を見た]

そして話はやや前後するけど、モルガンズが宣言をしたこの回のルフィの「あの姿」に未来の海賊王を見た気がした。

あの姿とは、ジンベエに「死んでも死ぬなよ!!!」と言った上のコマのルフィ…

濡れた身体に、チョッパーが掛けてあげたであろうガウンの様なモノを羽織ったルフィの姿が、コートをつけた海賊王のそれな気がした。つまり、この(↓)イメージ。



完全に個人的な感想だし、勝手なインスピレーションなんだけども、モルガンズの言う「近々誕生する海賊王」ってのはルフィだぞ!と言わんばかりな気がして。

まぁ「近々」とは言いつつ、現実の時間でいうと10年スパンだろうけど。笑


[次回はどこから始まる?]

この引きで終わりって事は…次回はどうなるんだろう?

ルフィ達は無事トットランドを抜けるだろうし、物語の展開はあくまでルフィ目線で進むとしたら…魚人達の奮闘は全カットで後々語られる事に!?

いやー、それじゃスッキリしないよなぁ。笑

マムもまだ元気バリバリだし、ジェルマも気になるし…

本当にどう転ぶかわからない話運びをするなぁ!面白い!!

一週間後のお楽しみだね。


しかし、今回も長くなってしまった。。。

これ記事を2つに分けた方が読みやすいんだろうか。

その辺りもご意見いただけると幸いです。


以上。第901話の感想でした。

皆様の感想・考察をコメント欄にてお待ちしておりま~す!



扉絵連載感想はコチラ(↓)

[扉絵] 表紙連載 第23弾 vol.32 新巨兵海賊団 船医ゲルズ


[関連リンク]

ペロスペローが見届けるビッグマムの行く末は「眠り姫」?

ビッグマムは昔「何者」だった?ベッジがそれを知っている理由


[スポンサーリンク]

ページトップ