記事一覧

[第795話]久しぶりの登場のぐるわらの一味は「ゾウ」にたどり着いたのか?

第795話“自殺”にて、約1年9カ月ぶりにぐるわらの一味登場! 

その島には、「カイドウの部下」と思われる連中数人と、謎の「獣人風の女の子」が居た。

2022.jpg

そして登場しては無いが、カイドウの部下の話ぶりから、「侍」も居るのかもしれない。

島自体も地面はぶにぶにだし、大量の水が噴火したりする様な不思議な現象が次々と巻き起こり、冒険の匂いがプンプンする!

さて、まず考えたいのは「この島は次の目的地「ゾウ」なんだろうか?」ということ。
これは作中のシーザーのセリフからほぼ決まりかなぁ。

シーザー「だから船で大人しく待ってりゃよかったんだ!」

ぐるわらの一味が目指す場所は「ゾウ」
「大人しく待ってりゃよかった」って事はココが最終地点という事になるだろう。
待ち合わせ場所と言えど、島内はどんな状況かは分からない。
見知らぬ土地にわざわざ入っていって危険に合う可能性を上げる事もない。
ドレスローザに居る残りの“麦わらの一味”達を待った方が得策…そういう心境のシーザーから出たセリフだろう。

しかし上陸をせざるを得ない状況が訪れた。
それがチョッパーのセリフからわかる。

チョッパー「上陸したのは正解だよ!今ならまだ彼らを救える!」

「彼ら」というのはまだ不明だけど、現段階ではカイドウの部下達に追われていた「獣人風の女の子」の仲間の可能性が高いかな?
その「彼ら」がこの島の住人なのか、SMILEを食べた人間でカイドウの部下なのかは不明。
もしくはここで落ち合う約束をしていた“ハートの海賊団”のクルーかも?

しかしこの島、入る事すら困難な模様。
何かしら「特殊」な方法が必要なようだ。
それはカイドウの部下らしき男が言っていたことからわかる。

カイドウの部下らしき男「お前達はなぜこの島に入れた!?ここは特殊な…」

例えばここが獣人達の島だとしたら、似たような存在のチョッパーが居たことで優位に働いたのか…
チョッパーもその「彼ら」を救おうと熱くなっていたから、なんらかの仲間意識が芽生えた可能性も。
似た者だから?

最後にカイドウの部下の下っ端たちが、言ってたこともここが「ゾウ」である可能性を高める。

部下「えー!?…しかしまだ侍が」

侍と言えば、錦えもん達一向。
元々、ワノ国を飛び出した時には侍3人とモモの助の計4人で「ゾウ」に向かっていた。
それなのにまだ最後の一人が出てきていない。
という事は、ここでその「侍」が出てくる展開は充分あり得る。

未だ推測の域を出ないが、ここが「ゾウ」である可能性は高そうだ。
以前「ゾウ」という島について書いた記事に、そこの住人は「ミンク族(獣人?)」の棲む島?っていう考察をしたことがあるけど果たして…

[関連リンク]
カイドウが死なない(死ねない)理由考察

待ち合わせの島「ゾウ」は、島自体が巨大な「象」!?

パンクハザードでの人の巨大化実験は「カイドウ」を作ろうとしていた!?

この世の最強生物“四皇“百獣のカイドウ登場!!

コメント

No title

約1年9カ月ぶり?!そんなに前って意識なかったですw」

No title

>そんなに前

あっという間の様な、長かった様な…(^<^)w

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]