記事一覧

[ワンピース 予想] おこぼれ町の茶屋の看板娘「お菊」の正体は「お姫様」!?


ワノ国九里「おこぼれ町」にある茶屋の看板娘「お菊」

5616.jpg

彼女について現状分かっている事はまだまだ少ない。

・「おこぼれ町」にある茶屋の看板娘

・効果音の「べん♡」にハートが付くくらい可愛い(笑)

・ワノ国一のすもう取り「浦島」に言い寄られている


さて、そんな彼女について、感想の方でも書いたけど気になる事が幾つかある。

一つ目はその「名前」

お玉(九曜)、お鶴(鶴丸)と共に、ワノ国九里を治めていた「光月家の家紋」を表しているような名前「お菊(菊輪)」

これは光月家と深い関わりがあった人物なのではないか。

5605.jpg

家紋に「菊」が含まれている家系は、天皇家や宮家とかかわりがある可能性があると言われている。

名前に「菊」を持つお菊はもしかしたら、光月家のお姫様的な人物?

[スポンサーリンク]


更に、感想の方でも挙げてるけど、「菊」という名前にもう一つ心当たりがある。

それは、2017年の秋に京都で開催された一大イベント

「京都麦わら道中記-もう一つのワノ国-」

その中に登場した「菊姫」というキャラクターと似ている事。

5608.jpg

名前もそうだが、その容姿も似ている。

そして…「姫」!!!

「もう一つのワノ国」のメインストーリー「“魔獣と姫と誓いの花”」は、完全にパラレル的な話と考えていいだろう。

そこの登場キャラのオマージュと考えると

「菊姫」≒「お菊ちゃん」≒「姫」

――そんな可能性も無きにしも非ず?

コメント欄にあったけど、

ワノ国一のすもう取り「浦島」に対して「身分違い」と言っていたが、

それは横綱と茶屋娘だからではなく

姫と相撲取りだからという意味で言っているとすれば…

ちょっと性格悪そう?笑


[関連リンク]

麦わら道中記“もう一つのワノ国”感想レポート「2日目」

おこぼれ町の茶屋店主「お鶴」の正体は「くの一」?


[スポンサーリンク]


コメント

No title

お菊= 海軍中将 桃兎
でしょう😁

Re: タイトルなし

> 美人でお淑やかってだけでも魅力的なのに、これでお姫様だったら卒倒しますよ、神

美人でお淑やか…だからこその姫ですよ、神

美人でお淑やかってだけでも魅力的なのに、これでお姫様だったら卒倒しますよ、神

>スターチェイスさん

> お姫様だとしたらレベッカみたいな良い娘であってほしいし、おしとやかな大和撫子であってほしいけど、実はバリバリの江戸っ子で気が強くて浦島とかも簡単に吹っ飛ばすほどの強い姫ってのもいいなあ、なんて妄想が

そういうタイプでも大歓迎ですな(^^)/

>hatersさん

> モモノスケの兄弟の可能性もある

茶屋の看板娘は、借りの姿('Д')?

No title

そっか。九里にいるから光月家側の人間なのか。

お菊が敵の幹部で潜入してる、とかも思ったけどそうか。
お玉がヒロイン?ならお菊はプリンみたいな敵の美女で、
オロチの娘だとしたらクイーン…はさすがにないか

お姫様だとしたらレベッカみたいな良い娘であってほしいし、おしとやかな大和撫子であってほしいけど、実はバリバリの江戸っ子で気が強くて浦島とかも簡単に吹っ飛ばすほどの強い姫ってのもいいなあ、なんて妄想が

No title

モモノスケの兄弟の可能性もある

>zebraさん

> ルフィたちの敵ってワケではなさそう。

ワノ国の九里に住んでる人たちは「光月家」の側でしょうからね~( `ー´)ノ

>ゆーとさん

> お菊は、モモノスケの姉か妹でも問題ないかと。

確かに、姉や妹が「居る」とも「居ない」とも描かれてないですもんね('ω')

>寅間さん

> もしもお菊さんが姫様で、身分違いがお菊さんの方が上だからっていう意味で言っていたとしたら、京都人特有の直接的じゃないけど毒を含ませた話し方なのかなと思いました。性格が悪いというか、普段はいい人だけど浦島みたいな阿呆には容赦しない。みたいな。

京都の方が言いそうなイメージの言い回し、ぼくは好きなんですよね~笑

本当に言うのかどうかは分らんのですが(^^)

>あっかんベェさん

> お菊と言えば「番長皿屋敷」なんですよねぇ・・・シンドリーちゃんで、既に書かれている訳ですけれど。
> 桃と菊を思えば、モモと血縁?とも思いつつ。

お菊にも、リンクする「昔話」や「童話」があったりするかもですよね(*'▽')

名前とは関係ないけど、何人かの方が「かぐや姫」を挙げてましたね!

>つかささん

> ワノ国特別編に出てくる虎次という人物の行動とモモの助の行動って似てませんか?二人とも追っ手に追われ辿り着いた場所で空腹に耐えかねて悪魔の実を食しバケモノに姿を変えた。実はモモの助は実年齢が20代でお菊と許嫁の関係にあるとか?なんとなくモモの助と虎次の目元が似ているような…お菊とモモの助の関係を半ば強引に考えてみました

これまた面白いですねぇ(^^)

んでも、モモの実年齢成人説には反対派ですがw

Re: タイトルなし

> 「かぐや姫」的なポジションだったりと。美しさに加えて、求婚されてる状況からも。

そういえば、「美」と「求婚」ってかぐや姫ですよねぇ(*'▽')ノ

>伊右衛門さん

> 少し関係ないですが、お菊は三人目の美女ですかね?かわいすぎて(*´ω`*)

お!あの記事の3人目の美女ですね(^^)

気になりますね~!!

世界三大美女!ハンコック、しらほしに続く最後の一人は誰?
http://onepiece-log.com/blog-entry-1382.html

身なりがいいですよね

身なりがいいんですよね・・。おこぼれ町っていう割には…・なんかそこには裏があるのかな?

 「”鶴の恩返し”」の記事でも書きましたが 服は人を作るというベッジと同じく外見にこだわってる?
もしそうなら それには何らかの裏があるとか。

お鶴は「鶴」の化身で、自分の羽で 反物を織ってるのか?それで上等な着物?

…で、お菊も なんだか 正体が ○○だったとかっていうのも面白そうです。
ただ ルフィたちの敵ってワケではなさそう。

光月家の家紋が三人に関係するとすれば、光月家自体は、元々、三つの家系の婚姻関係の結果、できた系譜なのかもしれないですね。 それぞれの家紋を組み合わせた家紋が光月家の家紋なのかも。おでんに兄弟や従兄弟等がいれば、同じ光月家であり、その娘であれば、全員が姫になりますし。大大名であれば、広大な領地を保有し、光月一族で、領地内を分領して統治しているとなれば、各地の光月一族の娘も姫になりますし。しかし、お鶴は、姫には見えないんですよね。お菊の養育係兼侍女兼指南役。的なポジションで、その実態は、くの一ってのが似合ってそうです。お菊は、モモノスケの姉か妹でも問題ないかと。そもそも、カワイコちゃんのヒロインは姫ですしね、笑。

失礼な事を言います。
もしもお菊さんが姫様で、身分違いがお菊さんの方が上だからっていう意味で言っていたとしたら、京都人特有の直接的じゃないけど毒を含ませた話し方なのかなと思いました。
性格が悪いというか、普段はいい人だけど浦島みたいな阿呆には容赦しない。みたいな。

No title

お鶴が「鶴の恩返し」でしたけれど・・・。

お菊と言えば「番長皿屋敷」なんですよねぇ・・・。
シンドリーちゃんで、既に書かれている訳ですけれど。

桃と菊を思えば、モモと血縁?とも思いつつ。

ワノ国版のビビだといいなぁ。
そうすれば、鶴が実は侍女。

何度もすみません。
ワノ国特別編に出てくる虎次という人物の行動とモモの助の行動って似てませんか?二人とも追っ手に追われ辿り着いた場所で空腹に耐えかねて悪魔の実を食しバケモノに姿を変えた
実はモモの助は実年齢が20代でお菊と許嫁の関係にあるとか?なんとなくモモの助と虎次の目元が似ているような…
お菊とモモの助の関係を半ば強引に考えてみました

光月家のお姫様っぽい?でしょうかね…。
「かぐや姫」的なポジションだったりと。
美しさに加えて、求婚されてる状況からも。
そんな彼女が都でなく、茶屋に居る設定も何か怪しい感じも。
素性がバレないようにお鶴が匿ってるみたいな。
菊というのも偽名?の可能性もあり、モモの助の姉?とか^^;
光月かぐや べん♡

少し関係ないですが、お菊は三人目の美女ですかね?
かわいすぎて(*´ω`*)

>つかささん

> しかし姫だとしたらモモの助とはどういう関係になるんだろう?

そう、ここはちょっと考えるトコですよね(´・ω・`)

自分の中で答えが出せなかったんで、保留にしてましたw

Re: タイトルなし

> 章の序盤のうちにルフィとその国の王族が出会って仲良くなるという展開は定番なので有り得ますね!

確かに定番なんですよね~~

まぁ、すでにワノ国の大大名である「光月家」と同盟を組んでますけどね(^^)

尾田先生のことだから名前だけ借りるのではなく何かしらのドラマはありそうですね。(リューマみたいに
お菊は菊姫の子孫という可能性はないですかね?しかし姫だとしたらモモの助とはどういう関係になるんだろう?

章の序盤のうちにルフィとその国の王族が出会って
仲良くなるという展開は定番なので有り得ますね!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]