記事一覧

[ワンピース 考察] ワノ国一のすもう取り浦島と戦桃丸の関係を考える


第913話“鶴の恩返し”にて、ワノ国九里「おこぼれ町」の茶屋にやって来た男がいる。

その男は、都で有名な横綱だと言う。

ワノ国一のすもう取り「浦島」

さて、「ワノ国」と「すもう」に関連のありそうなキャラクターと言えばもう1人いる。

それが、2年前のシャボンディ諸島で初登場した「戦桃丸」だ。



初登場時のサブタイトルは“鉞かついだ戦桃丸”

「鉞」とその出で立ちから戦桃丸のモチーフが「金太郎」である事は間違いないだろう。

金太郎には、幼少の頃から熊とすもうを取っていたと言う逸話がある。

同様に、初登場時nお戦桃丸も「くま」のクローンである「パシフィスタ」を従え登場していた。

そしてその「戦桃丸」という名前が本名なのであれば、漢字が使われている事を考えるとワノ国と関係があるのかもしれない。

海軍にワノ国出身者がいる可能性は低いと思ってるんだけど、戦桃丸は元々「非正規海兵」でDr.ペガパンクのボディガード(科学部隊隊長)という肩書きだったから、例外的にアリかな?

武器として鉞を持っているが、これまでに使った技は「足空独行」という相撲の突っ張りのような技…これも戦桃丸と相撲を結びつけるキーワード。

さて、もしも戦桃丸がこのワノ国の出身であれば、この浦島と関わりがあるんじゃないだろうか?

5618.jpg

[スポンサーリンク]


関係があるとしたら次のどれか?

①兄弟

②友達

③ライバル



[①兄弟]

「すもう」と言う共通点から、もしかしたら2人は兄弟で、兄と弟で相撲やってきたのかもしれない。

そしてそのうちの1人がワノ国一のすもう取りとなり、もう1人は外海へ出て行ったとか。


[②友達]

2人のモチーフである「金太郎」と「浦島太郎」。

これは某携帯会社のCMの「浦ちゃん」と「金ちゃん」を彷彿とさせる。

この2人は元々友達だった可能性も?

そうなればもう1人…「桃ちゃん」も居たりするのかな。。

あ「桃太郎」はモモの助か。笑

まぁ、「桃」は戦桃丸の名前にも入ってるからいいか…(何の話w)


[③ライバル]

共にワノ国で相撲を習っていたとしたら、2人の関係性はライバルの可能性もある。

浦島が「ワノ国一のすもう取り」と言っていることから、戦桃丸は負けたのかな?

いや戦桃丸が外海に出たからこそ浦島がNo.1(横綱)になったと考える事もできる。

浦島の若干小物っぽい発言からも後者の可能性の方が高いかな。笑

―――――――――――――――――――

とまぁここまで書いたけど、全く関係ない可能性も割と高いと思う。笑

でも、戦桃丸も登場しないかなー?と期待をかけて。


[関連リンク]

謎の天才科学者 Dr.ベガパンクの正体は宇宙人!!?

Dr.ベガパンクが完成させた「とんでもねェモン」とは!?


[スポンサーリンク]


コメント

>かんりにんさん

>光月家側にも相撲取り居るかな(^^)?

強い力士は大名の「抱え力士」として、家臣に取り立てられたようです。
雷電は出雲藩松平家、谷風(二代)は仙台藩伊達家などなど。
相撲熱が高まるにつれて「家臣」から「藩の看板」へと変化し、
有望力士の引き抜き合戦も盛んだったらしいです。

>zebraさん

> ライバルから親友同士に変わるというのは ありえることですがね・・・ まあ この二人が面識あるのが前提ですが。

そそ、今回の記事もそれが大前提ですねw

この二人が面識あればいいなぁ('ω')

Re: No title

> 国1番の横綱=国の中で一番カイドウ・オロチにごますった、ご機嫌とった(カイドウ・オロチ判定)横綱

なるほど、そうかもw

光月家側にも相撲取り居るかな(^^)?

>かんりにんさん

>この二人をエースとルフィに重ね合わせなくても…て思っちゃうw

こ・・・これまた、失礼しましたΣ(・□・;)

でも、ライバルから親友同士に変わるというのは ありえることですがね・・・ まあ この二人が面識あるのが前提ですが。

No title

浦島-国1番の横綱=国の中で一番カイドウ・オロチにごますった、ご機嫌とった(カイドウ・オロチ判定)横綱・・・てことで。どう見ても実力№1ではないですもんね。

>かぐやさん

> ニセ浦島説に1票。「よく知らねぇんだっぺ?」「都じゃ有名」等の台詞から、お菊が本物の浦島を知らないだろうという前提で名乗ってるようにも思えます。日本の国技である相撲を尾田先生が描くにあたって、こんなのが(失礼)国1番の横綱なのか?って感じだし(^o^;もし本物で、今後お菊のピンチに戦桃丸顔負けの強さで助けてくれるみたいな展開になったら、彼に謝罪したいと思います…笑

あんな感じのキャラが、いざお菊を守るために将軍側を敵に回して戦ったら一気に好感度上がりそうな(*'ω'*)

>ちりさん

> ルフィはシャボンディ出る時でしたっけ、戦桃丸にお前とはまた会う気がするって言ってましたよね
> ベガパンクと相対する時かと思ってましたがワノ国での遭遇も違和感ないですね

ですね!

その発言がワノ国で果たされるかもですよね(^^)

>zebraさん

> もしかして戦桃丸と浦島は相撲のライバル関係から義兄弟の契りをかわしたとか・・・
> エースとルフィに重ね合わせる形で・・・どうでしょうか?

この二人をエースとルフィに重ね合わせなくても…て思っちゃうw

>zipさん

> 桃太郎や金太郎のほかにもコブ取り爺さんや一寸法師などの鬼が登場する昔話を元ネタにしたキャラや話などが登場すると思うのでそのうち戦桃丸も登場すると思います。

そういえば一寸法師のイメージは、トンタッタのレオなんですよね~~個人的に。笑

>ななっしーさん

> たぶん浦島ニセモノじゃないですかね
> 初登場時に名前専用吹き出しもなかったし

そういえば、無かったですね('Д')

偽物の可能性もあるのか…

戦桃丸がワノ国に来て、浦島を語るアイツを見て「“浦島”はおめェみてェなカスじゃねェよ!!!」っつって鉞で叩き潰す的な…笑

>遊び人E xさん

> ヨコヅナも相撲繋がりの名前ですよ。(笑)

本当だw

完全に忘れてた~~!

Re: No title

> 相撲繋がりで二人を結びつけるのはちと強引かと思いますが、戦桃丸がワノ国出身はありかと。小さい頃鯉に掴まり外海に~黄猿に助けられ&能力を目の当たりにし海軍に憧れた。・・・・みたいな。

金太郎と鯉には、そんな逸話もありますもんね~!!

ルフィ達が鯉に捕まってワノ国に入った様に、その逆もまた然り(*'▽')

>はぶっちさん

> 戦桃丸って黄猿(ボルサリーノ)のこと『おじき』って呼んでませんでしたっけ?

呼んでましたね(^^)

直属の上司なんでしょうかね~黄猿は。

>塩アメさん

> カイドウが横綱の化粧まわしに似たものを身につけているので、相撲に関係することがあるのかなと想像してます。例えば、相撲取りを手下として組織化していたり。

確かに付けてますね~~!!

相撲取り軍団…ちょいと暑苦しいw



> 江戸時代、「相撲取り」「火消」「与力」が「江戸の三男」と言われ、男の中の男として庶民の憧れだったようです。

ほうほう、なるほど(*'▽')


> 黒船が来たとき、幕府からアメリカ大統領への贈答品の米200俵を相撲取りが2俵ずつ(1俵は約60kg)担いで黒船に運んだと、ペリーの日記には驚きをもって書かれているそうです。なのでワノ国の人にとっても、相撲取りは特別な存在かもしれません。

面白い逸話ですねぇ!

そうなると浦島の小物感が気になる…笑

>かつさん

> 海軍には、ワノ国の出身が居ないような感じが

カイドウとマムの邂逅を知った時のサカズキのセリフから、そんな印象を受けますよね~

でも、戦桃丸はちょっと変わった経歴だからアリかな?と( ^^)

ニセ浦島説に1票。

「よく知らねぇんだっぺ?」
「都じゃ有名」
等の台詞から、お菊が本物の浦島を知らないだろうという前提で名乗ってるようにも思えます。
日本の国技である相撲を尾田先生が描くにあたって、こんなのが(失礼)国1番の横綱なのか?って感じだし(^o^;

もし本物で、今後お菊のピンチに戦桃丸顔負けの強さで助けてくれるみたいな展開になったら、彼に謝罪したいと思います…笑

ルフィはシャボンディ出る時でしたっけ、
戦桃丸にお前とはまた会う気がするって
言ってましたよね

ベガパンクと相対する時かと思ってましたが
ワノ国での遭遇も違和感ないですね

もしかして 義兄弟・・・Σ(・□・;)

もしかして 可能性めっちゃ 低いけど 戦桃丸と浦島は 相撲のライバル関係から義兄弟の契りをかわしたとか・・・

エースとルフィに重ね合わせる形で・・・
どうでしょうか?

この中なら3つ目ですかね。
ただ浦島すごく小物臭漂ってて直接的な関わりはなさそうかなと思います。
桃太郎や金太郎のほかにもコブ取り爺さんや一寸法師などの鬼が登場する昔話を元ネタにしたキャラや話などが登場すると思うのでそのうち戦桃丸も登場すると思います。
海軍は赤犬ですら慎重な考えなので出ても後半だとは思いますが。

たぶん浦島ニセモノじゃないですかね
有名人の浦島の名を借りたただのデブ
初登場時に名前専用吹き出しもなかったし

まぁ、関係無いと思いますが…

ヨコヅナ
も相撲繋がりの名前ですよ。(笑)

No title

相撲繋がりで二人を結びつけるのはちと強引かと思いますが、戦桃丸がワノ国出身はありかと。小さい頃鯉に掴まり外海に~黄猿に助けられ&能力を目の当たりにし海軍に憧れた。・・・・みたいな。

いつも楽しく拝読させていただいてます。

そーいえば
戦桃丸って黄猿(ボルサリーノ)のこと
『おじき』って呼んでませんでしたっけ?

No title

カイドウが横綱の化粧まわしに似たものを身につけているので、
相撲に関係することがあるのかなと想像してます。
例えば、相撲取りを手下として組織化していたり。

江戸時代、「相撲取り」「火消」「与力」が「江戸の三男」と言われ、
男の中の男として庶民の憧れだったようです。
黒船が来たとき、幕府からアメリカ大統領への贈答品の米200俵を
相撲取りが2俵ずつ(1俵は約60kg)担いで黒船に運んだと、
ペリーの日記には驚きをもって書かれているそうです。
中には1俵を抱えてとんぼ返りをしたり、
相撲の親善試合で一度に3人の海兵を相手に勝利したりと、
異国人向けのデモンストレーションも行なったようです。

なのでワノ国の人にとっても、相撲取りは特別な存在かもしれません。

No title


海軍には、ワノ国の出身が居ないような感じが?浦島ときたら、花咲じいさんしか、、、
俺もオッサンっす悲

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]