記事一覧

[ワンピース 企画] “Dの一族”のファミリーネームの意味を考えよう


これまでに登場した“D”の名を持つ者達…

通称“Dの一族”



そのファミリーネーム(苗字)は、現在6種登場している。

① 「モンキー(Monkey)」

② 「ゴール(Goal)」

③ 「ポートガス(Portgas)」

④ 「トラファルガー(Trafalgar)」

⑤ 「マーシャル(Marshal)」

⑥ 「ハグワール(Jaguar)」


今回は、このファミリーネームの意味についてアレコレ考えてみたい。

❶ 直訳

❷ 意訳、語源

➌ 分割してみる



[❶ 直訳]

まず素直に、そのままの意味で読んでみる。

「モンキー(Monkey)」=サル、いたずら小僧

「ゴール(Goal)」=目標、目的、終着点、目的地、行く先 etc…

「マーシャル(Marshal)」=元帥、軍の高官、連邦執行官 etc…

「ハグワール(Jaguar)」=ジャガー


「ポートガス(Portgas)」は該当する意味がなく、

「トラファルガー(Trafalgar)」は、スペイン南西端ジブラルタル海峡に面する岬の名前だった。

マーシャルとか、ゴールは若干意味深な感じがするけど、その他はどうだろう?

モンキーとハグワール(ジャガー)は、動物名だけどそれで統一されてるわけでもないし…

[スポンサーリンク]


[❷ 意訳、語源]

とあるコメントで、「モンキーは(人の)始まり」だと書かれていた。

人類の起源的な意味で「人の始まり」と読んだワケだ。

「ゴール(終着点)」と対比しての「始まり」だと。

更に、「Monkey」の語源は元々「女性」を意味する単語だったという話も。

この「Monkey」の他にも、そういうトコまで深掘りすれば何か見えてくるかな?


[➌ 分割してみる]

こんな考え方もあるみたい。

Monkeyを、「MON」+「KEY」にわけて「月(曜)」「鍵」

Portgasを、「PORT」+「GAS」にわけて「港」「空気」

Marshallを、「MARS」+「HALL」にわけて「火星」「集会所」


この他の、 「ゴール(Goal)」 「トラファルガー(Trafalgar)」 「ハグワール(Jaguar)」は、どう分けたらいいんだろ?

う~む、難しい。

―――――――――――――――

「空白の百年」に存在した「とある巨大な王国」。

そこにはおそらく、“Dの一族”が住んでいたんじゃないかと思う。

そして、このファミリーネームはその国での「役割」や「役職」なんかを表していたのかな?とかボンヤリ考えている。

もしくは、日本的な名字の成り立ちと同じとか?

この他にも色々とコメント欄で考えてみましょ~~!!


[関連リンク]

宿命の種族!? “D”の意味を考えよう

“D”とは「ある思想」の略称?それは血縁を絶たれても消えない「意志」


[スポンサーリンク]



コメント

素朴な疑問

ルージュからエースに受け継がれた姓はポートガス・"D"まで含めてなんでしょうかね?
ロジャーの息子だからと、エースにDがついてるのは何の疑問も持ってませんでしたが、もし上記の通りならルージュもDの一族と言うことになりますよね。
また違うなら、Dではない親の姓を継いでも、Dの字だけは受け継がれたりするということに??

inuyanさん

操作ミスで途中送信してしまいました。
すみません。
バタバタしてコメントしたらダメですねー。

inuyanさん、遂に言っちゃいましたね、笑。

まさに、inuyanさんのおっしゃる通りです。
名前の分解で考察している自分が言うのもおかしな話ですが、この際ですから、考察をされる皆さんへのちょっとした提案をさせて頂きます。ワンピースのストーリー展開と色んな物語や神話その他のエピソードをリンクさせることは、殆ど無いと思います。理由は、inuyanさんのコメントの通りです。
今後、ワノ国編でも、日本の神話やおとぎ話等々色々と関連するような名称等が出てくると思いますが、その名称がその物語とリンクすることはないと予想します。この予想は、当たってくれないと困りますが、笑。自分は登場人物の名前やその意味等と関連しそうな物語から展開予想はしない(ルフィは主人公なので特別なんですが)のですが、例えば、モモの助も桃太郎のエピソードとは関係ないと予想しますし、カイドウが鬼をモチーフにしていたとしても、モモの助がカイドウを退治しないと予想、します。
モモの助がカイドウを退治したら、おとぎ話そのままですから。尾田さんはそんなストーリーは描かないでしょうし。また、かぐや姫をモチーフにしたキャラが出てくるかも知れませんが、竹取物語のような話にはならないとも思います。展開予想には、自由な発想が重要ですが、尾田さんならこんな展開にするのでは?と考えるのが大きく外れないポイントなのかも知れません。って、自分で書いていてかなり偉そうなんですが、本当にすみません。
inuyanさんが、かなり踏み込んだ発言をされたのを読み、ある意味で展開予想のポイントと関連した内容だと感じたので参考までにコメントさせて頂きました。






あれれ?
見落としてた。

【正】Gol
【誤】Goal

じゃないですかね?

少なくとも、後者が公式的に出たのは記憶にありませんで…。
(もし後者なら、しなくて済む議論を色んなところでしてしまっているような…。)

「ファミリーネームの意味を考える」でしたよね。

「作者がそのカタカナをどこから持ってきたか」ではなかったですよね。

例えば超新星のベッジなどは、アル・カポネとソーベッジに由来すると作者は公表していますが、外見くらいはともかく、物語の中でベッジが果たす役割までは、カポネやソーベッジに由来させていないですね。

つまり、名前の「由来」と、名前が「物語の中でもつ意味」は、あまり関係ないのでは、と思います。

作者の気持ちになることはできませんが、でも、本当に物語の核になる部分を、最後までナイショにすることを「読者のことを考えた最高のサービス」だと考えると、
ちょっと調べたらわかるような有名人の名前になぞらえて、その有名人の歴史とワンピース物語をリンクさせるとか、
和訳したりとか、
言葉を分解したりとか、
誰でもやってみるようなことで読者が物語の核心に近づいてしまう、なんて、
そんなことがあるようでは、偉大な作者にしては大ドジなのでは…と思ってしまいます。

むしろ、作者は、パターンにはまらないことを信条としているように思いますので、
少し調べたらわかるような情報で、読者が物語の核心に近づかないように、気を配っていることを期待します。
少し調べたらわかるような“ヒント”によって、読者を誤誘導することも含めて(笑)。

週刊連載で、少し“ヒント”が出て、読者が間違った推論を繰り返すのも、読者とすれば2倍3倍に楽しいものですし。

超マジメな意見で申し訳ありません。。。

Go Allとかかな笑

モンキーが門の鍵ならラフテルはラピュタをもじったものかな
「天空の城ラピュタ」で上空を移動し続けるラピュタを見つけるための飛行石の役割をルフィが担っているのですかね

>かんりにんさん

>決定稿に成らなかったってことは

う~ん。じゃあ、作者は、エブリシングの時点までは、ファミリーネームと「D」について関連させてなかったということですかね?
他のファミリーネームは関連させておいて?

編集から「エブリシングだけ例外になってますよ?」とか言われて慌ててマーシャルに直した?
いや~、考えにくくないですか?

こういう場合は、
「エブリシングも含めてすべてのファミリーネームが“D”と何らかの法則性に当てはまる」か、
「幾つか(或いはすべて)のファミリーネームは“D”と関係ない」と仮説すべきと思います。

僕は状況的に後者かな、という印象ですが、ここの話題は前者ですよね。それはそれで面白いと思います。

かんりにんさんへ

管理人さんや 皆さんはご存じかもしれませんが、一応…

この3名は、アポロ計画 アポロ1号の乗組員です
ロジャー、エースはルフィに海へ導いて、白ひげはエース奪還の手助けしました

エドワード=ニューゲート(白ひげ)とサッチは黒ひげのモデル、エドワード=サッチです、黒ひげで一つの存在に成る事は折り込み済みだったんでしょうね

ニューゲート(新しい門)白ひげの死によって新しい時代の幕開け…

話しが 脱線してしまったので ここまで

まあね、サルから進化してヒトになったわけじゃなくて、進化してヒトとサルに分かれたんですけどね。どうでもいいけど。

ラフテルは浮いてる島?(浮き木)
猿(モンキー)の鳴き声は「ウキー!」
〝うき〟繋がりでモンキー家が辿り着く…とか?

>inuyanさん

> ティーチは、ある時点の設定では「エブリシング・D・ティーチ」でしたよね。設定画には「KUROHIGE」とか「ゼハハ」とかも書かれているので、かなり最終稿に近いのかも知れません。この状況を考えますと、ファミリーネームと「D」については、「エブリシング」でも意味が通じる必要がある(或いは、ファミリーネームとDはそもそも関連がない)と思われます。

でしたね~!

でも結局、決定稿にならなかったという事は、そこまで気にしなくてもいいのかな?とも思ったり('ω')

>そらまめさん

> ゴールドロジャーは、ゴール・D・ロジャーだったわけで、だとしたら、モンキー・D・ルフィは、モンキードルフィで、つまりモンキー+ドルフィン、つまり猿+海豚となって、あとは言わなくてもわかるよね?(管理人に丸投げ)。

え?わかんない。

言って!笑

Re: No title

> ハグワールはインカ文明とかアステカ文明じゃない?

インカ文明、アステカ文明に縁深いジャガーって事ですかね(*'▽')?

>斑海ネコさん

> トラファルガーは「西の端」とか「(ヘラクレスの)柱(=ジブラルタル)の端」って意味(by仏語の地名辞書)らしいので、これを踏まえると元々は終着点となる島に住んでいた一族ではないかなーと思っています。そして西洋東洋ともに、西にはあの世があると考えられていました。

では、その名前の由来は住んでいた土地からって事ですかね(^^)/

Re: タイトルなし

> 海賊王になる為には月の鍵(Moonkey)がいるのだろうか?ロジャーの船には光月おでんが乗組員として…。

もうちょい詳しくよろしくです('◇')ゞw

>猫genさん

> ポートガスのガスは
> ガス・グリソム
> エドワード・ホワイト
> ロジャー・チャフィー
> 三人の宇宙飛行士の名前しか思いつかないね

ロジャー、ホワイト(白ひげ?)からの流れですかね?

>NIREさん

> マーシャル諸島ってなかったっけ?

ありますね~~!!

マーシャル諸島共和国(マーシャルしょとうきょうわこく)、通称マーシャル諸島は、太平洋上に浮かぶ島国。ミニ国家の一つであり、「真珠の首飾り」とも呼ばれるマーシャル諸島全域を領土とする。ミクロネシア連邦の東、キリバスの北に位置する。(wikiより)

>ゆーとさん

> MONKEYをMOONとKEYに分解して考察し、主人公であるルフィのワンピースにおける役割が月の秘密を解き明かす鍵を持つ男なのではないか?とコメントした記憶があります。

どこかの記事のコメント欄に残ってるかもですね(^^)/

>十兵衛さん

> トラファルガーに関しては、トラファルガーよりも忌み名である「ワーテル」に意味があるような気がします。

ワーテルは、ミドルネームになるんですかね?

忌み名ですし、秘めた何かはありそうですよね。

ティーチは、ある時点の設定では「エブリシング・D・ティーチ」でしたよね。設定画には「KUROHIGE」とか「ゼハハ」とかも書かれているので、かなり最終稿に近いのかも知れません。
この状況を考えますと、ファミリーネームと「D」については、「エブリシング」でも意味が通じる必要がある(或いは、ファミリーネームとDはそもそも関連がない)と思われます。

また、ローは超新星のひとりとして突然に設定されたのは周知の事実ですので、「トラファルガー」が「D」の謎を解くひとつの鍵になっていると考えるのは一般的には無理があるように感じます。
考えようによっては、作者は「トラファルガー」という名前はローでなくても「D」のためにいつか使うつもりで温存していた、なんてのも考えられなくもないですが、「トラファルガー・ロー」の登場時にはこんなに麦わらと絡ませたり過去編を描くほどのキャラ設定だったとは思えないので…(週刊連載特有の、キャラ立ち→主人公と絡む→過去設定後付けの典型ですよね)。

ファミリーネームと「D」を結びつけるには、「エブリシング」と「トラファルガー」が大きなハードルになりそうな気がします。

ゴールドロジャーは、ゴール・D・ロジャーだったわけで、だとしたら、モンキー・D・ルフィは、モンキードルフィで、つまりモンキー+ドルフィン、つまり猿+海豚となって、あとは言わなくてもわかるよね?(管理人に丸投げ)。

No title

ハグワールはインカ文明とかアステカ文明じゃない?

トラファルガーは「西の端」とか「(ヘラクレスの)柱(=ジブラルタル)の端」って意味(by仏語の地名辞書)らしいので、これを踏まえると元々は終着点となる島に住んでいた一族ではないかなーと思っています。そして西洋東洋ともに、西にはあの世があると考えられていました。
そして上記に出てきたジブラルタルある海峡を越えると、大西洋と南北米大陸があります。かつて新世界と呼ばれた大陸です。
トラファルガーは死を司り、旧き世界から誰が新しい世界へ向かうのを見届ける存在なのかもしれません。まさにクロッカスさんのように。

海賊王になる為には月の鍵(Moonkey)がいるのだろうか?
ロジャーの船には光月おでんが乗組員として…。

ポートガスのガスは
ガス・グリソム
エドワード・ホワイト
ロジャー・チャフィー
三人の宇宙飛行士の名前しか思いつかないね

マーシャル諸島ってなかったっけ?

No title

確か以前、Dに関する別記事のどこかでMONKEYをMOONとKEYに分解して考察し、主人公であるルフィのワンピースにおける役割が月の秘密を解き明かす鍵を持つ男なのではないか?とコメントした記憶があります。ルフィ(Luffy)という名前も堕天使ルシファー(Lucifer)とルシファーの通称名ルーシー(Lucy)からの造語として命名したのでは?とも。堕天使ルシファーはサタンとも呼ばれていますが、サタンは神に敵対する者という意味もあり、Dは神の天敵とワンピースでは呼ばれていますし。さらに、ルシファーは明けの明星としての位置づけがあることからも、夜明けを導く者としての位置付けとしてルフィを思わせます。ルシファーは悪魔の大将ですから性格的にはルフィとは真逆ですが、笑。名前の分解については、主人公のルフィに対してのみ、意味があるのではないかと考え以前考察した訳ですが、それは尾田さんが主人公の意味づけに拘りと思い入れを込めているとの予想からの考えであり、他のキャラには当てはまらないことが多いのではないかとも考えますが、皆さんの考察を考えると主要なキャラにはあるのかも知れません。ちなみに、例の予言者には、この件で以前、完全否定されました、笑。尾田さんは、ドラゴンボールの大ファンらしいですからそこから命名したとのこと。自分は、あなたに尾田さんの頭の中までは分からないでしょうと、反論はしましたが。

トラファルガー

トラファルガーに関しては、トラファルガーよりも忌み名である「ワーテル」に意味があるような気がします。ローの名前は「ワーテル=ロー」ですが史実に出てくる「ワーテルローの戦い」の「ワーテルロー」の綴りは「waterloo」、「ワーテル」だけを切り取ると「water」つまり水になりますね…惑星つながりなら水星でしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメ記事

5709.jpg
5718.jpg
5711.jpg
5712.jpg
5710.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg

オススメONE PIECE


[ONE PIECE コミック 全巻セット]

[ONE PIECE(デジタル版) 01~90巻]