記事一覧

[ワンピース 展開予想] 第916話「“真打ち”(仮)」


※このページは最新話の「展開予想」です※

※ゆるい予想してます※



・ワノ国 九里「博羅町」――

・土俵際で起きた大事件に叫ぶ町民達

・町民①「横綱のマゲを…斬った!!!」

・町民②「“外”に暮らす下人の女が!士族である浦島関の大銀杏を――!!」

・浦島はただ斬られた頭を抱え地面に膝をつき呆然としている

・町民③「“真打ち”を呼べぇェェ~~~!!!」

・ゾロ「お、ボスが出てくるか?」

・ルフィ「出てくんの待つのもメンドくせェな!」

・力士の一人に尋ねるルフィ

・ルフィ「なァ、そいつはどこにいんだ?」

・力士「誰がテメェらなんかに教えるかよ!兄さんのマゲを斬っちまいやがって!! くらえ“大張り手”――!!」

・それを易々と受け止めるルフィ

・力士「!!?――(こんな細っけェ体のどこにこんな力が!!?)」

・ドンっと押され吹っ飛ぶ力士

・すると奥から“真打ち”登場

・“真打ち” スピード(チーターのSMILE)

・町民「スピード様!!」

・ルフィ「おい!お前がここのボスか!? たまを返せ!!」

・スピード「たま?」

・お玉を知らない様子のスピード

・ルフィ「知らねェのか…じゃァいいや。た~~~ま~~~~!!!!」

・ホールデムの居る屋敷――

・部下「ホールデム様!相撲会場の方で騒ぎです」

・ホールデム「あァ!? スピードかホーキンスが行くだろ…放っておけ」

・部下「ですが、狙いはこのガキらしく…」

・ホールデム「誰だ?」

・お玉「(――るふぃのアニキでやんす!)」

・部下「浪人が二人に女の侍が一人と報告がはいってます」

・ホールデム「行くか…だが、このガキの能力を明らかにしてからだ!」

・お玉「!!!」

・ペンチで頬をつねられるお玉

・お玉「痛いでやんす!痛いいい~~~~!!!!」

[スポンサーリンク]


・相撲会場――

・お玉の叫びがルフィの見聞色で感知

・ルフィ「たま!」

・ゾロ「ルフィ ここはいい、先に行け」

・お菊「お玉ちゃんをよろしくお願いします!!」

・ルフィ「わかった!」

・スピード「目的は分らんが…この先に行かせると思うか?」

・ドルルン…と“ギア2”になるルフィ

・スピード「!!」

・ゾロが「飛ぶ斬撃」一刀流“厄港鳥”をスピードに放つ

・チーターの足で俊敏に回避するスピード

・だが、その隙をついてルフィが「剃」の速度でこの場を離脱

・ゾロ「素早ェな、獣足…」

・スピード「剣戟など、当たらなければ何の脅威でもない」

・ゾロ十郎VSスピード

・――になるかと思われたその時、ROOM&シャンブルズでロー登場

・一同「!!?」

・いきなり現れた侍にざわつく町民

・ロー「ゾロ屋!これ以上騒ぎを大きくするな。引くぞ!麦わら屋はどこだ!?」

・ゾロ「この先へ、ちょっと用事があってな」

・ロー「もう単独行動か!?」

・ルフィサイド――

・ルフィ「た~~~~~ま~~~~~~!!!!」

・ある屋敷の前で、煙草を吸ってるガゼルマンの姿が

・それを見つけるルフィ「ん!?」

・ガゼルマン「あ…」

・ドカァァンという轟音を立てて、屋敷の入り口が破壊される

・殴り飛ばされたガゼルマンが屋敷の一階奥でダウン

・ルフィ「たま~~~~!! 上か!?」

・ホールデム「侵入者か!?」

・頬がヒリヒリ状態のお玉の泣き顔

・ホールデムのいる部屋の床が破壊され、ルフィ登場!

・お玉「るふぃのアニキ~~~!!」

・ルフィ「たま!無事でよかった!」

・ホールデム「チッこんなとこまで来やがって…面倒臭ェ…」

・ルフィ「なんだアイツ!腹にライオンの顔がくっついてんぞ!?」

・ズズズ…と、ライオンの顔が移動する

・ルフィ「おお!?」

・ホールデムの顔とライオンが融合し、上半身だけライオン人間のような風貌に

・ガルルルルと凶暴性が増した様子のホールデム

・ルフィ「面白ェ!何だコイツ!!」…で、次号。


※YouTube、その他ブログサイト等への転載はご遠慮ください。


[関連リンク]

士族に平民…ワノ国の「身分制度」を考える

この紋は「黒炭家」の家紋?大相撲のシンボルマーク?

ワノ国九里にある「お店」をのぼり旗や看板から考えてみる


[スポンサーリンク]


コメント

>リスキーさん


> ホールデムのライオンって、ど根性ガエルのピョン吉のオマージュかな?(笑)

それかもwガオ吉('Д')笑

>謎と伏線さん

> ホールデムを見ると、かなり前のかんりにんさんの考察記事にありました、悪魔の実には意思があるのか?というのを思い出します。

SMILEの動物には明確に意思がありますよね('Д')w

Re: No title

> ルフィがホールデムと一戦交えると思いきや、ホールデムがルフィに気を取られている間に腹ライオンにそ~と”きびだんご”を食わせており・・・お玉の「キンテキ~‼」 「アアアアァ」「ガオオオォ」 ルフィ「お前ら面白え~」でこの場を切り抜ける。・・・てか。

その展開もありそうですよね~(^^)

今回は、ルフィが来た意味を持たせるため&お玉の能力を隠すためにこの展開にしてみました!

髷を切られて、怒りの浦島とゾロの無刀での対決になるんじゃないかと!
お玉は、脅され、キビダンゴ出して、投げ渡したら、運良く?ライオンがパクり、ホールデムに再度金的攻撃!(笑)
そういえば、ホールデムのライオンって、ど根性ガエルのピョン吉のオマージュかな?(笑)

No title

ホールデムを見ると、かなり前のかんりにんさんの考察記事にありました、悪魔の実には意思があるのか?というのを思い出します。

ルフィとのバトルがあればかなり面白そうですね!

No title

ルフィがホールデムと一戦交えると思いきや、ホールデムがルフィに気を取られている間に腹ライオンにそ~と”きびだんご”を食わせており・・・お玉の「キンテキ~‼」 「アアアアァ」「ガオオオォ」 ルフィ「お前ら面白え~」でこの場を切り抜ける。・・・てか。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]