記事一覧

[ワンピース 考察] モモの助の「象主に命令できる力」は母であるトキに由来する?


第920話“おでんが好き”の20年前のワノ国の回想にて、モモの助の母親「光月トキ」が登場。

錦えもんによれば、トキは「はるか過去に生まれた人物」だという噂がある、と。

その「はるか過去」というのがどれ程昔の事なのかは定かではないが、コメント欄に面白い考察が書き込まれた。

おでん様は声を聞けるだけだったのに

モモの助は象主に命令できたのは、

もしかして光月家の血でなくて

遠い過去から旅をしてきたという

トキ様の血のため?

命令した本人とか?

2018/10/06(17:06)


ゾウにて、ジャックを撃破した象主(ズニーシャ)の一撃。

それを命じることが出来たモモの助の謎の力。

象主の声だけなら、ルフィもロジャーもおでん様も聞こえていた。

しかし「声が聞こえるだけ」だと。

5825.jpg

父おでんにも出来なかった「象主に命令できる力」をモモの助が持っていたと言うことは、この力は光月家由来のモノではない?

つまりこの力は、母トキに由来するのではないか?と。

――と言うのがこのコメントの考察だ。

[スポンサーリンク]


象主は、1000年前からある罰により歩き続けていると言う。

私は大昔に罪を犯し

――ただ歩く事しか許されていないのだ

命令に従い続けている…


4692.jpg

海を1000年間も歩き続けるズニーシャの「罪」と「罰」


もしかするとモモの助の母トキは「空白の100年」より更に前…

「1000年も前」から実在していた人物なのかもしれない。

そして象主に歩き続けることを命じたのはトキ?

前述したように、トキは遥か過去から時を超え未来へ未来へと生き続けているらしい。

人は決して過去には戻れないけれど…

未来へなら行けるのよ…!!

私はこの不思議なトキトキの能力で

未来へ未来へと旅をして


以前の記事では、時様は空白の100年に存在した人物なのではと言う予想をした。

光月トキの“トキトキの実”の能力について考える

しかし、もっともっと時を遡り「1000年前」より…?

トキと夫婦となったおでんは「象主の罪」を、そしてモモの助に受け継がれた「力」を知っていたんだろうか?

5824.jpg

トキがいつ生まれたのかが判明すると、また色々と繋がってきそうだ!!


[関連リンク]

光月トキの“トキトキの実”の能力について考える

モモの助の妹「日和」はどこかで生きている?


[スポンサーリンク]


コメント

えーと、下の欄の
タイトルなしさん?かんりにんさん?
まあどちらにも向けて
遺伝とかとっぱらってですね
悪魔の実って、必ず時間軸に存在するってのはどうですかね
トキトキ以外の実はこれまでの描写から類推するとして、トキトキは時間をジャンプした途端に実が再生するとか
で、時間ジャンプから着地した途端に片方消失?死亡?
いやこれだと誰かが言ってたように、めんどくさいパラドックス系に陥るか

Re: タイトルなし


> 悪魔の実を食べた人間が妊娠した(させた)場合、産まれてくる子供には悪魔の実の能力が、魚人族のように違う形で「遺伝」されたりはしないのですかね?

そこは遺伝しないと思うんですけどね~~

じゃないと、この世は能力者モドキだらけになりそうな気が…('Д')w

>でんちさん

> 1000年女王のモチーフはかぐや姫
> かぐや姫は竹から生まれた

なにか絡んで来そうなモチーフですな(^^)/

>寅間さん

> トキ様の旅の目的が「各時代で子供を作る」=「各時代で象主に命令できる人を存在させる」ってことはありますかね。

ふ~む(´・ω・`)

その為だけに子を残す…のかな?

Re: タイトルなし


> この力が遺伝によるものなら血統因子も絡む話でしょうか。
> そして日和も同じ力を遺伝してる?

血統因子ってのは、こちらの言葉で言う「DNA」ですよね!

遺伝情報を記録している物質「DNA」

情報を保存しておく媒介としての役割があり、遺伝子の本体であるといえる。

「生命の設計図」という表現が使われる理由は、このDNAに生物を作るのに必要な情報がすべて詰まっているからだ。


生命がそれによって創られているのなら、モモにも日和にも刻まれてるのかもですよね('ω')

Re: No title

> 「象主の罪」が空白の100年に起きた出来事の切っ掛けで、20年後に送ったモモの助・錦えもん達がルフィと出会い・・・そのルフィ達が空白の100年に起きた出来事のけりを付けるまで分かって”自分の役目はここまで”と判断した・・・ってことはない?

象主が1000年間歩き続けてるって事を考えると、「象主の罪」は1000年前に由来しそうな気がします!

これまで該当例がなかったのですが、

悪魔の実を食べた人間が妊娠した(させた)場合、産まれてくる子供には悪魔の実の能力が、魚人族のように違う形で「遺伝」されたりはしないのですかね?

そうすると、今回のモモの助の例も、お玉が「日和」だと仮定した場合でも「きびだんご」の能力も、それぞれ説明つきそうですよね。

1000年前かあ
1000年と言えば、松本零士の1000年女王、古っ
1000年女王のモチーフはかぐや姫
かぐや姫は竹から生まれた
今後、誰かが竹の節から登場するかな
または、モモ達は竹の節の中で20年過ごしてた、かな

トキ様の旅の目的が「各時代で子供を作る」=「各時代で象主に命令できる人を存在させる」ってことはありますかね。
例えば命令できるのが自分とその子供世代で孫世代以降は声を聞くだけで命令できないならば、象主の制御のために相応しい人を求めて旅をしてきた…というのもあると思います。
ということは、象主の声を聞けるルフィもその血を引いているのか。海王類の声が聞こえるのも同様の力なのか。それがDなのか。
…まだまだわかりませんね。
20年前で旅の終わりとしたのは、モモの助達の世代でケリがつくという確信もあったのかなと思っています。

しらほし、ポセイドンの力と通ずるものがありますね
同じパターンでモモ=ウラヌスとは思いませんが、古代兵器と関わる力なのかもしれません。
トキ様は自分がその力を持つ子を産むと知ってて、相応しい夫と時代を求めて未来を旅していた…
トキ様がもともとワノ国の生まれだとしたら、ワノ国も古代兵器と関わる国だったから古代文字を刻む役目を負うことにもなった…

うーん…しっくりは来ませんが可能性のひとつとして

この力が遺伝によるものなら血統因子も絡む話でしょうか。
そして日和も同じ力を遺伝してる?

No title

「旅の終着点」単純に見ると最良の伴侶にめぐり逢えたと読み解けますが、「象主の罪」が空白の100年に起きた出来事の切っ掛けで、20年後に送ったモモの助・錦えもん達がルフィと出会い・・・そのルフィ達が空白の100年に起きた出来事のけりを付けるまで分かって”自分の役目はここまで”と判断した・・・ってことはない?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]