記事一覧

[第795話]待ち合わせの島「ゾウ」は、島自体が巨大な「象」!?

第795話“自殺”で久しぶりに登場したぐるわらの一味。 

いつも間にかビッグマムの船をまいて、おそらく待ち合わせの場所「ゾウ」に辿り着いていた。

これまで「ゾウ」はどんな島だろうかと、いろいろ考えてみた。
その島の名前は、「住んでいる種族が由来」ではないかとか「島自体が造り物だから」とか考えていた。

しかし、今回。
たった数ページだったけど、この島が特殊な島だと言うことがわかった!
(まぁワンピースに出てくる島はいつも特殊かw)

・ぶにぶにと走りにくい地面
・噴火雨と呼ばれる大量の水の噴射


2023.jpg

これは、島自体が巨大な動物の「象」なんじゃないのか!?
名前の由来もクソもない、そのまんま「象」www

ナミ達が走っていたのは「象の背中」で、噴火雨は単に「象の水浴び」だとしたら…割としっくりくるw

だとすると、カイドウの部下らしき男が言っていた事も辻褄が会う気がする。

「お前達はなぜこの島に入れた!?ここは特殊な…」

これは「この巨大な象に気にいられなきゃ入れない」って事じゃないかな?
だとすれば、やっぱりチョッパーが話して入島の許可をもらったとか。

つまり、ここの住人は皆、半人半獣の人種なのかもしれない。
そうなるとSMILEによってゾオン系の能力者になっているカイドウの部下達が入れた事も納得できる。
もちろん、獣人ぽい女の子がいた理由も!

そして最後に。
「ゾウ」を目指すための指針としてローが渡したのは「ビブルカード」!
単なるログポースでは生物である「ゾウ」には辿り着かないからこその「ビブルカード」だったんじゃないだろうか?

2066.jpg

これどうだろう?

[関連リンク]
カイドウが死なない(死ねない)理由考察

パンクハザードでの人の巨大化実験は「カイドウ」を作ろうとしていた!?

久しぶりの登場のぐるわらの一味は「ゾウ」にたどり着いたのか?

この世の最強生物“四皇“百獣のカイドウ登場!!

コメント

その割にはナミ達ここがどういうとこだかわかってなかったみたいだけど…

No title

カポネの能力のような気もしますよ。
彼が追っ手ぽかったですし、ぐるわら一味が何年もまたいでの登場で、何もなしに「ビッグマムを撒いた」ってのは納得いかない気がします。

Re: タイトルなし

> その割にはナミ達ここがどういうとこだかわかってなかった

ゾウはナミたちにとっても初めての島だから、どんなとこなのかわからないのは当然なのでは??

Re: No title

> 黒い稲妻さん

確かにカポネは気になるんですよね~~!

でもカポネの能力って自分の体の中が城(要塞?)っぽくなるヤツでしたよね??

ビッグマムを撒いたトコはしっかり語って欲しいですね!!(^<^)

No title

もしかしたらチョッパーは女の子だけじゃなく島にされた象も助けようとしている?

ルフィが喜びそうな島ですね(笑)
にしても「ゾウ」という島の名前が「象」に掛かってくるとなると、CP9のメンバーが再登場しそうな予感が!
CP9のメンバーはゾオン系の能力者だったり、見た目の動物チックだったり、名前に動物が隠れてたりするし、CP9編では「動物園」という言葉も何度か出てきましたし!
何よりCP9長官の相棒(愛剣?)がゾウゾウの実を食べた剣でしたからね(笑)

ローの仲間達もゾウにいるんでしたっけ。

普通に入れる島じゃないみたいですけど、ぐるわらにはチョッパーがいて、ローの仲間にはベポがいて、

ゾウは半人半獣キャラが重要になりそうな島だから、この2人が島に入るためのキーパーソンなのかな?

Re: No title

> ちぃ。さん

まぁチョッパーが言ってる「彼ら」ってのが幅広くて考察しようがないですよね~

ゾウ=象ってのはぼくの妄想を多分に含みますので、分からんトコです(^m^)w

Re: タイトルなし

> よっしーさん

確かにw

ルフィははしゃぎそうですね(^○^)

CP9は再登場のフラグ立ってますから、それがいつか…ですね(*^。^*)

Re: タイトルなし

> ゾウは半人半獣キャラが重要になりそうな島だから、この2人が島に入るためのキーパーソンなのかな?

それは共通点としてありそうですよね(*^。^*)

ああ、楽しみ!笑

No title

もしかしたら生き物の上という可能性はあるかもだけど、それが目指していた島「ゾウ」ではないと思います。
生き物ならログポースが指し示すはずは無い?と…

>JROさん

そうなんですよね~~(+o+)笑

そこだけ気になるんですが、ナミたちはログポースじゃなく、ビブルカードで「ゾウ」を目指したはずなのでギリ辻褄合わないかなぁ??

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]