記事一覧

パンクハザードでの人の巨大化実験は「カイドウ」を作ろうとしていた!?


世界政府推進の研究「人の巨大化」実験。 

これは元々、ベガパンク主導でパンクハザードにて行われていた公式の実験だったが、シーザーが事故を起こし死の島となった事で、現在この場所では行われていない。

この時行われていた「人の巨大化」実験はなんの目的で行われていたのか…

ローの推測だが、おそらく「兵士」として使うためだと言う。
巨大な兵士を増産できれば政府に敵は居なくなるからだ、と。

3208.jpg

「政府の兵士」と聞くと、王下七武海のバーソロミュー・くまをベースとした「パシフィスタ」が思い浮かぶが、ここで造られていた「巨人兵士」にもモデルは居たのだろうか?

ここで兵士に求められることを考える。

やはり敵に負けない「強さ」は不可欠。
そして突き詰めると、兵士として戦わせる以上は「死なないこと」も盛込みたいだろう。

「死なない強さ」を持っている人物…
そう考えた場合「この世の最強生物」と称される「四皇 百獣のカイドウ」が思い付く。

[スポンサードリンク]


カイドウの強さの秘訣は何か!?
如何に最強なのか…!?

その秘密は未だ明らかになってはいない。
種族によるものか、特殊な体をしているのか…?

しかし、カイドウは「最強」ではあるが「無敗」ではなく、幾度となく海軍に捕まっている。
この際に、細胞の採取程度はしている可能性はある?

カイドウの容姿は、二本の大きなツノを有する屈強な大男…
カイドウの海賊旗とも思われるマークにも、そのツノは描かれている。

3210.jpg

振り返ると、そのマークと似た様なモノがパンクハザードの入口にあった。
そして、入ってすぐにツノの生えた巨大な頭蓋骨も…

これは世界政府と海軍が共同で「カイドウ」をモデルにした「巨大で屈強な男」を作っていた証拠ではないか。

この実験は今もどこかで続いていて、いつか完成するモノなのか?

その「巨人兵士」はいつかルフィ達の前に立ちふさがるのか…


[関連リンク]

カイドウが死なない(死ねない)理由考察

この世の最強生物“四皇“百獣のカイドウ登場!!


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

あらゆる生物の長所を取り入れた、人の巨大化実験から生まれた第1号がカイドウだったりして。
でも性格がアレなので(狂暴にも程がある、強すぎて人の命令を聞かない等)政府も、もて余してしまい、処刑をしても死なずカイドウは自分を生んだ世界を呪い、死を求めて海へ出たのかも。

それとは真逆のパシフィスタのような、人の命令に忠実な(政府に都合の良い)サイボーグを開発、量産したのもそういう理由かもしれません。

いつも、楽しい記事を ありがとうございます♪

カイドウと、オーズ&オーズJr.、空島のヴァースの像って、
角(ヴァースには無いですが。汗)とキバと巨人。
雰囲気が、かさなりますよねー
カイドウの初登場は、空からの飛び降りで、
オーズJr.には エースの傘→和の国のフラグもありますし。たのしみです♪

No title

人の巨大化実験は何百年も前から行われてる研究ですから、ベガパンクが始めたわけではないでしょうし、おそらくオーズをモデルにした実験じゃないかなと思います
カイドウはその実験によって生み出された側ではないかなと思います
モリアは「氷の国」からオーズの死体をもってきたということでしたが、カイドウのなわばりのスコッチのいる島は冬島でしたし、部下がカイドウ様ー!って言ってたあの鬼ヶ島っぽい島も雪降ってましたし、カイドウはオーズから作られたから、極寒の地を好む習性があるんじゃないかなと

No title

これは、前々から思っていた事ですが
フランキーの親が海賊をやっていた事
海列車に衝突後、体を改造して生き延び
ベガパンクの影響で革新的なサイボーグ化
挙句に合体ロボまで製造、何か重責を匂わす伏線も感じられます

カイドウの死なない理由もサイボーグなら多少納得です

あくまで妄想ですがカイドウとフランキーが何か鍵を握っていると思います^^

カイドウがいったい何年、何百年生き続けているのかはまだはっきりわからないですが、仮に何百年もの間生き続けているのだとしたら空白の100年にも関係してくるのかもしれないですね
とあるDの王国が作り上げたサイボーグで未だに政府は調査しコピーを作ろうとしているが達成出来ず、みたいな

またゾウとも関係がありそう

ちょっと前髪のコメント しおさん
今確認しました。原作668話でした。

いつもお疲れ様です。

私も、個人的には、他の方々と同じく、
カイドウは作り出された第1号か?と思っています。
実は(政府的には)失敗作で、その上で抹殺失敗→脱走→捕獲を繰り返した経緯が、初登場時のアナウンスで語られた捕獲歴ではないかと。
誕生当初はまだ現在ほど破壊的な強さではなかったものの、死を乗り越える度に強度を増し(サイヤ人的に?)、四皇まで成り上がったのかと考えました。
現在のあの感じで、捕まったり負けたりだのが考え辛いので。

『進化した化け物』だからこそ強いのだと思います。
政府の思惑から生まれた化け物ですから、当然、施設にはマークが施され、
ドフラミンゴの言う『もっと上』が
オーズを操れるモリアを使い、カイドウを封じようとするも失敗。
麦わらに負け、メンツも立たないし、カイドウが政府機関に拠る産物である件の口封じとして抹殺しようとしたなら、ちょっと繋がると思うのです。

ドフラミンゴがカイドウと取り引きをしていたのか、傘下だったのか、
実はまだ欺いている点があり、闇の中で繋がっている組織関係はもっと驚くべき展開として用意されている気がしてなりません。

ちなみに百獣のカイドウは
100年ほど生きながらえていたりして?
とか思ったり。
死にたくても死なない身体で100年。
産み落とした世界を憎み、
百呪のカイドウ、、、、
百蹂のカイドウ、、、、(笑)


No title

ボクもピンクのババコンガさんとほぼ同意見です。カイドウは人造人間の実験で生まれた存在だと思います。だから死にたがっているのでしょう。そしてルフィとのバトルの後は改心してロビンのように「生きた゛い!」と叫ぶ展開も予想しています(笑)。

>losさん


>人の巨大化実験から生まれた第1号がカイドウ

個人的にはこの政府の実験はまだ成功していないものと思ってるんですが、どうでしょうか?( ̄▽ ̄)

だけど、真逆にパシフィスタの様なサイボーグを量産し始めたってのはあるかもですねぇ!

>わらさん


>オーズ&オーズJr.

やっぱりカイドウは、そのオーズと関係あるんですかねぇ( ´ ▽ ` )

ツノやら巨軀やら、色々とカブりますもんねぇ〜

>しおさん


>人の巨大化実験は何百年も前から行われてる研究ですから、ベガパンクが始めたわけではないでしょう

おお、そうだった!

ただ「推進されていた」ってだけなんで、本格始動は天才・ベガパンクが出てきてからなのかな〜〜とか思ってました( ̄▽ ̄)


>おそらくオーズをモデルにした実験じゃないかな

カイドウ自身が数百年生きてるって可能性…ないか。笑


>カイドウはその実験によって生み出された側

あのベガパンクを持ってしても、完成されてない実験って印象を受けてるんですけど、完成してるんですかね⁉︎

カイドウが冬島がお気に入りってのと、オーズを氷の国から持ってきたってのは繋がりがありそうですねぇ!

ただ、オーズの死因って凍死じゃなかったでしたっけ?

冬島出身とかなら、そんな死に方しそうにない様な…(´・_・`)笑

>サンジカッターさん

>カイドウの死なない理由もサイボーグなら

カイドウ=サイボーグ説!

これ新しい気が( ´ ▽ ` )

>バスクさん


>仮に何百年もの間生き続けているのだとしたら空白の100年にも関係

以前、カイドウ=ジョイボーイ説って記事を書いたんですけど、それだったらカイドウいいヤツになっちゃいそうで( ̄▽ ̄)笑

http://onepiece-log.com/blog-entry-120.html

その展開も面白いんですけどね〜

>イヌアワシさん


ん?

ここの話ですかい?( ̄▽ ̄)

>ピンクのババコンガさん


>カイドウは100年くらい生きていたり

Dr.くれは「呼んだかい⁉︎」(140歳)

おそらく普通の人間であるくれはが140歳っての考えると、カイドウはそれ以上生きててもおかしくないのかな?笑( ´ ▽ ` )

カイドウが人造人間説ももちろん可能性あると思ってます!

>人造人間8号さん


>カイドウ「生ぎだい‼︎」

まさにウォーターセブン編っ‼︎‼︎笑

ワノ国編はウォーターセブン編と共通点がある?
http://onepiece-log.com/blog-entry-575.html


巨大化のモデルにオーズ
試作品?→カイドウ
しかし情緒不安定のため政府の戦力としては危険
捕らえて処刑→兵力としての巨大化の為に施したものが想像以上のため死なない
四皇に立ち向かうも破れる
実験台にされた政府に見限られ、四皇にも勝つことができず情緒不安定さもあり破壊と死を望む

政府はカイドウの失敗から方向転換し改造人間やパシフィスタなど機械化することで危険を排除しようと思い巨大化の方は中止
→青雉と赤犬がパンクハザードで戦ったのも巨大化実験の跡が残るこの島をそのような場所として封鎖するため?


オーズに関する情報や知識等のあるモリヤはパシフィスタの研究に目処がついたやカイドウのような存在を産み出さないよう、又その戦力を自分の支配下に置くことのできる可能性があるため抹殺しようとする

という
前述のコメとも被る感
ちょこちょこ飛躍しすぎ感
等が否めない妄想ですww

No title

<かんりにんさん
「氷の国」というのがどういうのかわかりませんが、おそらく冬島よりはるかに低気温なんじゃないでしょうか
氷の国でも裸だったことによる凍死ということですが、普段住んでる冬島で裸で大丈夫だったから氷の国にきても裸で大丈夫だろうと裸でいたら死んじゃったとか
で、そのまま凍っちゃって冷凍保存状態になっちゃって世界政府のかっこうの実験材料になったんじゃないでしょうか
氷の国にオーズがきたのも、世界政府がおびきよせたとかなんか政府の罠だった可能性もありますね
ベガパンクの出身地バルジモアも極寒の冬島ですが、もしかしたらオーズが生きてた頃バルジモアに来たことあり(もしかしたらオーズの住処、おしくはオーズのなわばりの一つ)、バルジモアに何らかのオーズの痕跡があり、ベガパンクはそれを手掛かりに一気にカイドウを作れたのかも
でももちろんカイドウを作ろうと思って作ったわけではなく失敗作としてカイドウができちゃったんでしょう

>そろさん


>試作品?→カイドウ しかし情緒不安定のため政府の戦力としては危険

カイドウ程の者が出来ちゃったらプロジェクト的に成功だと思うんです(^○^)

まぁ政府に従わなかったら失敗って事なのかな…

シーザーが子供誘拐してきて巨人化してたのも、ベガパンクでさえも「人体の巨大化」に失敗し続けていたからではなかったかな~?と(^<^)ノ

>しおさん


>そのまま凍っちゃって冷凍保存状態になっちゃって世界政府のかっこうの実験材料になったんじゃないでしょうか

だとしたら、何故モリアが回収するまで政府はそこに放置してたんだろう?


管理人さん
コメ返ありがとうございますm(__)m

確かに
政府に従わないというだけで失敗とみなし巨大化をやめるというのは
カイドウの強さから考えるともったいないですよね( ´△`)

シーザーも
ペガパンクがダメだったからこそ巨大化にこだわっていたわけですもんね。

ただ
もしカイドウが政府に従わないから諦めたとすれば
シーザーが子供たちに与えていた麻薬は
従わざるをえない状況にするためだったのでは?
とも思います!
寿命が縮んでしまうのも
シーザーは使い捨てだから量産すればとか
その部分をこれから改良していけばとか
位にしか考えていないマッドぶりだと思います

まぁ飛躍した妄想ではありますがww

>そろさん


>シーザーが子供たちに与えていた麻薬は従わざるをえない状況にするためだったのでは?

おお、その考え方も面白い(^○^)

作中では、依存させて逃げられない状況にさせる為って言ってましたけど、そういう裏もあるかもですね!

No title

巨大化が必要な理由に「巨大な橋を作るのに便利」って理由もある気がしますかね。

政府は天竜人の命令で数百年もの間巨大な橋を作ってきたらしいですがかなり異様な話です。
今の天竜人は権力のまま暴走しているだけの存在のように見えますが今もその命令が残っているのは政府の存在理由とか根幹にかかわってくる気がしますね。橋の製作を強制していた人物も理由は知らないらしいですし・・・当初は目的はあってもその理由は忘れられたのかはたまた、理由は今でも忘れてないのかが気になります。

そんな重要な橋ですから早めかつ確実に作りたいでしょうし巨人みたいな労働力も欲しいのかなと思いました。その上あの場に巨人族がいない(見当たらなかっただけ?)のは反乱したら抑えきれないからな気もしますし"従順に従う"っていう部分も欲しかったのでしょうな

No title


>巨大化が必要な理由に「巨大な橋を作るのに便利」

あのテキーラウルフの橋ですかね(´ε` )

あれは、政府日加盟国の国民への嫌がらせとしてやらせてるのかとも思ったことがあります( ̄▽ ̄)笑

確かに何かしらの意味がありそうですよねぇ〜!

一体何のために。。。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]