記事一覧

サンジ王子様説は真実だった!その関連伏線8つまとめ


“麦わらの一味”のコック「ヴィンスモーク・サンジ」

サンジには昔から、「正体は北の海のとある国の王子様なんじゃないか?」という説があった。

そして、それが第826話“0と4”で真実だったことが判明!!!

今回は、これまでに張られた伏線をあげてみたい。

①:「北の海」生まれ「東の海」育ち

0009.jpg

ONE PIECEの世界では、世界は「偉大なる航路(グランドライン)」と「赤い土の大陸(レッドライン)」によって、4つの海にハッキリと分かれており、それぞれの海を行き来するのは困難。
それにも関わらず、生まれと育った場所が違うというのは非情に珍しい事だという。

しかし王族ならマリージョアに連絡を取り、自由に海を行き来することは容易。
国土を持たないジェルマ66は、世界中を彷徨う様に放浪していたのだろうか?


②:客の残しものは食べない

0011.jpg

幼少期のサンジが、コックとして働いていた客船オービット号。
そこでのサンジは幼いながらも周りと対等に会話しており、見習いという感じでは無い様子。

周りのコックは船旅の食材は貴重だからと客の残りものを食べていたが、サンジは「やめろよ」と拒んでいた。
これは、元々育ちがいいから?
オービット号以前は王族として、何不自由なく生活していたのだろう。


③:出生を語りたがらない

0008.jpg

ジャヤで絵本「うそつきノーランド」の事でサンジが北の海出身という事が判明したが、ウソップが話を聞きたそうにするもそれを「どうでもいいさ」とアッサリ流すサンジ。

これは王族だったという事もだけど、ジェルマ66、ひいてはヴィンスモーク家だという事も隠したかったんだろうか。


④:Mr.プリンス

0010.jpg

アラバスタで、クロコダイルからの電話で名乗る時に名乗った「Mr.プリンス」
ビビ(プリンセス)を助ける王子(プリンス)としてそう名乗っただけだけど、咄嗟に出たのがこの名前だったのは今考えれば面白い。

そして、この時の電伝虫のほっぺのグルグル!
サンジの左右のぐる眉を表してたんだよね~凄い!


[スポンサードリンク]


⑤:手配書に素顔が載らない理由

0007.jpg

あくまで偶然(カメラマン アタっちゃんのミス)だったんだけど、サンジはドレスローザ後まで手配書や新聞に素顔が出たことがなかった。

結果的に王族との繋がりは無かったけど、これのおかげで2年前の“麦わらの一味”がジェルマ66の脅威から免れたと考えると「ナイス!アタっちゃん」と拍手を送りたい。笑


⑥:“悪魔の実”大図鑑を見たことがある

2285.jpg

「“悪魔の実”大図鑑」
本編でもまだその名しか出てきていない貴重な本。
この本を子供の頃に見たことがあるというサンジ。

そんな身近に“悪魔の実”大図鑑があるヴィンスモーク家。
やはり普通の一般家庭じゃなく王族だった…
王族と言っても一般的なものではなく、ある時代には「悪の代名詞」とも言える存在だった、と。


⑦:たとえ死んでも女は蹴らん

2284.jpg

「女は蹴ったらいかんもんだとたたき込まれて育った」
サンジの女性の扱いは過剰な程だけど、それは育ちにあるらしい。
姫を丁寧に扱う王子の様に?

これは、姉レイジュの教育なのか、それとも両親に躾けられたのか。
サンジの女性への扱い&虫嫌いは姉レイジュに関係がある!?


⑧:アホ王国の王子様

3311.jpg

ロングリングロングランドでのデービーバックファイトの中で、頭にボールを乗せたサンジへのゾロの何気ない一言

「王子様のようだぜ アホ王国の」

何気ない一言だけど、ゾロ大当たり!笑
まだ分からない事が多いヴィンスモーク王家だけど、家族で科学戦隊をやっちゃうあたり…「アホ王国」ってのもあながちハズレでもないのかな?笑


長年言われていた「北の海のとある国の王子様」説が真実になってワクワクもあるけど、ヴィンスモーク家の設定が盛り盛りで辻褄合うのかなぁ?と若干の心配もあったりww


[関連リンク]

[伏線]ジュエリー・ボニーの正体[予想考察]

[伏線]クロコダイル「女」説?過去の弱み・秘密[予想考察]

[伏線]物語の終盤で登場する眼帯の海賊[予想考察]

[伏線]ウソップの嘘は全て現実のものとなる?[予想考察]


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

ネタ

サンジの名前の由来は「晩餐」の餐と「食餌」の餌で
「餐餌」ではないかという珍説を提示します。

No title

①~⑤全部納得できる

やっぱ王子様だな

>嵯峨山登さん

サンジの名の由来は~確か「三時のおやつ」からじゃなかったかなぁ(^○^)

元々は「ナルト」って名前にする予定だったけど、同じ名前の主人公のマンガが始まるって事で、変更したと尾田先生が言ってました~

>ちゃぼさん

サンジ王子ィィィイイィ(^m^)!!!

悪魔の実の図鑑を読んだことあるのも重役である証拠の一つだよね!

No title


>悪魔の実の図鑑を読んだことある

これも追加しておきました(*^。^*)

No title

血液もそうだけど臓器移植で貴族か天竜人が
ねらっているとか

>同じようですがさん

血液にしても臓器にしても、天竜人が下々民のモノを自分の体内に入れるってのは無い気がしますね(*^。^*)

No title

血液型が珍しいとか言ってたよね          ゾウみたいな幻の島出身じゃね?

>mikahusyaさん

でも、魚人島にたまたま居たオカマの双子と一緒なんですよね(+o+)笑

ほぼ毎日見てますが、初めて書き込みます!

実家に帰ったとき、久々に昔のワンピースを見てたのですが、フォクシーとの戦いで、ゾロとサンジが組んだときにゾロが「王様」って言ってたシーンがありました。
出生とゎ全然関係ないと思いますが、何となく書き込みました。

>むーちょさん

毎日ありがとうございます(*^。^*)

&初コメ感謝です!

「王子様のようだぜ アホ王国の」

ですね(*^。^*)

関係あるかもしれないし、ないかもしれないし…現時点ではどっちにも転びそうですよね!

No title

金獅子のシキが出てきた映画でロジャーが死んだとこのシーンで普通にサンジでてたよ
悪魔が生まれてきたみたいな0

No title


>普通にサンジでてた

あれはデュバルですね!

サンジの元の手配書の絵にそっくりの「鉄仮面のデュバル」(*^。^*)

No title

デュバル出生の瞬間、海賊の呪いとか両親が判断するのは、やはり外見的な特異な特徴であるグルまゆ

サンジのぐるぐるまゆげは、呪われた海賊もしくはおお族とかの何かの血族を示すものとして広く認知されているのだろう

整形後のデュバルはまゆげがちゃんと治っているし
まゆげを鉄仮面で隠して生活してた理由もちゃーんとつながってくるなぁ

No title

ふむふむ。

サンジが悪魔的な一族だと!それも面白い!

一本記事作れそうですね(^○^)w


まぁ、ただ「まゆげを鉄仮面で隠して生活してた理由」は手配書のサンジの似顔絵と似すぎていて狙われるからですよ(@_@!

それまでは狙われてなかった訳ですから。

No title

同51巻でもはや預言者!?発言がどんどん現実化するウソップ曰く
「サンジのやつ奇跡の星の下に生まれてきたんじゃねぇだろうか」→確かに血液型は奇跡の産物なのかも

同ロビン
「いつの日かすごく面白い最期をとげそうね」
→サンジが死ぬときはめちゃくちゃ面白いのか!?

デュバルがある日突然あらわれたレベル違いの海兵に追われたことを書いてるが、本当はまゆげがグルグルということだけでおわれたのかもしれないが、当時手配されていたサンジに似ていることをデュバル自身が知ったために、サンジのせいだと勘違いしたのかもしれない。

デュバルが追いかけられたといういきなりレベル違いの海兵というのは、CP9的なぐるまゆ捜索特殊部隊なのかも。

No title


>レベル違いの海兵

これはデュバル自身が「海軍本部に」って言ってますね!

「ぐるまゆ捜索特殊部隊」ってのも面白いけどw

やっと、サンジの正体が分かってきましたね。

何だか弱みを握られてるみたいですけど、その弱みこそがブルーオーシャンを探す理由なんですかねー

>たけさん


さすがに王子様説は可能性低くなりましたけどね~(^J^)笑


>ブルーオーシャン

オールブルーかな?

コレを目指す強い理由もまだ描かれてないから、関わってくるかもですね!

No title

この記事凄いですね。見事的中しましたね~
まさか本当にアホ王国のプリンスだったとは・・・

No title

北の海のとある国ってレベルじゃなく、かつての話とはいえ北の海一帯を支配した王族ってところがビックリです(@@)
なるほど、王子説の割には何故か生国を特定できるような決定的な伏線がなかったわけはこういうことなのかと

No title


>見事的中。本当にアホ王国のプリンス

アホ王国かどうかはアレですけど(w)

本当に王子様だったんで、記事を追記してリニューアルしてみました(^<^)

No title


>王子説の割には何故か生国を特定できるような決定的な伏線がなかったわけ

確かに!

フレバンスだとかルブニールだとかも言われてましたけど、なんかしっくり来なかったですもんね~~\(゜ロ\)

デュバルの時にウソップが言ってましたが、やはりサンジは出生からして奇跡の星の下に生まれてますね…笑
諦めてた王子説当たった事も、あんなギャグだったデュバル回もレイジュの発言で伏線だったとわかった事もなんか嬉しいです!
よく考えたら海兵全般でなく「海軍本部」に限定しておわれたデュバル…
賞金首にもおわれてましたが…
世界に喧嘩売った麦わらの一味なら本部におわれるのは違和感ないので気にしていませんでした。
でも確かに「海軍本部」と鉤括弧で強調してるのは少し気にはなっていたのですがギャグに気をそらされてましたね〜
やられました…

No title

悪魔の実図鑑、確か黒ひげも読んだ事あるって言ってたような…

黒ひげも王族とかなのかなぁ…

No title

そういえばノースで既に名前が出て来てる国って何がありましたっけ?

まぁサンジは戦争や科学などに子供の頃から興味が無く、サンジって何か妙にせ正義感があるしね、無差別に人が殺される所とか見てしまったとか、そんな国の跡取りを親に押し付けられるのが嫌で国を出たんじゃない、兄弟が多いと一人ぐらいそんな奴が居ると思うけどね。
麦わらの一味に誘った時も海賊には興味が無くオールブルーが見たいから仲間になったって感じだったしね
あくまでこれは勝手な推測ですけどね。

No title

サンジ王子・・・!
なんだか設定山盛りだけど、それがイイ!!
19の時ウソップとかがサンジのモノマネで「ぼくのプリンセスぅ~。」なんてやってたけど、あながち間違いでもなかったんですね。

サンジと結婚すれば間違いなくプリンセスですしw

友人とシーザーとサンジの接遇の対応の差が激しい上にサンジに用意された部屋がまるで王族級の待遇だから裏は戦争屋で表の顔は王族なのかもと冗談で話した直後だったので逆に驚いてますw
ヴィンスモーク家の全貌とサンジとレイジュの言葉の違い、そこから導き出されるサンジの過去。

これらが全て明らかになっていくのが楽しみです。

No title

サンジはガキの頃に開いた悪魔の実の大図鑑を「ウソくせェ」と評しているんですね・・・
少なくとも当時は身内に能力者が居なかったのかな?

No title

やっぱマルタ騎士団じゃないかなみたいなねー
サンジ自身、ナイトっぽいし。
マルタ騎士団とワンピース考察にたびたび出るテンプル騎士団とか、おだっちかなり実在する歴史を盛り込むのが上手いね。特別感が出てる感じがするサンジに関して特にね。
今後期待したいのは、ナミとゾロの出生かな-、サンジのって名字ちゃんと付いてるし。ウソップは例外として

No title

「扉絵に隠された伏線!? サンジの出生の秘密の真相が明らかに!!?」

以前かんりにんさんが、この中でトランクに書いてある数字や文字について考察されていましたが、
当たらずも遠からずでしたね。

長兄次兄ではなくサンジがジェルマの後継者になるのか
もしくはジェルマを倒すのがサンジになるのか、なんて
終盤へ向けてサンジの出生の秘密がこれからの話にどんな風に繋がってくるかと考えていると
ワンピースが更に面白くなってきましたね。


>「2-1COM」?「2-ICOM」?

もしかしたらこの数字にも何か意味があるかもしれませんねw

悪魔の実大図鑑に科学戦闘部隊で思ったのは、もしかしたら、ジェルマ66は悪魔の実の能力を科学技術で再現しようとしているのかも!?

No title

その昔北の海全土を武力制圧したってのが凄いですよねえ
なのにロビンがどこかで聞いた程度ってのがちょっと不思議です
そしてそんな凄い王族が今は国土を持たないと
情報が増えたのにわからない事も増えてるんですけどw

>新人ハルさん


>よく考えたら海兵全般でなく「海軍本部」に限定しておわれたデュバル…

おお!確かにあの時鉤括弧が付いてましたねぇ!

そこまでも考えられていたと…恐るべしは尾田先生ですな(O_O)

>星咲さん


>悪魔の実図鑑、確か黒ひげも読んだ事あるって言ってたような…

言ってましたね〜〜!

イコール王族って事にはならんでしょうけど、限られた者しか見られないイメージですな( ´ ▽ ` )

>ダケさん


>ノースで既に名前が出て来てる国

フレバンス、ルブニールの他にスパイダーマイルズとか出てきてますね〜〜( ´ ▽ ` )ノ

あとは〜〜ありましたっけ⁇

>タカZさん


オービット号でゼフらに襲われた時の「海賊なんかに殺されてたまるかよ!」ってセリフが気になるんですよね〜( ̄▽ ̄)

過去に何かあったのかな?って。

>海邑さん


>ヴィンスモーク家の全貌とサンジとレイジュの言葉の違い、そこから導き出されるサンジの過去。

ここポイントですね( ´ ▽ ` )ノ

過去編はよ!笑

No title


>サンジはガキの頃に開いた悪魔の実の大図鑑を「ウソくせェ」と評しているんですね・・・

そうそう!

ここも気になるポイントですよねぇ(´ε` )

>ダイナモさん


>やっぱマルタ騎士団じゃないかなみたいなねーサンジ自身、ナイトっぽいし。

いつかの巻頭カラーで騎士の格好したカットがありましたね( ´ ▽ ` )ノ

>Zippoさん


http://onepiece-log.com/blog-entry-280.html

これですね( ´ ▽ ` )ノ

これも絡めて明らかになってくれたら嬉しいな〜〜!

>アントマンさん


>魔の実大図鑑に科学戦闘部隊で思ったのは、もしかしたら、ジェルマ66は悪魔の実の能力を科学技術で再現しようとしているのかも!?

それもいいなぁ!

しかし、レイジュ姉さんの毒吸いはモロに口からでしたから、何かしらの技術が使われてるとしたら人体改造を…?(O_O)

>縹さん


>ロビンがどこかで聞いた程度

歴史からは消されてる事実なのかな?

少なくもとブルックの生きていた時代には当たり前だったみたいですが(´・_・`)

うーん、わからん!笑

No title

サンジが悪魔の実の図鑑を見たとスリラーバーグで言っていたが、バラティエではルフィが海に落ちた時には能力者が海に嫌われることを知らなかった模様。まあ能力だけに興味があれば辻褄は会うのですが気になったので。

No title

そういえばサンジのイメージカラーは調べたらブルーだったのですね、てっきりイエローだと思っていました。
レイジュがピンク、ヨンジがグリーン、サンジはブルーだけど黒足からブラックとなって麦わらの一味に戻ると考えたいです。

No title

すごい伏線といえば、④:Mr.プリンスの場面で左側の眉毛が明かされていた、というのがありましたよね。
伏線を消化できるまで連載が続いて良かったと、つくづく思います。

>超かるがもさん


>バラティエではルフィが海に落ちた時には能力者が海に嫌われることを知らなかった模様

図鑑にはそこまで詳しく描いてなかったんですかね(^○^)

サンジ自身、創作の絵本みたいな感じで読んでいたとか?

>超かるがもさん


>サンジはブルーだけど、ブラックとなって麦わらの一味に戻る

ありそ~(*^。^*)

ブラックは脱退だ!つってw

>Qchanさん


>Mr.プリンスの場面で左側の眉毛が明かされていた

電伝虫のグルグルの部分の事ですね!

追記しときます(*^。^*)

 空島でエネルの船を中破させたことがありますが、今考えるとあれはジェルマで仕込まれた教育の成果だったと思います。
サンジは基本的な教養を感じるキャラで、それは小さい頃から働いていたためだと思ってましたが、実家の仕込みも大きそうですね

サンジが過去を語りたがらない、隠したかった、ではなく、ヴィンスモーク家、ジェルマ66ひいては己の出生はサンジ自身二度と目の前に現れるはずのない過去だったと思い込んでいたはずですよ
812話のナミ達への言葉は今の所偽りないことだと思いますので彼は過去を隠す気はない、それは血族を示すようなぐる眉を片方出している髪型や手配書への反応から明らかですし
隠す気はないが知る必要のない過去として話す気は無かったということでしょう

それにしても北の海を大昔に制圧したというのが気になりますね
400年前にはすでにルブニール王国が力を持っていたようですし、フレバンスも100年前には存在していた国
400年以上昔の話かもしれません
ある時代の悪の代名詞、とまで言っているので空白の100年に関わる可能性も

No title

以前ルフィとサンジの比較記事みたいなのがあったと思うんですが、過去編が2度描かれるってのも入りませんかね?ルフィの場合シャンクスとの話は過去編というより物語の始まりなのでちょっと違うかもしれませんが。

でもサンジはあれだけ過酷な過去編が描かれているにもかかわらず今回また出生の秘密が描かれるのは特別な気がします。他のキャラも過去編では無くとも重要なエピソードが描かれていくかもしれないですね。特に「○人目」のタイトルが使われていないロビン・チョッパーでしょうか。

>れとさん


>空島でエネルの船を中破させたことがありますが、今考えるとあれはジェルマで仕込まれた教育の成果だったと

おお!

確かに初見の空飛ぶ船なんて、壊すにしても普通取っ掛かりが解らないですもんねェ(^ム^)

No title


>北の海を大昔に制圧したというのが気になります。ある時代の悪の代名詞、とまで言っているので空白の100年に関わる可能性も。

それだったら、ブルックだけが知ってるってのが若干違和感なんですよねぇ~\(゜ロ\)

ブルックが長生きって言っても100年以内の話だし、「空白の100年」の話ならロビンの方が詳しいハズだけど、「聞いたことがある様な…」程度だし。。

いや~読者サイドとしても色々と気になる展開が続きますねぇ(*^。^*)

>コバヤンさん


>ルフィとサンジの比較記事

コレですね↓(^○^)ノ

http://onepiece-log.com/blog-entry-456.html


>過去編が2度描かれる

仰るようにルフィの1回目のヤツは過去編ってワケではないんですよね~~\(◎o◎)

ぼくも勘違いしてたんですけど。笑

だけど確かに特別感ありますよね~~!!

No title

個人的にはきちんとした王族ではないので、ハズレだと思いますね。土地を持ってませんし。

ドフラみたいな形だけの王ですね。どんな残酷な手段を使って成り上がったのか気になるところです。

No title

前文で「魚人島にいたオカマの二人」ってまさか、イチジとニジ?!
ではないよね(^^;
仮にそうだったとしてもサンジならわかるだろうし。
イワさんがホルモン注入したとしてもかなりの美人になるだろうし(あ、性転換しちゃうからオカマではないか)。
ま、北の海出身者って可能性はなくもないかも。
と、今さら考えてみたがどうなんでしょうね。

>七さん


>きちんとした王族ではない

レヴェリー参加の権利まで持ってるのに「きちんとしてない」?\(◎o◎)

個人的には、北の海を制圧するほどの力があるのに、現在土地を所有してないってのは何か理由があると思ってます!

むしろ普通の王族より力があるんじゃないかと思ったり…^m^

>わおうさん


>「魚人島にいたオカマの二人」

あの二人は単にギャグキャラだと思い、完全にスルーしてました(*^。^*)笑

No title

アラバスタの宴(だったかな?)で、みんながガツガツ食べているなかで、
サンジひとりだけ姿勢正しくナイフとフォークを使っていたのも印象に残ってます。
で、そこそこの育ちなんだなーと。そしたら、そこそこどころか・・・。あら、まあ!

>ななしさん


>サンジだけナイフとフォーク

そうなんですよね〜〜!

ところどころの所作に気品のようなものを感じます( ´ ▽ ` )ノ

この記事を読んだ後、たまたま久しぶりに映画「珍獣島のチョッパー王国」を見たらその中でも「王様なんてなかなかなれねぇぞ。オレはどっちかつーと王子様だけどな。」や、「俺か?王子様さ」と言っていて興奮しました!そしてやっぱり眼鏡なんですよね^ ^
あんな前から出てきてたなんて凄いなぁと思いました♫
既出でしたらすみません!

>高床式さん


>「珍獣島のチョッパー王国」

おお~そうなんだ(*^。^*)

ぼくが基本的にアニメ見ないモンで知らなかった~!

ナイス情報でっす!!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]