記事一覧

結婚式で行われる「計画」の全貌!それはあのミュージカルで既に描かれていた‼︎


第854話“何やってんだ”にて、マムの口から結婚式で行われる「計画」の全貌について語られた。

それは以前プリンがレイジュに語った事と同じ内容であり、レイジュの足を撃った事についても捕捉されていた。

まずこの度の結婚式で行われる「計画」について簡単にまとめてみる。

マムの狙いは「クローン兵の軍団」と「ジェルマの科学力」

結婚式では「プリンの発砲」が全ての合図

それは「誓いのキス」の時で、狙うのは「眉間」

次の瞬間、ヴィンスモーク達の背後から無数の「銃弾の雨」

そしてジェルマの全てを手に入れるマム

その後ルフィ達も亡き者にする、と。


これが全貌。

さて、この結婚式での計画…

実はホールケーキアイランド編開始直後に既にマム自身の口から語られていた!

[スポンサードリンク]


…と言えば些か大袈裟だけど、マムがホーミーズ達と歌い踊っていたあのミュージカル風の歌詞の中に結婚式の計画と思われる内容が。

4386.jpg

「殺して奪え」
この時の歌の中ではウェディングケーキの素材についてこう言ってはいるけど、計画が明らかになったあとに聞くと、ジェルマの全てを「殺して奪え」と聞こえる。「素材」というのもマムが部下に語った「重要なのは見かけじゃねェ」という言葉にも掛かって来そうな。

「甘い取引」
ヴィンスモーク家を亡き者にして、ジェルマの科学力だけを奪うつもりのマムとしては、この結婚式はまさしく「甘い取引」だろう。そのあとにウェディングケーキも食べられるしね。笑

「地獄のお茶会」
そもそも和やかな普通の縁談になる筈は無かったんだよね。最初に言ってるもんね「地獄のお茶会」って!地獄とはもちろんヴィンスモーク家にとって…になるのかな?

「イチゴのジャムかな?誰かの血かな」
これも結婚式が「誰かの血」で赤く染まることを示唆していたんだね。それはヴィンスモーク家6人の「血」…

「悪魔のいけにえ」
これはもうもろにサンジの事だよね。 「計画」の始まりの合図として最初に脳天を撃ち抜かれる「いけにえ」だ。ヒトの血統因子操作という「神の領域」を侵したジェルマはさながら「悪魔」か。


こんなところかな?

物語が進んでいって色んなことが明らかになるたびにコミックスを読み返してみると新たな発見があっていいね!

さて、サンジはこの地獄のお茶会にどう挑む?


[関連リンク]

シャーロット家の夫&子供達(兄弟・姉妹)まとめ

シャーロット家の疑問考察&まとめ

トットランドの34人の大臣まとめ&残りの大臣予想

ONE PIECE 第86巻 予約開始!!

ONE PIECE 総集編 THE 22ND LOG

[スポンサードリンク]


コメント

No title

かーーーーーーーーっ…なるほど…。
ちゃんとストーリーの結末を考えてあるからこそ出来る芸当ですね・・・さすがだなあ尾田先生

この後から気付く発見って快感ですね。ありがとうございます。

No title

つまり、今は甘いひとときであると。

No title

ワンピで悪魔と言ったら悪魔の実じゃないですか?

No title

キスの時にサンジはどうやって回避するのか?
①見聞色で心を読んで回避
②武装色で死んだふり
③一味かジンベイがはちゃめちゃにする

ブリュレの能力で、ルフィをサンジの体に変えて、結婚式に参加!


マム「なんで死なないんだい!?」
脳天撃たれても死なないサンジ(ルフィ)がとどんと一言!
「ゴムだから」
で、戦闘開始!

どうでしょうか。。。

手の内

ふと思ったんですが、マムとジェルマはお互いに手の内(悪魔の実の能力や血統因子)を明かしていないんでしょうか?  プリンとレイジュ姉さんのやり取りを見ていると、明らかにレイジュ姉さんはプリンの能力を知りません。頭の良いジェルマなら緊急時に備えて対処法を練るはず。↔一方プリンはジェルマを前にして全く臆さず、むしろ余裕すら感じられます。この描写をみる限り、マム側はジェルマの能力をある程度把握していると思われます。。返り討ちにあう危険もあるので、いざとなれば弱点をついて反撃するつもりだったのかも。ただ、プリンの能力や銃撃が通用するかは不明なので、兄弟最弱のレイジュでテストしたのでは。                 ジェルマは血統因子操作を受けています。他スレのコメント欄にも書きましたが、遺伝子をいじった以上、ジェルマ兄弟には常人にはない弱点が存在し、「メンバーの色」が弱点の特徴を表しているのでは??

No title

厳選した素材なら、ジェルマのクローン兵たちも‥‥。
前に(すみません、どの記事だったか忘れて探せませんでしたが)可能性を指摘されていた、マムはクローン兵技術を、寿命を取るための栽培に使うのでは?もリアルさが出てきたかもしれませんね。

No title

そもそも今回のマムの計画は部下のどこまでが知ってたんだろう。家族だけかな?
少なくともペコムズは知らない感じ。知ってたらルフィたちにあんな能天気に接しないはず。
ジンベエも知らないだろう。
そうするとタマゴとベッジは?
タマゴは家族じゃない?のでプリンの本性は知らないはず。でも今回の会議に参加してたしね。
ベッジは何か企んでるとしたら知ってて企んでるのか知らなくて企んでるのか?

>スターチェイスさん


>後から気付く発見って快感ですね

そうなんですよね~(*^。^*)

まぁこじつけと言われそうな部分もありますがw

>アントマンさん


>つまり、今は甘いひとときである

なるほど(^○^)ノ

サンジは偶然プリンの本性を知っちゃったけど、知らずにいたら「甘いひととき」を過ごしていたでしょうねぇ!

>ばんしょうさん


>ワンピで悪魔と言ったら悪魔の実

そもそも「悪魔の実」と名付けられた時には、すでに「悪魔」という概念はあったと思うんですよね~(^○^)

だから個人的にここでは悪魔=悪魔の実とは考えなかったですね!

まぁケースバイケースですが。

>超かるがもさん


>キスの時にサンジはどうやって回避するのか?

プリン自身 身体能力が高い方ではないと思うんで、三つ目の事も計画の事も知っているサンジなら簡単に避けられそうです(^○^)

ただ、避ける気があればの話ですが…(+o+)

>サタンさん


>ブリュレの能力で、ルフィをサンジの体に変えて

それも面白いんですが、個人的にはサンジ自身にケリをつけて欲しいなという思いがあります(^○^)ノ

>ヤマトさん


>マムとジェルマはお互いに手の内(悪魔の実の能力や血統因子)を明かしていないんでしょうか?

マム側はジェルマの外骨格を知っていましたね!

それ以上の事を知っているかは謎ですが、ジャッジの口ぶりからしても全てをさらけ出して語るという事は無いでしょう。

一方マム側もわざわざ自分の能力を教えるなんてしないと思います。

名目上、血縁を結ぶ相手と言えど、かたや海賊でかたや戦争屋。。。

お互い奥の手まで晒す失態はしないはず!

No title


>マムはクローン兵技術を、寿命を取るための栽培に使うのでは?

これはありそうですよね~!

そしてその研究を引き継ぐためにシーザーを確保してるのかもですし(゜-゜)

No title


>今回のマムの計画は部下のどこまでが知ってたんだろう。

確かに、未だにはっきりしない部分はあるんですよね~(+o+)

物語が進めばスッキリ出来るかな~笑

No title

"イチゴのジャム~"のくだりは
クラッカーのニセの血のことかな。
また出てきたりして(笑)
"招かれたなら~"はママが「そうしろ」と言った事は
そうなる(絶対的な権力)という意味で
そもそもジェルマに選択権(拒否権)は無い。
だからジャッジはサンジに"生け贄"と言った、と。

>グフィさん


>絶対的な権力

ですね(^○^)

「必ず来い!」ですもんねw

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]