記事一覧

[第793話]近い将来、海軍本部は二分する…!? 相容れない“虎と犬”

第793話“虎と犬”で、意見が真っ二つに割れた藤虎とサカズキ元帥。 

この対立の結末はどうなるんだろうか?
どちらかが折れて鎮火って感じではないだろうし、周りになだめられて…とも。
今回に限り、互いに矛を収め表面上は和解的な流れになるかもだけど…

これはいずれ来るかもしれない「海軍本部崩壊」の序章…なのかもしれない。

まず、今回のドレスローザの一件だけど、「海軍本部“大将”の土下座」という事実は全世界に知れ渡ったワケだから、海軍側としてもここから揉み消せはしない。
そこで、サカズキ元帥は藤虎に「麦わらとロー、2人の首取って来るまで全海軍基地の敷居はまたがせんぞ!」と言い放った。
それに対し藤虎は「望むところでござんす」と返答。
これはルフィとローの首を取ることに対してじゃなくて、サカズキ元帥に対する戦線布告だよね。

藤虎がこの流れでルフィとローの首を狙うはずがない。
ここで「言われた通りルフィとローの首を取ったから海軍に帰らせて」なんてカッコ悪い真似…ナシでしょう!笑
それは自分のやった事について、上から咎められたからといって許してもらおうとする行為…それはない。
つまりサカズキ元帥に対して一歩引いてしまう行為…それはない。
あくまで、自分を突き通すための意思表示がこのセリフ

「望むところでござんす」 だろう。

でもこのまま、何の手土産もナシに海軍本部に帰ったら…
それこそ2年前のパンクハザードでの赤犬と青雉のような決闘になりかねない。

それならば、藤虎はどう動くのか?
そう考えたときに、スモーカーをはじめとする自分の賛同者を募る事から始めるんじゃないかな?と思った。

「海軍本部」「世界政府」が掲げる“正義”に疑問を持っている海軍の兵士達は少なくないと思う。
そういった同志たちを集め、海軍内での勢力と発言権を強めていく。
そして、いずれ海軍に変わる大組織を作っていくんじゃないか!…と、妄想したw

その中には、スモーカー、たしぎ、センゴク、おつる、ガープ、クザン、コビー、ヘルメッポ達が集いそうな気がする…
その前に現体制の時点で「七武海の完全撤廃」を果たすのかどうかはわからないが、このまま藤虎が単身で海軍本部に戻りバチバチすることは…無いんじゃないかな?と思い、こんな飛躍した予想を書いてみた!笑

[関連リンク]
サカズキとイッショウは昔からの顔馴染み?

“最悪の世代”ルーキー達と四皇の関係性まとめ[画像]

怪僧ウルージさん登場w目の前に現れた人物は誰!?

カイドウの根城は“鬼ヶ島”!?本人は“鬼”の能力者か

コメント

No title

黄猿は、赤犬と藤虎の対立の隙を突いて、
緑牛とコングと3人で新しい海軍本部作る.

>トイレット博士のファンさん

どこかにそんな兆候ありましたっけ~~??\(◎o◎)

No title

世界政府5人の年寄りと赤犬の関係が悪化?
したので、文句も言わないで5人の都合がいい
のが、黄猿です。
権力欲が強い年寄りは甘く見ると怖いよ。

>トイレット博士さん

ふむふむ。

そんなに五老星とサカズキの関係が悪化したとは思ってなかったです(^<^)

五老星はたぶん誰でもいいと思ってそう(ーー)

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]