記事一覧

次世代に「受け継がれた“セリフ”」まとめ[7選]


ONE PIECEには数多くのキャラクターがいる。

直近で言えば第6回の人気投票の時の総勢は600人!

名もないキャラを含めるとそれを優に超えるキャラクターが…

そしてキャラクターそれぞれに深い背景があり、キャラクター同士の繋がりも複雑に関係しあっている。

その中で、世代を超えて受け継がれていくものが幾つかある。

その中の1つに「言葉」がある。

それは「セリフ」「言い回し」と言い換えてもいいかもしれない。

今回は、作中に溢れる「受け継がれた言葉」をまとめてみたい。

(とりあえずパッと思いついたものだけ。笑)

「怒る程の事じゃない」

シャンクス「ただ酒をかけられただけだ 怒る程の事じゃないだろう?」

→ルフィ「ツバつけられた事 おれはもう怒ってないぞ!! 怒る程の事じゃない 友達になろう!!」


12年前のフーシャ村にて、山賊に酒をかけられたシャンクスが言ったセリフ。

当時のルフィはそんなシャンクスに対して怒っていたが、シャンクスの偉大さを知り、数年を経て同じセリフを使う事となる。

それはエースにツバをかけられた時。そんなことをされても笑って「友達になろう!!」と言えたルフィの成長を感じる。


[海賊が来たぞー!!!]

ウソップ「みんな大変だーーっ!!! 海賊が攻めてきたぞーーっ!!!」

ピーマン・ニンジン・タマネギ「海賊が来たぞーーーっ!!!」


ウソップの母親が亡くなったことがキッカケとなり始めた「朝の日課」であるウソ。

ウソップがシロップ村を去った後も、解散した「ウソップ海賊団」のメンバー、ピーマン・ニンジン・タマネギによりこの「朝の日課」は続けられている。これぞまさに受け継がれる意志!!!


[シャンドラの灯をともせ]

カルガラ「(同じ大地でいつの日か必ず会おうノーランド!!!)シャンドラの灯をともせェ!!!!」

酋長「大戦士カルガラは叫び続けた…”シャンドラの灯をともせ”ただ一度でよかった”シャンドラの灯”は必ずその響きで親友ノーランドに全てを伝えてくれると信じたかったからだ“おれ達はここにいる”と…」

ワイパー「大戦士カルガラは言った“シャンドラの灯をともせ”おれ達はそれに準ずる」


これこそ400年以上の時を超えて受け継がれる言葉だ!

黄金都市シャンドラの誇る大鐘楼を「シャンドラの灯」と呼び、それを鳴らす事が「灯をともす」と同意であり、「おれ達はここにいる」という事を先祖に、友に、そしてその子孫たちにまで伝える鐘の音。


[スポンサードリンク]

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


「男ならドンとやれ」

トム「よ……男なら~~~あ ドンとやれ!!」

アイスバーグ「不可能を可能に変える偉大な男の背中をおれ達はずっと見てきた筈だぞ 男なら…ドンとやれだ」



トムさんの口癖である「ドンと」…偉大で豪快なトムさんにピッタリの口癖だ。

そんなトムさんの背中を見て育った一番弟子アイスバーグが、トムさんと同じくW7の未来を案じ「島ごと海に浮かべる」という計画を弟弟子であるフランキーに語った時、同じセリフを使った。

フランキーも「へへ!! まるでトムさんだ…」と嬉しそうにつぶやいた。


「弱ェ奴は死に方も選べねェ」

ドフラミンゴ「弱ェ奴は死に方も選べねェ」

→ロー「弱ェ奴は死に方も選べねェ」


これはそのまんま同じセリフを言ってたね。

パンクハザードでたしぎに対してローが言ったこのセリフ…

実は、過去にドフラミンゴがローに伝えた「教え」だったようだ。

ドフラミンゴ「昔教えたよなァ!! ロー!!」


「“D”はまた必ず嵐を呼ぶ」

元々“天竜人”の老人達が眉をひそめてつぶやいていた言葉

→コラソン「“D”はまた必ず嵐を呼ぶ…!!!」

→ロー「冥王が何をする気か…“D”はまた必ず嵐を呼ぶ…へへ…」


“天竜人”の老人達がつぶやいていたこの言葉を聞いていた元“天竜人”ロシナンテ(コラソン)。

コラソンは、それを“D”を隠しているローに伝えた。

ローはそのセリフを、頂上戦争後とドレスローザ編の2度つぶやいている。

ローにとってはコラソンが発した大切な言葉であり、“D”である自分自身を奮い立たせる言葉なのかもしれない。


「人には必ず“出番”がある」

ロジャー「小僧!お前はまだ“待機”だ!! おれの時間には限りがある!!――いいか 人には必ず「出番」ってものがあるんだ!!」

→ペドロ「方法は何でもいい 強い一人の戦士になって備えろ!! 人には必ず「出番」がある!!」


ゾウ「モコモ公国」を訪れたロジャーが、まだ子供だったペドロに言った言葉だ。

その言葉をペドロは大切に持ち続け、戦士として「出番」に備え続けていたと思われる。

そしてそれを次の世代であるキャロットにも伝えている。

キャロットもまた、この言葉を胸に刻む事だろう。


一先ず、思いついたセリフのみまとめてみた!

まだあるかもなんで、思いついたら追記します。

他にもありましたらコメント欄によろしくです!!


[関連リンク]

人には必ず「出番」がある!待機中のキャロットの出番はいつ?

ルフィとロジャー 14個の共通点まとめ

ONE PIECE モノクロ版 87(DIGITAL)をAmazon予約

ONE PIECE 総集編 THE 26TH LOGをAmazon予約

[スポンサードリンク]


コメント

「男ならドンとやれ」かなあ

サンジの騎士道

ゼフ→サンジ
恐竜の時代からの流儀ですね。

ドクロのマーク

まっさきにこのセリフが思い浮かびました

ヒルルク「そうさコイツはな!!不可能をものともしねェ”信念”の象徴だ!!!」

ルフィ「お前なんかに折れるもんか ドクロのマークは… ”信念”の象徴なんだぞォ!!!!」

直接受け継がれたわけではないですが
確実にその意志は受け継がれてますね

No title

エース「コイツにゃ、手ぇ焼くだろうが、よろしく頼むよ」
サボ「ルフィにゃ、手ぇ焼くだろうが、よろしく頼むよ」

涙。

シャンドラの灯をともせ

受け継がれたセリフなら
海賊が来たぞー!
でしょ笑

No title

言われたことを反すうしているだけの状態は、
「受け継がれた」にはあてはまらないと思いますが、一応書きます!

「“海賊”は…どこまでいこうと“海賊”なんだ」

七武海クロコダイルのことを、アラバスタでスモーカーがたしぎに説明。

パンクハザードで七武海ローがスモーカーと戦う姿を見て、
たしぎがこの言葉を思い出しています。

「七武海不要論」が、たしぎに受け継がれつつある?

作者がひとりだからセリフが(思考が)偏ってしまう、という部分も大きいと思います。

演劇の脚本家でも、落語家でも、自分の狭い範囲だけでキャラ立てしようとしても、見る側が「違う人物なのに同じようなセリフ(思考)だな」と気づいてしまうと、サーっと醒めてしまいますので、そうならないよう、工夫・努力してるんだと思いますが。

No title


>「男ならドンとやれ」

トムさんから受け継がれたセリフだ~~!

アイスバーグさんがW7を海に浮かべる計画をフランキーに話したときに言ってましたね( ^ω^ )

>Nolandさん


>ドクロのマークは”信念”の象徴

あ~これは同じワードではあるんですが、今回の趣旨とはちょっとズレちゃいますな(''Д'')

でもいいセリフ(*''▽'')ノ

>マルボロマンさん


>ゼフ→サンジ 恐竜の時代からの流儀

おお、ありましたね(^◇^)

これこそまさに直々に受け継がれた「流儀」ですね!

>あっかんべェさん


>エース「コイツにゃ、手ぇ焼くだろうが、よろしく頼むよ」サボ「ルフィにゃ、手ぇ焼くだろうが、よろしく頼むよ」

同じセリフではあるんですが、この場合は「弟を思う兄から出た共通のセリフ」って感じですよね(^_-)-☆

今回の趣旨と若干ズレる~~けど、本当にいいシーン( ^ω^ )

No title


>シャンドラの灯をともせ

いいですね!

カルガラから酋長、そしてワイパーへ…

熱い思いまで伝わってくるようです(''◇'')ゞ

No title


>海賊が来たぞー!

間違いない(^◇^)ノ笑

これこそまさに!

キャプテンの意志を継いだ3人…!!!

>塩アメさん


>「“海賊”は…どこまでいこうと“海賊”なんだ」

仰る通り、言われたことを反芻しているだけの状態ですからね~!

でも確かに、その思想はたしぎに受け継がれていきそう…

>inuyanさん


>作者がひとりだからセリフが(思考が)偏ってしまう、という部分も大きいと思います。

今回まとめたモノはそれとは違いますね。

意図して同じセリフを使わせてますので(^◇^)

>かんりにんさん

おっしゃるとおりですね。

ただ、「このセリフとあのセリフも似てるので、受け継いだと言えませんか?」
みたいなこともあるかと思いましてね。

こういう場合は、読者が迷わず読み取れたとは言えないので、恐らく、「受け継いだ」ものではなく、作者の作家的限界(=意図せず似てしまった)なんだろうと思います。
(例えば、まったく違うキャラなのに「愛想のねえ野郎だ」とか言わせてみたり。。。)

いや、作者は神ではないので、よくある話です、ということです。

>inuyanさん


>例えば、まったく違うキャラなのに「愛想のねえ野郎だ」とか言わせてみたり

そういう事もありますよね( ^ω^ )

よくこのフレーズ使うな~みたいなマンガもあったりしますもんね。笑

No title

シャンクスの「次の時代に懸けてきた」
好きなんですけどね。

No title

「犯人がどこの誰であれ
私の為に怒りや憎しみに取り込まれないで」
「犯人様がどちらのどなたでも 決して憎んではいけない」
「母を殺したお前を私は恨まない」

「子供達が見ています」
「島の子供達に聞こえるといけない」

「タイヨウの下に」

リュウグウ王国編、じっくり読めば他にもあるかとは思いますが…。

セリフ自体は登場していませんが、
シャンクスが以前言っていた
「レイリーさんおれァ本当に驚いたよ!!! "東の海"に...!! ロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ......!! 船長のあの言葉を...!!!」
の"あの言葉"というのは海賊王からルフィへと受け継がれたセリフっぽくないですか?

>NEWtさん


>シャンクスの「次の時代に懸けてきた」

いいセリフですけど、ここの趣旨とはズレちゃいますな(''Д'')

>塩アメさん


>リュウグウ王国編

結構ありますね!

母から子へ!確かに受け継がれてますね(^◇^)

>アントマンさん


>"あの言葉"というのは海賊王からルフィへと受け継がれたセリフっぽくないですか?

同じ言葉を言ってるとは思うんですが、受け継がれたってのは違うかな~?('Д')

ルフィとロジャーは会ったことないですしねぇ。(もしかしたら今後話が進んでタイムスリップ的なストーリーがあれば別ですけれども~(''Д'')笑)

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4981.jpg
4980.jpg
4604.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg