記事一覧

“自称・白ひげJr.”!新七武海エドワード・ウィーブルの能力考察


第802話で、「王下七武海」最後の一人が登場。

この人物は、映画「ONE PIECE FILM Z」の設定資料からゼファーの腕を斬った人物とされており、能力者だと言うことが明らかになっている。

新七武海 最後の一人の情報まとめ

そしてこの度ついにその姿を現した七武海最後の一人は…

自称“白ひげJr.”エドワード・ウィーブル!

七武海に入る前の懸賞金は「4億8000万B」

強さはあの黄猿も太鼓判を押すほどである。

4450.jpg

さて、この最後の七武海ウィーブルが前述したゼファーの腕を斬った海賊であるなら、尾田先生の設定画より「悪魔の実の能力者」だろう。

今回はその能力を使う姿は描かれなかったが、どんな能力なのか考え(予想・妄想し)てみたい。

[予想① 超人(パラミシア)系「クラクラの実(仮)」]

ウィーブルと言えば、自称ではあるが白ひげの息子と名乗り、持っている武器も白ひげが使っていた薙刀に似ている。

とくれば、能力も白ひげの「グラグラの実」に似た様な感じなのかな?

いくら圧倒的な強さがあると言っても、ウィーブル単体でいくつもの海賊団を壊滅に追い込んでいる事から、戦闘時に何らかのアドバンテージを得ているものと考える。

であれば、フォクシーの「ノロノロの実」のビームの様に、相手に「クラクラビーム」的なものを発射しクラクラと眩暈・脳震盪的な状態にしてからの戦闘をしている可能性はありそう。


[予想② 超人(パラミシア)系「爆発能力」]

海兵の「その町ごと吹き飛ばされた模様」というセリフから考えて、Mr.5の「ボムボムの実」やグラディウスの「パムパムの実」の上位種的な悪魔の実の可能性もあるかな?

79巻のSBSで尾田先生が「悪魔の実の上下関係」について触れていたことからも、この先これまで出た悪魔の実の上位種が出る事もあるだろうし。


[スポンサードリンク]


[予想③ 動物(ゾオン)系「ムシムシの実 モデル:ゾウムシ」]

名前のウィーブル。

これにはどうやら「ゾウムシ(象虫)」という意味があるらしい。

ルフィ達が同時期に上陸した島も「ゾウ(象)」…カブせてきたりするかな?

これまで「ムシムシの実」は小人のトンタッタ族にしか所有者が居なかったから普通の人間が食べたらどうなるかってのも気になるけど。


[予想④ 動物(ゾオン)系「ウシウシの実」]

名前のウィーブルの「ブル」から取って「ウシウシの実 」

「ウシウシの実」はこれまでに「野牛(バイソン)」と「麒麟(ジラフ)」が出てるからまだ種類はありそう。

真っ直ぐな性格のウィーブルには合ってそうな気もするが…


と、ぼくの妄想ではこの辺りが限界。笑

どんな能力になるのかな~??

見た目から、かなりのパワー系っぽいから、身体能力が向上する動物(ゾオン)系が合ってそうだけど。

そしてもう一つ。

その体自体にも何らかの秘密がありそう。

手術されたような身体のツギハギ、極端に太い腕…これについてもまた考察してみたい。


[関連リンク]

新七武海 最後の一人の情報まとめ

最後の七武海登場!その正体は白ひげの息子!!?

自称“白ひげの息子”ウィーブルと母バッキンの行動から考えるマルコ達の居場所

ONE PIECE コミック 1-84巻セット (ジャンプコミックス)

ワンピース フィギュア ルフィ&サボ&エース全3種フルコンプ

[スポンサードリンク]


コメント

No title

最後の七武海とゼファー。映画の設定を尾田先生が漫画に持ち込むのかな、というのが疑問です。
ファンとしては連動というか繋がっていてほしいところですが、Zは尾田先生脚本ではありませんし、映画を見ていない人のことを考慮したい、というようなことをインタビューでおっしゃっていたので。
漫画本編でなくてもSBSで何かコメントを貰えればいいんですけどね。

weevilとweeble

weevilは確かにゾウムシですが、発音はウィーヴィ(ビ)ル。
ウィーブルならweebleの方が発音が近いのですが、はて。
英訳ではどうなってるんでしょうね。

No title

ブルじゃダメなの?

トラファルガー

の例もありますし、ウシウシの実:モデル水牛(=バッファロー)なんてのはありそうですね、ツノ(ヒゲ)的に。

No title

このキャラ、
どうしても、バナナマン日村のネタ、
小学生の頃の貴乃花のマネを思い出すんです・・・

ツギハギ…
ホグバックが思い出されますね

No title

なんかウィーブルの顔がマンモスに見えるような気が…ゾウ、象虫関連でゾオン系古代種マンモスとか無いですかね?吹き飛ばす程のハイパワーな動物…恐竜や古代生物のような気がします。

>DDDさん

それは確かにありますね~

でも完全にパラレルって事も無いかな、と。

本編でゼファーの名は出さなくても、最後の七武海の設定は使うのかな~?って(^○^)

能力者であるとか、そういうのは!

>嵯峨山登さん


>発音はウィーヴィ(ビ)ル

そうなんですよねw

英訳では「weeble」になってたからゾウムシとは関係ないかもですな(^<^)

>あああさん

普通にブルでいいかも(*^。^*)

>嵯峨山登さん

バッファローは、つい最近ドンキホーテファミリーに居たからなぁ~~と思って控えた(^<^)w

No title


>バナナマン日村のネタ

あどで~~ぼぐで~~~~)^o^(www

>ミルクティーさん

ですよね!

みんなモリアモリア言ってるけど、ツギハギならホグバックじゃないかな~~と思ってる(^○^)

>ルヒーさん


>ゾオン系古代種マンモス

うお~~~~ありそう~~~(*^。^*)!

古代種でそうですね!

No title

みんな最近ゾオン考察が多いね、でてくるキャラがゾオン系を食ってるっぽいからね~自称白髭の息子ってことで結構強力なパラミシアを食ってるに1票

>devirockさん

ぼくもパラミシア押します(^○^)

クラクラの実!来い!!!笑

そもそも、ブルで牛ってのがミスリード。
ウィーブルとはフランス語。ウィーブルは英語でワイバーンです。

くさりへび又は飛竜みたいな感じ。

>エドワード・オールドゲートさん

おお~~すごい!!

成程!

あの体で飛竜ってのもギャップがあるなぁ(*^。^*)

No title

七武海最後の一人がゼファーの腕を切った説に反論するわけではないのですが、自分が思うにゼファーの腕を切ったのはウィーブルではないと思います。
設定資料の新七武海とはドフラミンゴ、くま、ミホーク、ジンベエ、ハンコック、モリア、ティーチ、(クロコダイル)の中にいると思います。
ゼファーの腕を切った後、この8名の内の誰かが当時の新七武海に選ばれたと思います。
2年前でこの8名は作中にでてきています。
2年後、七武海それぞれの入れ替わりによりウィーブルやバギー、ローが新七武海に選出されたと思われますので。
生意気言ってすみません。

No title

薙刀を持っているのもポイントかもしれませんね、能力とマッチした使い方をするのかな?

No title

日村はカポネギャングだからね。
設楽はマルコ  
バナナマン強すぎwww

これまでの傾向から、七部海の名前と能力は無関係なので、名前から能力を考えるのは限界がありそうですね!
モリアのように、技と名前が関連することはありそうですが!(トカゲ、コーモリ)
私は、これまでの七部海はゾオン系能力者がいないので、ゾオン系が来るかなーって思ってます。

時間止めれたり、ハクバみたいに疾風系ではとか思ったり!

ウィーブルの口論って本当の白ひげの息子かどうかってことでしょうね。
そんで、お前なんかが本当の白ひげの息子な訳あるか!って言われたらスイッチが入って尋常じゃなく切れて爆発でも起こすんじゃないっすかね。
能力つけるのも、もったいない感じがします。

あと思いついたけど、ウィーブルとルフィーが闘る時は、おまえが白ひげの息子なわけないだろ!!!!ってエースのこと思い出してブチ切れて、ウィーブルが一撃でやられそう。
読者すっきりキャラになって七武海解散?
すみません。

>たまさん

なにも生意気な事ないですよ~笑

ガンガン意見ください(*^。^*)

でも、ゼファーの腕斬った新七武海は、ここ1年以内に入った人物なんで、おそらくウィーブルじゃないかってのが濃厚なんです。

ローの可能性も無い事はないですが、キャラクターを考えると、ないかなと。

>旅人さん

あの薙刀は白ひげの物なんですかね??

墓から盗ってきた??(+o+)

>野獣先輩さん

マルコ=設楽…しっくり来ますね(^<^)www

>あああさん

そうなんですよね~~

もうちょい情報欲しいですねェ(*^。^*)w

>ひまわりさん

疾風系がこんなに似合わない奴も居ないですけどね~~笑

ギャップがあってそれもありか!笑

>ベロベロ飲みさん

ウィーブルの発言をみると口論は、そんな感じでしょうね!

薙刀一本で16もの海賊団を壊滅に追い込んだとしたら、それはそれでかなりすごい…!!!!

>ベロベロ飲みさん

じゃあぼくは大穴で、ウィーブル愛されキャラ化に一票(*^。^*)www

単純に戦闘力自体が強い、に援護射撃の一票。

No title

いままで名前で能力がわかった人っていましたっけ??

>チョコフレーク佐藤さん

それもアリですね(^_-)

ああいうキャラが器用に能力使うってもの違和感ですからね~w

>devirockさん

まぁほぼ居ないですよね~w

強いて言うならハンコックの妹たちかな?

「ボア」→「蛇」→「ヘビヘビの実」(^○^)

白ひげの息子となると
白ひげがルフィを気に入ったように、ルフィを気に入って、ルフィとの対戦はなさそう‼︎笑

>しるさん

そうそう、もしかしたらルフィが気に入っちゃう展開も十分あるんですよねwww

No title

モリアの隠し玉っていうせんはないですかね。。。
つぎはぎの体に本物の白ひげの息子の影を入れている的な。

だから記憶は息子として意識はあるけど、体が別物とか。。。

可能性かなり薄いと思いますが、個人的にモリアがのし上がって出てきたら面白いなと思います!!笑

>ロメ男さん

あるかもですよね~~!!

モリアは再登場するでしょうから、カイドウ編で絡んでほしい(*^。^*)

グラグラの息子はゲラゲラ
自分が能力者の自覚はあるが能力が何かはわかっていない。
能力で相手を笑わせているのに、それに気づかずぶっ倒す。
もし、当たってたら地力ありすぎだなぁ

グラグラ→一字うごかしてゲリゲリ
も考えましたが、マゼランとやや被る上、よいエピソードにもつながらず

>きむいる村長さん

ゲラゲラの実!

なんだか戦闘に気合入らねェなぁ^m^笑

>きむいる村長さん

ゲリゲ…

はい却下ぁぁぁ~~~~~(@_@;)笑

ウィーブル

カラダの縫い目や、目の辺りの感じから、ゾンビなのでは?死んだはずの白ひげの息子的な?そうなると、行方不明のモリアがからんできそう

>ヤッホーさん


モリアが絡んで来るとしたら、もうメインじゃなく手配書関連とかかな~?と個人的には思ってるです(^○^)

ブルブルの実の振動人間

No title


>ブルブルの実

グラグラとの関連性はありそうですよね~(*^。^*)ノ

ちょっと劣化版みたいな感じでw

No title

>>ゼファーの腕を斬った海賊であるなら、悪魔の実の能力者だろう。

なぜ?????

No title


あ、言葉足らずでごめんなさい!笑

Zの時の尾田先生の設定画に「新七武海(能力者)」とあったんですよ。

http://onepiece-log.com/blog-entry-65.html

だから、もしウイーブルがゼファーの腕を斬った海賊なら、イコール能力者だろう、と。

あとで修正しときます( ̄▽ ̄)ノ

圧力とかってないかな〜?
プレス、プレッシャー、プレプレの実の圧力能力。薙刀にも這わせて攻撃できる、敵にも覇気のようにプレッシャーを与えられる。結構強そう
でも、これだと押し潰すになるから違うかな?

自分もゾオン系だと思います。
調べたんですけど、"watusi"という
牛がいるんですけど、角がめちゃ長
くて、ウィーブルのヒゲも長いので
それっぽいなぁ〜と笑

No title

ブルブルの実の振動人間。
先に書かれていましたねw
薙刀で飛ぶ振動波とか無意識にやってそうw

皆(WE)ブルブル((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>おうせつさん


>プレス、プレッシャー、プレプレの実の圧力能力

それも面白いですね(^<^)

ちょっと藤虎と被っちゃいそうだけども。笑

>ビタミンCさん


>"watusi"という牛

調べてみたら本当にウィーブルのヒゲみたいな角ですね~~!

かっこよい(^○^)ノ

>てぃたんさん


>皆(WE)ブルブル

ウィーブル!笑(^ム^)

いろんな強い生物の強い部分をくっつけた人造人間又はミイラにヒトヒトの実食わせたとか?
モリアが影を与えるのに似た感じにヒトヒトの実モデル何とかを食べさせたのかな?

仲間になりそうな予感もしますが
肉肉の実のトグロ弟みたいな能力とかで笑

髪型がジャックと瓜二つなのが気になりますよね。それに加えて「ゾウ」ムシとは..偶然なんですかねー?

バッキンが「アタシの宝物」ってウィーブルを呼ぶ所だけ太文字で「」が付いてるのは何かのメッセージでしようか。
”エド”、”ワード”だけに江戸言葉を使うという洒落が効いたウィーブルですが、名前のウィーブルにも江戸言葉が効くとイーブルと変化して、英語のevilの発音ととてもよく似たカタカナ語になりますね。
そこまで考えて付けられた氏名かどうかは分かりませんが…。
そしてまったく能力予想になっておらずすみません。汗

連投失礼します

エド 悪魔
をキーワードにしたエド・ゲインという実在の人物がいて、またその人の経歴が強烈ですが(強烈過ぎるので気になった方は自己責任でお調べください)ウィーブルの設定とよく似ている気がします。
もし以上のことが由来ならば、尾田先生は毒の効きすぎたブラックジョークをウィーブルとその周辺に詰め込んでいるなと思ってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]