記事一覧

[第792話]“土下座”感想

[週刊少年ジャンプ32号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)


今回は…
・サボvsバージェス決着
・ドンキホーテ・ファミリーの逮捕
・海軍大将藤虎の「土下座」での謝罪
の3つがメイン。

まずは、サボとバージェスの戦い決着。
結果はひとまずサボの圧勝って感じか~ステージが違う感じだわ!
四皇の幹部って言ってもピンキリだろうけど、ここまで差があるとは。
まぁ、ドラゴン仕込みの竜爪拳に、メラメラの実をプラスしたら…そりゃ弱いわけがないわなぁw

エースの引き渡しの時の「弟には黙ってて欲しい」ってのも、泣けるね。
処刑される時のエースの気持ちはどんなモンだったんだろうと、今まで考え続けたサボのセリフも胸を打つ…

「あいつが…どんな気持ちでこの世を去ったか そんな事あの日から夜の数だけ考えた!お前に言われなくても全部わかる!」

エースの処刑を知っていても行く事はできない。
それは革命軍としてもだけど、対等な兄弟としても。
ルフィも言っていたけど「エースにはエースの冒険がある」って事で。
その自分の考えの末にエースが処刑されたことを、ずっと悔いて生きてきたサボ…くぅ…泣

次に、ドンキホーテ・ファミリー逮捕。
これまで、ドフラミンゴとセニョール、バッファローくらいは逮捕を免れるんじゃないかなぁと思ってたけど、キッチリ全員逮捕…か。
(ベビー5とヴィオラについてはスルーなのか、後にフォローが入るのか…)

ふ~む、まだ移送途中に脱走という可能性もない事も無いけど、ドフラミンゴに至ってはあれだけ海楼石の鎖でグルグル巻きだからなぁw
このままインペルダウン送りか、はたまた…

藤虎が、まだ本部には連絡しないようにと指示を出してるところを見ると、何か企んでそうだ。
ドフラミンゴとファミリーの身柄を駒に「七武海制度の完全撤廃」を目論んでいる?

そしてその藤虎。
海兵引き連れて、リク王の元にやって来たかと思ったら、深々と土下座での謝罪。
その表情も真に迫っていて、これまでの何考えてるのかわからない奴ってイメージがガラッと変わったな~
もしかして、藤虎は初めからこうなるように状況を読んで立ち回ってたのかな?
これはまた後日ドレスローザ編を読み直して検証してみなくては!

しかし、大丈夫なのかね!?
新参者とは言え、海軍本部の最高戦力とも呼ばれる大将が、土下座とは…しかも世界政府に代わってって。
帰ったら軍法会議モンじゃないのかな?
まぁこうすることで、世界政府の失態かつ七部海制度に対する信用性に一石投じた、と。

この件で軍を辞めさせられたりしないんだろうか…
てか、藤虎の思想って、どちらかといえば革命軍に近いと思うんだけども、どうだろう?
いずれにせよ今後の藤虎の動きに注目だな~!

コメント

ペローナ

サボが電話してる革命軍の中に、ペローナっぽい人がいるのって、話出てませんでしたかね〜❓

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]