記事一覧

[速報]第792話“土下座”あらすじ

[週刊少年ジャンプ32号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)


・歓喜の声を上げるドレスローザ国民達

・空を見上げバージェスの元から去っていくサボ

・息を切らしているバージェス「トドメはささねェのか…!?ハァ」

・サボ「必要ない…全て終わったみてェだ…」

・バージェス「ウィ…ハッ…ハ…!甘ェなァ…!お前ら兄弟は…!!」

・サボ「!?」

・プルルル…とサボの電伝虫が鳴るが無視して話をする2人

・バージェス「バナロ島でウチの船長に敗北したエースが…海軍に引き渡される前に言ったセリフを聞きてェか?」

・地下交易港――サボに連絡している革命軍メンバー

・革命軍メンバー「急げ決着はついた!海軍が来るぞ!」「総長に連絡は!?」「今取ってる所だ!」「出ないな…」「気が向かないと出ないからな」

・バージェス「ウィ…ハッハ 聞いたら笑っちまうぜ…!?ハァ…てめェが処刑されると悟ってエースはこう言ったんだ“弟には黙っててほしい”バカな男だ!てめェの命の価値を知らねェ 火拳のエースが海軍に捕まりゃ世界中に報じられるさ…!軍は奴の命を120%利用…」

・バージェスの顔面を掴むサボ「もういい…喋るな…!あいつが…どんな気持ちでこの世を去ったか そんな事あの日から夜の数だけ考えた!お前に言われなくても全部わかる!」

・痛みで声を上げるバージェスだが、後ろ手に短剣を隠し持っている

・バージェス「(動揺しろバカめ…!逃がさねェぞメラメラの実)お前は後悔してんだろ…!!それだけ地位も力もありながら兄弟を救いに行かなかった事を!あの場にお前はいなかったもんな!昼寝でもしてたのかァ!?」

・短剣でサボを襲うバージェス

・サボ「だからもう後悔しねェ!“火拳”!!」

・吹き飛ばされるバージェス「ぎゃああああ~~…」

・サボ「おれはいいけど…!火炎(エース)が許さねェってよ!!」ドン

・コアラからの連絡を取るサボ

・コアラ「もしもし!サボ君?キミ一体どこにいるの!?さっきバージェスがルフィ君を追いかけてったら私慌てて電伝虫したのに全っ然出ないんだから!!」

・サボ「大丈夫その件は片づけた それよりコアラ!リストは見つけたのか?」コアラ「もお!見つけたよ!」

・サボ「じゃあすぐに船を呼んで…」コアラ「呼んだよ!!」

・サボ「それなら一旦地下でハックと合流しよう」コアラ「地下でハック達とキミ待ちだよ!」

・ガチャ…ツー…ツー…近くのメンバーにやつ当たりするコアラ「何切ってんのよ!要件人間!」

・メンバー「やつ当たりやめてコアラさん!!」

・ドンキホーテファミリーを捕獲に向かう海軍

・海兵「幹部8名…最高幹部3名確認 気をつけろ!幹部達はほぼ全員が能力者だ…!確実に海楼石で取り抑えろ!」

・ドフラミンゴに何重にも錠をかける海兵「本部への連絡は!?」「いやそれが…イッショウさんが…まだ報告するなと」

・隣国のアップルナイン島を始め、隣国3島へ放送をする海軍

・メイナード「私は…海軍本部中将メイナードである!ご覧いただいているのは現在のドレスローザ!」

・3島に動揺が走る「どういう事だ!?」

・事件の全容を話すメイナード

・場面転換――リク王「…いかに誤解が解けようと…私は王には戻れない」

・国民達「…いいえ この国の王はあなたしかいないんです!」「もう暴力にはうんざり!」「この国中のみんなが…あなたと同じ考えならどうですか!?」

・リク王「…待て リク家の思想はいざとなれば脆いもの…それが今回証明されたのだ…」

・国民達「滅んでも構いません!」「戦わない王として戦争を拒んでほしい!」「それで国が滅んだ時は…我々もそれでいい!」

・リク王「…!!」

・まだまだ続く国民達の言葉に笑うエリザベロー「がっはっは 戦う王は耳が痛ェよ!!」

・リク王「エリザベロー!!」

・兵士が走ってくる「リク王様!早く王宮へお戻りを!近隣諸国の王達より電伝虫が鳴り止みません!」

・エリザベロー「わはは…!おれが一早く王達に知らせといた!リク王が復活するぞとな…!みんな大喜びだ!」

・歓喜の声を上げる国民達「プロデンスの王!!」

・エリザベロー「たった10年でえらく老け込みやがって 戦争をしねェ為に他国全人類をにらみ殺しそうだったあの頃のお前はどこへ行った!?みんな待ってんだ…!帰って来いよ奇跡の王リク・ドルド!」

・そこに姿を現す藤虎「…さようでござんす…リク王殿…!ドフラミンゴのこの一件…!責任の所在をあんたに引き受けて貰っちゃ困りやす」

・リク王「藤虎!」

・藤虎「あの凶悪な海賊を王下七武海という制度の下…一国の王と認めこの地に君臨させたのは…紛れもねェ世界政府にござんす!国民の皆々様…!王家の皆々様…!政府に代わって!深く深く詫びを申し上げやす…!!」

・そう言って土下座をする藤虎と海兵達

・国民達「え~~!?」

・藤虎「本当に…!すまん事をしやした…!!」

・この光景は電伝虫を通して放送されていた

・「強国ドレスローザの偽りの栄華とその本性」

・世界最大の闇のブローカー「ドフラミンゴの失脚」

・――そして海軍本部「“大将”藤虎の土下座」

・カゴの中に閉じ込められていた“大事件”は、今ついに世界へと放たれた!!

・記者「記事にしろー!ドレスローザで大変な事が起きてるぞォ~!あの「海賊同盟」が!天夜叉ドフラミンゴを討ち取ったァ~~!!」

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]